<   2017年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

I MIGHT BE WRONG (JZ)

レディオヘッドのライブ盤を入手しました。2001年のライブで同年のリリースです。初めて知った1枚です。個人的にアルバム AMNESIAC との出会いが、最初だったこともあり、この頃のサウンドが気に入っています。特に好きな曲目がなかったのはちょっと残念でしたが。。。。ジャケットのデザインは、何時もの彼ららしいものですが、その中に見た記憶のあるものを発見しました。チェックするとやはりそうでした。取り壊しで揉めたホテル・オオクラのロビーにあった照明器具です。形状が特徴的だったので覚えていました。調べると何と古墳時代の水晶の装飾品の形状(切子玉)からのデザインだったようです。実際オリジナルの水晶切子玉を見てみると素晴らしい装飾品であり高い技術で仕上げたものであることに驚きます。
c0058954_22373661.jpg
c0058954_22374147.jpg
c0058954_22374728.jpg
c0058954_22375180.jpg
c0058954_22380760.jpg
c0058954_22381342.jpg
ホテル・オークラのロビー
c0058954_22383008.jpg
c0058954_22383693.jpg
c0058954_22384139.jpg
古墳時代の切子玉
c0058954_22384691.jpg
c0058954_22385265.jpg
c0058954_22385634.jpg
c0058954_22390206.jpg
参考までに。






by zappapa | 2017-02-28 22:47 | 今日の1枚 | Comments(0)

イサム・ノグチのテーブル#2 (JZ)

オークション・カタログからです。イサム・ノグチのメタルのテーブルです。以前に紹介したものと同類です。違ったアングルからの写真ということもありますが、似ているはずなのですが、かなり違う印象です。前回紹介のものの方が、テーブルの上部と下部で世界が、分かれているような雰囲気でしあが、今回は、光の関係もあるでしょうが、ひとつの世界のようです。天板の穴から出たアクセントは、同じですが、他の出っ張り部分は、張り出した造りと柱状に伸びた植物のようなものと、それぞれ個性的です。同じく1983年の晩年の作品です。
c0058954_22462740.jpg
c0058954_22463638.jpg
c0058954_22463944.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-02-27 22:47 | 今日の1品 | Comments(0)

マン・レイのペンダント (JZ)

オークション・カタログからです。マン・レイによろペンダントです。逆さ十字の中にお尻のラインらしきものが造られています。小さい作品ですが、ユニークさと美しさで惹かれる作品です。最晩年時でもエロティックなセンスが、見事です。思わず触れてみたいペンダントです。逆さまにすると正しい十字架となります。まああえて宗教っぽい匂いは、それでもなさそうな印象です。
c0058954_22271105.jpg
c0058954_22271656.jpg
逆さまだと。
c0058954_22273155.jpg
c0058954_22273801.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-02-24 22:29 | 今日の1品 | Comments(0)

MACHINGUN (JZ)

ジミ・ヘンのアルバム、マシンガンを紹介します。少し前ですが、KYPS 氏に教えてもらいこのアルバムの存在を知り急ぎ入手しました。フィルモア・イーストでの4公演(12/31/1969 から 1/1/1970) の初回のコンサート丸ごとのアルバムです。既にBAND OF GYPSIES や LIVE AT THE FILLMORE EAST で有名なコンサートの良い所は、既に発表されています。初回のコンサートも数曲は、既に知ってるものでした。後半になるほど盛り上がって行くようです。全体としては、既に慣れた耳には、ウォーミング・アップ的な印象でしたのでもうひとつ興奮するものではなかったですが、いいです。
c0058954_22424159.jpg
c0058954_22424803.jpg
c0058954_22425386.jpg


c0058954_22430083.jpg
c0058954_22430646.jpg
c0058954_22431322.jpg
c0058954_22432125.jpg
c0058954_22432975.jpg
c0058954_22433518.jpg
c0058954_22434142.jpg
c0058954_22434635.jpg
c0058954_22435492.jpg
c0058954_22440032.jpg
c0058954_22440512.jpg
c0058954_22442330.jpg
c0058954_22441278.jpg
c0058954_22443163.jpg
c0058954_22443789.jpg
c0058954_22444209.jpg
c0058954_22444875.jpg
c0058954_22445350.jpg
c0058954_22450098.jpg
c0058954_22451304.jpg
c0058954_22451970.jpg
参考までに。





by zappapa | 2017-02-23 22:49 | 今日の1枚 | Comments(0)

ラリー・コリエルと鈴木清順

ラリー・コリエルが亡くなりました。前日までライブ活動を続け滞在のホテルで睡眠中の自然死だったようです。心からご冥福を願います。合掌。大昔から兄の影響で初期のラリー・コリエルを聴いて楽しんで来ました。黒縁のメガネが、印象的でした。先日、現役のコーナーで彼のコンサート情報を載せましたが、それが最後の演奏となってしまったようです。最後まで現役で活躍した幸せな人生だったように思われます。今朝のニュースで映画監督の鈴木清順が、亡くなられたことを知りました。アメリカの友人は、彼のファンで僕は、彼から逆に教わったような監督です。ちょっとシュールなアクセントが印象的でした。まだ観ていない作品が多いのでゆっくり探し観て行きたいです。ご冥福を願います。合掌。
c0058954_22554175.jpg
c0058954_22555365.jpg
c0058954_22560077.jpg
c0058954_22560542.jpg
c0058954_22561196.jpg
c0058954_22583289.jpg
c0058954_22583823.jpg
c0058954_22584387.jpg
c0058954_23052484.jpg
c0058954_23053070.jpg
鈴木清順
c0058954_22585114.jpg
c0058954_22585759.jpg
c0058954_22590417.jpg
c0058954_22590906.jpg
参考までに。







by zappapa | 2017-02-22 23:04 | 号外 | Comments(0)

