カテゴリ:今日の1品( 245 )

ZAPPA BAG (JZ)

KYPS さんから頂いた貴重なザッパ先生のバッグを紹介します。グレー地で収納機能や軽さ、サイズなどが、考慮された優れものです。早速使わせてもらっています。先日体調不良で医者にかかることになりました。そこで医者が、持参したザッパ先生バッグを見つけ、直ぐにザッパ先生を見た話や曲のことなども話し始めたのでこっちの方が驚きました。こんな出会いもあるのかと不思議な思いに浸りました。彼は、ザッパ先生以外でも79年ビーフハートのコンサートで覆面ギターリストが特別出演していたが、ザッパ先生だったように記憶しているとか。ラモーンズの人気が、出る前の演奏をかぶりつきで(3,40センチぐらい)見ていて、激しい演奏でピックを落とすたびにゲットしたものを今でも持ってるとか。叔父さんが、音響マニアで凄い機材やトラックを持っていてブロンディのデボラ・ハリーが、人気者になる前にトラックを彼らの機材運搬の提供したりで彼らとも仲が良かった話などビックリ・ドクターでした。
c0058954_21440603.jpg
c0058954_21404774.jpg
参考までに。





by zappapa | 2018-06-11 21:46 | 今日の1品 | Comments(0)

ソットサス関連 #33 (JZ)

オークション関連です。ソットサスの本棚です。白っぽい木製のベース板の上にメタル材でグリッド状に組まれた構成です。厚みのないグレーのメタルが、何とも不思議な世界を見せてくれています。磯崎さんのディズニーのビルのファサードを思い浮かべてしまいました。どちらもポスト・モダン期のシンプル・ミニマルなポップさが伺えます。
c0058954_21374306.jpg
c0058954_21375055.jpg
c0058954_21375865.jpg
c0058954_21380987.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-06-07 21:47 | 今日の1品 | Comments(0)

マッキントッシュの椅子 (JZ)

オークション関連です。見慣れないマッキントッシュの椅子です。いやあ美しいです。材料は、アッシュ材(トネリコ属の落葉樹)とありますが、イメージが沸かないので画像を参考にしてください。クラフトマンのテクニックも見事です。1897年かた1899年頃の制作にようです。
c0058954_21401418.jpg
c0058954_21402715.jpg
c0058954_21403243.jpg
c0058954_21410787.jpg
c0058954_21405549.jpg
c0058954_21404921.jpg
c0058954_21404355.jpg
c0058954_21411359.jpg
c0058954_21411912.jpg
c0058954_21412580.jpg
c0058954_21413994.jpg

参考までに。



by zappapa | 2018-05-10 21:47 | 今日の1品 | Comments(0)

ソットサス関連 #32 (JZ)

オークション関連です。ソットサスのオブジェです。ごっついテーブルを逆さにしたような雰囲気です。勿論そこにガラスの天板を乗せれば、それでもテーブルになります。ただ高さが、60センチですから低めのものになります。どのように飾るのか?何とも不思議です。制作が、1985年です。1983年に倉俣史郎氏によるテラゾーのテーブルがあります。ポスト・モダン期なのでそこそこの太さがありますが、シャープな感じと色ガラスの華やかさが、上手く表現されています。コンセプトの違いがはっきり分かれている辺りが面白いです。
c0058954_22054910.jpg
c0058954_22055822.jpg
c0058954_22060407.jpg
c0058954_22061185.jpg
c0058954_22062194.jpg
c0058954_22063245.jpg
倉俣史郎のテーブル。
c0058954_22064178.jpg
1990年日本での二人。
c0058954_22064802.jpg
参考までに。





by zappapa | 2018-05-08 22:09 | 今日の1品 | Comments(0)

エゴン・シーレ (JZ)

オークション関連からです。エゴン・シーレの彫刻です。多分自分の頭部でしょう。亡くなる前年ということですから最晩年(27歳)です。彼の彫刻は、初めてですが、彼らしいテクスチャーが感じられます。
c0058954_21453865.jpg
c0058954_21454457.jpg
セルフポートレート。
c0058954_21455064.jpg
妻のエーディトと。
c0058954_21455644.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-05-07 21:47 | 今日の1品 | Comments(0)

ソットサス関連 #31 (JZ)

ソットサス関連の続きです。昨日のものの4年前、1955年の花瓶のオブジェです。色合いが、初期のものです。ただ、一部薄いピンクが登場します。またザラッとした砕石混じりのコンクリートのようなタッチも後年のデザインに繋がる重要なものです。とにかく、この薄いピンクが、何やら重要な1色だったような感じに思えてきます。
c0058954_21342038.jpg
c0058954_21344109.jpg
c0058954_21345305.jpg
c0058954_21390839.jpg
c0058954_21350389.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-04-27 21:39 | 今日の1品 | Comments(0)

ソットサス関連 #30 (JZ)

ソットサス関連です。オークションからです。今回の花瓶のオブジェは、1959年と初期のものです。更に渋い色合いが多かった中で初めてポップでその後のイメージと繋がる色合いを初めて見ました。
c0058954_21390358.jpg
c0058954_21442835.jpg

参考までに。



by zappapa | 2018-04-26 21:42 | 今日の1品 | Comments(0)

TONY CRAGG #3 (JZ)

TONY CRAGG の続きです。今回のものは、ブロンズによるものです。2つもしくは、3つの像が、並んでいます。どちらも顔のプロフィールが、見えます。左のものは、太っちょで左右に引っ張って広げられた感じです。見る角度によっていろいろ違って見えるので何とも説明困難な作品です。それでも顔のプロフィールが浮かぶのは、驚きもあり不思議な効果があります。
c0058954_21511212.jpg
c0058954_21511920.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-04-25 21:52 | 今日の1品 | Comments(0)

TONY CRAGG #2 (JZ)

TONY CRAGG の続きです。前回のものは、ブロンズでしたが、今回のものは、木材(集成材)のようです。材料のせいでしょうか、形状の暴れ方が、大きいです。今回のもんぼは、顔の鼻から口辺りの姿っぽい印象は、ありますが、定かではないです。
c0058954_21171781.jpg
c0058954_21173785.jpg
c0058954_21174321.jpg
c0058954_21175443.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-04-19 21:18 | 今日の1品 | Comments(0)

TONY CRAGG (JZ)

オークション関連です。TONY CRAGG というイギリスの作家のものです。ぐにゃぐにゃの伸びた彫刻ですが、よく見ると人の横顔のプロフィールが左右に向いてるのが現れます。三次元での表現なので何とも不思議な印象ですが、ユニークです。以前ムッソリーニの頭部を回転させて見える姿を彫刻にしたものを紹介しましたが、それの新たなる発展形です。
c0058954_21114735.jpg
c0058954_21393104.jpg
c0058954_21395408.jpg
参考までに。





by zappapa | 2018-04-18 21:42 | 今日の1品 | Comments(0)