<   2016年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ラリック #19 (JZ)

ラリックの作品です。今回のものは、筒状の花瓶です。茎や葉の絡まる複雑な構成です。見事にまとめきっています。1921年の作です。ループ状のからまりは、力強い流れや動きが現れます。口が小さいので少ない花のアクセントが際立つことでしょう。また色違いのものも多く、それぞれが違った世界を見せてくれます。
c0058954_22511026.jpg
c0058954_22511588.jpg
c0058954_22512890.jpg
c0058954_22513271.jpg
c0058954_22513730.jpg
c0058954_22514157.jpg

by zappapa | 2016-02-29 22:52 | 今日の1品 | Comments(0)

VIDEOSYNCRACY (JZ)

トッド・ラングレンの DVD 盤を入手しました。1970年から73年辺りの初期が、個人的に好きな時代です。今回の盤は、80年代以降に70年代のアルバムを中心にインタヴューと彼自身によるショート・ストーリー的な本人による映像でまとめています。曲の中で古い映像もミックスされていたりします。彼自身による彼の音楽のつながりのある世界をヴィジュアル化した感じです。ちょっとコミカルでシュールな世界です。
c0058954_21184957.jpg
c0058954_21184957.jpg
c0058954_21185486.jpg
c0058954_21190000.jpg
c0058954_21190479.jpg
c0058954_21190803.jpg

by zappapa | 2016-02-26 21:25 | 今日の1枚 | Comments(0)

ラリック #18

ラリックの作品の続きです。今回のものは、照明器具です。半球の中に花を簡略化した姿を幾何学的にまとめ、その花の中心をレンズのような凸状に張り出させて出来上がっています。ひとつは、飴色のような華やかなもの。もうひとつは、クリアーなドームの乳白色のレンズと趣きが違うものです。実際光が付くと、レンズがどのような効果をもたらすか興味深いものです。1926年と華やかな時代にピッタリの作品です。
c0058954_22351919.jpg
c0058954_22352437.jpg
c0058954_22352873.jpg
c0058954_22353607.jpg

by zappapa | 2016-02-25 22:42 | 今日の1品 | Comments(0)

THE MAKING OF THE DARK SIDE OF THE MOON (JZ)

ピンク・フロイド関連でこの THE MAKING OF THE DARK SIDE OF THE MOON の DVD 盤を紹介します。メンバーのよるインタヴューが中心の内容です。以前にアルバムを紹介しました。やはりもうひとつ入ってこない印象ですが、メンバーの個性などが聞けて面白い部分もありました。キーボードのリチャード・ライトは、当時マイルスの演奏のコードの表現に強く影響を受けている話が印象的でした。グラフィックにはいろいろピラノッドのヴァリエーションが素敵な感じです。
c0058954_22345139.jpg
c0058954_22350066.jpg
c0058954_22350614.jpg
c0058954_22350956.jpg
c0058954_22351443.jpg
c0058954_22351942.jpg
c0058954_22353537.jpg
c0058954_22354090.jpg
c0058954_22354782.jpg
c0058954_22355100.jpg
c0058954_21262106.jpg
c0058954_21262915.jpg


by zappapa | 2016-02-24 22:38 | 今日の1枚 | Comments(0)

ラリック #17 (JZ)

オークション・カタログからラリックの作品の続きです。先日紹介した1926年の花瓶の作品に近いものです。こちらは、1928年です。より抽象化され複雑さが現れているように思われます。また同じ形でも色の付け方で全く違う印象のものになっています。魚が、見え隠れするような見え方だったり、性的な表現のようだったりと謎を解くような不思議な世界です。繰り返されるパターンですが、複雑になって行きながらも全体はシンプルな形状で収めているところが凄いです。
c0058954_22292298.jpg
c0058954_22292658.jpg
c0058954_22293023.jpg

by zappapa | 2016-02-23 22:30 | 今日の1品 | Comments(0)

ROGER WATERS - THE WALL (JZ)

