<   2014年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

BEATLES LOVE #2 (JZ)

このビートルズのアルバムは、以前に紹介しました。ただこれにDVD盤が付いた2枚組みが、あるの見て思わず入手しました。入っている曲に併せての映像でもあるのかなあ???と楽しみでした。解説書は、CD盤のものと同じものです。若干紙の厚みが、厚い程度の違いでしょうか?いよいよDVD盤をプレイすると曲が流れてきました。画面は、曲のタイトルとジャケットの絵が静止画像で出ているだけです。どの曲をチェックしても同じです。要は音楽だけ入ったDVD盤だったことが判明。ガッカリ、とほほ。。。。でした。何で2枚組みにする必要があったんでしょうか???分からないままです。
c0058954_2129662.jpg
c0058954_21291829.jpg
c0058954_2132569.jpg
c0058954_21321856.jpg
c0058954_21312132.jpg
c0058954_21313646.jpg

CD盤のみのセットの場合。
c0058954_21325265.jpg
c0058954_2133557.jpg

by zappapa | 2014-07-31 21:33 | 今日の1枚 | Comments(0)

ギターもろもろ追加 (JZ)

これもオークション・カタログからのものです。誰のギターでしょうか?モズライトのようなオールドっぽい感じなのでジミ・ヘンみたいな印象を受けました。ニルバーナのカート・コバーンのものだそうです。どちらも左利きで27歳で亡くなってます。凄いものが出てくるものです。ついでにギター自身ではありませんが、ジミ・ヘンのギター・ストラップです。こちらは、1969年のニューポートのコンサートで使用したものとのことです。出てくるんですねえ。。。。。
c0058954_21454345.jpg
c0058954_2146225.jpg
c0058954_21464637.jpg
c0058954_2211963.jpg
c0058954_2215280.jpg

ジミ・ヘンのストラップ。
c0058954_214733.jpg
c0058954_21535661.jpg
c0058954_21471851.jpg

by zappapa | 2014-07-30 21:48 | 今日の1品 | Comments(0)

ギターもろもろ (JZ)

先日ビートルズ関連のギターを紹介しました。今度は、もろもろのものを紹介します。最初は、先ず形がユニークなものからです。(オークション関係からです。)プリンスのギターです。猫の手が伸びたような不思議なフォーム。色も強烈なイエローです。どんな音がでるのでしょうか???同じくイエロー系のギターです。ヴェルヴァット・アンダーグラウンドのものです。バナナのイメージを利用したもののようです。ウォーホールのサイン入りとかです。まあイヴェント記念で制作されたような印象です。変わったギターが存在するんですねえ。。。。
c0058954_2148384.jpg

c0058954_21451328.jpg

by zappapa | 2014-07-29 21:45 | 今日の思い付き | Comments(2)

小アントニア #2 (JZ)

小アントニアの続きです。彼女の彫刻が、多く存在するということは、コインもあるだろう?とチェックしてみました。やはり想像通り幾つかを見つけました。このようなコインに登場するということは如何に知名度もあり重要な存在であったかということでしょう。他にも同類の彫刻も存在していました。しっかりアイコン化されていたということでしょう。
c0058954_21371345.jpg
c0058954_21372463.jpg
c0058954_21374161.jpg
c0058954_2137542.jpg
c0058954_2138684.jpg
c0058954_21382094.jpg
c0058954_21383542.jpg
c0058954_21384660.jpg

小アントニアの他の類似の彫刻。
c0058954_21423318.jpg
c0058954_21424663.jpg
c0058954_21425718.jpg
c0058954_21431026.jpg

by zappapa | 2014-07-28 21:43 | 今日の1品 | Comments(0)

Birth of the Cool (JZ)

