2018年 04月 23日 ( 1 )

LUMPY GRAVY CAPITOL VERSION LP (JZ)

ザッパ先生のアルバムLUMPY GRAVY の未発売に終わった最初のキャピトル盤のオリジナル・ヴァージョンが、51年時を越えて遂に4月21日に発売になりました。秋のレコード・デーで出るはずが遅れて今回のレコード・デーと相成りました。感慨無量です。前回(1年前)ザッパ先生のプティ・ワズーのLPが出た時にその週末でなく月曜日にレコード店に行ってぎりぎり何とか入手出来た経験から今回は、土曜日朝にレコード店を訪れました。通常9時半にオープンですが、この日は、8時からと彼らも力を入れています。10時頃に行ったら、入り口からレジまで50人以上に列でビックリしました。彼らは、既に買い物をゲットしてレジ待ちで並んでいるのでした。(人によっては、4,50枚抱えている人もいました。デッド、ニール・ヤング、フー、スプリングスティーン、マドンナ、トム・ウエイツ、などの新譜が目に入りました)。店員にランピー盤をリクエストし列に並び3,40分後に無事に手に入れることが出来ました。ジャケットに入っている番号は、0780でした。何枚プレスしたんでしょうか。帰ってから翌日にのんびり聴こうと思って夕食の準備中に日本のUさんのFACEBOOKを見たら既にIさんのコメントやUさんの聴いて驚いたコメントでビックリ。翌日までの我慢が出来ず早速聴き込むことになりました。久々のレコードということもありますが、録音技術がレベル・アップしていることもあるのでしょう、とんでもなく素晴らしい音圧とサウンドで感激でした。とても50年以上前の録音とは思えません。
c0058954_22122922.jpg
c0058954_22123697.jpg
c0058954_22125336.jpg
左が昔出たオリジナル。右が、今回のキャピトル・ヴァージョン。
c0058954_22132279.jpg
c0058954_22132759.jpg
c0058954_22133358.jpg
c0058954_22133826.jpg
参考までに。





by zappapa | 2018-04-23 22:21 | 今日の1枚 | Comments(0)