<   2014年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Claire Jeanne Roberte Colinet #4 (JZ)

Claire Jeanne Roberte Colinet 続きです。短剣を持ってのダンサーというタイトルのものです。衣装や雰囲気からして女性でSよう。ただ付け髭らしいものが、もうひとつ性別で混乱する感じです。立像ですが、大きく片腕が床側に傾いた姿でアンバランスで見る人の注意を引くようになっています。動きは、マニエリスム、バロックと展開して行きました。彼女の作品では、そういった仕掛けられた動きでなく、あくまで自然にこの短剣を使ったゲームでしょうか、それで現れた自然の流れでのポーズのように思えます。衣装の下部は、前回同様アール・ヌヴォー的なヴォリューム表現です。顔の表情が、東洋的な感じで性別が分かりにくく、しかもヒゲですから何とも色気を感じるタイプの作品ではないようです。台座の色、シンメトリーに並ぶ犬の姿からエジプト的な風合いも受けます。更に最低部に白っぽい台座がもうひとつあります。置く場所によりこの白が、全体を浮かせたような感じを強調させるための仕掛けのようにも思えますが、もうひとつ成功しているかは定かではありません。
c0058954_21363513.jpg
c0058954_2137475.jpg
c0058954_21381247.jpg
c0058954_21383360.jpg
c0058954_21385880.jpg

by zappapa | 2014-09-30 21:39 | 今日のお人形 | Comments(0)

ROCK OF AGES (JZ)

ストーンズのDVD盤です。ROCK OF AGES というタイトルのものです。沢山このようなものが出ているでしょうから何がなんだか分からずとにかく入手しました。初期のストーンズのTVなどに流れた画像などが入っていてなかなか面白いものでした。おまけの盤も入っていてこれは、72,3年頃のツアーをドキュメントで追った一応映画のようです。COCKSUKER BLUES というタイトルです。今チェックすると未発表映画のようです。画像は、良い部分とボケ気味の荒いのが混ざっていますが、当時のストーンズのツアーの雰囲気コンサート以外のホテルや移動での生活も生々しい感じで出ていて興味深いです。
c0058954_21413935.jpg
c0058954_21415691.jpg
c0058954_21421476.jpg
c0058954_21422876.jpg

by zappapa | 2014-09-29 21:46 | 今日の1枚 | Comments(0)

逸ノ城 (JZ)

逸ノ城の快進撃が、続いているようです。ニュースでの勝敗しか見ていませんでしたが、逸ノ城の将来に期待します。特に彼の顔立ちが、直ぐにあるものを思い重ねてしまいました。東大寺戒壇院にある塑造四天王立像のひとつ、広目天の立像の顔立ちです。あくまで印象だけですが。。。。。元々この彫刻の元は、彼の故郷に近い場所辺りの造形でしょうから似ていてもおかしくないでしょう。それでも生人でこのような凛々しい面構えに思わず手を合わせてしまいたくなる迫力です。
c0058954_2147534.jpg
c0058954_21471975.jpg
c0058954_21473288.jpg

参考までに。
資料1
資料2
by zappapa | 2014-09-26 21:51 | 今日の思い付き | Comments(0)

Claire Jeanne Roberte Colinet #3 (JZ)

先日紹介した Claire Jeanne Roberte Colinet の他の作品です。先ずは、動きのある作品ではなく静かな立像です。といっても変化としてのカスタネットを持つ手の動きやそれに合わせての衣装の動きなどでダイナミックな世界を創っています。スペインの舞踏家とのタイトルで異国のエキゾチックな世界を表現しています。スカート裾の広がりでアール・ヌーヴォー的な表現がみられます。台座は、古典的なものを簡略化したようなものです。
c0058954_21405512.jpg
c0058954_21411899.jpg
c0058954_21413830.jpg
c0058954_21415418.jpg
c0058954_2142840.jpg

by zappapa | 2014-09-25 21:42 | 今日のお人形 | Comments(0)

LITTLE FEAT (JZ)

リトル・フィートの1枚目のアルバム、 LITTLE FEAT です。このアルバムを入手したのは、アメリカに来てからですから遅すぎました。アセテート盤から直ぐにCD盤の時代になりなかなか聴かずじまいでいました。ようやくCD盤を入手し聴くといいです。初期の良さ、黒っぽく、バタ臭さがふんだんです。最近は、ことのほか2枚目のアルバムが、好きなので共通の雰囲気がいいです。ストーンズ系の影響が、このように現れているのかなあ???との印象です。ロイ・エストラーダも健在です。今は、獄中生活ですからトホホでしょう。。。。。ジャケットは、まだネオン・パークスではないようですが、ベン・シャーン風の壁が魅力的です。
c0058954_21304714.jpg
c0058954_2131266.jpg
c0058954_21314228.jpg
c0058954_21315961.jpg

by zappapa | 2014-09-23 21:32 | 今日の1枚 | Comments(0)

ガレの木工 #2 (JZ)

エミール・ガレの木工の続きです。珍しい彼の木工をもうひとつ紹介します。こちらは、宝石箱のようです。木の象嵌が今回も施されています。植物以外に人物が登場しロナンティックな場面を創っています。金具が、もうひとつアール・ヌーヴォー的なものではない印象ですが、植物の装飾風です。全体にシンプルな形といい、今回も古典的な雰囲気をアール・ヌーヴォーの折衷のようです。ガレの木工の続きです。珍しい彼の木工をもうひとつ紹介します。こちらは、宝石箱のようです。木の象嵌が今回も施されています。植物以外に人物が登場しロナンティックな場面を創っています。金具が、もうひとつアール・ヌーヴォー的なものではない印象ですが、植物の装飾風です。全体にシンプルな形といい、今回も古典的な雰囲気をアール・ヌーヴォーの折衷のようです。
c0058954_21481819.jpg
c0058954_21491883.jpg
c0058954_21493475.jpg
c0058954_21495088.jpg

by zappapa | 2014-09-22 21:41 | 今日の1品 | Comments(0)

