<   2015年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

アドルフ・ロースの楕円テーブル (JZ)

久々のアドルフ・ロースの家具です。今回のものは、楕円テーブルです。写真では、もうひとつ形状が分かりません。まるで丸テーブルのようにも思われます。さて面白いのは、脚の部分です。6本あります。プロポーション的には、古典建築的な柱のような印象です。ということは、このテーブルが、神殿?なんて、勝手に想像してしまいます。説明では、3本ずつで三角形を構成する脚のようにありますが。。。。参考写真で丸テーブルも作られているようです。また貫のような水平のバーがありますが、4本にだけ繋がっているようで?残りは破損でもしたのか?それとも最初からこのような不定形なバランスだったのか?これも気になります。とにかく謎が多い彼らしい1品です。
c0058954_21410155.jpg
c0058954_21410719.jpg
c0058954_21411224.jpg
c0058954_21412786.jpg

by zappapa | 2015-05-29 21:44 | 今日の1品 | Comments(0)

YARDBIRDS BBC SESSIONS (JZ)

ヤードバーズのアルバムを入手しました。BBC セッションズというタイトルです。今まで他のグループの BBC のものとジャケットの表現が異なるのはレーベルが違うからでしょうか?ワーナーのアルカイブス・シリーズというカテゴリーのようです。さてジャケットでは、彼らの名前に使われるロゴ・スタイルをベースに幻惑的なラリった感じを表現しています。内容ですが、ジェフ・ベックの時期が、20曲、ジミー・ペイジ時期から6曲の構成です。1曲目から聴かせてくれるのは嬉しいです。たまに凝り過ぎた曲でストーンズと和製ロックのミックス調がどうも不思議?です。ジミー・ペイジ期は、もうギターは、レッド・ツエッペリン調でイケてます。BBC のアナウンサーの解説やインタヴュー的な会話も入っています。ジミー・ペイジの頃のものは、最初、女性が語っているようで、何でなの?なんて思っていたら、どうもジミー自身の声が、女性のような声と話し方だったようで驚きました。
c0058954_21331571.jpg
c0058954_21332177.jpg
c0058954_21332809.jpg
c0058954_21333309.jpg
c0058954_21335486.jpg
c0058954_21340383.jpg
c0058954_21341070.jpg
c0058954_21341868.jpg

by zappapa | 2015-05-28 21:36 | 今日の1枚 | Comments(4)

ミラノのドゥオーモ その2 (JZ)

ミラノのドゥオーモ の続きです。この屋上の姿が、好きでしたが、素敵な絵と最近出合えました。オークション・カタログからです。ルイジ・プレマッツィというイタリアの画家の作品です。1814-1891年。街、山のランドスケープやインテリアのシーンを写真のごとく丁寧に描く作家です。ミラノのドゥオーモもそのひとつです。当時の人々も描かれています。素晴らしいシーンです。
c0058954_21332282.jpg
c0058954_21335093.jpg
c0058954_21340198.jpg
c0058954_21340914.jpg
c0058954_21341352.jpg
c0058954_21341787.jpg
c0058954_21342256.jpg
彼の他のミラノのドゥオーモの作品です。
c0058954_21343853.jpg
参考までに。
資料1


by zappapa | 2015-05-27 21:38 | 今日の1枚 | Comments(0)

ミラノのドゥオーモ (JZ)

ミラノドゥオーモの話です。昔、この教会の屋上に出て、あまりの大理石の色の白さと広さ、歩ける段々の切り妻の屋上に感激した記憶が残っています。たまたま雑誌の記事で知ったのですが、このスペースを利用してオーケストラによるコンサートが開かれているそうです。スケール的に可能です。ただ音楽は、上空に消えてゆくような気がしますが、素晴らしい体験になる様を想像しただけで興奮します。この建物は、ゴシックの様式ですが、表面的な部分であってその元の形状は、イタリア的なジオメトリカルな三角といういたってシンプルで清らかな姿で構成されています。屋上の形状も合理的な現代的な雰囲気を持っています。流石の建物で流石の伝統の音楽を楽しむ光景にただただ感激し震える思いです。
c0058954_21480087.jpg
c0058954_21474936.jpg
c0058954_21520597.jpg
c0058954_21560234.jpg

by zappapa | 2015-05-26 21:56 | 今日の1枚 | Comments(0)

