<   2014年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

岡田新一 (JZ)

今日は、ハロウィーンです。朝からコスチュームやメイクをして気合の入った人も目にしました。さて、27日に建築家の岡田新一氏が亡くなられました。ご冥福を願います。合掌。86歳でした。最高裁判所の建築コンペで優勝され、有名になられました。その後記憶に残るものでは、警察庁本部庁舎があります。刑事もののドラマで必ず映ります。それ以外では余り覚えがありませんが、公共建築に強い印象です。最高裁の建物は、1974年に完成しています。当時このような大きな建物の建築コンペは少なく歴史的に記憶に残るものでした。外観のレンダリングが印象的でした。残念ながら資料は見つかりません。代わりですが、当時出た切手がありました。この外観の印象が、レンダリングにあった同じようなアングルからのものだったと記憶しています。権力といいますか司法の姿を形にするという難しい問題に対して禁欲的でもモノリスティックなヴォリュームで構成されたものでした。警視庁なども難しい建物だと思われます。
c0058954_21435463.jpg
c0058954_21511895.jpg
c0058954_2151508.jpg
c0058954_2152543.jpg
c0058954_21521983.jpg

by zappapa | 2014-10-31 21:56 | 号外 | Comments(0)

AFGHANISTAN #4 (JZ)

アフガニスタンの続きです。今回は、霊廟 #2 (女性)からの出土品です。同じく時期的には、紀元後25-50年頃です。今回のものも、どれも豪華絢爛です。盗掘などななかったのでしょう、完全な形で残っているのは貴重で有難いことです。円や幾何学の組み合わせが、素晴らしいです。高い技術に支えられています。ギリシャ系の指輪も立派なものです。トルコ石や高価な石との象嵌が繊細です。色のバランスも見事です。
c0058954_2128357.jpg
c0058954_21293627.jpg
c0058954_2130148.jpg
c0058954_21302242.jpg
c0058954_21303963.jpg
c0058954_2131716.jpg
c0058954_21313117.jpg
c0058954_21315031.jpg
c0058954_21323574.jpg
c0058954_2132593.jpg
c0058954_21331680.jpg
c0058954_21333248.jpg
c0058954_21334951.jpg
c0058954_21341414.jpg
c0058954_21343941.jpg
c0058954_21345819.jpg
c0058954_2135251.jpg
c0058954_21354844.jpg
c0058954_2136233.jpg
c0058954_21362664.jpg
c0058954_21364440.jpg
c0058954_2137666.jpg
c0058954_2137233.jpg
c0058954_21374997.jpg
c0058954_21383264.jpg
c0058954_21385041.jpg
c0058954_2139460.jpg
c0058954_21393327.jpg
c0058954_21394982.jpg
c0058954_21401619.jpg
c0058954_21403863.jpg
c0058954_21405747.jpg
c0058954_21411758.jpg
c0058954_21414212.jpg
c0058954_2142368.jpg
c0058954_21421999.jpg
c0058954_21424547.jpg
c0058954_2143250.jpg

by zappapa | 2014-10-30 21:45 | 今日の1册 | Comments(0)

THE LOST CONSERT TAPES (JZ)

以前に紹介したマイク・ブルームフィールドの1枚 THE LOST CONSERT TAPES 12/13/68 です。彼らのフィルモアの奇跡とスーパー・セッションのアルバムは、有名です。残念ながら、それなのにずっと出会うことがありませんでした。アメリカに来て、アルバムは、中古盤で手に入れましたが、ジャケットのためのようなもので、聴いていません。今回は、CD なので気軽に聴けるのが有難いです。もろブルースです。当時の若者が一生懸命にブルースから新しい何かを作ろうと努力している雰囲気を感じ、興味深いです。飛び入りゲストでジョニー・ウィンターが歌い演奏しているのも印象的です。かなり B.B.KING 風の歌い方でこれも面白い発見でした。こういう音源が、4,50年して出てくるんですね。
c0058954_21362757.jpg
c0058954_21364029.jpg
c0058954_21365869.jpg
c0058954_21371362.jpg
c0058954_21373484.jpg
c0058954_21374881.jpg
c0058954_2138156.jpg
c0058954_21382760.jpg
c0058954_21384486.jpg
c0058954_21385943.jpg
c0058954_21391280.jpg
c0058954_21393021.jpg
c0058954_21394694.jpg

by zappapa | 2014-10-29 21:42 | 今日の1枚 | Comments(0)

AFGHANISTAN #3 (JZ)

