<   2016年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

イサム・ノグチのメタル彫刻 # 2(JZ)

イサム・ノグチのメタル彫刻の続きです。今回のものは、直線のみの作品です。垂直と水平だけのラインです。塔状のエッジに切り込みを入れて交互に逆に曲げているのが強いアクセントになっています。ヴェネチアの窓廻りの白の大理石に凹凸を交互に刻んだモールディングを連想しました。バランスが、実に素敵です。
c0058954_2139132.jpg
c0058954_2139379.jpg
c0058954_21395727.jpg
c0058954_21401184.jpg

ヴェネチアの窓廻り。
c0058954_21405047.jpg
c0058954_214171.jpg
c0058954_21412345.jpg

参考までに。
資料1
資料2
by zappapa | 2016-10-27 21:42 | 今日の1品 | Comments(0)

STEVEN WEINBERG #3 (JZ)

STEVEN WEINBERG の続きです。前回の作品と対を成す印象の作品です。写真アングルも同じようではありますが、彫りの違いや別の隅からかもということで違っているようですが、アプローチは同じ方向での内容です。
c0058954_21284888.jpg
c0058954_2129529.jpg
c0058954_21292874.jpg

参考までに。
資料1
資料2
資料3
by zappapa | 2016-10-26 21:31 | 今日の1品 | Comments(0)

VARESE BY ARTHUR WEISBERG (JZ)

アーサー・ウェイスバーグ指揮によるエドガー・ヴァレースのアルバムを入手しました。LP盤は、持っていますが、なかなか聴く機会がなくい、内容は、記憶から消えていた1枚です。ジャケットのアートが印象的でアルバムとしては覚えていました。驚く点では、ヴォーカル曲が2つ入っていることです。タイトルは、どれも知っているつもりでしたが、歌入りは、覚えていませんでした。ザッパ先生の200モーテルズ辺りのヴォーカル感は、影響があるようで興味深く聴きました。
c0058954_21304335.jpg
c0058954_21305880.jpg
c0058954_21311494.jpg
c0058954_21312921.jpg
c0058954_21314993.jpg
c0058954_2132360.jpg
c0058954_21321756.jpg
c0058954_21323786.jpg
c0058954_21325393.jpg
c0058954_2133722.jpg
c0058954_21333652.jpg

by zappapa | 2016-10-25 21:33 | 今日の1枚 | Comments(0)

現役もろもろ (JZ)

雨が降った後ぐっと寒さが厳しくなり秋深まる昨日今日です。さて、現役関連です。グッレッグ・オールマンが、自身のバンドで元気に活動しています。グラハム・ナッシュも健在ですが、クロスビーとでなく、グラミー賞を受けている女性歌手ショーン・コルヴィンと活動しています。レスリー・ウエストも元気に活動しぇいます。エド・パレルモは、ハロウィーンコンサートを行うようです。確か30日にドゥィーズル・ザッパが、アイク・ウィルスを入れてのハーロウィーン・コンサートをビーコン・シアターで行うはずです。アイクは、平行してPROJECY OBUJECT とツアー中で忙しい活動です。同年代の活躍は嬉しい刺激です。
c0058954_2152596.jpg
c0058954_21522378.jpg
c0058954_2152407.jpg
c0058954_21525965.jpg

by zappapa | 2016-10-24 21:53 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

STEVEN WEINBERG #2 (JZ)

イサム・ノグチのとは対極的な作品を紹介します。以前にも紹介した STEVEN WEINBERG の作品です。キュービックな透明なガラスの箱をカットしての立体です。凹凸を逆にしたような効果が、美しいです。今回のは、建築様式のような、劇場のような、デコ風のようなといろんな想像をさせてくれます。表面上部に小さな穴があるようです。覗き窓的な効果でもあるのでしょうか?本物を鑑賞してみたい思いです。
c0058954_2153474.jpg
c0058954_21547100.jpg
c0058954_2154321.jpg

参考までに。
資料1
by zappapa | 2016-10-21 21:55 | 今日の1品 | Comments(0)

イサム・ノグチのメタル彫刻 (JZ)