WEST COAST SEATTLE BOY 続き (JZ)

以前に紹介したジミヘンの WEST COAST SEATTLE BOY の続きです。このアルバムのDVD盤が付いたものを入手しました。ドキュメンタリーがはいっていますが、まずまずの内容で有難いものです。デラックス・ヴァージョンでCD4枚のものもあるようなのでお目にかかりたいです。
c0058954_21290502.jpg
c0058954_21291515.jpg
c0058954_21292008.jpg
c0058954_21293246.jpg
c0058954_21293720.jpg
c0058954_21295249.jpg
c0058954_21294200.jpg
c0058954_21302128.jpg
c0058954_21303177.jpg


by zappapa | 2015-05-22 21:32 | 今日の1枚 | Comments(2)

デュアンに関して

最近見つけた1枚の写真です。これでゆくとどうやらデュアンは、左利きだったようです。文字は左で。ギターは右利きスタイルだったということになります。知らなかったです。僕も左利きでして、基本的に全て左ですが、父の影響で習字は、右。もうひとつギターも右利きスタイルというのが例外での右使用でした。ドラムも左でした。要はギターの場合、弦を張り替える発想がなかったということです。元々家にあったギターが通常の右利き用。兄が、使用しているのでそれを左用にするなんて出来ないためでした。デュアンの場合は、兄ですからまた別の選択もあったかもしれませんが、南部ののんびりした土地柄でシンプルに普通のギターを普通に使ったということだったのかもしれません。この辺りは、Y さんのご意見を期待したいものです。
c0058954_21512930.jpg
c0058954_21513309.jpg

by zappapa | 2015-05-21 21:52 | 今日の1枚 | Comments(4)

軍艦島 (JZ)

ブライアン・ウィルソンのアルバムに出ているピアの雰囲気から軍艦島のイメージを勝手に思い出しました。どうやら世界遺産になりそうです。この島での炭鉱閉山からサーヴェイや研究をやられた阿久井先生が、評価されたことは、教えを請うた生徒の一人として感慨深い思いがあります。閉山が、74年。直ぐに許可を申請しサーヴェイに取り掛かったことは意義のあることです。当時は、大学でも余り関心も低く評価もされず研究費捻出に苦労されていました。76年のサーヴェイに幸い参加出来たことは有難い体験でした。当時既に風化の進行の速さに驚きました。人がメインテナンスを止めると自然の力が如何に激しいものかを実感しました。コンクリートや木造の建物の風化、植物の広がり、潮や風の脅威など凄い勢いで攻められていました。ここでは、日本初のRCコンクリート構造の建物は、過渡期の木造とコンクリート併用の建物。限られたスペースでの高密度化による高層化など現代の試行錯誤や問題が、凝縮された形でまとまったアノニマスの空間や造形が、圧倒的な迫力で迫ってきます。確か初期の鉄筋が、アメリカ製のインチ単位のものとフランス製のミリ単位のものが、別々にそれぞれ使われていることから、当時の基準や歴史が読み取れることも興味深いものでした。先日ブラタモリでの長崎特集で同じような炭鉱の地下のトンネルの大きさや広がりを見聞きし驚きましたが、この島でも同じような地下の世界があったことでしょう。後年トスカーナの丘陵都市のサーヴェイに参加した時に思いましたが、丘陵都市と共通する街造りのように思われました。農業を行う城壁の外で街より低い土地が、海です。城壁に囲まれた限られた丘陵地が、島となります。その限られた街の中に高密度な建築が、採光通気などを巧みに取り入れられて出来ている姿は、似ていて驚く思いがありました。
c0058954_21452269.jpg
c0058954_21453411.jpg
c0058954_21453941.jpg



c0058954_21460412.jpg
c0058954_21460968.jpg
c0058954_21462095.jpg
c0058954_21462642.jpg
c0058954_21463562.jpg
c0058954_21465777.jpg
c0058954_21470380.jpg
c0058954_21470792.jpg
c0058954_21471717.jpg
c0058954_21473900.jpg



by zappapa | 2015-05-20 21:53 | 今日の思い付き | Comments(4)

