カテゴリ:今日の1枚( 1486 )

ピラネージ関連 (JZ)

オークション関連からです。ピラネージのスケッチ・ドローイングです。描かれたのが、1740年代後半ぐらいとなると20代後半?でしょうか?既に巨匠ピラネージ・の独特の世界が、完成しています。作業中ですが、まるで建築家本人のような印象を受けます。
c0058954_21302284.jpg
c0058954_21303658.jpg
c0058954_21304425.jpg
c0058954_21305036.jpg
c0058954_21305735.jpg
参考までに。



by zappapa | 2019-07-17 21:32 | 今日の1枚 | Comments(0)

the GIL EVANS ORCHESTRA PLAYS THE MUSIC OF JIMI HENDRIX (JZ)

ギル・エヴァンスによるジミ・ヘンのトリビュート・アルバムです。大昔に聴いただけでした。当時は、ホーン・セクションなどのあり方など無知だったために興味が沸かずで終わっていました。先日の川崎 燎のアルバムでこのアルバムに参加していることを知り出会うチャンスを期待していました。1曲目が、とにかく良くて楽々と聴き進むことが出来ました。アレンジャー及びジャズ風でもジミ・ヘンの良さが表現出来ることに驚きました。大人になって楽しめるアルバムです。ギターはそんなにジミ・ヘン風にしていませんが、違和感なく繊細な腕前を感じることは出来ました。
c0058954_21261374.jpg
c0058954_21261945.jpg
c0058954_21262530.jpg
c0058954_21263561.jpg
c0058954_21265802.jpg
c0058954_21271508.jpg
c0058954_21272428.jpg
c0058954_21273887.jpg
c0058954_21274658.jpg
c0058954_21275914.jpg
c0058954_21280831.jpg
c0058954_21281737.jpg
c0058954_21282480.jpg
c0058954_21284036.jpg
参考までに。






by zappapa | 2019-07-12 21:32 | 今日の1枚 | Comments(0)

ダリのドローイング関連 #4 (JZ)

ダリのドローイングの続きです。タイトルは、アダムとイヴ。金貨のようなものが、落とされて天地の結界のような幕のようなものを通過してアダムとイヴに降り蒔かれています。金貨の細かい描きも丁寧です。1979年の水彩の作品です。

c0058954_21391703.jpg
c0058954_21392750.jpg
c0058954_21393351.jpg
c0058954_21394955.jpg
c0058954_21395514.jpg
参考までに。







by zappapa | 2019-07-09 21:42 | 今日の1枚 | Comments(0)

ダリのドローイング関連 #3(JZ)

ダリの水彩のドローイングです。タイトルは、LANCELOT & GUINEVERE です。木々の葉や水の流れを繊細に描いています。枝の色でのコントラストなどダリらしい豪快な部分もあります。1979年の作品です。
c0058954_21533884.jpg
c0058954_21535097.jpg
c0058954_21535771.jpg
c0058954_21531913.jpg
c0058954_21540468.jpg
c0058954_21541002.jpg
c0058954_21541507.jpg
c0058954_21542278.jpg
参考までに。





by zappapa | 2019-07-08 21:57 | 今日の1枚 | Comments(0)

ARGERICH / BACH (JZ)

昨日は、独立記念日でゆっくりくつろぎました。天気にも恵まれて友人と楽しい食事の後、街の花火を堪能しました。さて、今日は、アルゲリッチの1枚を紹介します。以前に紹介した1枚(最初に出会ったアルバム)にバッハが入っていましたが、同曲別録音及びそれ以外のものも聞けて満足です。録音は、1979年で80年にLPで出ていたようです。
c0058954_21434053.jpg
c0058954_21434671.jpg
c0058954_21435330.jpg
c0058954_21435910.jpg
c0058954_21440553.jpg
c0058954_21441287.jpg
c0058954_21442681.jpg
c0058954_21443359.jpg
c0058954_21444058.jpg
参考までに。




by zappapa | 2019-07-05 21:46 | 今日の1枚 | Comments(0)

ダリのドローイング関連 #2(JZ)

ダリのドローイングの続きです。タイトルは、前触れです。1980年のものです。水彩で描いています。顔や花などは、デリケートな描き方です。馬の大胆な筆使いで力強いです。背景に色が付いたり、建物を描いたものもあるようですが、メインは、同じです。
c0058954_21504193.jpg
c0058954_21505310.jpg
c0058954_21510129.jpg
c0058954_21510650.jpg
c0058954_21511316.jpg
参考の他のヴァージョン。
c0058954_21511843.jpg
c0058954_21512576.jpg
参考までに。




by zappapa | 2019-07-03 21:53 | 今日の1枚 | Comments(0)

