カテゴリ:今日の1枚( 1409 )

デュシャン その10(JZ)

今日のデュシャンの写真は、イタリアの写真家UGO MULAS によるものです。時期は、1965年のものです。チャックすると他にも67年に撮られたものもあるようです。デュシャンが、自分の作品を眺める姿は、興味深いです。
c0058954_23443746.jpg
c0058954_23444777.jpg
c0058954_23450053.jpg
c0058954_23450657.jpg
参考までに。




by zappapa | 2019-01-17 23:46 | 今日の1枚 | Comments(0)

デュシャン その9(JZ)

オークション・カタログ関連です。デュシャンの写った写真です。JOHN D. SCHIFF というドイツの写真家によるものです。彼は、戦争でアメリカに移っています。1950年代のデュシャンです。彼も同じくアメリカに渡ってきました。くつろいだ姿からデュシャンの自宅でのものと思われます。同じ頃に同じくJOHN D. SCHIFF に写されたものも葉巻に関わるものです。また別の写真家(DUANE MICHALS) による自宅のデュシャンを窓の外から撮ったものもあります(1962年)。同じ家でしょうか?
c0058954_23145576.jpg
c0058954_23150829.jpg
c0058954_23151826.jpg
c0058954_23153395.jpg
c0058954_23154121.jpg
参考までに。






by zappapa | 2019-01-15 23:24 | 今日の1枚 | Comments(0)

RENAISSANCE CHORAL MASTERWORKS (JZ)

今年最初のアルバムは、RENAISANNCE CHORAL MASTERWORKS という2枚組みのCDです。いろんなアーティストとの表示ですが、イギリスでの録音なのでイギリス系の人たちによるものと思われます。16,17世紀のコーラスで心が洗わ、癒されます。多くの作曲家のものが含まれているのも有り難いです。ジャケットの絵は多分ジオットのものでしょう。
c0058954_22453479.jpg
c0058954_22454575.jpg
c0058954_22455343.jpg
c0058954_22460078.jpg
c0058954_22460652.jpg
c0058954_22461539.jpg
c0058954_22462205.jpg
c0058954_22463598.jpg
c0058954_22464229.jpg
c0058954_22464834.jpg


by zappapa | 2019-01-11 22:50 | 今日の1枚 | Comments(0)

MISSING PERSONS (JZ)

今年最後の投稿です。ザッパ先生関連からと思いこの1枚を選びました。MISSING PERSONS です。数曲くらいしか知らなかったで3すが、先日のシーナ・アンド・ロケッツ辺りを聴いてからだと聴きやすい印象です。それによくよくメンバーををチェックするとテリー・ボジオとウォーレン・ククルロが、元ザッパ・バンド・メンバーですが、ベースにパットリック・オヘーンもいたんですね。彼も元ザッパ・バンドです。凄い面子です。今年のドイツでのザッパネール(ZAPPANALE) #29にこの3人でのスーパー・グループが、演奏しました。バンド結成時から実に38年目でした。最近、テリーとハービー・ハンコックが、一緒に写っている画像を見つけました。ちょうどMISSING PERSONS 時代のようです。それでは、どうぞ良い年をお迎え下さい。
c0058954_22423144.jpg
c0058954_22423943.jpg
c0058954_22425423.jpg
c0058954_22430399.jpg
c0058954_23491213.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-12-28 22:49 | 今日の1枚 | Comments(0)

MINGUS AT ANTIBES (JZ)

今日は、ザッパ先生の78歳の誕生日です。既に没35年となってしまいました。さて、ザッパ先生に捧げる今日の1枚は、チャールズ・ミンガスのMINGUS AT ANTIBES です。フランス南部、カンヌとニースの間にある街のようです。ここでの1960年7月13日のライブ盤です。実際2枚組みのアルバムで出たのが1976年。74年に一部が、日本でアルバム化されたそうです。16年も眠っていたのは何故でしょうか?彼が亡くなるのが、79年ですから最晩年です。1曲目から一気にハイになるテンションの演奏で最後まで駆け抜ける感じです。特にエリック・ドルフィーの素晴らしい演奏は、出色です。ザッパ先生が、フリーク・アウトのアルバムで彼が影響を受けた人たちの名前のリストの中に彼のもあったのは、嬉しい思いですが、再度納得した感じです。イアン・アンダーウッドが、アンクル・ミートのアルバムで素晴らしいアルト・サックスのライブ演奏をしていますいが、エリックからの正統な影響をはっきり感じられることを認識した思いです。リズムの変化などもザッパ・バンドも影響を受けている印象です。またバンドのノリや流れが、初期のキング・クリムゾン(メル・コリンズ在籍辺り)と似ている印象です。彼らも何らかの影響を受けたことでしょう。いずれにしても素晴らしいアルバムに出会えて大満足です。
c0058954_23355465.jpg
c0058954_23360178.jpg
c0058954_23360931.jpg
c0058954_23361752.jpg
c0058954_23362416.jpg
c0058954_23363121.jpg
参考までに。









by zappapa | 2018-12-21 23:43 | 今日の1枚 | Comments(0)

ANGELO PUCCINELLI (JZ)

オークション関連からです。14世紀イタリアのアンジェロ・プッチネッリという画家による作品です。彼は、ルッカの生まれのようです。シエナで学んだようでシエナ派になるようです。ひょうたん型の豪華なグレームに包まれてふっくらした女性が描かれています。ピンク系の衣装は、シエナ派らしいものです。
c0058954_22483646.jpg
c0058954_22484347.jpg
c0058954_22485065.jpg
c0058954_22485751.jpg
参考までに。





by zappapa | 2018-12-11 22:50 | 今日の1枚 | Comments(0)

