カテゴリ:今日の1品( 327 )

ジオ・ポンティ関連 #7 (JZ)

ジオ・ポンティの続きです。今回のものは、ジノリの花瓶です。多分、蓋が付いたもののようです。その蓋が、見事な造形で華やかです。1928年ですからアール・デコ期になります。とにかく美しい一品です。
c0058954_20273121.jpg
c0058954_20273917.jpg
c0058954_20274409.jpg
参考までに。




by zappapa | 2019-09-19 20:29 | 今日の1品 | Comments(0)

ジオ・ポンティ関連 #6 (JZ)

オークション関連からです。ジオ・ポンティのキャビネットです。今回のものは、1940年頃のものです。プロポーションでイタリア・ラショナリズム(合理主義)的な要素が、強い印象です。建築的な感じです。縦の凹凸のライン、テーブルとキャビネットを繋ぐ穴開きのレンガ的な形状が、そのように思わせるようです。シンボリックさが強調されています。
c0058954_21421242.jpg
c0058954_21425491.jpg
c0058954_21430553.jpg
c0058954_21431153.jpg
c0058954_21431781.jpg
参考までに。





by zappapa | 2019-09-18 21:45 | 今日の1品 | Comments(0)

スカルパのガラス器 #5 (JZ)

スカルパのガラス器の続きです。今回のものは、1934年と更に古く、28歳のものです。繊細なデザインで彼の高い理想や志のようなものが浮かびます。
c0058954_21311981.jpg
c0058954_21312752.jpg
c0058954_21313307.jpg
c0058954_21314188.jpg
c0058954_21314871.jpg
参考までに。









by zappapa | 2019-09-17 21:35 | 今日の1品 | Comments(0)

スカルパのガラス器 #4 (JZ)

オークション関連からです。スカルパのガラス器です。1942年頃のものです。形状は、縦長の円形ですが、模様が、渦を巻いているのが何とも美しいです。まるで木星の世界を現しているような感じです。42年のヴェニス・ヴィエンアーレに出品されたようですが、納得の素晴らしい美しさです。
c0058954_21421036.jpg
c0058954_21421902.jpg
c0058954_21422604.jpg
c0058954_21423063.jpg
c0058954_22011788.jpg

参考までに。









by zappapa | 2019-09-16 21:45 | 今日の1品 | Comments(0)

MISSONI #2 (JZ)

オークション関連からです。ミッソーニのカーペットです。何時か出てくるだろうと思っていました。実に美しいです。ボーッと見ているとレオナルドたちが描いたヴィトルヴィウス的人体図が、潜んでいるようにも見えてきます。
c0058954_21451767.jpg
c0058954_21452518.jpg
c0058954_21453150.jpg
c0058954_21454389.jpg
c0058954_21455731.jpg
参考までに。






by zappapa | 2019-08-07 21:48 | 今日の1品 | Comments(0)

更谷富造 (JZ)

同じ日本の作家の作品です。更谷富造氏の制作です。年代表記がありませんが、彼の生誕が、1949年ですから古いものではありません。伝統工芸の技の凄さに圧倒されます。ディテールが隅々みまで行き渡っていて見事なものです。配色、材料、季節など実に繊細にまとめあげられています。
c0058954_21412262.jpg
c0058954_21414063.jpg
c0058954_21415792.jpg
c0058954_21420481.jpg
c0058954_21421147.jpg
c0058954_21421875.jpg
c0058954_21422639.jpg
c0058954_21423134.jpg
c0058954_21423866.jpg
c0058954_21424438.jpg
c0058954_21425169.jpg
c0058954_21425833.jpg
参考までに。





by zappapa | 2019-07-11 21:45 | 今日の1品 | Comments(0)

ムライ・ストゥール (JZ)

オークション関連からです。ムライ・ストゥールという名前の椅子です。天童木工によるものです。作者は、田辺麗子さんです。何でも1961年に第一回天童木工のデザイン・コンクールでの入賞作だそうです。当時ペリアンの曲げ木の家具が、天童木工で制作されたように思います。そうした曲げ木の新しい方向、可能性を見通してのコンペだったのでは?などと想像します。この作品は、1966年の製品のようです。
c0058954_21520222.jpg
c0058954_21521012.jpg
c0058954_21521610.jpg
c0058954_21522362.jpg
参考までに。




by zappapa | 2019-07-10 21:54 | 今日の1品 | Comments(0)

ダリの彫刻 #6 (JZ)

ダリの彫刻の続きです。今日の作品は、ヴィーナス空間というタイトルです。彼の象徴的な時計、卵などが見られます。切断されたヴィーナスから新しい空間の誕生ということでしょうか?
c0058954_21350377.jpg
c0058954_21351167.jpg
c0058954_21351713.jpg
c0058954_21372338.jpg
参考までに。








by zappapa | 2019-07-01 21:40 | 今日の1品 | Comments(0)

ダリの彫刻 #5 (JZ)

久々のダリの彫刻です。今回のものは、絵やドローイングで有名なものです。忠実に再現出来ているのが凄いです。別のアングルからも見てみたいです。
c0058954_21111354.jpg
c0058954_21112637.jpg
c0058954_21113410.jpg
c0058954_21114000.jpg
c0058954_21123045.jpg
c0058954_21135313.jpg
c0058954_21140070.jpg
参考までに。







by zappapa | 2019-06-28 21:16 | 今日の1品 | Comments(0)

ソットサス関連 #53 (JZ)

ソットサス関連です。今回は、照明器具です。以前に紹介した大鏡も波のパターンを生かしているので確認すると同時期の1971年です。何とも魅力的で面白いです。同じ時期(1968年)でクラウディオ・サロッキの照明もちょっとセクシュアルにも見えるタワーの照明もありました。
c0058954_21483477.jpg
c0058954_21485159.jpg
c0058954_21522412.jpg
c0058954_21523052.jpg
参考までに。






by zappapa | 2019-06-27 21:56 | 今日の1品 | Comments(0)