年上のお姉様(K)

高校生の頃買った、ナンシーシナトラのEPです。とても良い曲ですが、そんなにヒットはしませんでした。けだるいカリフォルニアドーリーミングを聴かせてくれます。ナンシーはねずみ年です、というのは定かではないですが、この猫ぽいっジャケットというよりヒョウぽいジャケットに当時、悩殺されました。今見るとアメリカの八代亜紀です。ヒョウというよりFOXY LADYのナンシーでジミヘンのふりだしですね。
c0058954_7522765.jpg

# by zappapa | 2005-03-03 07:53 | 今日の1枚 | Comments(2)

大昔のおまけのソノシート (JZ)

昔の美術手帳は、レベルが、高くマニアックだった気がします。このおまけは、この雑誌の大昔のものです。ジョン ケージは、小野ヨーコさんともパフォーマンスしてますから日本での知名度は、高いですよね。彼へのトリビュートーCD(著名な音楽家による)が、10年ほど前に出た時、坂本龍一氏も入ってました。勿論、ザッパ先生も参加されてましたが、さすがに選ばれた作品は、4分少々の長さの間ずっと無音のケージの作品でした。凄い作品ですよね。日本の黙祷の世界に近いのでしょうか?対極にあるザッパ先生のいたち野郎の騒音作品と比較しても面白い気がします。このソノシートの音楽も音が、少なめに選ばれたサティのような不思議な世界です。ソノシートの文字が、読めないようなのでディテール写真を付けますが、見難いので下に黒紙を敷いたので色が、黒っぽくなっけますが、悪しからず。
c0058954_23521343.jpg
c0058954_23522455.jpg

# by zappapa | 2005-03-02 23:53 | 今日の1枚 | Comments(5)

猫です、エルテです (Y)

 トラが猫になりました。エルテです。僕の大好きな20世紀を代表するアール・デコの作家です。我が家ではこの版画を「猫」と呼んでいますが、正式には「エメラルド・アイズ」と言います。
c0058954_223797.jpg

 今は押し入れの中で、一時お休みしてもらっています。美術品を購入すると言うのは、ものすごく甘美な世界です。もう、身も心もメロメロになって、目の前にその作品だけがすーっと入ってくると、もうダメ。買って、買って、と作品が言います。えーい、もうどうにでもなれ、と心の中で叫びます。気がつけば家の壁にはエルテが○△点。だから僕は、もうこの世界には2度と近寄るまいと心に決めました。美術品は見るものでなくて、買うものと言い切りましょう。本当に見る目が変わりますよ(フフフ)。でもねえ、どうしても欲しい一枚が・・・。その名は「ローズ・ダンサー」。いけねえ、いけねぇ、近寄っちゃいけねえ。
# by zappapa | 2005-03-02 22:12 | 今日の1枚 | Comments(3)

スピード・グル&シンキ登場!(K)

スピード・グル&シンキ登場です。1972年頃でLP2枚組ですが、これはCDです。このジャケットは非常に好きで、計算された思いつきというか総てが無造作ですが、神経質な感じがします。破って貼った図鑑の虎が裏では凶暴になり、タイガーバームのシールまで貼ってあります。デザイナーは木村みちひろ(漢字不明)と砂森きよしとクレジットがなっています。このデザイナーは動物を使ったジャケットが得意のようでフードブレインの象などが印象的です。バーコードストライプに気づいていただけたでしょうか。
c0058954_18525349.jpg

# by zappapa | 2005-03-02 18:54 | 今日の1枚 | Comments(3)

えーい、負けるもんか! (Y)

c0058954_0331895.jpg

 今度も定番ですが、意外と集めている人が少ないです。レイラです。これはかなり少なくてLPが29セットです。フィルモアと違って積極的にマトリクス違いを集める気にならなかったのは、フィルモアのおかげでムダ遣いをしない買い方を知ったと言うこと、それからイギリスの初盤がめったやたらと音が良いので、別段に真の1stを探す必要性を感じなかったことがその理由です。実は珍しいジャマイカ盤をeBayでゲットしたのですが、残念ながら手許に届きませんでした。オークションはこんなことがしばしばありますが、めげていてはいけません。また探すぞー! もちろんこのアルバムの主役はデュアンですよね。
# by zappapa | 2005-03-02 00:38 | 今日の55枚 | Comments(3)

