<   2013年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

A Beard of Stars (JZ)

ようやくこの A Beard of Stars のCD 盤を入手しました。昔、家の傍にあったタワー・レコード店が閉店セールの時だったかにオランダ盤でボーナス曲が入ったものを見かけましたが、輸入盤のため値段が下がらず諦めました。今回のは、イギリス盤のようでボーナス曲も入っています。(ボーナス曲数がオリジナル曲数を上回ってます)手持ちのLPから自分でデジタル化していた1枚なので有難いです。LPに付いていたシングル盤、RIDE A WHITE SWAN は、残念ながら入っていません。多分この曲は、カテゴリーで次のアルバムのものとの範疇によるのではないかと思います。個人的な思いでは、ボーナスで入れて欲しい1曲でした。デジタル化した時に思ったのは、シングル盤の方が、音量がLPより大きいことでした。最近、知人の I 氏が、シングル盤の魅力に嵌っている話を思うに音質、音量、デザインなどでシングル盤だけの魅力は、孤高の世界としてあるのだろうな。。。。と感じますが、未だ踏み込む余裕も勇気も出来上がっていません。今回のCDの内容は、実に有難いもので満足度は、高いものでした。解説パンフレットも当時の写真や広告など面白いものが多く記載されています。ジャケットに使われた写真のネガのベタ焼きに選んだ時のトリミング指示のマークが出ています。ボランの方は、2人の体全体を撮った1枚から顔だけを使ったようです。そのためか粒子が粗めの画像となってます。ミッキー・フィンの方は、全身の写真にマークした1枚を使わず、上半身のアップのものから選んだらしく画像があります。そのためボランのものより鮮明な画像となったように思えます。写真家の拘りが出ていて興味深いです。ボランが持ってる彫刻は、LPでは、それのみが出ていたのでサイズが分からなかったものが今回の写真でようやく判明しました。ちょっとヌーヴォー風の風合いが混ざったものです。
c0058954_22374223.jpg
c0058954_22383221.jpg
c0058954_2238473.jpg
c0058954_22393162.jpg
c0058954_22395139.jpg

ジャケットのボランのオリジナル。
c0058954_22403551.jpg

裏ジャケットのミッキー・フィンのオリジナル。
c0058954_22411762.jpg

ボツになった印のあるもの。
c0058954_22421289.jpg
c0058954_22432641.jpg
c0058954_22434590.jpg
c0058954_22435890.jpg
c0058954_22441630.jpg
c0058954_2244302.jpg
c0058954_22444656.jpg
c0058954_22445995.jpg
c0058954_22451594.jpg
c0058954_22453539.jpg
c0058954_22455480.jpg
c0058954_22461115.jpg
c0058954_22462820.jpg
c0058954_22464230.jpg

参考までに。
資料1
資料2
by zappapa | 2013-11-27 22:56 | 今日の1枚 | Comments(0)

ケネディー・コイン (JZ)

ケンディー大統領の話題を出したのでこのコインを紹介します。50年前の亡くなられた後にこの50セントの記念硬貨が、出たらしいです。今回、これにワシントンやリンカーンの硬貨もプラスで特別販売されるようです。これは、僕も申し込みたいと思います。こんな不思議なものが出ていたんですね。
c0058954_22214137.jpg
c0058954_2222082.jpg
c0058954_22221670.jpg
c0058954_22263229.jpg

by zappapa | 2013-11-26 22:28 | 今日の思い付き | Comments(0)

モンロー再び (JZ)

オークション・カタログからです。ウォーホールのモンロー作品にはいろんなヴァリエーションがあります。以前に紹介したものもかなり過激な作品でした。今回のものも色を反転したような効果で顔の地の色が黒です。もうひとついつもののモンローは首から上の肖像ですが、今回のものは、服の襟から上の肖像です。違うでしょうが、勝手に毛沢東の肖像と掛け合わせたような錯覚を覚えます。昔ダリ自身を使ってダリの絵のような世界を写真に収めた写真家 Philippe Halsman の作品でモンローと毛沢東を一人にコラージュした作品なども重ねてしまいます。今回のウォーホールのモンローは、なかなか凝った内容に思えます。ケネディー大統領が亡くなって50年が立ちいろいろ話題が出ている中で彼女のことも時々出てきます。
c0058954_22484594.jpg
c0058954_22501115.jpg
c0058954_2249231.jpg
c0058954_22504088.jpg

Philippe Halsman の作品。
c0058954_2251729.jpg

以前に紹介のモンロー。
c0058954_22534495.jpg

by zappapa | 2013-11-25 22:53 | 今日の1枚 | Comments(0)

MITSUKO UCHIDA / MOZART (JZ)

