2018年 08月 13日 ( 1 )

NICOLO BOLDRINI (JZ)

オークション関連からです。ニッコロ・ボルドリーニの版画です。1523-35年ということですから彼が、未だ23か25歳です。若い時期にこのようなテクニックを習得し活躍していたとは、驚きです。タイトルは、ラオコーンのカリカチュア(誇張した表現)となっています。ラオコーンは、紀元前42年かえあ20年辺りの作ではといわれているようです。ヘレニスティック・スタイルでしょう。1506年に出土、発見されたようでミケランジェロも感銘しその後の作品に影響が出たほどのものです。そのニュースから17,8年後にこのような版画として出ていたのでした。人が、猿人となっています。画像からだけでは、どうしてこのようなアレンジがされたのかが、定かではありません。それにしても強烈な印象だけは、オリジナルに繋がるものがあります。版画及び出版が、進んでいたヴェネチアです。
c0058954_21491558.jpg
c0058954_21490351.jpg
c0058954_21493182.jpg
c0058954_21494481.jpg
c0058954_21495039.jpg
反転したもの。
c0058954_21502227.jpg
オリジナル。現在の修復のもの。
c0058954_21510234.jpg
以前に間違って修復したもの。手が違います。
c0058954_21511391.jpg
後ろからの姿。
c0058954_21512940.jpg
ウィリアム・ブレイクが、皮肉った彼の作品。
c0058954_21544597.jpg
参考までに。





by zappapa | 2018-08-13 21:56 | 今日の1枚 | Comments(0)