<   2012年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

LIVE AT WOODSTOCK (JZ)

ジミ・ヘンのウッドストック2枚組みアルバムです。アラン・ダグラス編集ものは以前に紹介しました。DVDも確か紹介しました。このアルバムが、コンプリート盤です。勿論エディー・クレイマーが録音編集していますので音も格段に聴きやすいものになっています。最後にアンコールで演奏したヘイ・ジョーもあり大満足です。映像などで見聞きして覚えている印象とはまた違って聴こえる素晴らしい演奏です。
c0058954_2233215.jpg
c0058954_22332132.jpg
c0058954_22334232.jpg
c0058954_22335647.jpg
c0058954_22341162.jpg
c0058954_22343039.jpg
c0058954_22344767.jpg
c0058954_22345993.jpg
c0058954_22351380.jpg
c0058954_22352527.jpg
c0058954_22353960.jpg
c0058954_22355243.jpg
c0058954_2236692.jpg
c0058954_22361956.jpg
c0058954_2236359.jpg
c0058954_22364968.jpg

by zappapa | 2012-01-31 22:38 | 今日の1枚 | Comments(0)

ギター・オークション #2 (JZ)

ギター・オークションの続きです。ギターでも装飾的なデザインのモノに目が行きました。おしゃれです。どこから来たのか?ルーツを考えるとマンドリンで似たようなものを見つけました。少なくともギターはこのマンドリンからではないかと思われます。マンドリンは、どこからそのような装飾的な衣装が来たのでしょうか?ヴァイオリンなどのカタツムリのような柱頭のようなデザインからの流れでしょうか?興味の深まるものです。また装飾的なマンドリンは、糸巻き部分も装飾的で統一されています。
1927年のアコースティック・ギター
c0058954_2305691.jpg
c0058954_232371.jpg

マンドリン。
c0058954_2325121.jpg

装飾の少ないマンドリン。
c0058954_233373.jpg
c0058954_2335997.jpg

by zappapa | 2012-01-30 23:06 | 今日の1册 | Comments(4)

石岡瑛子 (JZ)

石岡瑛子さんが亡くなられました。ご冥福を願います。合掌。ニューヨークの日本語のフリー・ウィークリー新聞にエッセイをずっと書かれていて、時々目にしていました。晩年までずっと現役で積極的に活動されていました。最後の仕事は、ブロードウェイーのスパイダーマンでしょうか。1987年、マイルスのCDジャケット TUTU グラミー賞。1993年に映画ドラキュラで衣装のアカデミー賞。北京でのオリンピックでの衣装デザインなど凄い内容です。個人的には、大昔にタマラ・ド・レンピッカをPARCO出版から出し、再評価の道を開いたことが印象的です。その後、MISHIMAの映画やフェイ・ダナウエーをモデルでの衣装デザインなど初期から完成度の高さや新しい切り口で斬新な世界を進まれていました。
c0058954_2362870.jpg
c0058954_2372810.jpg
c0058954_2374916.jpg
c0058954_2381236.jpg
c0058954_2384235.jpg
c0058954_23972.jpg
c0058954_2394348.jpg
c0058954_2395691.jpg
c0058954_23101488.jpg

参考までに。
ニューヨーク・タイムズ誌。
by zappapa | 2012-01-27 23:13 | 号外 | Comments(0)

TASCHEN WINTER 2011-12 #3 (JZ)

TASCHEN のカタログの続きです。建築家であり版画で有名なピラネージの本です。以前からも2冊ほど同社から出版されていますが、本のサイズが、小さすぎてとても見る気がしませんでした。何時か大きなサイズの本が望まれ、出るだろうと思っていましたが、ようやく登場です。有難いです。それでも。それでも、僕には物足りません。この倍あったら良いのになあ。。。。。
c0058954_2351411.jpg
c0058954_2353077.jpg
c0058954_2354861.jpg
c0058954_236269.jpg
c0058954_2361715.jpg

参考までに。
Piranesi. 2 Vols.
by zappapa | 2012-01-26 23:10 | 今日の1册 | Comments(0)

ギター・オークション #1 (JZ)

ダリル・ホールのギター関連から続いて、最近のオークション・カタログからです。ギター関連だけでカタログが出来る時代となりました。余り詳しくないのであくまで個人的な印象のみを紹介します。表紙は、ギブソン系で左から1948年、60年、59年の作だそうです。エレキ系は、50年代からのようです。裏表紙は、フェンダー系でアンプが、54年、ギターは、左から62年、66年ものです。ツイン・ギター系が目に付きました。最初のものは、同じくギブソンのアコースティック・ギターにハープが付いたものです。1920年と古いです。次は、エレキのツインです。1950年代モノです。ギターとベースの組み合わせです。どの時代でも必要は発明の母ということで興味深いです。
c0058954_22524586.jpg

裏表紙。
c0058954_22531597.jpg
c0058954_22533927.jpg
c0058954_22535942.jpg

by zappapa | 2012-01-25 22:56 | 今日の1册 | Comments(0)

TASCHEN WINTER 2011-12 #2 (JZ)

