<   2010年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

十兵衛両断 (JZ)

荒山徹氏の十兵衛両断です。若い作家らしいスピード感。日本の江戸時代でありながら韓国も舞台に巻き込むユニークな視点、展開に武士モノに新たな領域を感じました。幾つかの短編の話が、全て柳生十兵衛にまつわり、実に面白いものでした。
c0058954_21223224.jpg
c0058954_21225132.jpg
c0058954_2123028.jpg
c0058954_21231119.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B1%B1%E5%BE%B9
by zappapa | 2010-04-16 21:24 | 今日の1册 | Comments(0)

HMA (JZ)

アトランタにあるハイ・ミュージアム・オブ・アート (略でハイ・ミュージアム)の本を見つけました。アメリカに来て最初に見た現代建築であり思い出深いひとつです。この建築家は、有名なリチャード・マイヤーです。後日大きなゲッティー・ミュージアムを作っています。個人的には、彼は、住宅作家として優れていたと思いますが、有名になるに従い、大きいプロジェクトを抱えることになりますが、同じ手法での無理があるようで、もうひとつ馴染めません。このハイ・ミュージアムぐらいまでのサイズが、限界のように思うのですが。83年の完成ということで、今、ゆっくり見ると、磯崎さんの影響もあるように思えます。日本に70年初期に最初に彼及び当時のラジカルな若い世代の建築家を紹介したのも磯崎さんでした。このミュージアムは、アプローチが、シンボリックで作者のエネルギーが、伺えます。スケッチ、図面、模型と進んで行く中でスカイ・ライトなどもグリッドのまとまりが増していくのも興味深いです。中央の吹き抜けのホールのスカイ・ライト廻りは、実際に出来上がったものが、構造も含めて素直でシンプルになり成功した印象です。この吹き抜けのサイズは、なかなかよかった思いが残っています。現在は、レンゾ・ピアノ氏による増築部分が、加わっています。
c0058954_21432051.jpg
c0058954_21432950.jpg
c0058954_21433877.jpg
c0058954_21434851.jpg
c0058954_2143584.jpg
c0058954_2144954.jpg
c0058954_21442344.jpg
c0058954_21443657.jpg
c0058954_21444821.jpg
c0058954_2145053.jpg

増築を含む現在。
c0058954_2153444.jpg

c0058954_21531359.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%AF%E5%B4%8E%E6%96%B0
by zappapa | 2010-04-15 21:54 | 今日の1册 | Comments(0)

METO. BULLETIN (JZ)

メト美術館の機関紙(77-78年)からです。楽器の特集です。表紙をめくるとさっそうとした虚無僧の姿にビックリ。フルート系のものが中心です。それでも17,8世紀が中心です。最後にソノシートでこれらのアンティーク楽器での演奏、音色が楽しめるオマケ付きでした。音源は、もうひとつ古い印象が持てず、そんな音色なんだ!程度でした。それでもソノシート自体懐かしい1枚でした。
表紙は、18世紀の装飾されたドイツのホルン系のものです。
c0058954_21515651.jpg

関係ないですが、広重の松を思い出しました。
c0058954_21521820.jpg

19世紀の東京。
c0058954_21523015.jpg

18世紀のリコーダーとクラリネット。
c0058954_21531183.jpg

c0058954_21532651.jpg

c0058954_21534949.jpg

17世紀の象牙のフルート系。
c0058954_21541566.jpg

別の本からですが、ローマ時代(1,2世紀)のフルート。完成してますよね。
c0058954_21543443.jpg

ソノシート。
c0058954_21544923.jpg

c0058954_215529.jpg
c0058954_21551523.jpg

by zappapa | 2010-04-14 21:56 | 今日の1册 | Comments(0)

SMILEY SMILE (JZ)

30年以上たってから完成させたSMILE のアルバムを聴いてからブライアン・ウィルソンに関心をもってます。昔は、グッド・ヴァイブレーション、英雄と悪漢ぐらいしか知りませんでしたが、聴けば聴くほど彼の才能を更に知りたくなります。今回のSMILEY SMILE と WILD HONEY のアルバムを1枚のCDにしたもののようです。当時既にSMILE のアルバムは、売り出しが決定されて、ジャケットまで印刷完了だったようです。(倉庫でレコード盤待ち状態だったようです。)それが、頓挫しても契約の問題からでしょう、この2枚が、続けて(67年7月と12月)出されたようです。一部は、SMILE に入る予定の曲も入っています。WILD HONEYの方は、カール・ウィルソンがまとめたようで趣がちょっと違います。今回、ボーナストラックも入ってます。いずれにしても興味深い内容です。オリジナルのこの2枚は、30分にも満たない短いアルバムだったようです。
c0058954_2138835.jpg
c0058954_21383026.jpg
c0058954_2138538.jpg
c0058954_2139113.jpg
c0058954_21393052.jpg
c0058954_21394190.jpg

オリジナルのジャケット(SMILE)
c0058954_21405736.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%83%BC
by zappapa | 2010-04-13 21:46 | 今日の1枚 | Comments(0)

現役 もろもろ (JZ)

現役関連です。イエスのジョン・アンダーソンが、以前からソロ活動をしています。元気で何よりです。カクタスは、カーマン・アピスも健在で頑張っているようです。元オリジナル・マザーズのメンバーのドン・プレストンとバンク・ガードナーも久々に組んで頑張っています。
c0058954_2133418.jpg
c0058954_21331750.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3_(%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%AE%B6)
http://en.wikipedia.org/wiki/Don_Preston
by zappapa | 2010-04-12 21:37 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

ROMAN WIGHT #2 (JZ)

