LUMPY GRAVY CAPITOL VERSION #2 (JZ)

ザッパ先生の新しいランピー盤の続きです。中の盤は、赤色で昔のビートルズのホワイト・アルバムなどのイメージとダブりますが、よく見るとスモーキーなもやが入っています。盤中央は、ジャケットの写真が使われています。内部のジャケットは、以前に出た LUMPY-MONEY の解説に載っていた通りのものが見られます。オーケストラの演奏者名もはっきり読み取れます。内様は、出だしが、LUMPY-MONEY でキャピトル・オリジナル盤音源とうたわれた1枚目の盤と違うので???という印象ですが、既にいろんなヴァージョンを聴き及んでいるのでどのヴァージョンか定かではありませんが、違和感がありません。しかもトータルで約25分ぐらいの内様が、半々で両面に収まっているのですが、実にまとまりの良い最良のヴァージョンのように思え大満足です。満足というより新たなる驚きと喜びと言った方が正しいようです。その後今回の盤と LUMPY-MONEY 盤と交互に聴きましたが、どちらにも新たなる刺激で興奮気味です。今回の盤の音がことのほか良いので嬉しいです。もしこの盤が、67年に出ていたらザッパ先生の進んだ道やロックの世界でも違った流れと歴史が絶対にあったことと思われます。
c0058954_21511302.jpg
c0058954_21512235.jpg
c0058954_21512745.jpg
c0058954_21521423.jpg
c0058954_21521962.jpg
c0058954_21530999.jpg
c0058954_21531446.jpg
c0058954_21532115.jpg
c0058954_21534526.jpg
c0058954_21535222.jpg
c0058954_21541512.jpg
c0058954_21542149.jpg
c0058954_21542632.jpg
c0058954_21543190.jpg
参考までに。







by zappapa | 2018-04-24 21:59 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< TONY CRAGG #3 (JZ) LUMPY GRAVY CAP... >>