ロジャー・ウォーターズTHE WALL のDVD盤です。以前にこの作品が出来た頃に紹介ました。以前 YOU TUBE で彼のライブ映像を見てビックリしたこともあり、今回は、期待しながらでの鑑賞でした。単なるライブ映画だと思っていたのですが、ちゃんとした映画仕立てとなっての作品でした。映像も美しいしクオリティのいいです。ライブでの舞台での映像も想像以上に完成度が高く満足でした。ピンク・フロイドの音楽は、もうひとつ入ってこない経験でしたが、今回のものは、音楽も割りとすんなりと聴くことが出来ました。祖父、父共に戦争で亡くなっている彼の人生観が、語られ、それと共に見るライブは、ストレートに彼の魂が乗り移っての迫力に圧倒されました。珍しく日本語字幕が付いていて助かりました。
c0058954_22483088.jpg
c0058954_22483562.jpg
c0058954_22484126.jpg
c0058954_22484480.jpg
c0058954_22484878.jpg

by zappapa | 2016-02-22 22:50 | 今日の1枚 | Comments(0)

ラリック #16 (JZ)

ラリックの続きです。以前に紹介した作品の色違いのコップです。制作も同じく1912年のものです。コップ側面の埋め込まれた美しい女性立像が素晴らしいものです。今回のものは、1色のみの無地の仕上がりです。以前のものは、立像だけ色を使い象徴的なものでした。今回のものは、地味な印象ですが、それでも造形的な部分での創造的な力には魅せられます。
c0058954_22325649.jpg
c0058954_22330166.jpg
c0058954_22330540.jpg
c0058954_22330960.jpg

by zappapa | 2016-02-19 22:33 | 今日の1品 | Comments(0)

ラリック #15 (JZ)

オークション・カタログからラリックの作品です。今回のものも色違いでガラッと表情がちがいます。1926年のデコ時代のものです。同じく葉のデザインです。大きく伸びて行く生命感が力強いです。波打ちながら伸び最後が上に向かい辺りは見事です。
c0058954_22413096.jpg
c0058954_22413435.jpg
c0058954_22413853.jpg
c0058954_22414188.jpg

by zappapa | 2016-02-18 22:42 | 今日の1品 | Comments(0)

タルカス2枚組み (JZ)

月曜日が、祝日、火曜日が、サーバーの問題でようやく今日書き込んでいます。天候も雪やら大雨、大風と春が、近づいているようでも何とも荒れ狂っています。さて、今日は、タルカスのCD2枚組みを入手しました。以前にDVDも付いた3枚組みがあったはずですが、見逃してしまいました。良く聴いたのでほぼ覚えているのでやはり、2枚目の内容が気になりました。2曲最後にボーナスがあるのですが、それ以外での内容がどんなか?と期待しました。結果は、全くオリジナルと変わりなしの印象でした。2枚にする意味がどうも理解出来ないです。ボーナス曲は有難いものの、驚くような展開がある訳でなく、聴き終えて何だったのかなあ???と言った思いだけが残りました。一応画像は、オリジナルの内側のジャケットも再現され、色のクオリティのまずまずですが、物足りなさで一杯です。
c0058954_22433702.jpg
c0058954_22434166.jpg
c0058954_22434520.jpg
c0058954_22440552.jpg
c0058954_22440957.jpg
c0058954_22441350.jpg


c0058954_22441862.jpg
c0058954_22442200.jpg
c0058954_22442619.jpg
c0058954_22443134.jpg
c0058954_22445006.jpg
c0058954_22445461.jpg
c0058954_22450073.jpg
c0058954_22450427.jpg


by zappapa | 2016-02-17 22:48 | 今日の1枚 | Comments(0)

ラリック #14 (JZ)

オークション・カタログからです。ラリックの作品です。ジョージのイメージでラリックの中から選びました。深いグリーンの色が何故か反応しました。ジオメトリカルでありながらやさしく葉のモチーフで素晴らしい作品に仕上げています。こういう発想は、何処から来るのでしょうか?初期のアール・ヌーボー的な作品の時に使われた植物モチーフが発展してのことでしょうか?見事なものです。別の色のものもありますが、印象がガラッと変わります。木の実や果実のような雰囲気も現れます。1929年の作品でした。
c0058954_22385696.jpg
c0058954_22390122.jpg
c0058954_22390490.jpg
c0058954_22392045.jpg
c0058954_22392480.jpg

by zappapa | 2016-02-12 22:40 | 今日の1品 | Comments(0)