DEMETRE CHIPARUS #38 (JZ)

DEMETRE CHIPARUS の続きです。今日の作品も踊り子です。タイトルは、インドの寺院で踊る女性。制作時期も1925年頃です。タンバリンを掲げたポーズです。衣装は、珍しく彼のスタイルでなくシャツにネクタイ、パンツにブーツです。スカーフで頭部を覆い腰にも太めにスカーフを巻いています。象牙での顔と腕が、彼っぽい感じです。台も赤味の大理石ですが、シンプルです。
c0058954_22570465.jpg
c0058954_22571594.jpg
c0058954_22274398.jpg

参考までに。



# by zappapa | 2017-11-06 22:58 | 今日のお人形 | Comments(0)

KEVIN AYERS (JZ)

ケヴィン・エアーズの WHATEVERSHEBRINGSWESING という1971年のアルバムを手に入れました。今まで名前だけ知っている感じでした。唯一、以前に紹介した JUNE 1, 1974 というライブ・アルバムで彼の断片を知った程度でした。経歴からソフト・マシーンやマイク・オールドフィールドなどとの関係がある程度の予備知識でした。このアルバムのジャケットで思い浮かべたのは、シド・バレットの THE MADCAP LAUGHS の内側ジャケットです。どちらも繰り返し増幅された赤ん坊や本人がコラージュ的に表現されていて深層心理的な不気味さが、伝わって来ます。音楽は、ユニークで多彩ですが、こちらもバレット的な印象です。一人で多くの楽器をこなし、多重録音をしたのでしょう。マルチな才能です。歌声は、相当低いのでポップな世界とは元々相容れない印象です。それでもルックスやファッション、音楽が、独特で多くのファンを持っていたのでしょう。才能が、あるのが分かりますが、それぞれの曲は、誰か風をアレンジし直したような感じもあり、才能があり過ぎるここういうことになる場合もあるんだろうなあ。。。。との思いもあります。
c0058954_22140100.jpg
c0058954_22140841.jpg
c0058954_22141564.jpg
c0058954_22142113.jpg
c0058954_22142831.jpg
c0058954_22143319.jpg
c0058954_22143893.jpg
c0058954_22144482.jpg
c0058954_22145032.jpg
c0058954_22150149.jpg
c0058954_22150822.jpg
c0058954_22151440.jpg
c0058954_22151975.jpg
c0058954_22152478.jpg
c0058954_22152901.jpg
c0058954_22153411.jpg
c0058954_22154098.jpg
c0058954_22154561.jpg
参考までに。






# by zappapa | 2017-11-03 22:18 | 今日の1枚 | Comments(0)

DEMETRE CHIPARUS #37 (JZ)

DEMETRE CHIPARUS の続きです。今日のものは、女性一人のものです。タイトルは、ナポリの踊り子です。腰下の大きなかぼちゃのような衣装が、独特で魅力的です。台座にも2人の踊り子の姿が、描かれています。見事な完成品です。
c0058954_21322229.jpg
c0058954_21322996.jpg
c0058954_21323439.jpg
c0058954_21323900.jpg
c0058954_22252082.jpg

参考までに。





# by zappapa | 2017-11-02 21:33 | 今日のお人形 | Comments(0)

DEMETRE CHIPARUS #36 (JZ)

DEMETRE CHIPARUS の作品の続きです。今日のも2人組みのダンサーです。タイトルは、ペルシャのダンサー達です。前回のものと共通した感じはありますが、材料のせいでしょう。こちらは、2人が、より接した動きのものです。制作は、同じく1925年頃よいうことです。ダンサーの息のあった感じが出ていて素敵です。
c0058954_21341932.jpg
c0058954_21342726.jpg
c0058954_21343297.jpg
c0058954_21343963.jpg
参考までに。



# by zappapa | 2017-11-01 21:36 | 今日のお人形 | Comments(0)

DEMETRE CHIPARUS #35 (JZ)

久々の DEMETRE CHIPARUS の作品です。オークション・カタログからです。今回のものは、2人のダンサーのものです。タイトルは、ロシア人ダンサー達です。衣装は、独特のコスチューム。肌の象牙の見事さと踊る2人の流れ、バランスが素敵です。何時もの通り1925年頃の作品という表示です。
c0058954_21540387.jpg
c0058954_21541639.jpg
c0058954_21542233.jpg
c0058954_21542733.jpg
c0058954_21543350.jpg
c0058954_21543837.jpg
参考までに。




# by zappapa | 2017-10-31 21:56 | 今日のお人形 | Comments(0)

TSUGUJI FUJIT #8 (JZ)

TSUGUJI FUJITA の続きです。聖母子像のようです。1918年頃の作品です。金箔を効果的に使用しています。全体が、グレーで統一されている中で黒が、魅力的な力を発揮しています。横顔のモチーフの完成的な姿のようにも思えます。
c0058954_21405827.jpg
c0058954_21410557.jpg
c0058954_21411040.jpg
c0058954_21411660.jpg
c0058954_21412592.jpg
c0058954_21413060.jpg
参考までに。



# by zappapa | 2017-10-30 21:42 | 今日の1枚 | Comments(0)

TSUGUJI FUJITA #7 (JZ)

