<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

MILESTONE (JZ)

60年代後半のマイルスばかりを聴いていますが、たまには50年代後半のマイルスもご紹介します。マイルストーンです。メンバーは、この頃での最高の取り合わせ、コルトレーン、キャノンボール、ポール・チェンバース、レッド・ガーランド、フィリー・ジョー・ジョーンズ。文句なしです。フィリー・ジョー・ジョーンズのフィリーは、フィラデルフィアの略のフィリーのようです。初めて気づきました。
c0058954_21293990.jpg
c0058954_2129568.jpg

by zappapa | 2013-06-28 21:30 | 今日の1枚 | Comments(0)

Hendrik Goltzius (JZ)

オークション・カタログからです。ヘンドリック・ホルツィウスというオランダの作家です。(1558-1617年)。ミケランジェロの影響が強いようですが、パワフルで凄いです。円の中にまとめる動きのある姿は、魅力的です。姿だけを切り取って表紙になっていたのでまるでサッカーボールを蹴る瞬間の姿に思えたくらいです。実際は天から落ちるのか地獄から落ちるのか尋常ではない空間と表現で出来た4点です。
c0058954_21424337.jpg
c0058954_2143961.jpg
c0058954_21435161.jpg
c0058954_21441278.jpg
c0058954_21443056.jpg
c0058954_21445214.jpg
c0058954_2145872.jpg

by zappapa | 2013-06-27 21:46 | 今日の思い付き | Comments(0)

KESH (JZ)

アメリカン・アパレルが、KESH とコラボとの宣伝です。グラフィカルで面白いのでこのKESH をチェックしました。イギリス生まれでマレーシアの血が入っているようです。活動をロンドンからロスに移動したこと。まだ26歳と若いこと。などなど。音楽とファッションの両方での活動をしているようです。目というアイテムを繰り返し増幅し強烈なメッセージ的な表現にしてます。太く黒い直線的ラインと簡略化で古代エジプトの絵や文字のようなシンボリックさで向かってきます。若さのパワーでしょう。
c0058954_214327.jpg
c0058954_21432695.jpg
c0058954_21434426.jpg
c0058954_2145646.jpg
c0058954_21452629.jpg
c0058954_21454548.jpg

by zappapa | 2013-06-26 21:47 | 今日の思い付き | Comments(0)

Filles de Kilimanjaro (JZ)

マイルスの Filles de Kilimanjaro (キリマンジャロの娘)です。1968年。先日のブートレッグ・シリーズⅡが1969年。チック・コリア、ジャック・ディジョネットの前、ハービーハンコック、トニー・ウィリアムスの最後の時期です。安定感バツグンで素晴らしいです。この時期の流れを十分に楽しんでいますが、まだまだ謎というかマイルスの凄さに付いて行けてません。ブート・シリーズのDVD盤は、ベルリン・フィルの建物、大好きなハンス・シャローンの建物での演奏。映像のカメラワークがしっかりしているし、画質も良く、大満足でした。ジャケットも美しい女性の顔がちょっとサイケデリックな時代にふさわしい印象ですが、以前に紹介したザッパ先生のジャケットも描いたERIC WHITE という作家のスタイルはこの辺りからの影響もあるような印象です。
c0058954_21311018.jpg
c0058954_21315729.jpg
c0058954_21321414.jpg

エリック・ホワイトの絵。
c0058954_21483425.jpg

by zappapa | 2013-06-25 21:42 | 今日の1枚 | Comments(0)

現役もろもろ(JZ)

現役関連です。今年も恒例のジャンゴ・ラインハルトのフェスティヴァルが行われるようです。伝統行事になって来ました。ジャズの方では、ビル・フリーゼルやジョン・ゾーンの名も出ています。変わりどこ
では、ヴィレッジ・ピープルが出てます。みんな仕事のユニフォームを着ていましたので顔など変わっても分かりません。果たして何処までが本物なのでしょうか???シェールが現役で現れます。神ががっているくらいの伝説の人といった印象です。アース・ウィンド・アンド・ファイアーは、この季節にピッタリ。シカゴ、ディッキー・ベッツ、デヴィッド・バーン、シンディー・ローパー、ウィリー・ネルソンと有名どころは、ご健在です。
c0058954_211873.jpg
c0058954_21182624.jpg
c0058954_21184247.jpg
c0058954_21185653.jpg
c0058954_21191738.jpg
c0058954_21193038.jpg

by zappapa | 2013-06-24 21:21 | 今日のニューヨーク | Comments(2)

VILLA LANTE (JZ)