IVAN TOVAR (JZ)

オークション関連からです。IVAN TOVAR という作家の作品です。ドメニカ共和国出身の人のようです。シュールな世界です。タンギーやその他のシュールレアリストの影響もあるでしょうが、独特のスタイルに昇華しています。ジャスティンという名前風のタイトルです。鳥などの単純化が、モチーフとしてあるようですが、単純化された立体の構成と色のコントラストが、面白い効果を上げています。
c0058954_22343762.jpg
c0058954_22344901.jpg
c0058954_22345863.jpg
c0058954_22350644.jpg
c0058954_22351456.jpg
c0058954_22352091.jpg
参考までに。





by zappapa | 2018-12-10 22:36 | 今日の1枚 | Comments(0)

SANO DI PIETRO (JZ)

オークション関連からです。今回のものは、シエナ派の画家サーノ・ディ・ピエトロです。1405-1481年ですからルネサンス初期の人です。ウィキペディア辺りを参考にするとよく活躍し多くの作品を残したようで凄い人です。この作品は、1440年から1441年ですから35,6歳の時のものです。極端な遠近法で表されたキリストの鞭打ちのシーンです。キリストの後ろの柱や天井のドームと奥に見えるドームとは成り立たない不思議な組み立てですが、絵画的なバランスは、成立しています。必要以上に床にタイル・パターンが、奥まで描かれています。この極端な空間が、このシーンの緊張感を更に高めている効果は、絶大です。シエナ派らしいピンクの表現もしっかりあります。シエナの国旗などで使われているようなシンボルのメダリオンが、並んでいます。
c0058954_22530131.jpg
c0058954_22531151.jpg
c0058954_22532138.jpg
c0058954_22533228.jpg
c0058954_22533860.jpg
c0058954_22534732.jpg
c0058954_22535614.jpg
c0058954_22540493.jpg
c0058954_22541233.jpg
c0058954_22542407.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-12-05 22:56 | 今日の1枚 | Comments(0)

HENDRIK VAN STEENWIJCK THE YOUNGER (JZ)

オークション関連からです。オランダの画家 HENDRIK VAN STEENWIJCK THE YOUNGER という人の絵です。父兄弟共に画家のファミリーのようです。ゴシック系の教会の付属の一室で机にむかう老人をペットのように座ったライオンが、見つめている静かな絵です。ただ、ライオンが、犬のように静かにしていてもただ事ではありません。何ともシュールなシチュエーションです。窓からの日差しが、フランドル的な世界を現しています。この絵からアントネッロ・ダ・メッシーナのイタリア・ルネサンス絵画のインテリアのものを思い浮かべてしまいます。そちらのものは、イタリアン・ゴシックですが、真正面からの表現でイタリア独特のジオメトリーを完璧に表現しています。どちらもディテールまで描ききっていて見事です。
c0058954_22522535.jpg
c0058954_22524078.jpg
c0058954_22524879.jpg
c0058954_22525697.jpg
c0058954_22531518.jpg
c0058954_22532437.jpg
c0058954_22533404.jpg
c0058954_22534127.jpg
c0058954_22534921.jpg
c0058954_22535796.jpg
c0058954_22540307.jpg
c0058954_22541066.jpg
アントネッロ・ダ・メッシーナの絵。
c0058954_22542049.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-12-04 22:56 | 今日の1枚 | Comments(0)

BOHEMIAN RHAPSODY (JZ)

クイーンの有名な曲 BOHEMIAN RHAPSODY のタイトルでの映画が、話題です。3週間前の週末に見て感激して翌週また観てきました。また持ってるDVD盤やYOU TUBE などでいろいろ見て勉強しそこそこのことは、分かるようになりました。サントラ盤を紹介します。映画で流れたものですが、全部クイーンのものです。また感動的な1985年のLIVE AID のコンサートのライブ音源も入っています。映画での再現コンサートも素晴らしい内容で本当にそのライブに参加しているような感覚を味わいました。最後に出てくるこのコンサートのシーンが、撮影の初日から行ったそうで彼らの準備が、初日から完璧だったことにも驚かされます。個人的には、この時期が、彼らのピークのように思え気に入っています。映画は、彼らにソックリな人たちを揃えコアなファンでも納得するような展開で見事です。主演のラミ・マレックが、凄い熱演です。アマゾン・プライムで彼の主演したミスター・ロボットを少し見ていて、好きだったので思い入れもありましたが、それを上回る満足度でした。フレディーの歌声の凄さ、ブライアンのギター・テクニックなど知らなかったために驚きが、多く、今後もいろいろ彼らのアルバムを探したいです。
c0058954_23023128.jpg
c0058954_23024776.jpg
c0058954_23025600.jpg
c0058954_23031798.jpg
c0058954_23032507.jpg
c0058954_23033659.jpg
c0058954_23042007.jpg
c0058954_23035543.jpg
c0058954_23040234.jpg
c0058954_23042809.jpg
c0058954_23043794.jpg
c0058954_23044567.jpg
c0058954_23050690.jpg
c0058954_23051594.jpg
c0058954_23052337.jpg
c0058954_23053019.jpg
参考までに。








by zappapa | 2018-12-03 23:14 | 今日の1枚 | Comments(0)