内田さんのモーツアルト曲の演奏は、大好きなのでこのアルバムを見つけた時に即入手しました。ピアノ・コンチェルト13番、14番です。何枚か持っていますが、どうやら続きのシリーズのようです。ピアノ・コンチェルト曲を全部まとめる計画ではないかと思われ嬉しく、今後が楽しみです。今回も随所で彼女のリズミカルで繊細なタッチがみられて素晴らしいものでした。感謝したい気持ちです。
c0058954_22551237.jpg
c0058954_22552612.jpg
c0058954_22554138.jpg

by zappapa | 2013-11-22 22:56 | 今日の1枚 | Comments(0)

一本松 (JZ)

オークション・カタログからです。リヒテンシュタインの作品ですが、一本松風の作品です。参考に並べられている絵が、浮世絵時代の作品でこれにも一本松が見られます。調べると葛飾北斎による詩歌写真鏡・安部仲麿と言う作品です。奈良時代に遣唐使として中国に渡り彼の地で亡くなっています。日本にいる時の設定なのか中国での設定なのかは、定かではありませんが、立派な一本松が、強烈な作品です。リヒテンシュタインが、この作品からインスピレーションを得たのか分かりませんが、特徴的な一本松風な仕上がりです。ヴァリエーションも存在するようです。実際東日本大震災で有名になった岩手県陸前高田市の奇跡の一本松と比べると特徴が似ています。他にも似たモチーフの作品があるのでしょうか?気になります。
c0058954_22464285.jpg
c0058954_22471457.jpg
c0058954_22473062.jpg
c0058954_22483395.jpg
c0058954_22485294.jpg

陸前高田市の奇跡の一本松。
c0058954_22493145.jpg

リヒテンシュタインのヴァリエーション。
c0058954_22502259.jpg

by zappapa | 2013-11-21 22:55 | 今日の1枚 | Comments(0)

Ummagumma (JZ)

シド・ヴァレットと出たのでこの1枚、ウマグマを出します。残念ながら、この時期には、既にシド・ヴァレットは、脱退しています。昔、兄の友人から借りたLPを見かけた時にグラフィックなものに惹かれました。彼らの演奏道具を道に広げての撮影された1枚です。ジオメトリカルに並んだ機器が、新しいハーモニーを作っていて印象的でした。ところが何故か音楽を聴いた記憶がありません。もしくは、聴いたにもかかわらず忘れてしまったのかもしれません。そういうことで、CDでようやくどんな音だったかを確認することになりました。結論から言うとやはり僕の期待する音楽と違うようで余り良い印象を持つことが出来ませんでした。表紙のアイデアも額縁に同じ構図の写真が、無限に続くようなアイデアは、面白いと思います。古い世代ですので大昔に明治乳業の粉ミルク缶のイメージとダブった記憶があります。よくよく見ると、額の中の写真は、メンバーが位置を守りながら変わっていて、なかなか凝った作りだったことが分かりました。ヒプノシスというグラヒック・グループの初期の作品です。
c0058954_22474974.jpg
c0058954_22481013.jpg
c0058954_22482916.jpg
c0058954_22485096.jpg
c0058954_2249716.jpg

影の姿も面白いです。
c0058954_2250541.jpg

額縁の部分。
c0058954_22512096.jpg
c0058954_22521661.jpg
c0058954_22532566.jpg

その他。
c0058954_2254543.jpg
c0058954_22551254.jpg
c0058954_22553555.jpg
c0058954_22555049.jpg
c0058954_22562868.jpg
c0058954_22565269.jpg
c0058954_2257754.jpg
c0058954_22573276.jpg
c0058954_22574986.jpg
c0058954_2258739.jpg
c0058954_22583899.jpg
c0058954_22593742.jpg

ディテール。
c0058954_2303220.jpg
c0058954_2304657.jpg

明治の粉ミルク缶。
c0058954_2343367.jpg

by zappapa | 2013-11-20 23:05 | 今日の1枚 | Comments(0)

ROCK IN FASHION (JZ)

2,3週間前にブルーミングデールのショーウィンドーの一角は、シド・ヴァレットで一杯でした。背景に彼の大きな写真。手前には、乱雑に何十冊ものシド・ヴァレット表紙の本が、詰まれたタワーが幾つも立っていました。何だ???このロック演出は?と釘付けになりました。ファッション・デザーナーのジョン・ヴァルヴァトス氏の ROCK IN FASHION という本であることが判明しました。以前トミー・フィルフィガーの所でデザイナーだったようです。大分前ですが、トミー・フィルフィガーでも ROCK STYLE という本が出てロック・ファッションと繋がった企画を行っていましたが、もしかすると彼が、動いていたのかもしれません。更に2010年頃にイギリスの写真家ミック・ロック氏と協働で出た EXPOSED と言うロック写真集が、あるようです。この時に日本でも展覧会があった頃では?との記憶です。この時のミックのインタヴューでジョン・ヴァルヴァトスが好きなのは、シド・ヴァレットであると言っているのも見つけました。納得です。本自身は、表紙しかまだ目にしていませんが、何とか中を見てみたいです。
c0058954_2333112.jpg
c0058954_2335498.jpg
c0058954_2341927.jpg
c0058954_234354.jpg