アフガニスタンの続きです。今回は、霊廟の中から見つかったものを紹介します。6つある零病棟の中の最初の霊廟#1からです。女性が祭られています。体に付けられていたであろう装飾品との想像図でイメージを広げることができます。時期的には、紀元後25-50年頃です。黄金の豪華さ、デザインの洗練さ、技術の高さ、余り知らないスタイルですが、美しく華麗です。何と豊かな国だったのでしょう。
c0058954_21221921.jpg
c0058954_2131680.jpg
c0058954_2131282.jpg
c0058954_21314240.jpg
c0058954_2132076.jpg
c0058954_21323285.jpg
c0058954_21324629.jpg
c0058954_2133540.jpg
c0058954_21332019.jpg
c0058954_21334564.jpg
c0058954_21335732.jpg
c0058954_21341566.jpg
c0058954_21343569.jpg
c0058954_21345597.jpg
c0058954_21352778.jpg
c0058954_21354425.jpg
c0058954_21355576.jpg
c0058954_21362929.jpg
c0058954_21364479.jpg
c0058954_21365899.jpg
c0058954_21371518.jpg
c0058954_21372922.jpg
c0058954_2137451.jpg
c0058954_2138052.jpg
c0058954_2138153.jpg
c0058954_21382781.jpg

by zappapa | 2014-10-28 21:40 | 今日の1册 | Comments(0)

ジャック・ブルース (JZ)

ジャック・ブルースが、25日に亡くなりました。71歳でした。ご冥福を願います。合掌。何といってもスーパー・トリオにクリームのベーシストとして60年代に黄金時代を創りました。作曲でも名曲を残しています。その当時まで地味なベースしか知らなかった時代にギターとバトルするくらい激しい演奏に出会ったのは彼が最初だったと思います。ヴォーカルでも常にメインで活躍していました。それでも写真などでのイメージでは、クラプトンに勝ることはなかったような印象です。その後ザッパ先生のアポストロフィーのアルバムでタイトルと同名の曲のアポストロフィーで見事な演奏を残してくれました。この曲は、ザッパ先生のバンドでは、ほとんどライブで演奏されていませんが、トリビュート・バンドのものでは、何時もベースの人が、嬉しそうに演奏する凄い曲です。ライブでの盛り上がりを体感した経験から曲によってライブの方が格段に素晴らしい曲というものがあることを知った貴重な曲でもあります。録音は、ニューヨークのエレクトリック・レディ・スタジオで1972年11月7日です。その後75年辺りの彼自身のバンドでは、ストーンズから流れてきたミック・ティラー、ジャズ畑のカーラ・ブレイなどびっくりする組み合わせのスーパー・バンドを作ったりマウンテンのレスリー・ウエストと組んだり、トニー・ウィリアム、ビリー・コブハム、ジョン・マクラクリーンと演奏したりと今回調べて驚くことが多かったです。クリーム以降はほとんど知らなかったので機会があったら聴いてみたいです。
c0058954_2154502.jpg
c0058954_21432843.jpg
c0058954_21435464.jpg
c0058954_2144643.jpg
c0058954_21441643.jpg
c0058954_21444945.jpg
c0058954_2145449.jpg
c0058954_2145175.jpg

参考までに。
資料1
by zappapa | 2014-10-27 21:54 | 号外 | Comments(0)

LIKE A ROLLING STONE (JZ)

ジミ・ヘンにプロモション的な1枚と出会いました。このライブ盤は、2011年に豪華版で4枚組み。通常版で1枚ものとして出ました。その宣伝で出たもののようです。僕は、1枚ものしか持ってないので SPANISH CASTLE MAGIC が、入っていないのでした。ということで手にした訳です。グラフィックも豪華版用のものを利用したりだと思います。2曲というのはちょっと寂しいですが、グッドでした。
c0058954_21553734.jpg
c0058954_21555397.jpg
c0058954_2156819.jpg
c0058954_21562174.jpg

参考までに。
資料1
by zappapa | 2014-10-24 21:57 | 今日の1枚 | Comments(2)

AFGHANISTAN #2 (JZ)

アフガニスタンの続きです。この地域でギリシャ系の都市が、まだ存在していたことが興味深いです。アレキサンダー大王が、東征した後は、ローマが、どんどん大きくなって行きます。それでもギリシャ系の都市が、このように元気に存在していたことが、事実だったんですね。建築的な面で柱頭が見つかっています。コリント様式のものです。面白いのは、これが、発展系のもので更に複雑なデザインのものになっています。アカンサスの葉から新しい芽が生えだしたような子柱のようなものが組まれています。実に立派なものです。これに似たものは、イスラエルに残る柱頭を思い出します。ギリシャら東に離れどんどん成長進化していった姿のようで楽しいです。もうひとつは、ギリシャの劇に登場する顔をあしらった排水口が、見つかっています。これも実に見事です。排水は、2つの排水パイプを出口1箇所でまとめたもののようです。最後は、ギリシャ様式のイスの脚です。材料は、象牙です。見事な装飾のものです。以前に紹介しました。ポンペイ付近にあるボスコレアーレ(ギリシャ系の都市)のフレスコ画に出てくる椅子に似ています。
c0058954_2139254.jpg
c0058954_21392190.jpg