大雪にも負けず。 (JZ)

3月に入ったのに、またまた大雪です。娘達は、休校でのんびりムード。オヤジは、そんなことやってられないぞ。仕事仕事。元気付けは、やっぱりザッパ先生です。ソノシート盤のおまけです。表と裏です。外は、真っ白、盤は、真っ黒。タイトルも真っ黒。仕事は、真っ青?
c0058954_22432382.jpg

c0058954_22441711.jpg

# by zappapa | 2005-03-01 22:51 | 今日のニューヨーク | Comments(3)

エーイ、まとめて持ってけー!(Y)

c0058954_14111140.jpg

 みんながお宝自慢を繰り広げるので、これは負けてはならじと大公開!!! 馬鹿の一つ覚えですが、オールマンのat FillmoreのLP2枚組、マトリクス違い・プレス違い・各国別全55枚だあ! これ見よがしに床に広げようと思いましたが、とてもできない相談なので、作り付けLP棚に入った状態の背表紙のみで失礼致します。やはり一番音が良いのはatcoの1stプレス(推定真の1stとマトリクスで判定)、珍しいのはブラジル盤・クロアチア盤あたり。ハングルが並ぶ韓国盤もあります。未入手ですが、台湾盤は「全人兄弟楽団」と漢字でクレジットされています。逃した大物はモノラル・プロモ盤。これは思い出すだけでも悔しい! eBayで残り3秒で負けました。
# by zappapa | 2005-03-01 14:18 | 今日の55枚 | Comments(5)

シングル付きのLP (JZ)

ザッパ先生のアルバムのSHIP ARRIVING TOO LATE TO SAVE A DROWNING WITCH について来たものです。音は、悪いです。
c0058954_4481328.jpg

# by zappapa | 2005-03-01 04:50 | 今日の1枚 | Comments(3)

この人もジーンズが似合うよね(Y)

c0058954_1435425.jpg

 さすがにデュアンのお人形さんはありませんでしたが、お友達を紹介しましょう。ガルシアさんです。何でこんな人までお人形さんなの? と思う貴方は甘い。アメリカのデッドファンは日本で考えている以上ですので、ガルシアさんの縫いぐるみなんてのがありますが、私はいらない(笑)。ちなみにサングラスもちゃんと取り外しできます。この年代の人たちのジーンズ姿は板についてますねえ。我々も良い歳をとりたいものです。ちなみに私はBIG-JOHNです。今思うとはBIG-JOHNって変な名前。
# by zappapa | 2005-03-01 01:49 | 今日のお人形 | Comments(3)

ジーンズ育て。(K)

洗濯が好きである。晴れた夏の日にジーンズを洗うのが特に好きである。乾いてパリパリになるのがたまらん。フィルモアのオールマン兄弟衆のジーンズ姿に音以上にしびれる。ニールヤングのジーンズもたまらなくバリバリしてていい。ザッパのフレアージーンズ姿はいただけない。誰か言ってあげなかったのか。自分でジーンズを履くのも好きだが裾を随分切るので、ちっともかっこ良くはない、要は足が短いのだ。それでも好きで服の中で唯一自分の型、色落ち具合にこだわれるのもジーンズだけだ。そんな風に色落ち具合を育て、ヒゲ(シワ)を作ったり、わざわざ擦ったりする行為も大好きだ。いつもL社の502を愛用するのだが、今回量販店Uのシャトル織り機でつくられたというジーンズを買ってみた。赤耳がグリーンでとてもかわいい。今日から何度も洗って立派に育てていくぞ!という固い決意を心に誓った。
c0058954_23444041.jpg

すいません、写真がピンぼけで可愛いセルビッチのグリーンがわかりませんね。ポリポリ。
# by zappapa | 2005-02-28 23:49 | 今日の思い付き | Comments(1)