マイルスの Birth of the Cool のアルバムです。初期のものにはなかなか巡り合わずにいました。60年から70年前後ばかりに目が行っていました。何がクールかもよく分かっていない状態で聴きました。まとまりのあるブラス・セクション。それに乗って華麗で爽やかな感じでのマイルスのソロ。流石ですが、こんなマイルスもあったんだ!!!という印象です。これらのブラス・サウンドは現在は、高校生のサークルなどにしっかり受け継がれていっているような印象です。やはりルーツは、マイルスか!!!と感服です。CD盤では、同時期のライブ演奏もボーナスで加わっていて有難いです。ライブの方は、すっきり感よりパワスルです。この時の編曲者の中の一人にギル・エヴァンスがあります。こんな時からの付き合いなんですねえ。。。。メンバーも凄いひとたちばかりです。
c0058954_21344510.jpg
c0058954_21345820.jpg
c0058954_21351499.jpg
c0058954_21352958.jpg
c0058954_21354933.jpg
c0058954_213636.jpg
c0058954_21361754.jpg
c0058954_2136312.jpg

by zappapa | 2014-07-25 21:40 | 今日の1枚 | Comments(0)

小アントニア (JZ)

同じくオークション・カタログからです。こちらは、ローマ時代の彫刻です。(前回のものもローマ時代ですが、オリジナルが、ヘレニスティック期に存在するか?完成したスタイルが出来上がっていたかだと思われます)小アントニア。(紀元前36年ー紀元後37年)。アントニウスと小オクタヴィア(アウグストスの姉)との間に生まれた次女。姉は、大アントニア(2人共、同名)です。小アントニアは、ネロの妻。息子にゲルマニクスとクラウディウスと歴史に残る人です。紀元後50年頃の作品のようです。写真からの印象は、リアルです。典型的なローマのタイプです。美人という感じではありませんが、しっかりとした女性です。他にも彼女の彫刻が残っているようですが、かなり理想化されたものなど様々です。石に命が宿ったような姿は、2000年前の世界を永遠に見せてくれています。
c0058954_21451521.jpg
c0058954_21453248.jpg
c0058954_21455492.jpg
c0058954_2146915.jpg
c0058954_21462394.jpg
c0058954_2146368.jpg

他の小アントニア。
c0058954_2147891.jpg
c0058954_21471988.jpg

by zappapa | 2014-07-24 21:53 | 今日の1品 | Comments(0)

ゼウス (JZ)

オークション・カタログからです。ゼウスの頭部の彫刻です。紀元後120年から160年頃のもののようです。ヘレニスティックの時期のスタイルのものです。ローマ時代では、ユピテル。英語では、ジュピターと呼ばれています。見事なもので圧倒的な存在感です。こういった崇高なまでの世界観を完成させていた栄光のギリシャ時代は、ローマ世界とはまた違う深い世界です。
c0058954_21423061.jpg
c0058954_21424835.jpg
c0058954_2143774.jpg
c0058954_21435865.jpg
c0058954_2144137.jpg

by zappapa | 2014-07-23 21:44 | 今日の1品 | Comments(0)

HEDWIG #2 (JZ)

ヘドヴィグのオリジナルのオフ・ブロードウェーのミュージカルCD盤です。やはり人気が出たのでちゃんとこのような形で制作されていました。貴重な資料的なアルバムです。何曲かは、しっかり頭の中に入り込み、思い出すと流れて来ます。また、映画のサントラ盤も2014年のブロードウェーでのCD盤も出ているようです。
c0058954_21404515.jpg
c0058954_21405952.jpg
c0058954_21411897.jpg
c0058954_21413456.jpg
c0058954_21414735.jpg
c0058954_2142173.jpg
c0058954_21421322.jpg
c0058954_21422425.jpg
c0058954_21423760.jpg
c0058954_21424640.jpg
c0058954_2143590.jpg
c0058954_21431692.jpg
c0058954_21433438.jpg
c0058954_21434912.jpg
c0058954_2144599.jpg
c0058954_21441925.jpg
c0058954_21443031.jpg
c0058954_21444478.jpg
c0058954_21445629.jpg

映画のCD盤。
c0058954_21452385.jpg

2014年ブロードウェー盤。
c0058954_21455285.jpg

by zappapa | 2014-07-22 21:46 | 今日の1枚 | Comments(0)

HEDWIG (JZ)