イスラエルに残る柱頭。
c0058954_21395387.jpg
c0058954_2140766.jpg

排水口。
c0058954_21412116.jpg
c0058954_21414828.jpg
c0058954_2142623.jpg

イスの脚。
c0058954_21425728.jpg
c0058954_21432874.jpg
c0058954_21434754.jpg
c0058954_2144139.jpg

by zappapa | 2014-10-23 21:49 | 今日の1册 | Comments(0)

AFGHANISTAN (JZ)

今日紹介し始めるこの一冊、AFGHANISTAN は、分厚いヴォルームと内容のある展覧会本です。膨大なる素晴らしい資料なので何処から手を付けてようのやらと悩んでしまいますが、幾つかの最初の印象から紹介したいと思います。この展覧会本で紹介されているものは1978年に霊廟の発見によるものです。この霊廟は、時期的に紀元25-50年頃のものらしいです。当時のアフガニスタンは、シルクロードの世界のヨーロッパとアジアを結ぶ重要な位置にありギリシャ系の都市も存在していた素晴らしい文化が花開いていたようです。特に金の装飾や遺品の数々に圧倒されます。紹介されている6つの霊廟から発見された品々の高貴で洗練された姿は、大変貴重で更なる研究が必要に思われます。新羅の黄金時代の冠などは、3から7世紀辺りだと思いますが、既にこの地では、紀元後すぐ辺りで素晴らしい冠が紹介されています。印象としては、関連があるように思われます。由水常雄氏の著書、ローマ文化王国ー新羅というタイトルなどからも何らかの東西の繋がりを予感させますが、今回のこの冠ではっきりとその流れが、むしろ当然あっただろうことを確認したような気分です。
c0058954_2149732.jpg
c0058954_21492669.jpg
c0058954_21494965.jpg
c0058954_21505396.jpg
c0058954_21512318.jpg
c0058954_2151422.jpg
c0058954_2152142.jpg
c0058954_21521864.jpg

冠をバラバラにした状態。
c0058954_21531036.jpg
c0058954_21533253.jpg
c0058954_2153566.jpg
c0058954_21542076.jpg

アフガニスタンの当時の地図。
c0058954_21575955.jpg

c0058954_21573076.jpg
c0058954_21581362.jpg
c0058954_21582768.jpg

参考までに。
資料1
資料2
資料3
by zappapa | 2014-10-21 22:03 | 今日の1册 | Comments(0)

RAINBOW BRIDGE CD (JZ)

ジミ・ヘン続きで彼のアルバムです。レインボウ・ブリッジという映画のサントラ盤です。以前、映画は、紹介しました。ジミ・ヘンが、映画後半に登場しライブ・コンサートが出てきます。その辺りの音楽、スタジオとライブの両方でアルバムは、構成されています。残念ながらボーナスはなしです。しかも確か映画で演奏したパープル・ヘイズなども入っていないのは何故でしょうか?どうも納得できないです。それでも内容は、とても良くて入手して良かったです。一部のサウンドでは、もっと後のジェネレーションが使うギター・テクニックなどもジミからの影響もあるような所も興味深いものでした。
c0058954_2156032.jpg
c0058954_21561586.jpg
c0058954_21564629.jpg
c0058954_21565969.jpg
c0058954_21571345.jpg
c0058954_21572735.jpg
c0058954_21574144.jpg
c0058954_21575419.jpg
c0058954_2158829.jpg
c0058954_21582276.jpg
c0058954_21583577.jpg
c0058954_2158506.jpg
c0058954_2159451.jpg
c0058954_21591922.jpg

by zappapa | 2014-10-20 22:01 | 今日の1枚 | Comments(2)

ジミ・ヘンの切手 (JZ)

ジャニスの切手を購入した時にもうひとつの広告の品が目に入りました。何とジミ・ヘンの切手です。本当かな???と疑りながら、確認を取ると本物だと分かり同時に入手しました。ジャニスと違って写真でなくイラスト的な絵でした。ちょっと???でしたが、切手になってるだけで満足しました。どうもこちらは、今年3月に既に出ていたようです。アートの作者は、Rudy Gutierrez 氏。コロンビアのボゴタ出身とありますが、生まれは、ブロンクス、育ったのがニュージャージーのティーネックということで隣人的な人でした。サンタナのアルバムのジャケットで彼の絵を見た記憶があります。切手のレイアウトが、グルグル廻る感じになってるのは、彼の音楽との関連でしょうか?ちょっと落ち着かない感じですが。。。。。
c0058954_21395843.jpg
c0058954_21401264.jpg
c0058954_21402561.jpg
c0058954_21403597.jpg
c0058954_21405052.jpg
c0058954_2141581.jpg

サンタナのアルバム・ジャケット。
c0058954_21444547.jpg
c0058954_21445849.jpg
c0058954_21451268.jpg

by zappapa | 2014-10-17 21:46 | 今日の1枚 | Comments(0)