<   2018年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

LINO TAGLIAPIETRA #3 (JZ)

リーノ・タリアピエトラの作品の続きです。今日のものも驚きの一言。どうなっているのか?分かりませんが、渦の複雑な流れと幾何学的リズムが、一致した見事な模様。全体の美しい形状。驚くばかりです。
c0058954_22291929.jpg
c0058954_22292412.jpg
c0058954_22292920.jpg
c0058954_22293440.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-01-31 22:30 | 今日の1品 | Comments(0)

LINO TAGLIAPIETRA #2 (JZ)

オークション関連です。リーノ・タリアピエトラの作品の続きです。とにかく美しいです。繊細でテクニカルの奇跡のような姿です。1997年の作です。
c0058954_22484251.jpg
c0058954_22490008.jpg
c0058954_22485263.jpg
c0058954_22490872.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-01-30 22:52 | 今日の1品 | Comments(0)

FZ / SUMMER '82 #2 (JZ)


ザッパ先生の映画 SUMMER '82 をようやく入手した日本のDVD 盤で無事に見ることが出来ました。監督のこのコンサート(1982年7月14日)との関係や当日あった街の由緒正しい教会のフェスティヴァルなどとの絡み及び当時マフィア抗争で荒れたパレルモとの関係などいろんな要素が、このコンサートと絡んだドキュメンタリーで描かれていて大変面白くまた心揺さぶられ涙するほどの感動を得ました。何度も見て更に味わいたいです。またファミリーが、このパレルモ傍の街パレティニーコを訪れコンサート前にザッパ先生が、ここを訪れたことと重ねて描かれています。この街は、ザッパ先生のお父さんが、生まれ育った街です。YOU TUBE でこのコンサートの音源は、聴くことが出来ました。ザッパ先生のアルバムYCDTOSAM の中で銃や催涙弾乱射となった時の演奏が収められていますが、オーディエンスの録音は、観客側の音なのでこれらの生々しい音や声で凄い状態だったことも体験出来ました。ザッパ先生と同伴していた音楽評論家マッシモ・バッソリは、僕がイタリア時代に買ったザッパ本の著者です。とにかく素晴らしい体験でした。
c0058954_23321368.jpg
c0058954_23322253.jpg
c0058954_23322961.jpg
c0058954_23323912.jpg
上の盤が、日本盤。下が、アメリカのブルーレイ盤
c0058954_23324778.jpg
c0058954_23325461.jpg
c0058954_23330196.jpg
参考までに。






by zappapa | 2018-01-29 23:37 | 今日の1枚 | Comments(0)

ARGERICH & RABINOVITCH / MESSIAEN (JZ)

先日紹介したアルゲリッチとラビノヴィッチの2人の競演の続きです。今日は、メシアンの曲のものです。現代曲です。1989年12、ロンドン EMI アビーロード スタジオ#1での録音です。ラビノヴィッチが得意な分野のように思われます。これからじっくり聴き込んで行きたいです。メシアンとの出会いは、ほとんどなかったのでこれからです。ブーレーズの先生なんですね。
c0058954_22342860.jpg
c0058954_22343784.jpg
c0058954_22344366.jpg
c0058954_22344854.jpg
c0058954_22345451.jpg
c0058954_22350096.jpg
c0058954_22351079.jpg
参考までに。





by zappapa | 2018-01-26 22:37 | 今日の1枚 | Comments(0)

LINO TAGLIAPIETRA (JZ)

オークション関連です。リノ・タリアピエトラのヴェネチアン・グラスウエアーです。余りにも美し過ぎてただただ驚いています。1996年の作品です。既に60歳を上まっていますが、巨匠の貫禄でしょう。形、デザイン、繊細なテクニックと文句なしの傑作です。
c0058954_22370324.jpg
c0058954_22371296.jpg
c0058954_22371794.jpg
c0058954_22372341.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-01-25 22:39 | 今日の1品 | Comments(0)

アドルフ・ロース関連 #1 (JZ)

オークション関連です。アドルフ・ロースの椅子です。以前に紹介したものと似ていますが、微妙にディテールなどが違います。先ずは、ファブリック。グリーンの無地。肘背の小口に古典的な装飾的なラインは、ありません。キャスターも付いていません。それでもボッテリとしたボディは、共通していて魅力的です。制作は、同じく1927年です。
c0058954_22331390.jpg
c0058954_22332194.jpg
c0058954_22332848.jpg
c0058954_22333414.jpg
参考までに。





by zappapa | 2018-01-24 22:35 | 今日の1品 | Comments(0)

