<   2011年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

カレンダー (JZ)

いよいよ今年も最後に近づいてきました。仕事収めの今日は、大きな締め切りで忙しく終わりそうです。今年は、ビートルズのイエロー・サブマリンのカレンダーを部屋に飾っていました。12月の絵が、特に気に入っています。さて来年のカレンダーですが、ジミ・ヘンのものを見つけました。ということで来年も楽しめそうです。それでは、皆様も良いお年をお迎え下さい。
2011年カレンダー
c0058954_21503287.jpg
c0058954_21505311.jpg
c0058954_2151427.jpg

12月の絵。
c0058954_21512521.jpg

2012年カレンダー。
c0058954_2152356.jpg
c0058954_21521795.jpg
c0058954_21523452.jpg

by zappapa | 2011-12-30 21:53 | 今日の思い付き | Comments(0)

NICE (JZ)

ずっと探していたアルバムです。LPで最初に聴いたのがキースとの出会いでした。このアルバムはよく聴きました。ナイス時代は、それぞれのアルバムに愛着がありますが、これが一番強烈でした。CDでは、シングル盤の2曲がボーナス曲で付いています。LPのジャケットでも写真がボケていましたが、CDでも同じくボケボケです。来年の大河ドラマ平清盛のプロモーションの音楽が、EL&Pのタルカスで驚きました。映像と上手く合っていて楽しみです。豪華なキャストも魅力です。タルカスのオーケストラの演奏はYOU TUBE でも見れます。音楽担当は、吉松隆氏です。
c0058954_22273912.jpg
c0058954_22275266.jpg
c0058954_2228376.jpg
c0058954_22282254.jpg
c0058954_22283427.jpg
c0058954_22285432.jpg
c0058954_2229646.jpg
c0058954_22292182.jpg
c0058954_22295534.jpg
c0058954_22301555.jpg
c0058954_22303856.jpg
c0058954_22305295.jpg

参考までに。
アルバム、NICE
by zappapa | 2011-12-29 22:34 | 今日の1枚 | Comments(0)

SETSUKO MIGHISHI (JZ)

三岸節子さんの画集です。ご存命中の1991年にアメリカのワシントンD.C.にて行われた回顧展のカタログ本です。その後、日本にて巡回展となったようです。彼女の紹介をNHKの日曜美術館で以前に見ました。制作旺盛な姿、海外にて黙々と描かれる姿に心踊りました。彼女の夫は、有名な画家の三岸好太郎氏です。彼女は、フランス郊外のアトリエでの活動やヴェネチアでの作品は特に印象的です。西洋の厚い壁を厚く、しっかり表現している世界は素適です。三岸好太郎氏が、頼んだ最初のアトリエが、何とバウハウスで学んだ建築家・写真家の山脇巌氏によるモダンな建築でした。彼の写真集は、海外でも豪華本で出ているくらいの人です。
c0058954_22444387.jpg
c0058954_2245427.jpg
c0058954_22452022.jpg
c0058954_22453627.jpg
c0058954_22455777.jpg

19歳の自画像。
c0058954_22464671.jpg

20歳の自画像。
c0058954_2247941.jpg
c0058954_22472415.jpg

その頃からの写真。
c0058954_2248013.jpg
c0058954_2248146.jpg
c0058954_22483065.jpg

作品。
c0058954_2249491.jpg
c0058954_22492097.jpg
c0058954_22493670.jpg

この表紙にもなったヴェネチアの作品は、当時、ヒマラヤ美術館所蔵でしたが、現在は、名古屋にある堀美術館にあるそうです。
c0058954_22495370.jpg

山脇巌氏によるアトリエ。
c0058954_2250359.jpg
c0058954_2250536.jpg

by zappapa | 2011-12-28 22:57 | 今日の1册 | Comments(0)

NEFERTITI (JZ)

マイルスの1枚、NEFERTITI です。このアルバムが、エレクトロ・ミュージック前のアコースティック・サウンドでの最後のアルバムだそうです。1967年。とにかく文句なしの素晴らしいアルバムです。メンバーのそれぞれの曲を演奏していますが、その後のエレクトリック・アルバムで行われたことと同じことを既にこのアコースティックな世界で進めています。もうマイルスがとにかく凄いです。このアルバムに出会えて良かった!!!
c0058954_22245577.jpg
c0058954_22251569.jpg
c0058954_22254892.jpg
c0058954_2226074.jpg

by zappapa | 2011-12-27 22:28 | 今日の1枚 | Comments(0)

SWEET WAS THE SONG #2 (JZ)

ベン・シャーンの本の続きです。
温かい彼の絵が心に入ってきます。いろんなことがあった1年でした。少しでも良くなって行けることを願います。
c0058954_2227452.jpg
c0058954_2236565.jpg
c0058954_22371117.jpg
c0058954_22373169.jpg
c0058954_22374663.jpg
c0058954_2238294.jpg
c0058954_22384387.jpg
c0058954_22385761.jpg
c0058954_22391037.jpg

by zappapa | 2011-12-23 22:40 | 今日の1册 | Comments(2)