ダリのドローイング関連 (JZ)

ダリのドローイングです。詳細を失くしたので良く分かりませんが、勢いのある雰囲気やモチーフから40年代辺りでしょうか。大きく名前のレタリングを載せているのが面白いです。その後資料が出てきたので追加します。タイトルは、ピラミッドを攻撃する球体。1939年の作品でした。
c0058954_21315566.jpg
c0058954_21320473.jpg
c0058954_21321135.jpg
c0058954_21321810.jpg
c0058954_21322500.jpg
c0058954_21323308.jpg
c0058954_21431453.jpg
c0058954_21433145.jpg

参考までに。



by zappapa | 2019-07-02 21:33 | 今日の1枚 | Comments(0)

BJORK / VESPERTINE LIVE AT OPERA HOUSE (JZ)

BJORK の一番好きなCDアルバムのライブDVD盤と出会えました。以前からこういう盤があったらなあ。。。。と思っていたので嬉しさは、ひとしおです。CDに入ってる曲全部を披露していませんが、多くを歌っています。またそれ以外の繋がりのあるような曲も更に多く入っているのは有り難いです。ライブでも全くスタジオと同じかそれ以上の歌唱力に圧倒されます。バックの演奏もライブで良く表現されていて凄いです。ノイズとオーケストラのコンビネーションが素晴らしいです。コーラスの人たちが、ユニークな存在です。エスキモーや北端の民族のような人たちでの構成で衣装もユニークです。
c0058954_21392400.jpg
c0058954_21393008.jpg
c0058954_21382324.jpg
c0058954_21383298.jpg
c0058954_21383828.jpg
c0058954_21384524.jpg
c0058954_21385371.jpg
c0058954_21394151.jpg
c0058954_21394798.jpg
c0058954_21395685.jpg
c0058954_21400523.jpg
c0058954_21401136.jpg
c0058954_21401860.jpg
参考までに。







by zappapa | 2019-06-21 21:46 | 今日の1枚 | Comments(0)

ニーノ・ローター関連 #2 (JZ)

ニーノ・ロータの続きです。今回のものは、フルートのための室内楽です。最初から最後まで楽しませてくれる素敵な内容です。クラシック的である中で勝手に新古典的な雰囲気だと解釈していたら解説にも似たような話が出て来ました。いろんな変化も織り交ぜていながらこちらをリラックスさせてくれる暖かいサウンドです。彼は、ピアノストの息子として生まれ、早くから音楽と関わり8歳から作曲を始めているようです。
c0058954_21215846.jpg
c0058954_21220712.jpg
c0058954_21221487.jpg
c0058954_21222191.jpg
c0058954_21222966.jpg
c0058954_21223500.jpg
c0058954_21224193.jpg
c0058954_21224752.jpg
c0058954_21225591.jpg
c0058954_21231742.jpg
c0058954_21232558.jpg
参考までに。






by zappapa | 2019-06-14 21:36 | 今日の1枚 | Comments(0)

KING CRIMSON / EYES WIDE OPEN (JZ)

クリムゾンのライブ・2枚組みDVD盤, EYES WIDE OPEN を手に入れました。以前にKさんから頂いた日本のライブ盤でしか映像をちゃんと見たことがなかったので有り難いものでした。内容も2000年のロンドンと日本のライブが、入っています。同じ時期ですが、かなり内容も変化があります。ロンドンの方が、アグレッシブで気に入りました。日本では、サウンド機器によるギター・サウンドでの音色から音程などいろんな変化を多用してロバートのこだわりの世界を鮮明に聴かせてくれます。エイドリアンは、全体では控えめですが、決めるところは決め、歌う所でも存在感発揮です。ジャケットもいつもの PAMELA JANE CROOK の素敵なイラストが熱い雰囲気を伝えてくれています。
c0058954_22341119.jpg
c0058954_22341984.jpg
c0058954_22342671.jpg
c0058954_22343375.jpg
c0058954_22344078.jpg
c0058954_22344526.jpg
c0058954_22350053.jpg
c0058954_22351600.jpg
c0058954_22352237.jpg
c0058954_22352851.jpg
c0058954_22353427.jpg
c0058954_22354468.jpg
c0058954_22354996.jpg
c0058954_22355713.jpg
c0058954_22361161.jpg
c0058954_22361792.jpg
c0058954_22362459.jpg
参考までに。




by zappapa | 2019-06-07 22:38 | 今日の1枚 | Comments(0)