トミーフィルフィガーの本。
c0058954_2351631.jpg
c0058954_2353287.jpg

ミック・ロックの本。
c0058954_236168.jpg
c0058954_2363686.jpg

参考までに。
資料1
資料2
資料3
資料4
by zappapa | 2013-11-19 23:16 | 今日の1册 | Comments(2)

現役関連 (JZ)

先月亡くなったルー・リードへの追悼のコンサートを2つ見つけました。リンカン・センターのともうひとつ。やはりビッグな存在が消えるとこのような反応があります。改めてご冥福を願います。H & M が、今度は、タイムズ・スクエアーのフラッグ・シップ・ストアがオープンです。こんな値段で勝負されたら敵わない印象です。グッゲンハイム・ミュージアムでジェームス・タレルの展覧会が終了し今度は、クリストファー・ウールというアブストラクトの作家の展覧会のようです。Cy Twombly 的だったりですが、独特のラインにオリジナルな世界が伺えます。ジャック・カービーにテンポラリーなスペースでの展覧会があったようです。日本での手塚治虫氏のようなアメリカの巨匠です。ザッパ先生との写真や絵もあるのが嬉しい存在です。
c0058954_22343259.jpg
c0058954_22345037.jpg
c0058954_2235358.jpg
c0058954_2237464.jpg
c0058954_2238665.jpg
c0058954_22382585.jpg
c0058954_22385869.jpg
c0058954_22394246.jpg
c0058954_22441616.jpg
c0058954_22442952.jpg

by zappapa | 2013-11-18 22:48 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

4WC (JZ)

11月13日にワールド・トレードセンター跡地に最初のビル、4WC の超高層ビルの完成式が行われました。設計は、日本の代表的建築家の一人、槇文彦氏です。彼も式典に参加しました。悲劇から12年。ようやく復興の姿が、このような形にまで来たことは、感慨深いです。廻りの建物も来年に続々と仕上がって行くようです。ガラズ貼りのカーテンウォールで仕上がっています。。ヴォリューム形態は、ミッドタウンにあるララビバーンズ設計のような大きく2つのヴォリュームで変化を付けています。低層階の部分では、レバー・ハウスなどマンハッタンの歴史的なビルへのオマージュのようなものもあります。アクセントのスリットや開口部分、ビル角の面取り風に見える雰囲気などで元のWTCビルからの記憶も残されているような印象を受けます。派手な演出を避けた所は、槇さんの品の良さでしょうか。総てが仕上がった時点で訪れたいです。槇さんは、最近東京オリンピック競技場のコンペ案が、大きさ、美観などのことを踏まえて意見を申し立てました。その後、どんどんその意見に同調して多くの建築家などが声を上げているようです。予算的なことスケール的なことでは、個人的にもより現実的にならざるおえないと思いますが、デザイン自身での景観論ということが出てくると少々疑問も出てきます。集まった最終コンペ案を見た時の記憶では、やはりザハのデザインが、最も優れていました。設計者の案を尊重してもらいたいです。ロンドン・オリンピックでの水泳会場でも彼女の最終案は、オリンピック後の縮小されたものでオリンピックの間だけ多くの客席を設けるものでしたので、同じような方法もあるかもしれません。上手く予算とデザインとが一致し設計者も使用者側も満足出来る方法を見つけてもらいたいです。
c0058954_22525974.jpg
c0058954_22531441.jpg
c0058954_225324100.jpg
c0058954_22534012.jpg
c0058954_22534944.jpg
c0058954_2254145.jpg
c0058954_22541211.jpg

by zappapa | 2013-11-15 23:03 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

現役もろもろ(JZ)

現役関連です。以前に紹介した布袋氏のニューヨーク初ライブが、今夜行われます。以前紹介の時は、チケット発売での広告だったようです。ロンドン、ベルリン、日本なども廻るツアーのようです。今はロンドンに住まいを移して気合の入る生活のようです。やりますねえ。。。こちらの日系の新聞でも大きく紹介されたりです。TVでも90分の特別番組もありました。成功を願います。レスリー・ウエスト、リック・デリンジャーと共に元気に活躍です。今年のジャンゴ・ラインハルトのフェスがいよいよ開幕。ハービー・ハンコックの全アルバム・コンプリートが出るようですが、同時にマイルスの何がしかが出るようです。マイルスは、限りがないですね。まあ逆に有難いです。お終いに SOUL TRAIN の本が出たようです。その関連でネルソン・ジョージが、語りのサイン会だそうです。
c0058954_22423925.jpg
c0058954_2242588.jpg
c0058954_2243249.jpg
c0058954_22434127.jpg
c0058954_22435915.jpg
c0058954_22442325.jpg
c0058954_2320435.jpg

by zappapa | 2013-11-14 22:48 | 今日のニューヨーク | Comments(0)