ワイト島の続きです。次はコートを囲む形のヴィッラです。プランニングが、とても明快で近代的とも思えるものです。壁用のテラコッタのブロックは、中空のシンプルなものですが、合理的です。現代のイタリアでも中空部分が、さらに強度を上げるためにグリッド状にテラコッタの材料で細かく仕切られたものになっていますが、同じ方法が、使われていることに驚きます。現代的な建築のスタイル、システムを2000年前に既に持っていたローマ時代というのが、信じられない思いが、強まります。
c0058954_21283760.jpg
c0058954_21284879.jpg
c0058954_2129278.jpg
c0058954_21291453.jpg
c0058954_21292947.jpg
c0058954_21293864.jpg
c0058954_21294817.jpg

by zappapa | 2010-04-09 21:31 | 今日の1册 | Comments(0)

同一人物? リターンズ (Y)

 またも出ました、これ本当に同一人物? シリーズです。今回紹介するのはこの人です。
c0058954_285435.jpg
 TVドラマ「西部警察」の挿入歌を歌っていた幸田薫さんです。はい、お顔は知らなくても聴けばこの曲はご存知ではないでしょうか? さて、問題はこの人のお顔です。
c0058954_2103971.jpg
 はい、こちらのお顔は正面からですが、印象がずいぶん違いますね。こちらも「西部警察」の挿入歌です。朋ひろ子さんほどその豹変ぶりにインパクトはないですが、やっぱり女の人って顔が変わりますね。
by zappapa | 2010-04-09 02:13 | 今日の美人ボーカル | Comments(0)

ROMAN WIGHT #1 (JZ)

イギリスのワイト島のローマ時代の遺跡発掘本です。最初 ROMAN WIGHT というのでピンときませんでした。1970年のロック・フェスティヴァルは、ウッドストックと並んで有名です。映画にもなりました。その時から1800年から2000年ほど前の話です。1970年のコンサートは、島の北の AFTON という町だったようです。2010年にもあるようですが、そちらは、 NEWPORT という島の中央部です。正にローマン・ヴィッラがあった所です。建築的には、農家、荘園のような素朴なものですが、無駄がなく現代のプランニングや形態のようで驚く要素が、豊富です。最初の例は、ニューポートのものです。
c0058954_21351963.jpg
c0058954_21353468.jpg
c0058954_21354550.jpg
c0058954_21355358.jpg
c0058954_2136659.jpg
c0058954_21361796.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Isle_of_Wight_Festival_1970
http://en.wikipedia.org/wiki/Isle_of_Wight_Festival_2010
by zappapa | 2010-04-08 21:41 | 今日の1册 | Comments(0)

八木康夫さん FZ もろもろ (JZ)

友人から教えて頂きました。八木康夫さんの展覧会が、開かれています。ザッパ先生来日時には、付き人としてご活躍されていました。その後もザッパ先生の紹介の記事、ZAPPA VOX の豪華本作成と貢献度の高い人です。また細野晴臣氏の「トロピカル・ダンディー」、「泰安洋行」のジャケットデザインも彼の仕事です。月本夏海氏のインタヴューでその後の彼の姿を目にしました。今後ともご活躍を願っています。更に彼のBLOG が、スタートしました。これも今後見逃せません。ついでですが、ザッパ先生の新譜を紹介します。ルービン・アンド・ジェッツのLPバージョンにボーナストラックが加わったものが、4月23日にメール・オーダーで発売予定です。このアルバムは、ザッパ先生が、CD化する時にオリジナルのマスター・テープが、劣化していてベース、ドラム部分を新たに録音し直したバイオニック・サウンドでオリジナル音源に慣れた親しんだ僕には納得出来ない悲しいCD盤でした。今回で一応それを払拭してくれることを願っています。
c0058954_21441125.jpg
c0058954_2144218.jpg

c0058954_21461272.jpg
参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%9C%A8%E5%BA%B7%E5%A4%AB
http://www.billiken-shokai.co.jp/billiken_files/gallery/gallery_what%27snew.html
http://blog.goo.ne.jp/yagiyasuo/e/7c29312be58f9e738dd6adcf4b1d3352?fm=rss
http://www.killuglyradio.com/2010/04/01/greasy-love-songs-cruising-with-ruben-the-jets-re-released/
by zappapa | 2010-04-07 21:49 | 今日の思い付き | Comments(0)

同一人物?

 すっかり盟友(JZ)さんに任せっきりにして留守していました。サボリ癖がつくと良くないですねー。というわけで、ここ数日暇にあかせてレコ棚を整理した成果をご報告しましょう。
 とはいうものの、昔から知る人は知っていて有名なんですが、怪人20面相のようにころころとお顔が変わる女性歌手をご紹介しますね。
c0058954_1575546.jpg
 たれ目の可愛子ちゃん風の朋ひろこさんです。一見すると甘えた声で唄うのかな、と思いきや、なんとなんとドスの聞いた声で演歌を歌います。が、そんなことはいい。それよりもこのデビュー曲からほどなくして、こんなジャケットで次の曲を出しました。
c0058954_204592.jpg
 ん? なんかなあ、同一人物かなあ? えー? 本当? というほど別人に見えるのは私だけではないでしょう。
c0058954_22352.jpg
 名前は違いますが(この人、これ以外にも別名で活動していた時期が有ります)、これまた同一人物ですよ。ほんまかいな。
c0058954_233447.jpg
 さらにこんなだったりもします。ああ、女の人は分からない。何が真実か分からない。分からない。
by zappapa | 2010-04-07 02:06 | 今日の美人ボーカル | Comments(3)