同じくイサム・ノグチのメタルによる彫刻です。同じく晩年、1982年のものです。直線のみで構成されています。形状から旧ワールド・トレード・センター・ビルを思い重ねてしまいます。塔状の部分を支える基壇との繋がりが、緊張感溢れるズレの凄さが見事です。垂直と水平ラインが強調される中で山型と矩形の方杖が、アクセントと緊迫した力を見せてくれています。シンプルでありながら圧倒的な存在感は、文句なしです。
c0058954_21454867.jpg
c0058954_2146953.jpg
c0058954_21463663.jpg

by zappapa | 2016-10-20 21:46 | 今日の1品 | Comments(0)

イサム・ノグチのテーブル (JZ)

久々のイサム・ノグチのテーブルです。オークション・カタログからです。今回のものは、晩年の作品です。メッキした鉄板によるものです。天板に開いた丸い穴から脚の一部が、魚の背びれのように出ていたり、同じく脚の板から棒状のものが、飛び出ていたりと彫刻的要素が詰まったテーブルです。天板の穴を抜けた光が、床に見える辺りも独特の魅力です。天板から上は、大きな曲線でまとまり、下部は、直線的な構成ではっきり2つの世界が出来上がっているようです。
c0058954_21455210.jpg
c0058954_21461179.jpg
c0058954_21463590.jpg

参考までに。
資料1
資料2
資料3
by zappapa | 2016-10-19 21:51 | 今日の1品 | Comments(0)

TOOTS ZYNSKY #7 (JZ)

TOOTS ZYNSKY の作品の続きです。今日の作品は、器の外側と内側で色が違う重ねたレイヤーで仕上げたように見受けられます。濃いワイン・カラーで縁取られたような演出もなされているようです。色のぶつかり合うような流れが、凄く迫ってきます。
c0058954_21342514.jpg
c0058954_21344855.jpg
c0058954_2135930.jpg
c0058954_21353926.jpg

by zappapa | 2016-10-18 21:35 | 今日の1品 | Comments(0)

TOOTS ZYNSKY #6 (JZ)

TOOTS ZYNSKY の作品の続きです。今日の作品は、白がメインの色でちっと薄グリーンやオレンジがアクセントになっているものです。白菜ににんじんの付けたしのナチュラル・サラダ風とでも言った方が分かりやすい雰囲気です。白の中にも葉脈的なガラスのラインが楽しい流れを見せてくれています。
c0058954_21394897.jpg
c0058954_2140721.jpg
c0058954_21402971.jpg
c0058954_214188.jpg

by zappapa | 2016-10-17 21:41 | 今日の1品 | Comments(0)

ボブ・ディラン、ノーベル賞 (JZ)

今年のノーベル文学賞にボブ・ディランが、受賞しました。現代の吟遊詩人的存在のディランの歌詞が、このように評価されたことは、意味深いです。文字弱い系の僕には、難しいですが、とにかく音楽の世界からの受賞は、驚きました。幾つかのアルバム、(バングラエシュのためのライブ、ライブ・アルバムのハード・レインHIGHWAY 61 REVISITED, BLOND ON BLOND 辺りです。)が、好きです。また、1982年12月22日にディランが、ザッパ先生宅を訪れ、彼の新しい曲を歌うことに協力したことが、印象的な話で記憶に残っています。ザッパ先生とディランとの写真は、見当たりませんが、ジョーン・バエズとのものが、間接的に繋げている気分でいます。最後に今日ザッパ先生の新譜のアルバム数枚が、発売予定でしたが、残念ながら3週間後の11月4日へと変更になったようです。とほほです。3週間の我慢が、始まりました。
c0058954_21504111.jpg
c0058954_21505678.jpg
c0058954_21511817.jpg

ザッパ先生と出会う1982年のディラン。
c0058954_2151564.jpg
c0058954_2153171.jpg

もうひとつジョーン・バエズと
c0058954_21533732.jpg

ザッパ先生とジョーン・バエズと。
c0058954_21541852.jpg
c0058954_21543483.jpg

参考までに。
資料1
資料2
資料3
資料4
資料5
資料6
by zappapa | 2016-10-14 22:02 | 号外 | Comments(2)