以前に KYPS 氏に頂いた豪華本、。16世紀の建築(コーリン・ロウ著)をようやく、真剣に読み終えました。素晴らしい内容に感心しました。なかなか詳しくこの時代の建築家を扱ったものに出会わないので、なお更でした。その中で2つのことが、新たなる興味へとなって来ました。ひとつは、建築家ヴィニョーラが、ボッロミーニへと繋がって行く道筋が見えたことで更なる追求の思い。もうひとつが、今回取り上げる、ジュリオ・ロマーノに関連の興味です。ヴィッラ・ランテという建物です。ジュリオ・ロマーノのマニエリスティックなスタイルがコーリン・ロウの説明で少し理解を深めました。いつか訪れたいです。ジュリオは、マントバにて大きな大作を生んだものばかりしか知らなかったのでその前に、既に独特のスタイルの完成度の高い作品をローマに残していたことに驚きます。1911年にコルビジェも訪れてスケッチをしています。コーリン・ロウは、この建物が、その後コルビジェの作品で影響を与えていると指摘しています。本の写真では、この建物が、ツインの状態で出来ていることが分からず、資料をチェックして初めて理解し、大きく最初のイメージが変わりました。想像以上に素晴らしいのと難解な世界との出会いだなあ!!!との思いです庭も有名です。その後に発展した街との関連も気になります。もう少し知べないといけなさそうです。
c0058954_21353522.jpg
c0058954_21364241.jpg
c0058954_21374395.jpg

本以外の資料から。
c0058954_21385468.jpg

同じようなアングルから。
c0058954_21401789.jpg
c0058954_2141486.jpg

建築、庭園。
c0058954_21434581.jpg

c0058954_25828.jpg
c0058954_258213.jpg
c0058954_2585254.jpg
c0058954_2592043.jpg
c0058954_259376.jpg
c0058954_30131.gif
c0058954_303746.jpg
c0058954_316100.jpg
c0058954_312335.jpg

by zappapa | 2013-06-22 03:01 | 今日の思い付き | Comments(0)

Behind the Candelabra (JZ)

少し前になりますが、カンヌ映画祭の時にこの映画 "Behind the Candelabra" が上映され話題になりました。マイケル・ダグラスとマット・デーモンがピアニスト、エンターテイナーのリベラーチェとその恋人との実話を演じたもののようです。写真でこのリベラーチェは見た記憶ぐらいしかなく、ちゃんと聴いてみたいです。イタリア系(父方)とポーランド系(母方)移民の血が、このような才能を生んだのでしょうか。ド派手な衣裳は、その後ロック界で広まったように思えます。オリジナルは、その恋人のスコット・ソーソンの本、”Behind the Candelabra: My Life With Liberace” からのようです。
c0058954_2137068.jpg
c0058954_21371312.jpg
c0058954_21415098.jpg
c0058954_2142432.jpg

リベーラーチェ。
c0058954_21421778.jpg

by zappapa | 2013-06-20 21:47 | 今日の思い付き | Comments(0)

JOHNNY CASH (JZ)

ジョニー・キャッシュの切手が、出来ました。以前マイルスシンプソンズのものもありましたが、その類のももです。ジョニーは、最晩年のPVがカッコよかった記憶です。1988年にザッパ先生とステージで彼の代表曲 RING OF FIRE を歌う予定が奥様の具合が悪くなり実現しませんでした。それでもジョニー抜きで演奏されたこの曲は、なかなかの出来でした。今回の切手のタイトルも RING OF FIRE です。
c0058954_21282560.jpg
c0058954_21293683.jpg
c0058954_21332076.jpg
c0058954_21341848.jpg
c0058954_2135979.jpg
c0058954_21354613.jpg
c0058954_21362828.gif
c0058954_21373729.jpg

by zappapa | 2013-06-19 21:41 | 今日の思い付き | Comments(0)

新曲発表(ただしデモ)です (Y)

ようやく一緒に音楽活動しているGEN-SUNの新曲用PVもどきが完成。
新曲のタイトルは「RAIN - 帰れない雨」。

今回の新曲はいつもに増して完成度が高いと自画自賛するGEN-SUNですが、皆さんの意見やいかに? 私も慣れないアコギといつものエレキで参加しています。
by zappapa | 2013-06-19 16:20 | 今日の1曲 | Comments(2)

Edward Hopper (JZ)

ホイットニー・ミュージアムにてエドワード・ホッパーの展覧会が開かれているようです。幾つかの作品しか知らなかったりですが、印象は強い作家です。建築と絡むようなシーンが特に魅力的です。彼のドローイングは全く知らないので興味深いです。漫画の絵コンテ的なものから段階的に細かく描かれ、最終的に油絵で完成という正攻法です。迷いがないような雰囲気ですから頭に既に完成のイメージがはっきりしていたのでしょう。色合いは、個人的には北欧系のような印象もあります。独特で美しいです。
c0058954_218423.jpg
c0058954_2182772.jpg
c0058954_2184567.jpg
c0058954_219047.jpg
c0058954_219189.jpg
c0058954_2193183.jpg
c0058954_2194927.jpg
c0058954_220271.jpg

by zappapa | 2013-06-19 02:22 | 今日のニューヨーク | Comments(0)