TASCHEN のカタログの続きです。2011年広告などのデザイン・アワード本です。いろんな作品があるなかで紹介されていたものがこの FEDEX の作品でした。素朴な感じでありながらしっかりした表現に説得力があります。建物の外壁に世界地図を描き、窓から窓へ人により荷物が届けられるものです。素適な作品です。日本の北海道が欠けているのが残念で、トホホですが。。。。
c0058954_22444313.jpg
c0058954_22445935.jpg
c0058954_22451752.jpg
c0058954_22453640.jpg

本の表紙。
c0058954_22455542.jpg

参考までに。
D & AD 2011
D & AD AWARD
by zappapa | 2012-01-24 22:48 | 今日の1册 | Comments(0)

LAUGHING DOWN CRYING (JZ)

R & B 系の出身でのダリル・ホールの新作 LAUGHING DOWN CRYING です。彼らしい曲が中心ですが、サウンドは、多少今風なのか1996年の傑作 Can't Stop Dreaming とは違った感じの印象です。聞き込むと段々慣れてきました。ホール・アンド・オーツとしては最近見ず、それぞれが別々にソロ活動をしているようです。彼の歌声は健在です。ジャケット裏に出ているアコースティック・ギターは最近のオークション・カタログで同種のものを見つけました。1956年ギブソンのCF-100というタイプと同じのようです。傑作 Can't Stop Dreaming は、日本でのみ96年に出たようでアメリカでは2003年にようやく出ました。こんな素晴らしいアルバムが何故???よく分かりません。
c0058954_22443288.jpg
c0058954_2245196.jpg
c0058954_22451384.jpg
c0058954_22452674.jpg
c0058954_22453750.jpg
c0058954_22454755.jpg
c0058954_22455972.jpg
c0058954_22461339.jpg
c0058954_22462691.jpg
c0058954_22464986.jpg

1996年のの傑作 Can't Stop Dreaming。日本ジャケット。
c0058954_22473937.jpg

by zappapa | 2012-01-23 22:55 | 今日の1枚 | Comments(0)

JOHNNY & ETTA (JZ)

R & B の大御所2人が、相次いで亡くなりました。ジョニー・オーティス氏は、1月17日、エタ・ジェームスは、1月20日に。ご冥福を願います。合掌。エタが14歳の時にジョニーと出会っていることも亡くなった日も近く運命の繋がりの深さを感じます。ザッパ先生のホット・ラッツのアルバムの中でジョニーの息子シュギーが参加しています。またザッパ先生が、70年11月2日にジョニーのラジオ・ショーに出てシュギーとアコースティック・ギターで9分もの演奏をしているのが、YOU TUBE であります。ザッパ先生は、58年にジョニーと会っているそうです。
c0058954_2213135.jpg
c0058954_2221612.jpg
c0058954_2244688.jpg
c0058954_225888.jpg

by zappapa | 2012-01-22 02:30 | 号外 | Comments(0)

TASCHEN WINTER 2011-12 #1 (JZ)

TASCHEN のこの冬のカタログ本からです。今回も面白い本を幾つも紹介されていました。最初は、表紙と建築家などの著名な人が推薦している本のコーナーからです。イラストで著名者が載っていますが、同じイラストで統一されているので、なかなか魅力的です。先ずは、建築家レム・クールハース、安藤忠雄氏。どちらも同じ本の推薦でした。他のフィリップ・スタルク、ダイアン・キートン、クインシー・ジョーンズなど。クインシーが、ポールの本を選んでいるのも意味シンです。亡くなったマイケルはビートルズの曲の著作権というのでしょうかそれらを一時期多く所有していて、ポールと会った時にそのことをを話し、ポールがムッとしたようなことを読んだ記憶があります。。。
c0058954_22591279.jpg
c0058954_22592649.jpg
c0058954_22594592.jpg
c0058954_2301865.jpg
c0058954_230408.jpg

レムや安藤氏の薦めの本 The Elements of Euclid は、古くは1570年に出て、1847年には体系化されているようです。
c0058954_2354847.jpg
c0058954_2364882.jpg
c0058954_237111.jpg
c0058954_237175.jpg

by zappapa | 2012-01-20 23:11 | 今日の1册 | Comments(0)

ABUSOLUTE BIGINNERS (JZ)

ABUSOLUTE BIGINNERS の映画とレコードです。覚えていらっしゃいますか?1986年のイギリスのロック系の映画です。50年代後期から60年代初期の頃のロンドンの音楽シーンを再現しています。ディヴィッド・ボウィが、大御所として出ています。当時この名前に惹かれて見た記憶があります。若い初期のシャーデーも魅力的でした。個人的には、キンクスのレイ・デイヴィスが、とにかく素晴らしい曲を披露してくれます。彼の作品の中でのベスト曲と思っています。他にも一杯のロック、ロカビリー曲がありましたが、とにかくレイ・デイヴィス万歳の映画でした。懐かしいです。
c0058954_22474983.jpg

c0058954_2248643.jpg
c0058954_22471516.jpg
c0058954_22484922.jpg
c0058954_2249499.jpg
c0058954_22492228.jpg
c0058954_22493963.jpg

カッコイイ レイ・デイヴィス。
c0058954_22502317.jpg

by zappapa | 2012-01-19 22:55 | 今日の1枚 | Comments(0)