森と大地の言い伝え (JZ)

アイヌ関連には、興味がありますが、なかなかそういった図書などに出会えずです。たまたま見つけたのがこの一冊です。編著者のチカップ美恵子さんは、以前に刺繍本で知りましたが、昨年亡くなられました。この内容は、彼女の叔父さんに当たる山本多助氏とお母様の伊賀ふでさんの残された文章、図などをまとめられたものです。アイヌの神話、歴史、土地の話、現代までの生活などを詳細に記されています。あとがきでチカップさんが、行ってこられた活動なども紹介されています。知らない世界には、魅力もありますが、分からないことも多い印象でした。この本の中で亡くなられた方を葬る時にその人の廻りにお備えする品をわざと一部を壊しておく(神の国にいった時にそれらが、元の壊れていない状態に戻ることを願い)話は、縄文の人型の焼き物(土偶)が、同じ様に一部を壊して備えた風習と重なり、興味深い内容でした。アイヌの地に坂本龍一氏が、来た話やアイヌの縦笛をビョークが、取り入れた曲にことも面白い話でした。
c0058954_22112620.jpg
c0058954_22121737.jpg
c0058954_22124117.jpg
c0058954_22125666.jpg
c0058954_22132244.jpg
c0058954_2214048.jpg
c0058954_22141317.jpg
c0058954_22143172.jpg
c0058954_22144778.jpg
c0058954_2215454.jpg
c0058954_22152836.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E7%BE%8E%E6%81%B5%E5%AD%90
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%8A%A9
by zappapa | 2011-07-25 22:20 | 今日の1册 | Comments(0)
<< MIDORI + META (JZ) ROBERT LOCKWOOD... >>