ジオ・ポンティ関連 #7 (JZ)

ジオ・ポンティの続きです。今回のものは、ジノリの花瓶です。多分、蓋が付いたもののようです。その蓋が、見事な造形で華やかです。1928年ですからアール・デコ期になります。とにかく美しい一品です。
c0058954_20273121.jpg
c0058954_20273917.jpg
c0058954_20274409.jpg
参考までに。




# by zappapa | 2019-09-19 20:29 | 今日の1品 | Comments(0)

ジオ・ポンティ関連 #6 (JZ)

オークション関連からです。ジオ・ポンティのキャビネットです。今回のものは、1940年頃のものです。プロポーションでイタリア・ラショナリズム(合理主義)的な要素が、強い印象です。建築的な感じです。縦の凹凸のライン、テーブルとキャビネットを繋ぐ穴開きのレンガ的な形状が、そのように思わせるようです。シンボリックさが強調されています。
c0058954_21421242.jpg
c0058954_21425491.jpg
c0058954_21430553.jpg
c0058954_21431153.jpg
c0058954_21431781.jpg
参考までに。





# by zappapa | 2019-09-18 21:45 | 今日の1品 | Comments(0)

スカルパのガラス器 #5 (JZ)

スカルパのガラス器の続きです。今回のものは、1934年と更に古く、28歳のものです。繊細なデザインで彼の高い理想や志のようなものが浮かびます。
c0058954_21311981.jpg
c0058954_21312752.jpg
c0058954_21313307.jpg
c0058954_21314188.jpg
c0058954_21314871.jpg
参考までに。









# by zappapa | 2019-09-17 21:35 | 今日の1品 | Comments(0)

スカルパのガラス器 #4 (JZ)

オークション関連からです。スカルパのガラス器です。1942年頃のものです。形状は、縦長の円形ですが、模様が、渦を巻いているのが何とも美しいです。まるで木星の世界を現しているような感じです。42年のヴェニス・ヴィエンアーレに出品されたようですが、納得の素晴らしい美しさです。
c0058954_21421036.jpg
c0058954_21421902.jpg
c0058954_21422604.jpg
c0058954_21423063.jpg
c0058954_22011788.jpg

参考までに。









# by zappapa | 2019-09-16 21:45 | 今日の1品 | Comments(0)

WHAT'S GOING ON / TASTE / LIVE AT THE ISLE OF WIGHT (JZ)

ロリー・ギャラガー率いるティストのライブです。ワイト島での1970年の有名なコンサートです。これには、ジミ・ヘンやマイルスなども出ています。イギリス版のウッドストック的な大きなものでした。昔LPで所有していました。CD盤とはなかなか出会いがありませんでしたので、嬉しい思いです。このアルバムで印象的な1曲は、SAME OLD STORY です。このメロディは、その後日本の宇崎竜童のダウンタウン・ブギウギ・バンドの港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカで進化します。せりふで始る部分のダ・ダ・ダ、ダッ・ダッ・ダ、ダ・ダ・ダ・ダッと進む所が、全く同じです。当時(75年)にヒットした時は、あれっ?って感じでしたが、廻りでティストのバンドに興味のある人もいなかったので一人で騒いでいました。今回再確認で聴くとやはり同じでホッとしました。
c0058954_21325952.jpg
c0058954_21332355.jpg
c0058954_21333758.jpg
c0058954_21334472.jpg
c0058954_21335830.jpg
c0058954_21340592.jpg
c0058954_21341362.jpg
c0058954_21342019.jpg
c0058954_21342627.jpg
c0058954_21364526.jpg
参考までに。








# by zappapa | 2019-09-13 21:42 | 今日の1枚 | Comments(0)

アンギアーリの戦い (JZ)

オークション関連からです。レオナルドを慕う画家によるアンギアーリの戦いの模写です。16世紀中頃ということですからレオナルドが、1519年に亡くなってそんなに時間が経っていない頃のものになります。同じくこの作品のルーベンスによる模写が有名です。実際の作品は、フィレンツェのパッラッツォ・ヴェッキオ(市庁舎)の最上階のホールに描かれていました。向かい合う壁には、ミケランジェロのカッシーナの戦いの絵がありました。残念ながらそれらの絵は、ヴァザーリの絵により無くなってしまったとのことでした。最近の調査では、ヴァーザーリの絵は、オリジナルの絵と離れて(隙間を取って新たに作った壁)描かれたようです。ということでオリジナルのレオナルドの作品が、残っている可能性が高まっています。今回の模写は、カラー版です。サイズが、1M x 1.2M のサイズですから縮小版でしょう。本物が現れる可能性に期待したいです。
c0058954_21411710.jpg
c0058954_21412872.jpg
c0058954_21413508.jpg
c0058954_21414279.jpg
c0058954_21414905.jpg
c0058954_21415666.jpg
c0058954_21420309.jpg
c0058954_21421572.jpg
c0058954_21422148.jpg
c0058954_21423165.jpg
c0058954_21423836.jpg
c0058954_21424531.jpg
c0058954_21425237.jpg
c0058954_21430325.jpg
c0058954_21431059.jpg
c0058954_21431679.jpg
c0058954_21432338.jpg
c0058954_21433789.jpg
c0058954_21434441.jpg
c0058954_21435083.jpg
ルーベンスの模写。
c0058954_21481520.jpg
他の模倣者のもの。
c0058954_21482048.jpg
c0058954_21482746.jpg
c0058954_21483367.jpg
ミケランジェロのカッシーナの戦いの絵柄。
c0058954_21484040.jpg
参考までに。







