カテゴリ:今日の1品( 238 )

TONY CRAGG #3 (JZ)

TONY CRAGG の続きです。今回のものは、ブロンズによるものです。2つもしくは、3つの像が、並んでいます。どちらも顔のプロフィールが、見えます。左のものは、太っちょで左右に引っ張って広げられた感じです。見る角度によっていろいろ違って見えるので何とも説明困難な作品です。それでも顔のプロフィールが浮かぶのは、驚きもあり不思議な効果があります。
c0058954_21511212.jpg
c0058954_21511920.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-04-25 21:52 | 今日の1品 | Comments(0)

TONY CRAGG #2 (JZ)

TONY CRAGG の続きです。前回のものは、ブロンズでしたが、今回のものは、木材(集成材)のようです。材料のせいでしょうか、形状の暴れ方が、大きいです。今回のもんぼは、顔の鼻から口辺りの姿っぽい印象は、ありますが、定かではないです。
c0058954_21171781.jpg
c0058954_21173785.jpg
c0058954_21174321.jpg
c0058954_21175443.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-04-19 21:18 | 今日の1品 | Comments(0)

TONY CRAGG (JZ)

オークション関連です。TONY CRAGG というイギリスの作家のものです。ぐにゃぐにゃの伸びた彫刻ですが、よく見ると人の横顔のプロフィールが左右に向いてるのが現れます。三次元での表現なので何とも不思議な印象ですが、ユニークです。以前ムッソリーニの頭部を回転させて見える姿を彫刻にしたものを紹介しましたが、それの新たなる発展形です。
c0058954_21114735.jpg
c0058954_21393104.jpg
c0058954_21395408.jpg
参考までに。





by zappapa | 2018-04-18 21:42 | 今日の1品 | Comments(0)

ALBERT CHEURET (JZ)

オークション関連です。ALBERT CHEURET(1884-1966)の作品です。今回のものもサイン関連です。最もアール・デコ的な照明や時計、テーブル・ウエアーを作った一人です。紹介するのは、テーブル・ウエアーの一品です。サインも丸みを帯びて流れるようなものです。
c0058954_21290821.jpg
c0058954_21291488.jpg
c0058954_21292149.jpg
c0058954_21292778.jpg
彼のものと思われる似たデコの作品。
c0058954_21293593.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-04-17 21:36 | 今日の1品 | Comments(0)

ガレの花瓶 (JZ)

オークション関連からです。アール・ヌーボーの代表的作家エミール・ガレの花瓶です。独特の世界は、何時も驚かせてくれます。今回は、作品に刻まれた本人のサインが、見事でむしろそこに興味が、行ってしまいました。オーガニックなデザインの中小さく名前が、見えますが、高度なテクニックです。どうやってこのようなことができるのか?驚きます。
c0058954_21315828.jpg
c0058954_21320560.jpg
c0058954_21321184.jpg
c0058954_21321701.jpg
c0058954_21322265.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-04-16 21:36 | 今日の1品 | Comments(0)

メドゥーサ関連 (JZ)

オークション・関連です。先日紹介した古代ギリシャのヘルメットにあったメドゥーサのシンボリックなパワーにちなんでもうひとつです。こちらは、ローマ時代の胸像です。オリジナルは、ギリシャのようでコピー作品です。紀元2世紀辺りです。鎧の胸にあるのは、メドゥーサです。これでまた思い出すにが、ヴェルサーチのシンボル・マークです。このような鎧の飾りでは、よく見かけます。それと頭に被ってるのは、ライオンの頭です。アレキサンダー大王の彫刻やコインでよく見かけるものですが、本当に強そうでかっこいいです。
c0058954_21453009.jpg
c0058954_21453871.jpg
c0058954_21454406.jpg
c0058954_21454916.jpg
c0058954_21455548.jpg
c0058954_21460815.jpg
ヴェルサーチのシンボル・マーク。
c0058954_21465720.jpg
参考までに。





by zappapa | 2018-04-04 21:49 | 今日の1品 | Comments(0)

マグリットの空 (JZ)

エイプリル・フールが、終わったはずなのに今朝は、雪が猛烈に降っています。朝で7,8センチ。この後が心配です。気分を晴らすためにマグリットのイリュージョナルな青い空と白い雲でも紹介します。素敵な作品です。
c0058954_22142483.jpg
c0058954_22143212.jpg
c0058954_22143813.jpg
c0058954_22144476.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-04-02 22:16 | 今日の1品 | Comments(0)

ギリシャ時代のヘルメット (JZ)

オークション関連からです。ギリシャ時代のヘルメットです。いろんなものが残っていますが、今回出会ったこのヘルメットは、かなり目を引く価値ある一品です。しかも保存状態が素晴らしいです。形状の美しさは、最もギリシャらしいです。また縁取りの見事な技術にも脱帽です。ディテールを見て行くと蛇だらけです。どうやらメドゥーサが、描かれているようです。ギリシャ神話に出てくるこのメドゥーサは、既にしっかりと画像が完成しています。後年に人々は、物語からだけでなく、こういった絵やイメージを頼りによりその時代らしいメドゥーサを描いていったのでしょうね。想像するだけで楽しいです。
c0058954_21351710.jpg
c0058954_21352592.jpg
c0058954_21353431.jpg
c0058954_21354661.jpg
c0058954_21355370.jpg
c0058954_21360093.jpg
c0058954_21360513.jpg
ギリシャ時代のコインに描かれたメドゥーサ。
c0058954_21370460.jpg
c0058954_21371067.jpg
ギリシャ時代の床に描かれたメドゥーサ。
c0058954_21371995.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-03-29 21:39 | 今日の1品 | Comments(0)

ソットサス関連 #29 (JZ)

オークション関連からソットサスの続きです。今回のものは、洗面カウンターです。ちょっと珍しい印象です。説明の材料から行くと、ベース、脚は、多分ラッカー仕上げの木材。カウンターが、アナダイズの仕上げのアルミ板。メープルとローズ・ウッドとありますが、ストライプ状のパターンの板は、ひとつの材料の印象ですが。。。。シンク廻りが、黒っぽいのでそれがローズ・ウッドかな?45度にライン・パターンを組み合わせしたことで、古典的な切り妻の神殿パターンが成立です。脚は、その神殿を支える柱ということですね。全てが、シンボル化されて集合するとこんな感じと言った感じです。微妙なバランス感覚がユニークです。1996年の作です。
c0058954_21453751.jpg
c0058954_21454495.jpg
c0058954_21455195.jpg
参考までに。



by zappapa | 2018-03-27 21:46 | 今日の1品 | Comments(0)

ソットサス関連 #28 (JZ)

ソットサス関連です。花瓶です。形状からまるで一昔のコンピューターの台のような感じです。傾けることで飾る花の方向性、正面性が、はっきりする印象です。正方形でもリズムの変化があります。2,000年のセラミックの作品です。
c0058954_22002712.jpg
c0058954_22003774.jpg
c0058954_22004488.jpg
参考までに。




by zappapa | 2018-03-26 22:02 | 今日の1品 | Comments(0)