ななとナナ アゲイン (JZ)

ななのトリビュートのCDもでたようですので、こんなのを貼ってリラックスです。7に引っ掛けてるのも可愛いです。
c0058954_22374433.jpg

# by zappapa | 2005-03-22 22:40 | 今日の1枚 | Comments(5)

ナンド VOL.2 (JZ)

そうですねえ。レコードジャケットに合う感じですねえ。この作品だとどんなサウンドにあうでしょうか?
c0058954_22202550.jpg

# by zappapa | 2005-03-22 22:20 | 今日の思い付き | Comments(4)

こんな本も大好きです (Y)

 自分の人格を形成する過程において、大きな影響を与えたいくつかのことがらがある。幼少期においては、もうクレージーキャッツ、なかんずく植木等の存在は欠かせない。植木等のいない昭和30〜40年代と言うのは考えられない。番組で言うならばシャボン玉ホリデーだろう。番組最後にピーナッツが唄う「スターダスト」は、何となく大人の世界だった。途中を飛ばして、10代後半から20代前半に関してはモンティ・パイソンでしたね。というわけで、こんな本があります。
c0058954_22141654.jpg
 BBCで放映された全エピソードが解説付きで収録されている。モンティ・パイソンを知っている人には言わずもがなだが、日本人にはどうして可笑しいのか理解できないコントが沢山あるのだが、それらは実は・・・と種明かしをしてくれるのだ。余計なお世話と言う気もするが、世の中にはいろんなことを調べずにいられないと言うたちの人がいるので、有り難く恩恵に被りましょう。しかし高い本です。2800円(税別)でした。洋泉社刊。
# by zappapa | 2005-03-22 22:20 | 今日の1册 | Comments(7)

自動車と来たら、こんな思い出が (JZ)

この絵は、イタリア時代の友人フェルナンド(通称ナンド)の作品です。フィレンツエで市役所の建築課に勤めながら画家としても活動しています。ポスターやカードになって売っていました。アメリカに移り住んだすぐの時に、家具屋のインテリアの額にこのポスターが、納まってるのを見た時は、僕をここでも見守っていてくれてるようで感激でした。彼も作品を描く時にザッパ先生を良くかけていました。
c0058954_22541835.jpg

# by zappapa | 2005-03-21 22:58 | 今日の思い付き | Comments(2)

2週間後のコンサート (JZ)

ザッパトリビュートバンドのプロジェクト オブジェクトのコンサートが、いよいよ2週間後となりました。何時ものB.B. KING CLUB です。今回もナポレオン、アイクが、ゲストです。何とか、日本公演を実現させたいたいものです。もしインタヴューが取れましたらご報告致します。
c0058954_22405715.jpg

# by zappapa | 2005-03-21 22:43 | 今日のニューヨーク | Comments(2)

SP盤は本当にアルバムですよ (Y)

 こうなったらSPつながりで。SP盤は通常はシングル盤のように1枚ずつ紙袋にはいっているのですが、何枚組みかのアルバムもあります。詳しくは良く知りませんが、4枚組みとか5枚組みとかで、ひとつのパッケージになっています。下の写真のように。
c0058954_2342639.jpg
 上の物が表紙です。このデザインが凄く良くて、なんというか、この写真は映りが悪いので伝わりませんが、なんとも1920年代の雰囲気があります。またちゃんとスキャンしてアップしますね。で、その下のものがアルバムを見開きにした状態。しっかりとした作りの、本当に写真のアルバムのような作りです。どうしてLPのことをアルバムというか、これを見れば一目瞭然です。
 しかし、SP盤5〜6枚組みがLP1枚になったのだから、当時は今のLPからCDに移行した以上に、LPというのはインパクトのある技術革新だったのでしょうね。ところが重厚長大が軽薄短小化されるにつれ、なんとも味気なくなって行くと感じる私は、時代錯誤でしょうか?!
# by zappapa | 2005-03-21 00:02 | 今日のSP盤 | Comments(5)

アトムの未来?(K)

皆様よりいち早く万博オープン前の内覧会に行ってきました。(ちょっと自慢)凄い人出でしたが、トヨタのパビリオンに1時間並んで入る事ができました。さすがトヨタ、ロボットを使ったパフォーマンスとダンスと車の融合が楽しかったです。近い将来,冷蔵庫を買う様に、クーラーを買う様にロボットを買う事が出来るかもしれないと思わせました。その中の乗り物のタイヤが蓄音機を連想させます。
c0058954_21592295.jpg

光ってわかりずらいですが一人乗りの車(?)です。見ればきっと乗ってみたくなりますよ。アトムの未来がすぐそこに来てるような世界を感じさせてくれました。
# by zappapa | 2005-03-20 22:03 | 今日の思い付き | Comments(2)

こんなふうです (Y)

 写楽とは何の関係もありません。SP盤を聴いたり、また掛けているところを見る機会が少ないでしょう? ということで試聴風景の写真です。携帯での撮影なので画質が悪いのは御容赦のほどを。
c0058954_155611.jpg
 針の上に大きい丸い円盤状の物がありますが、あそこで音を増幅します。増幅された音はアームの中を通って(アームの中が音道になっている)、下の箱に入ります。箱の部分は内部で折まげの音道になって言て、更に音を増幅します。増幅された音は箱の前面から吐き出されるという仕組みです。本当に良く考えられています。機械的な構造だけで奏でられる音楽は、電気式とはまったく雰囲気が違うナチュラルな音がします。もちろんノイズも盛大、音域はナローですが、雰囲気がありますよ。特に人の声が凄くいいです。
# by zappapa | 2005-03-20 16:02 | 今日のSP盤 | Comments(3)

似てますか? (JZ)

いくつかの写楽の作品といたち野郎と僕には、関連が、ありそうな感じですが、取りあえず1枚を選んでみました。
c0058954_23312439.jpg

# by zappapa | 2005-03-19 23:33 | 今日の思い付き | Comments(1)

2番目に好き。(K)

アレハンドロ・ホドルフスキー『ホーリーマウンテン』は、大好きな映画の一つです。主役をジョージハリスンが演じる話があったそうですが、脚本を見て断ったと言う様な話があります。内容を観ればその理由もうなずけますね。ホドルフスキーの演じる主役はやっぱりいいです。ただ、ラストが納得できない作品です。はっきり言って最後は無くしてしまいたいほどです。そんな事で評価が下がり、1番好きなのは『エルトポ』です。ジョンレノンがエルトポの格好を真似て黒ずくめ衣装だったのが印象的ですね。嫌いな人は全く受け付けない映画ですね。
c0058954_202452.jpg

# by zappapa | 2005-03-19 20:07 | 今日の1枚 | Comments(1)