今年のトニー賞でこのヘドウィグのブロードウェー再演の作品が、賞を取りました。主役のニール・パトリック・ハリスが、ミュージカル部門で男優賞を受賞しました。この作品のポスターが、街中や地下鉄に貼られているのを以前から見ていました。強烈な眼差しで画面一杯に使ったもので強い印象のものでした。家族が、このミュージカルを観覧して来て大興奮だったので感心が高まりトニー賞の発表時のシーョトのパフォーマンスなどを見ました。また、以前に娘が、俳優の山本耕史氏が、2007,8,9年に舞台で行った時の話は、歌を聴いていたことも興味を深めていました。彼の歌は、オリジナルや他のパフォーマーと比較して遜色なし、というか一番いいと今も思っています。ミュージカルは、値段も高くまたトニー賞受賞後は、チケット入手も難しく諦めました。元々は、オフ・ブロードウェーで1998年に行われその時の主役(実は作者)のジョン・キャメロン・ミッチェルが、その後、映画でこの作品を制作していました。長い説明になりましたが、その映画の鑑賞を記したいと思います。正式なタイトルは、ヘドウィグ・アンド・アングリーインチです。主役の名前が、ヘドウィグ。性転換をした東ドイツからアメリカに渡ったロック歌手の話です。アングリー・インチは、その性転換手術で完全に成功出来ずに残った腹立たしい男性のシンボルのことです。ストーリーが良く出来ていて素晴らしい作品でした。舞台では、限られた設定や人で分かりづらい部分が映画では、詳しく仕上げられて更に成功しています。この主役であり作者のジョン・キャメロン・ミッチェルは、才能の塊のような人です。歌も上手いし言うことなしです。世界中でこの作品が、舞台で発表されています。最近も俳優の森山未来氏が、オリジナル溢れる舞台で成功したようです。また山本耕史氏以前に俳優の三上博史氏が、2004,5年に日本で最初に演じています。これら3人とも強烈な個性と素晴らしい演技力、歌唱力を持っています。素晴らしいです。日本のミュージカルのレベルも高いのは正しく評価されて欲しいです。また、この話の中でヘドウィグが、金髪でフサフサの独特のカツラを使用していますが、これが、アメリカの女優のファラ・フォーセットのヘアー・スタイルから来ていることも楽しい話です。頭のカツラと言う英語の単語と名前のヘドウィグとの語呂合わせも上手くて笑えます。歌である曲の内容、レベルも高く文句なしの作品です。2001年公開の映画ですが、全く古さを感じません。脱帽です。見終わった後にジワジワといろんな思いが、広がる典型的名作の感動です。
先ずは、今年のブロードウェーのポスター。
c0058954_2274889.jpg

映画。
c0058954_2281169.jpg
c0058954_2283267.jpg
c0058954_229697.jpg

カツラ。
c0058954_2293063.jpg
c0058954_2294169.jpg
c0058954_22101387.jpg
c0058954_22102578.jpg

日本の舞台。三上博史氏。
c0058954_22111633.jpg
c0058954_2211273.jpg

山本耕史氏。
c0058954_22135255.jpg
c0058954_22142680.jpg

森山未来氏。
c0058954_2215751.jpg
c0058954_22152592.jpg

カツラの元のファラ・フォーセット。
c0058954_22161383.jpg
c0058954_2216272.jpg

by zappapa | 2014-07-21 22:22 | Comments(0)

ジョニー・ウィンター (JZ)

ジョニー・ウィンターが、亡くなりました。合掌。白子でブルースのギターリストと最初から異色中の異色の人でした。やはり最初に出たライブ盤が、余りにも強烈でした。独特のギター・スタイルで圧倒されっぱなし。ヴォーカルも魅力。細身で長髪の白髪も魅力的でした。最後までライブ活動を続けチューリッヒのホテルで亡くなったそうです。立派なブルース魂でした。晩年、僕の街にもやってきてコンサートをやってくれたことにも感謝です。週末は、彼の出たウッドストックのライブなどの映像で偲びたいです。写真では、ジミ・ヘン、ザッパ先生、ジャニス、マディー・ウォーターズ、ブルース・ブラザースなどと写ったものが印象的です。
c0058954_21101099.jpg
c0058954_21104574.jpg
c0058954_21105743.jpg
c0058954_21111222.jpg
c0058954_21114652.jpg
c0058954_2112230.jpg

最初のライブ盤。
c0058954_2116451.jpg

by zappapa | 2014-07-18 21:15 | 号外 | Comments(0)