RURIKO (JZ)

この表紙を見たら思わず、手に取り迷わず買ってしまいました。美しいですね。まだうちの女房しか読んでないので内容は、分かりませんが、面白いことだけは伺えます。NHKのブックレビューに出てきた本(甘粕正彦 乱心の曠野、著者:佐野眞一)や満州帝国の最後のドラマ(流転の王妃・最後の皇弟)で竹中直人氏が、演じていた甘粕正彦という男が、朝丘ルリ子さんにも関係してくることは、聞いていますが、詳しいことは、この本で分かりそうで、楽しみです。今日は、サンクスギビングのホリディーでのんびりです。
c0058954_091657.jpg
c0058954_093940.jpg

参考までに
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E7%B2%95%E6%AD%A3%E5%BD%A6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E8%BB%A2%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%A6%83%E3%83%BB%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E7%9A%87%E5%BC%9F
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E9%87%8E%E7%9C%9E%E4%B8%80
by zappapa | 2008-11-28 00:16 | 今日の1册 | Comments(1)
Commented by (Y) at 2008-11-29 00:07 x
僕は浅丘ルリ子といえば、石原裕次郎と共演した「憎いあんちくしょう」です。あの映画の浅丘ルリ子は、まだ丸顔で目がくりくりっとして、小生意気で可愛くてたまりません。もちろん寅さんのリリーさん役も大好きなのですが、扱いにくい小悪魔的な浅丘ルリ子は若さと相俟ってなんともたまりません!
<< ルリ子つながり (Y) リアル (JZ) >>