# by zappapa | 2019-09-12 21:53 | 今日の1枚 | Comments(0)

VINCENZO CAMUCCINI (JZ)

オークション関連からです。イタリアのネオ・クラシック期の画家、ヴィンチェンツォ・カムッチーニの作品です。彼は、ローマで活躍(1771-1844)したようです。フランスのダヴィッドの影響があるようです。ローマの歴史本で目にするカエサルの死の場面の有名な絵は、彼の作品だそうです。フレームは、古代ローマの装飾の簡略化されたようなエレメントや建築的な構成は、面白いです。絵は、四隅が、凹に欠けて十字のようでシンボリックです。中心を強調するためにこのような操作が行われたのでしょう。タイトルは、アキレスの墓での葬式。神話と結びつける物語なのでしょうか。静から色合いの中で動きのある人々を描いています。
c0058954_21375873.jpg
c0058954_21380901.jpg
c0058954_21381687.jpg
c0058954_21382432.jpg
c0058954_21383069.jpg
c0058954_21383798.jpg
c0058954_21384454.jpg
c0058954_21393467.jpg
彼の有名な作品、カエサルの死。
c0058954_21404787.jpg
参考までに。




# by zappapa | 2019-09-11 21:42 | 今日の1枚 | Comments(0)

CLAUDIO PARMIGGIANI #2 (JZ)

クラウディオ・パルミッジャーニの作品の続きです。今日のものは、絵と彫刻を一体にした作りです。縦長の絵は、虹のような色合いで大きくブルーの空から地上の緑から黄色と変化します。その底部にオレンジ色の台座を付け足し、左足と黒い卵が、置かれています。タイトルは、水星です。何か重力のバランスが、存在しないような不思議な世界を見せてくれています。足と台座の間に土のような塊が見えますが、これも証拠品にひとつのような見せ方なのでしょう。気になります。1981年(37,8歳頃)のものです。少しずつの色の変化などの表現は、昨日の作品では、モノトーンでも濃淡の変化と繋がります。
c0058954_21434766.jpg
c0058954_21435783.jpg
c0058954_21440728.jpg
c0058954_21441472.jpg
c0058954_21442079.jpg
c0058954_21442767.jpg
参考までに。





# by zappapa | 2019-09-10 21:47 | 今日の1枚 | Comments(0)

CLAUDIO PARMIGGIANI (JZ)

オークション関連です。イタリアのアーティスト、クラウディオ・パルミッジァーニの作品です。無題です。よく分からないですが、建物スラブ(床)と柱の表現のように思われます。何とも不思議ですが、魅力的な世界です。説明では、テーブルの上の煙とあります。1943年か44年生まれなので71,2歳の作品となります。建築的な空間が、やはりダイナミックで魅せられます。
c0058954_21381980.jpg
c0058954_21383077.jpg
c0058954_21383744.jpg
c0058954_21384466.jpg
c0058954_21385142.jpg
c0058954_21390143.jpg
c0058954_21392682.jpg
参考までに。





# by zappapa | 2019-09-09 21:41 | 今日の1枚 | Comments(0)

Hergé #2 (JZ)

オークション関連からです。漫画”タンタンの冒険”の作者エルジェの初期の絵です。どうやらタンタンの冒険の最初の表紙らしいです。1930年ですから23歳の頃になります。既に達筆な腕前です。スゴイです。飛行機の着陸時にトラぶり、プロペラが故障し、それを自ら作り直しているようです。愛犬スノーウィは、その故障時に怪我でもしたのでしょうか?包帯でグルグル巻き状態でプロペラ制作を心配そうに眺めています。着陸場所は、ソ連の何処かの設定だそうです。最初からこんな凄いレベルだったんですね。
c0058954_21401366.jpg
c0058954_21402113.jpg
c0058954_21403009.jpg
c0058954_21403650.jpg
参考までに。





# by zappapa | 2019-09-06 21:42 | 今日の1枚 | Comments(0)