LIVE AND EXCLUSIVE FROM THE GRAMMY MUSEUM (JZ)

ジェフ・ベックのライブアルバムです。こんなのが出ていたんですね。気がつかなかったです。表彰式でもあった時のライブでしょうか(2010年)。その2年前には、ヴィニー・カリウタが、ドラム。タル・ウィルケンフェルドのベースでのロニースコットのクラブでの名演が、ありました。今回のものは、キーボードのジェイソン・レベッロのみ残り、ベース、ドラムは、違うメンバーです。相変わらずの超テクの存在感を発揮しています。
c0058954_21371185.jpg
c0058954_21372080.jpg
c0058954_21374080.jpg
c0058954_21374793.jpg
c0058954_21375369.jpg
c0058954_21375937.jpg
c0058954_21380458.jpg
参考までに。




# by zappapa | 2018-09-21 21:41 | 今日の1枚 | Comments(0)

オットー・ワグナーの椅子 #3 (JZ)

オットー・ワーグナーの椅子です。以前にも紹介しましたが、今回のものは、渋めの作品です。座と背は、レザー貼り脚足は、金属で彼の独特のデザインのものです。脚からアームと背のバーが、一体で出来ているのが美しいです。
c0058954_21351607.jpg

c0058954_21354389.jpg
c0058954_21352734.jpg
参考までに。





# by zappapa | 2018-09-20 21:38 | 今日の1品 | Comments(0)

ガレの木工 #10 (JZ)

ガレの作品を久々に見つけました。ちょっとビックリの違い棚です。西洋では見かけません。日本に来たこともない彼がどうやって制作したのか興味が沸きます。日本のアーティスト(高島北海など)から聞き込んだは、違い棚が描かれた絵を見たか?どうなんでしょうか。いずれにしてもなかなかの出来栄えです。
c0058954_21353514.jpg
c0058954_21354275.jpg
c0058954_21354918.jpg
c0058954_21355594.jpg
c0058954_21360338.jpg
c0058954_21400657.jpg
c0058954_21401210.jpg
参考までに。





# by zappapa | 2018-09-19 21:38 | 今日の1品 | Comments(0)

樹木希林さん #2 (JZ)

樹木希林さんの続きです。この家は、打ちっ放しコンクリートです。ガラスのパーティションは、パンチングメタルのアルミ板をガラスでサッドウィッチにしたもので、2つのパーティションが、重なって見える場所は、モアレ現象が現れる工夫がされています。ガラク・ブロックやワイヤー・ガラス、金具など事細かな部分にまでこだわりのパーツやディテールが、生きています。構造の浜宇津氏には、その後も僕に沢山ご教授して頂いた思い出があります。樹木さんのご主人は、勿論、内田裕也氏どす。彼が、ザッパ先生の日本公演を実現させた人物です。何と感謝してよいかの思いです。
c0058954_02565900.jpg
c0058954_02560412.jpg
c0058954_02584177.jpg
c0058954_02563420.jpg
c0058954_02561147.jpg
c0058954_02570899.jpg
c0058954_02582033.jpg
c0058954_02574344.jpg
c0058954_02575342.jpg
c0058954_02580089.jpg
c0058954_02580692.jpg
c0058954_02571742.jpg
c0058954_02582999.jpg
c0058954_02591030.jpg
c0058954_02594684.jpg
c0058954_02591845.jpg
c0058954_02593251.jpg
c0058954_02595388.jpg
c0058954_02595928.jpg
c0058954_03000523.jpg
c0058954_03001290.jpg
参考までに。






# by zappapa | 2018-09-18 03:12 | 号外 | Comments(0)

樹木希林さん #1 (JZ)

樹木希林さんがお亡くなりになられました。ご冥福を願います。最後まで映画で活躍されご立派な姿に心打たれていました。個人的に彼女との些細な思い出を残したいと思います。僕の最初に所属した事務所が、彼女の自宅を設計しました。正確には、僕が、入る前に完成しました。入った頃ダメ工事の件で事務所に打ち合わせにいらっしゃっていた落ち着いた彼女の姿を目撃した程度のことです。それでも僕の好きだった黒川哲郎氏を慕って入った事務所で彼と樹木さんが、並んでいる姿は、深く記憶に残っています。その彼女の自邸は、その後家具を入れ、手を加えられてTVで見かけた時には、樹木ワールドに変化していて別の家のような印象でした。出来た時の裸の状態のものは、建築雑誌に当時載りましたのでそれを紹介させて頂きます。黒川さんは、フランスの建築家ピエール・シャローを多分、日本へ最初にいろいろ紹介された方だと思います。またそのシャローのガラスの家で有名なレンズ風のガラスブロックに似たものを最初に日本のメーカーに作らせたパイオニアです。この事務所は、千駄ヶ谷の駅前にショップも構えて自作の家具や金物のハードウエアー、デュポンのコーリアン、船舶照明や丸窓、ペリアンのイスなど自分達が選んだりデザインしたものをそろえていました。
c0058954_21413249.jpg
c0058954_21414113.jpg
c0058954_21484513.jpg
c0058954_21485981.jpg
c0058954_21490771.jpg
c0058954_21492274.jpg
c0058954_21494820.jpg
c0058954_21502396.jpg
c0058954_21503039.jpg
c0058954_21515731.jpg
c0058954_21521177.jpg
c0058954_21521900.jpg
c0058954_21522606.jpg
c0058954_21523905.jpg
c0058954_21525099.jpg
雑誌では、左のバルコニーが、カットされての表示だったので修正したものも載せます。
c0058954_21525649.jpg
参考までに。






