<   2018年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ジオ・ポンティ関連 #5 (JZ)

ジオ・ポンティのジノリの壷です。彼は、絵皿でジノリにそこそこの数の作品を残しています。今回のものは、変わった壷の作品です。セルリオやパラディオの建築四書などのようなスタイルでパラッツオ風の絵付けでロトンダのものとなっています。蓋のトップが、松ぼっくりをアレンジした感じやアーチからヴァチカンの庭に面する一面のファサードとそこにある大きな松ぼっくりのモニュメント(古代ローマの噴水の一部)を思い出してしまいました。
c0058954_21523176.jpg
c0058954_21523818.jpg
c0058954_21524427.jpg
c0058954_21525037.jpg
c0058954_21530374.jpg
c0058954_21531098.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-10-31 21:56 | 今日の1品 | Comments(0)

200CD ROCK'N ROLL-PUNK / ROCK / BLUES (JZ)

鮎川誠氏をメインにした200CD ROCK'N ROLL - PUNK / ROCK / BLUES という本を妻から誕生日プレゼントで受け取りました。感謝。凄い本でした。ディープもディープ。鮎川氏のブルース愛に感服しました。パンクは、スルーしてしまったのでこれから彼の言葉から少し覗いてみようかなとの思いです。この本は、2005年に出たようです。ロック50周年記念ということは、1955年が、誕生ということですか。。。。先ずは、なじみのあるブルースから覗いて行きたいです。
c0058954_22244317.jpg
c0058954_22244948.jpg
c0058954_22245820.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-10-30 22:25 | 今日の1册 | Comments(0)

ARGERICH / THE LEGENDARY 1965 RECORDING (JZ)

アルゲリッチの一枚のアルバムを紹介します。1965年 6月、EMI のアビーロード・スタジオでのショパンの曲の録音。同年3月にショパン・コンクールで優勝。24歳の輝く一瞬です。素晴らしいのは勿論ですが、ちゃんとした録音が、残っていたことが有り難いです。ジャケットの写真も美しい演奏時のものです。大満足です。
c0058954_21351806.jpg
c0058954_21352660.jpg
c0058954_21353918.jpg
c0058954_21354976.jpg
c0058954_21355779.jpg
c0058954_21360702.jpg
c0058954_21361609.jpg
c0058954_21362329.jpg
c0058954_21363218.jpg
c0058954_21363990.jpg
c0058954_21364617.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-10-26 21:44 | 今日の1枚 | Comments(0)

ジオ・ポンティ関連 #4 (JZ)

ジオ・ポンティの続きです。もう一点、絵画の作品です。昨日のと同じ時期のものです。3人の立ったポーズのものです。ブルーが、新たに加わってます。

c0058954_22081655.jpg
c0058954_22082386.jpg
c0058954_22082971.jpg
c0058954_22083600.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-10-25 22:13 | 今日の1品 | Comments(0)

ジオ・ポンティ関連 #3 (JZ)

ジオ・ポンティの続きです。今回は、珍しい彼の絵画です。セラミックなどに絵付けとして美しい絵を描いているので、その才能は、知っていましたが、絵画は、初めて出会いました。1959年の作品です。力強い筆のタッチです。白が鮮やかです。
c0058954_21453377.jpg
c0058954_21454556.jpg
c0058954_21453971.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-10-24 21:48 | 今日の1品 | Comments(0)

ジオ・ポンティ関連 #2 (JZ)