No Pier Pressure (JZ)

ブライアン・ウィルソンの新作 No Pier Pressure を入手しました。ファンサイト関連でこのアルバムが出るような噂は、聞いていましたが、出会えてラッキーでした。内容は、ヴァラエティーに富んでいます。J-POP の影響がモロみたな曲まであって驚きました。彼らしい今までの延長の世界辺りが一番落ち着きます。何人かのゲスト・女性ヴォーカルで彩りもあります。それでも大作という感じでなく気楽にもう一枚作った感じのアルバムでした。
c0058954_21243121.jpg
c0058954_21243872.jpg
c0058954_21244622.jpg
c0058954_21245436.jpg
c0058954_21250185.jpg
c0058954_21250926.jpg
c0058954_21251418.jpg
c0058954_21252804.jpg
c0058954_21252347.jpg
c0058954_21253524.jpg
c0058954_21261357.jpg
c0058954_21262399.jpg
c0058954_21262857.jpg
c0058954_21263332.jpg
c0058954_21263881.jpg
c0058954_21264321.jpg
c0058954_21265902.jpg


by zappapa | 2015-05-19 21:28 | 今日の1枚 | Comments(0)

Cathedrals of Culture (JZ)

Cathedrals of Culture というタイトルの映画が、あるようです。こちらの雑誌で見かけましたが、6人の監督が、それぞれ選んだ建物を紹介する内容のようです。トライアルのものは、YOU TUBE でも見られます。ヴィン・ヴェンダースやロバート・レッドフォードの名前が、あります。ヴェンダースは、ベルリンのベルリン・フィルの劇場を扱っています。ハンス・シャローンの代表作です。この建物は、ヴァンダースの映画でも登場したか?してなくてもシャローンの建物(図書館)は、出てきました。またレッドフォードの方ですが、カーンのソーク研究所です。この建物も有名です。トライアルでもここの中庭的なスペースから見る建物のヴォリュームや抜けたスペースのコントラストが見えて嬉しいです。行ったことがないので、個人的には、素晴らしい空間(2階の抜けた外部スペース)を実感出来て有難いものでした。他の監督のものもとにかく美しく撮られていて興味深々です。
c0058954_21404239.jpg
c0058954_21405231.jpg
c0058954_21414043.jpg
c0058954_21405674.jpg
c0058954_21412117.jpg
c0058954_21415046.jpg
c0058954_21425051.jpg
c0058954_21420072.jpg
c0058954_21413366.jpg
参考までに。
資料1
資料2

by zappapa | 2015-05-18 21:45 | 今日の1品 | Comments(2)

B.B. KING (JZ)

B.B. KINGが亡くなりました。89歳。大往生です。ご冥福を願います。合掌。病気治療のために入院をしているニュースは、知っていいましたが、こんなに早く亡くなられるとは思っていませんでしたので驚きもあります。学生時代に買ったギターが、ギブソンの335モデルのコピーものでした。グレコでしたが、それでも6,7万円でした。ワインレッドのものです。当時クラプトンと B.B. KING の影響でこのスタイルのものを求めたものでした。当時雑誌の紹介でジャングルというアルバムを手に入れたのが最初の出会いでした。残念ながらそのアルバムでの影響はさほどでもありませんでした。その後も大して聞いたアーティストではありませんでしたが、インタヴューなどで素直に指でのビブラート奏法が、自分らしさである内容は印象的で好感を持ちました。Y さんが、SP 盤からデジタル化して下さった1枚が、最も気に入っているアルバムとなっています。彼の影響は、ロック界では大きいですが、ギターだけでなく歌唱の素晴らしさもあります。今夜は、Y 氏に頂いた1枚を聴いて楽しみたいです。
c0058954_22023159.jpg
c0058954_22024002.jpg
c0058954_22024566.jpg
c0058954_22024853.jpg
c0058954_22025270.jpg
最初に聴いたアルバム。
c0058954_22031342.jpg

by zappapa | 2015-05-15 22:04 | 号外 | Comments(3)