# by zappapa | 2018-09-17 22:04 | 号外 | Comments(0)

アリシア・デ・ラローチャ 再び(JZ)

アリシャ・デ・ラローチャのモーツアルトです。以前にも別の曲を紹介しました。今回もリラックスして楽しめる美しくやさしいリズムの彼女の世界に満足です。
c0058954_21332931.jpg
c0058954_21333776.jpg
参考までに。





# by zappapa | 2018-09-14 21:36 | 今日の1枚 | Comments(0)

DEMETRE CHIPARUS #56 (JZ)

DEMETRE CHIPARUS の続きです。今回のものは、ブロンズ像です。いつもの彼の独特のデコのスタイルに近いですが、材料が違うので印象は、かなり違います。台座には、エジプトの絵文字などの装飾が入っています。
c0058954_21242179.jpg
c0058954_21243058.jpg
c0058954_21243739.jpg
c0058954_21244458.jpg
c0058954_21245023.jpg
参考までに。



# by zappapa | 2018-09-13 21:26 | 今日のお人形 | Comments(0)

DEMETRE CHIPARUS #55 (JZ)

DEMETRE CHIPARUS の作品です。今回のものは、以前に紹介のものと類似のものですが、写真の印象は、また違って見えます。色合いやディテールが、綺麗ではっきりしています。アイボリーは、時間の経過でヒビが、入っています。スカートのダーツの繊細さも際立っています。
c0058954_21395433.jpg
c0058954_21400229.jpg
c0058954_21400812.jpg
c0058954_21401573.jpg
c0058954_21402168.jpg
c0058954_21402856.jpg
参考までに。



# by zappapa | 2018-09-12 21:41 | 今日のお人形 | Comments(0)

RAINBOW BRIDGE CONCERT (JZ)

今週は、台風21号と北海道の大地震と恐ろしい天災に慄くばかりです。早い復興を心から願っています。さて、ジミ・ヘンのレインボウ・ブリッジの2枚組み盤を入手しました。映画用でのサントラ盤は、1枚の内様でしたが、これは、一応2回のショーを一通り入れたものです。ライブですが、拍手など一切カットされていて編集時に何か契約などの理由でこのような編集にならざるおえなかったのか?との思いも出てきます。それでも有りがたいです。初めて聴く音源が、半分あります。グラフィックでも写真が、使えなかったのか?定かではありませんが、イラストで処理していますが、それなりに凝ったもので面白いです。
c0058954_21404103.jpg
c0058954_21404838.jpg
c0058954_21405495.jpg
c0058954_21410167.jpg
c0058954_21410752.jpg
c0058954_21411384.jpg
c0058954_21412416.jpg
c0058954_21412975.jpg
c0058954_21413497.jpg
c0058954_21414085.jpg
c0058954_21414692.jpg
c0058954_21415041.jpg
c0058954_21415623.jpg
参考までに。




# by zappapa | 2018-09-07 21:44 | 今日の1枚 | Comments(0)

GEORGE HARISSON (JZ)

先日出会ったジョージの最後のアルバムが、素晴らしいものだったので、このアルバムもと見つけて入手しました。1979年2月にリリースされたものです。ウィキペディアだといろいろプライベートでの幸せの方向に変化した時期のようです。全体にジョージの世界ですが、良いものと惰性で組み込まれたような無駄のあるような印象の曲もあるようですが、むしろ隠せずに出てしまう辺りが、彼らしいのかもしれません。最初CDジャケットの背にDARK HORSE とあるのでアルバム・タイトルと間違えました。DARK HORSE は、レーベルですね。
c0058954_21322539.jpg
c0058954_21323318.jpg
c0058954_21323980.jpg
c0058954_21324566.jpg
c0058954_21325955.jpg
c0058954_21330551.jpg
c0058954_21331181.jpg
参考までに。





# by zappapa | 2018-08-31 21:43 | 今日の1枚 | Comments(0)