ジオ・ポンティの続きです。今回のものは、初期の家具で1927年の3回目のモンツアのビエンナーレ出展の作品のようです。建築家エミリオ・ランチャとコラボレートしています。ジオ・ポンティは、1回目の1923年から参加しているようです。デッペローも1回目に参加しています。1927年では、テラーニも参加しているようです。1930年には、トリエンナーレとして行われシローニも参加していたようです。さて、。ポンティは、建築家ランチャとは、20年代後半まで一緒に活動をしていたようです。この家具でも中央に開口部を設けています。脚も細めで好みが、既にしっかり表現されています。古典を簡略化うぃたモティーフが、未だ残っています。開口部中央の半円筒らしい部分もバロック的で魅力的です。正方形を利用したスタイルは、正しくイタリア的で美しいです。
c0058954_21494774.jpg
c0058954_21495580.jpg
c0058954_21500265.jpg
c0058954_21500956.jpg
c0058954_21501870.jpg
c0058954_21530801.jpg
c0058954_21502540.jpg
参考までに。









by zappapa | 2018-10-23 22:04 | 今日の1品 | Comments(0)

GIULIO MOSCATELLI (JZ)

オークション関連からです。先日紹介のジオ・ポンティのキャビネットの家具デザインと共通のものを感じた作品を紹介します。ジュリオ・マスカレッテリは、イタリアの建築家であり家具デザイナーでもあったようです。ジオ・ポンティの次の世代になるようです。この棚の作品は、1955年のものです。ポンティの作品とほぼ同じ時期のものです。扉は無くフレームの中に棚とベース・キャビネットが、設えています。中央のボックスが、ポンティと同じく強いアクセントとなっています。
c0058954_21414849.jpg
c0058954_21415721.jpg
c0058954_21420580.jpg
c0058954_21421183.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-10-22 21:45 | 今日の1品 | Comments(0)

SECOND WINTER (JZ)

ジョニー・ウィンターの2枚目のアルバム、SECOND WINTER を入手しました。彼の71年に出たライブ盤が、昔から大好きでしたが、なかなか、1,2枚目には出会っていませんでした。今回聞くと、もうしっかり完璧な彼のスタイルでガンガンやっています。嬉しいアルバムです。10曲目にファンキーな曲がありますが、弟のエドガー・ウィンターによるものでしょう。これもいいです。ジャケットの写真が、昔からカッコイイなあと思っていたら僕の大好きなリチャード・アヴェドンだったんですね。この当時彼は、ビートルズのホワイト・アルバムでサイケデリックな表現のポートレートをやっていますが、ちょっと延長線的な流れの作品のように思われます。小さくメンバーの写真が、サイケ調です。ソラリゼーションも同じです。
c0058954_22141753.jpg
c0058954_22142661.jpg
c0058954_22143678.jpg
c0058954_22144312.jpg
c0058954_22145577.jpg


c0058954_22150104.jpg
上のジャケット・アルバム写真は、全てリチャード・アヴェドンの写真です。
参考までに。







by zappapa | 2018-10-19 22:22 | 今日の1枚 | Comments(0)

ジオ・ポンティ関連 (JZ)

オークション関連です。ジオ・ポンティのキャビネットの一品です。1950年頃のものです。上、中、下の3部構成で出来ているものです。上部は、中央に窪みのあるシンボリックな姿です。更に最高部は、バロック的な逆アーチの反りがあります。脚は、繊細な彼独特の細いものです。装飾的なものは、省かれモダンな姿ですが、上記のエレメントで強烈な個性を発揮しています。
c0058954_21460190.jpg
c0058954_21460981.jpg
c0058954_21461983.jpg
c0058954_21462670.jpg
c0058954_21463391.jpg
c0058954_21463935.jpg
c0058954_21464744.jpg
c0058954_21465417.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-10-18 21:48 | 今日の1品 | Comments(0)

ピーター・ベーレンスの花瓶 (JZ)

昨日は、サーバーがダウンでお手上げでした。さて、ピーター・ベーレンスの続きです。今回は、花瓶です。1901年です。色合いからヌーヴォー的な印象です。形状は、アール・ヌーヴォーを単純化した感じで上手くまとまっています。
c0058954_21344219.jpg
c0058954_21345722.jpg
c0058954_21350402.jpg
c0058954_21351120.jpg
c0058954_21351716.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-10-17 21:37 | 今日の1品 | Comments(0)