SWEET WAS THE SONG #1 (JZ)

昨日(21日)は。ザッパ先生の誕生日でした。それを過ぎるといよいよクリスマスとなります。金曜日には、会社のパーティで一区切りです。ということでクリスマスのちなんだものでこの1冊をお届けします。ページの量もあり2回ほどに分けます。小さい本ですが、開くと絵と楽譜のページでまとめられた素晴らしいものです。ジューイッシュのベン・シャーンの宗教的一面が、伺える興味深い内容です。
c0058954_2230416.jpg
c0058954_22304174.jpg
c0058954_22312082.jpg
c0058954_22314122.jpg
c0058954_22321426.jpg
c0058954_2232315.jpg
c0058954_22324490.jpg
c0058954_2233317.jpg
c0058954_22331888.jpg
c0058954_22334310.jpg
c0058954_22342317.jpg

参考までに。
SWEET WAS THE SONG BOOK
by zappapa | 2011-12-22 22:41 | 今日の1册 | Comments(0)

GEORG TINTNER (JZ)

ゲオルク・ティントナーのモーツアルト、1枚です。彼は、晩年ブルックナー全曲録音で有名なようです。ゆったりとした運び、重くなく、軽くない適度のバランス。気品のある演奏としてのウィーンの伝統は、このようなものか?と想像しながら楽しみました。真面目すぎるような印象も伝統のなせる技でしょうか。趣のあるモーツアルトと言った世界を受け止めました。
c0058954_2226392.jpg
c0058954_22261771.jpg

by zappapa | 2011-12-21 22:28 | 今日の1枚 | Comments(0)

現役もろもろ (JZ)

レンジャーズが、ダルビッシュの独占交渉権をゲットしたようですね。今後が楽しみです。さて、現役関連です。GOV'T MULE のコンサートです。ジョー・コッカーのアルバム、マッド・ドッグス&イングリッシュメンのパロディか?、そのアルバムの演奏を行うのでしょうか???面白い企画のようです。ここ最近恒例のクリスマス・コンサートの TWISTED SISTER です。ザッパ先生の歌にも出てきました。マイク・スターンも相変わらず元気に活躍しています。このコンサート以外でも4世代によるマイルス・トリビュート・コンサートにも名を連ねていました。
c0058954_22152975.jpg

ジョー・コッカーのオリジナル・アルバム。
c0058954_2216785.jpg
c0058954_22163334.jpg
c0058954_22164877.jpg

by zappapa | 2011-12-20 22:19 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

BAT CHAIN PULLER (JZ)

キム・ジョンイルが亡くなりました。これからどうなって行くでしょうか。。。。さて、ザッパ先生の奥様、ゲイルが半年前頃にファンの質問に答えてこのアルバムが、12月に出すことになるだろうと言っていましたが、本当に予約が始まりました。ザッパ先生がプロデュースしたキャプティン・ビーフハート氏の幻の1976年のアルバムです。当時録音後、ビーフハートが、ヴァージン・レコードと契約したためにザッパ先生のレーベルから出せなくなり、全て再録音して、SHINY BEAST というタイトルで1978年に出ました。初期からのメンバー、ジョン・フレンチの証言では、オリジナルの方が断然良かったと言っていました。35年ぶりにようやく、オリジナル盤が出ることになった訳です。SHINY BEAST のアルバムは素晴らしいものですので期待が膨らんでいました。友人の大ファンのDAVID は、ブート盤で既にオリジナル音源を持っているような話でしたが、今回は、オフィシャルですから興奮します。ボーナス・トラックが3曲も付いているようです。発売は1月15日です。
c0058954_22455724.jpg

参考までに。
SHINY BEAST
by zappapa | 2011-12-19 22:51 | 今日の1枚 | Comments(0)

RIZZOLI WINTER HOLIDAY 2011 (JZ)

地獄の提出を何とか切り抜け、ホッとしました。さて、久々にリッツオーリのお店に行って来ました。ギフト用に素適な絵画や写真などの本が並んでいました。先日のクレメンテのインドでの水彩画のものは素晴らしいものでした。今回のカタログの表紙も何かの本に載っているものでしょうが、残念ながら表記がありませんでした。新古典の彫刻の後ろの絵は、ローマの皇帝の顔っぽい印象です。カタログの中で面白いギターものを見つけました。ギターケースに豪華本でギブソンなどのヴィンテージものが載っているようです。値段も豪華で手頃なギブソン・ギターより値が張ります。ホンマカイナ?と言った気分ですが、コレクターは揃えるのでしょう。。。。
c0058954_044614.jpg
c0058954_045987.jpg
c0058954_051044.jpg

by zappapa | 2011-12-17 00:07 | 今日のニューヨーク | Comments(0)