TSUGUJI FUJITA の作品の続きです。1924年のものです。作品のタイトルは、祈り人です。個室か僧房の部屋かで女性が、ベッドの座り壁に掛けられた十字架のキリスト像に祈りを捧げているものです。小さいキリスト像を丁寧に描いています。衣装、ベッド・メイキングも白で純潔な雰囲気です。低めのヴォールト天井とベッドのヘッド・ボードも呼応しています。肌色に近い砂壁色の壁と天井と白の2色にアクセントでの黒いフレームとリボン。清らかな世界です。
c0058954_21334609.jpg
c0058954_21335493.jpg
c0058954_21335845.jpg
c0058954_21340458.jpg
c0058954_21341123.jpg
c0058954_21341578.jpg
参考までに。



# by zappapa | 2017-10-27 21:36 | 今日の1枚 | Comments(0)

TSUGUJI FUJITA #6 (JZ)

TSUGUJI FUJITA の絵の続きです。今回の作品も1917年の初期のものです。今までは、屋内の女性で横顔中心のスタイルでした。今回は、屋外です。七三のアングルの女性です。ベールを纏い宗教的な印象もあります。ランドスケープは、ありますが、野菜のような木々が、丘陵の丘に並んでいます。不思議な世界ですが、崩しながらもシンメトリーの雰囲気を残しています。黒の使い方、指の流れは、同じくですが、特徴的なポイントです。
c0058954_21363391.jpg
c0058954_21371573.jpg
c0058954_21372071.jpg
c0058954_21372827.jpg
c0058954_21373200.jpg
参考までに。



# by zappapa | 2017-10-26 21:39 | 今日の1枚 | Comments(0)

FZ / HALLOWEEN 77 USB BOX SET #2 (JZ)

ザッパ先生のハロゥイーン77のUSBボックス・セットの続きです。このコンサートは、映画BABY SANAKES を制作するために企画されています。そのためだと思いますが、4日間の演奏曲は、最初2日(2回ずつのショー)は、同じ構成です。通常何時もいろんなアレンジ変更や曲目変更が、自由自在ですが、映画のためにあえて同じにしたのだと思われます。2時間以上の内様ですが、それでもソロなどは、しっかり違いがあり、メリハリが付いています。また最後の2日は、1回のショーなので3時間以上の盛り上がりです。とにかく素晴らしいバンドで内様は、申し分なしの良さ。ギター・ソロは、神がかりのような凄さが、随所で聴けて大満足です。
c0058954_21483466.jpg
c0058954_21484608.jpg
c0058954_21485304.jpg
c0058954_21490762.jpg
c0058954_21491494.jpg
c0058954_21492332.jpg
c0058954_21492862.jpg
c0058954_21493934.jpg
c0058954_21494548.jpg
c0058954_21495377.jpg
c0058954_21495869.jpg
c0058954_21500584.jpg
c0058954_21501093.jpg
c0058954_21501764.jpg
c0058954_21502324.jpg
c0058954_21503546.jpg
c0058954_21504181.jpg
c0058954_21505017.jpg
c0058954_21505637.jpg
c0058954_21510648.jpg
c0058954_21511255.jpg
c0058954_21512297.jpg
c0058954_21512723.jpg
c0058954_21513794.jpg
c0058954_21514232.jpg
c0058954_21515211.jpg
c0058954_21515843.jpg
参考までに。



# by zappapa | 2017-10-25 22:07 | 今日の1品 | Comments(0)

FZ / HALLOWEEN 77 USB BOX SET #1 (JZ)

ザッパ先生のハロウィーン77の USB のボックス・セットです。これも10月20日に出ました。ニューヨークのパラディアムにて77年10月28日、29日、30日、31日と4日間に6回の公演(どうやら人気で追加公演も含まれているようです。)という内様を丸ごと全部を収録したものです。僕ら古い世代は、CD化してもらいたかったです。WMA フォーマットだったと思います。最初にCD盤に焼くことを進めましたが、プロテクトがかっていて、CD化が出来ませんでした。やむ終えず MP3 フォーマットに変換して、それからCD化という順序での仕事となりました。そのせいなのか?確かめていませんが、細かくゴミ的な雑音が、時々混ざっています。オリジナルの WMA にこの雑音がないことを祈ります。他にハロゥイーン用のザッパ先生仮面と上半身の衣装(このライブでのザッパ先生のスタイル)が、入っています。外箱は、こちらで売ってるハロゥイーン・グッズと同じ装いです。USB は、黒っぽい小さな箱に収められています。さて内様ですが、素晴らしいです。ザッパ先生のソロは、どれもクリエイティヴで大満足です。解説の PDF ファイルも入っていました。エイドリアン・ブリューの解説は、3枚組みCDセットと同じですが、パーカッションでのザッパ・バンドのエド・マンやロード・マネージャー?などの短い解説も入っています。未だ全部読み終わっていませんので不確かです。
c0058954_21553884.jpg
c0058954_21554387.jpg
c0058954_21554974.jpg
c0058954_21555324.jpg
c0058954_21560514.jpg
c0058954_21564836.jpg
c0058954_21572635.jpg
c0058954_21573224.jpg
c0058954_22031047.jpg
c0058954_22031641.jpg
c0058954_22032123.jpg
c0058954_22004993.jpg
c0058954_22010982.jpg
c0058954_22013307.jpg
c0058954_22015354.jpg
c0058954_22015890.jpg
参考までに。



# by zappapa | 2017-10-24 22:09 | 今日の1品 | Comments(0)