道祖土家の猿嫁 (JZ)

たまたま出会った1冊の本ですが、紹介させて頂きます。坂東真砂子さんの道祖土家の猿嫁という本です。結構分厚い文庫本でした。以前に傀儡(くぐつ)を紹介しましたが、今回のものは、個人的に最も面白く彼女の才能の深さを味わうことが出来ました。彼女の郷土の明治辺りから昭和までの長い間のある1家族の歴史を廻る物語です。ここでも空間的な風景や建物の描写も面白いものでした。
c0058954_22492350.jpg
c0058954_22492973.jpg
c0058954_22493470.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-02-17 22:50 | 今日の1册 | Comments(0)

FRED BROUARD (JZ)

オークション・カタログからです。今日の椅子は、FRED BROUARD による1970年のものです。フランス人で彫刻家としても活躍した人物のようです。やっぱり70年前後のアヴァンギャルドは過激だなあとの思いで彼の他の作品をチェックしてみると以外で流木を集めて造ったようなヴォリュームの形態を金属で彫刻としてまとめ上げたような印象の自然派的な雰囲気があります。あくまで今回の椅子は、それらの要素もありますが、アルミでのデザインは、やはりアグレッシヴな印象が強いです。
c0058954_22454852.jpg
c0058954_22455626.jpg
c0058954_22460997.jpg
c0058954_22461447.jpg
c0058954_22462192.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-02-16 22:47 | 今日の1品 | Comments(0)

MILES DAVIS FILLMORE EAST 3-7-1970

マイルスのフィルモア・イーストでのライブ盤を入手しました。最近いろいろフィルモアものが出てきていますが、これもそのひとつのようです。2枚組みです。オフィシャル前のデモ盤ですでジャケットも簡単な仕上げです。内容は、もう圧倒的なパワーで脱帽。素晴らしいの一言です。チック・コリアが飛び跳ねてる感じで凄いです。デヴィッド・ホーランドのベースは、アコースティックとエレクトリックと両方のようです。彼のリズムが、最高です。ドラムのジャック・ディジョネットは、キース・ジャレットと未だ出会っていないことになります。パワフルです。
c0058954_22585710.jpg
c0058954_22590360.jpg
c0058954_22590834.jpg
c0058954_22591333.jpg
オフィシャル盤のジャケットは。
c0058954_23000203.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-02-15 23:01 | 今日の1枚 | Comments(0)

GEORGES REY (JZ)

オークション・カタログからです。今日のテーブルは、1900年頃のものです。作者は、GEORGE REY という人です。フランス人でしょうか?詳細が、分かりません。アール・ヌーヴォー系からもうひとつ発展しようと進んでいる時期もしくは、チャレンジを感じます。テーブルにしては、太くゴツゴツした姿は、かなりおどろおどろした雰囲気です。色合いもダーク感を煽っています。ディテールには、人柱的なデザインが、あり、相当な懲り方です。天板を見ると一転して美しい貝の象嵌で仕上げられています。このコントラストが、凄いです。絵柄は、正にアール・ヌーヴォー的ですが、写実的なイラスト風です。美しい女性2人が、鶴と戯れる姿が素敵です。背景の自然な世界も見事です。いろんな貝のテクスチャーを見事に生かしきっています。本物をこの目で見てみたい一品です。
c0058954_23024700.jpg
c0058954_23025542.jpg
c0058954_23030498.jpg
c0058954_23031772.jpg
c0058954_23033531.jpg
c0058954_23034562.jpg
c0058954_23035176.jpg
c0058954_23040059.jpg
c0058954_23040607.jpg
c0058954_23041210.jpg

by zappapa | 2017-02-14 23:05 | 今日の1品 | Comments(0)

現役もろもろ (JZ)

昨日も氷雨のような天候で外は、ツルツル状態。早く春になって欲しいものです。さて現役関連です。ダイアナ・ロスのコンサート広告が大きく出ていました。大昔からのスターで好きですが、ただただ立派です。同じくウェイン・ショーターが、健在です、数年前に80歳の祝いのコンサートがありましたが、相変わらずのフットワークに脱帽です。ラリー・コリエルも元気です。息子と一緒にやっていた時期もありましたが、今は、ソロに戻ったのでしょうか。ザッパ・トリビュート・バンドのエド・パレルモも定期的な活動が続いています。今回は、新譜アルバム・リリース・パーティ・コンサートのようです。
c0058954_22392746.jpg
c0058954_22393358.jpg
c0058954_22393886.jpg
c0058954_22394495.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-02-13 22:40 | 今日のニューヨーク | Comments(0)