ENO 1971-1977 DVD (JZ)

続けてブライアン・イーノDVD盤です。こちらは、1971年から1977年とタイトルにあることでもお分かりでしょうが、初期の音楽活動のロキシー・ミュージック参加からソロ活動、プロデュース活動の時期でアンビエントの活動が始まる前までのことが詳しく紹介されています。ドイツのグループ、クラスターとの協働などことは全く知らなかったので虚無深いものでした。ソロ活動の後期1975年頃のアルバム、Another Green World で既に半分アンビエント的な方向が出ています。同時期に Discreet Music を出したり現代音楽系のミニマル・アーティストたちのシリーズ・アルバム集をプロデュースしたりしています。出来れば、パート2と題してその後のアンビエント期の活動のものもまとめてもらいたいです。先日ヴェルヴェット・ゴールドマインの話題が出た時にロキシー・ミュージックのメンバー、アンディ・マッケイの名が出ました。何と彼が、ロキシーのイーノを誘って加入させていたということでした。なるほど。。。。
c0058954_21531095.jpg
c0058954_21532647.jpg

by zappapa | 2014-09-19 21:57 | 今日の1枚 | Comments(0)

ガレの木工 (JZ)

エミール・ガレは、アール・ヌヴォー期のガラス器で最も有名な作家です。それは、素晴らしいものです。今回出会ったものは、ガラスでなく木工ですからちょっと驚きがありました。勿論違いはあるにしてもガウディなどは、石、木材、ガラス、セラミック、メタルとあらゆる材料を駆使して彼の独特の世界を創り上げていますから同様のことと思えばようのでしょうが。。。。。今まで見たことがなかっただけにビックリでした。スタイルは、古典、アール・ヌーヴォーなどのミックス的なものです。寄木でトンボや植物を表現している辺りは、アール・ヌーヴォー的です。ガラスでは、色合いや溶けるような立体が、特徴ですが、こちらは、そういった色合いがないので彼らしい印象は目立ちません。それでもサインの埋め込みをみてもエネルギーを賭けた作品であることが浮かび上がります。
c0058954_2233014.jpg
c0058954_2157392.jpg
c0058954_2157278.jpg
c0058954_21574853.jpg
c0058954_2158549.jpg

彼のガラス器。
c0058954_221397.jpg

by zappapa | 2014-09-18 22:01 | 今日の1品 | Comments(0)

MUSIC FOR AIRPORT DVD (JZ)

イーノの MUSIC FOR AIRPORT をベースにしたDVD 盤です。てっきりイーノのものだと思ったのですが、違いました。オランダのフランク・シェファー監督によるヴィデオでした。音楽は、以前紹介した Bang on a Can による MUSIC FOR AIRPORT です。彼らは、レベルが高いパフォーマンスを行っています。ヴィジュアルな映像は、以前からイーノ自身が、映像の対しての思いを尊重する方向のものでスローモーション風。ピントをボカし抽象的な世界でありながら限られた美しい色彩で仕上げられた独特のものです。興味深いです。またもうひとつ彼の作品が、入っています。IN THE OCEAN というタイトルのものでイーノの世界や先端の音楽を解説するようなドキュメンタリーでした。勿論イーノのインタヴューも一部入っています。この中でザッパ先生の73年のスエーデンでのライブ・パフォーマンスが1曲出てきます。これで思い出したのですが、この監督は、その後ザッパ先生のドキュメンタリーを制作しています。レベルの高いものです。嬉しいですねえ。。。。今では YOU TUBE で見れます。その後もエドガー・ヴァレーズなどラジカルなアーティストのドキュメントを撮っているようです。凄い監督です。
c0058954_21572379.jpg
c0058954_21573821.jpg
c0058954_2158088.jpg
c0058954_21582144.jpg
c0058954_21583636.jpg
c0058954_21585563.jpg
c0058954_21591458.jpg
c0058954_21593558.jpg
c0058954_220744.jpg
c0058954_2202569.jpg
c0058954_2205451.jpg
c0058954_2211296.jpg
c0058954_2221813.jpg

by zappapa | 2014-09-17 22:02 | 今日の1枚 | Comments(0)

Claire Jeanne Roberte Colinet #2 (JZ)

先日紹介した Claire Jeanne Roberte Colinet の続きです。オークション・カタログで同じ作品だとおもったらディテールが違っていて驚きました。こちらも紹介します。サイズなど同じなので同じ型から制作されていると思われます。唯一足の部分にウロコ状のレギンスのようなものを穿いています。以前紹介のものは肌が出ていました。たったこれだけでもかなり印象が変わります。また彩色が異なり装飾部分やヘルメットなども印象が違います。台座のディテールも凝り大理石も黒っぽいものにしています。作者の意図でしょうが、販売側からの注文もあったのでしょうか?なかなか手の込んだことを行っています。
c0058954_21411348.jpg
c0058954_21403339.jpg
c0058954_21423519.jpg
c0058954_21425559.jpg
c0058954_214394.jpg
c0058954_21432489.jpg
c0058954_2143403.jpg
c0058954_21435633.jpg

by zappapa | 2014-09-16 21:45 | 今日のお人形 | Comments(0)