ロバート・ポリドリ (JZ)

階段というスペースは、個人的に好きです。上下階をスムーズに繋ぎ、なおかつ目線が変わることで空間的な動きや広がりを体験できる貴重なひとときを過ごすことになります。以前にネットで見つけた画像を印刷物でも出会うことが出来たのでここに記録します。写真家 ロバート・ポリドリ、カナダ人の作品です。さて、何処でしょうか?多分フランス辺りのパラッツオのような印象です。よくよく見たらタイトルにベルサイユ宮殿でした。納得です。最上階なのか?その途中の階(5階)から見下ろしたものです。1階の吹き抜け下と4階の踊り場に彫刻を据えてありますが、見事な配置です。画面右上部が、角切りで収まっていますが、違和感がありません。吹き抜けの照明も美しいアクセントです。床のダイヤモンド・パターンもそれぞれの階で微妙に調整、アレンジされています。角切り上部にアーチを受ける柱頭も見えます。また階段のささら桁の四隅に小さなメダリオンも付いているようです。他にも2階入り口ドアー廻りの柱やまぐさのデザインなどさらりと収めていて見事です。窓からの光が、実に自然で陰影もいいです。彼は、廃墟やランドスケープなど建築に関わるいろんなものを取り上げている作家のようです。
c0058954_22492643.jpg
c0058954_22503795.jpg
彼の作品でこの階段を別室から撮った1枚。
c0058954_23171578.jpg
彼の他の作品。
c0058954_23172498.jpg
c0058954_23173165.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-01-23 23:26 | 今日の1枚 | Comments(0)

DEMETRE CHIPARUS #48 (JZ)

オークション関連からです。DEMETRE CHIPARUS の作品です。タイトルは、扇を持ったダンサーです。やはり1925年頃の制作です。今回は、何時ものコスチュームに扇というオリエンタルなエレメントを盛り込んだユニークなものです。美しいですね。
c0058954_22540769.jpg
c0058954_22541708.jpg
c0058954_22542577.jpg
c0058954_22543395.jpg
c0058954_22544533.jpg
c0058954_22545158.jpg
c0058954_22545610.jpg
c0058954_22550236.jpg
c0058954_22550862.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-01-22 22:56 | 今日のお人形 | Comments(0)

ARGERICH & RABINOVITCH / MOZART SONATAS (JZ)

アルゲリッチのモーツアルトのアルバムです。協奏でアレクサンドレ・ラビノヴィッチとやっています。彼とは、他でもいろいろ競演アルバムが出ています。彼は、最初のミニマリズム曲を作曲した一人だそうです。知っているモーツアルトのイメージのサウンドと違う印象でした。さすがアルゲリッチと言いましょうか、驚きました。繊細で華麗な演奏が多い中、太くダイナミックな演奏です。耳慣れないですが、こういった解釈があっても良いでしょうね。アレクサンドレのバック・グラウンドを思うと勝手に新感覚も納得せざるおえないのかなあとの印象です。録音は、1992年と1993年です。
c0058954_22440950.jpg
c0058954_22441467.jpg
c0058954_22442235.jpg
c0058954_22442806.jpg
c0058954_22443400.jpg
c0058954_22444038.jpg
c0058954_22445365.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-01-19 22:48 | 今日の1枚 | Comments(0)

コルビジェの手のモニュメント・モデル (JZ)

オークション関連です。コルビジェの手掛けたシャンディガールの都市計画に絡む手の形をしたモニュメントが、あるようです。それのサンプル・モデル2点のようです。元々このデザインは、1948年に生まれたようです。コルビジェのイメージと深く関わったものです。チーク材のものと型から作ったメタルのもののようです。実際のものは、大きく更に手に軸を施し回転するようです。形状は、モデルとほぼ同じですが、手の下の方に丸みが加えられている印象です。コルビジェのスケッチのひとつからは、1952年頃ということも分かります。
c0058954_22512252.jpg
c0058954_22512930.jpg
c0058954_22513523.jpg
c0058954_22514013.jpg
c0058954_22515033.jpg
c0058954_22515617.jpg
実際のモニュメント。
c0058954_22520941.jpg
c0058954_22521526.jpg
スケッチ。
c0058954_23022051.jpg
c0058954_23022844.jpg
c0058954_23023407.jpg
c0058954_23024172.jpg
c0058954_23024821.png
参考までに。





by zappapa | 2018-01-18 23:05 | 今日の1品 | Comments(0)