<   2011年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

THE CAPITOLINE MUSEUM (JZ)

ローマのカピトリーノ・ミューゼアムの小さいカタログ本を見つけました。ここは素晴らしいに一言しか出てこない美術館です。取り合えず表紙のモザイク画に関してです。究極の作品のひとつです。ローマ時代のもので一粒のモザイクが、米粒ぐらいの小さなもので精巧なものです。これのレプリカ的なものをオークション・カタログで見つけました。フランス人のAGOSTINO FRACESCANGELIによるものらしいです。1830年頃のものです。オリジナルの写しですが、立体的に見える工夫や色合いで新たなる挑戦が見られます。それでも一粒のサイズは、大きめのようです。オリジナルには、フレームが廻っています。これがまた実に美しいです。四隅のデザインからは現代のポケモンのボールを思い描いてしまいました。斬新とでも言いましょうか、凄いです。
c0058954_21301258.jpg
c0058954_21312020.jpg
c0058954_21303555.jpg
c0058954_21305875.jpg

AGOSTINO FRACESCANGELIによるもの。
c0058954_21321350.jpg
c0058954_2132304.jpg
c0058954_21324252.jpg

オリジナルのフレームの部分。
c0058954_21332593.jpg

ポケモンのボール。
c0058954_2134767.jpg
c0058954_21383579.jpg
c0058954_21385022.jpg

by zappapa | 2011-08-31 21:41 | 今日の1册 | Comments(0)

Z 関連 (JZ)

Z に関連するものです。ソニーの PC の VAIO シリーズに VAIO-Z というものがあるようです。以前投稿したボッロミーニの建物での話で VAIO VAI というパトロンのような人物の名前を見つけました。この時点では、 VAI という名前が、イタリアで15世紀に存在したことが嬉しかった訳ですが、今回は、そのVAIO-Z でヴァイとザッパ先生が、繋がったような錯覚を一人楽しんでいるだけです。
次いでですが、28日は、ムーンライダーズの鈴木慶一氏の還暦祝いだったようです。ランピーT-シャツが、おしゃれです。おめでとうございます。今後もご活躍を!!!
c0058954_21264263.jpg
c0058954_2127076.jpg
c0058954_21271510.jpg

c0058954_21384182.jpg

c0058954_21385490.jpg
参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Sony_VAIO_Z_series
http://ja.wikipedia.org/wiki/VAIO
http://www39.atwiki.jp/typez/pages/16.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%85%B6%E4%B8%80
http://yaretoho.exblog.jp/14018181/
by zappapa | 2011-08-30 21:40 | 今日の思い付き | Comments(0)

ハリケーン・アイリーン (JZ)

巨大なハリケーン・アイリーンが去った今朝は、快晴です。ニュージャージーのバスもマンハッタンの地下鉄も通常運行に戻っています。関係者の努力に心から感謝致します。最悪の事態を踏まえての避難が、良い結果を生んだようです。みんなの積極的な努力が報われました。報道機関も冷静でした。家の周りでもかなりの被害があったようですが、幸い最悪は、避けられたようでホッとしています。 僕個人も最小の被害ですみました。今回のような大きさは信じられないスケールのものでした。28日の午前零時頃から朝8時頃までがピーク。11時頃にほぼ雨も収束。その後ハリケーンの目の位置で静かになり晴れ渡りましたが、そのあと風が、夜9時頃まで吹き荒れました。そして静かに消えて行きました。その数日前に珍しい地震もあり、ちょっと恐ろしいです。このハリケーンの写真は、木、金曜日辺りのものです。また浸水の地図も予想されていた資料のものです。
c0058954_21302030.jpg
c0058954_21303834.jpg
c0058954_21305194.jpg
c0058954_2131980.jpg
c0058954_21312342.jpg

地震の資料。今回の震源地では M5.8 ぐらいでした。
c0058954_2131444.jpg

by zappapa | 2011-08-29 21:33 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

WOODSTOCK POSTER (JZ)

この週末(日曜日)に巨大なハリケーン・アイリーンが、ニューヨークを直撃の予定で恐ろしいです。ウッドストックでもストームの雨に向かって NO RAIN! NO RAIN! と叫んでいましたが、今回は、マジで NO RAIN! とお願いしたいです。さて、ウッドストックのポスターをオークション・カタログで見つけました。お馴染みのギターのネックと手の所のハトが、止まっているものです。これ以前の最初の案のポスターがあったらしく、こちらも載っていました。アングルの絵を使い、バックの色合いは、濃いものです。デザーナーが違うのでイメージが全く違います。興味深い1枚です。
c0058954_3145045.jpg
c0058954_315395.jpg

使われなかった最初のポスター。
c0058954_3152111.jpg
c0058954_3154011.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Woodstock_poster.jpg
by zappapa | 2011-08-27 03:17 | 今日の1枚 | Comments(0)

Live at Carnegie Hall (JZ)

Stevie Ray Vaughan のカーネーギー・ホールでの84年10月4日のライブ盤です。とにかくエネルギッシュで圧倒されます。付いていけないくらいのパワーです。上手さも手伝い、文句なしですが、好みでは、ゆっくり聴かせる感じのものもありそっちに軍配をあげました。歳のせいでしょう。
c0058954_21263199.jpg
c0058954_21264286.jpg
c0058954_21265877.jpg
c0058954_21271087.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Live_at_Carnegie_Hall_(Stevie_Ray_Vaughan_album)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%B3
by zappapa | 2011-08-25 21:29 | 今日の1枚 | Comments(0)

ビートルズ関連 (JZ)

オークション・カタログからです。今回は、ビートルズです。1962年頃のファン用のブックレットに彼らがサインしたものです。4人全員の物以外に、リンゴ以前のドラマーのピートのものまで入っている超お宝です。他には、アメリカで出たか出る予定だったアルバムですが、ジャケット写真の内容が、トラぶり、お蔵入りした1枚です。ファンには有名なものですが、大きな写真では、初めて見ました。
c0058954_21381289.jpg
c0058954_2139163.jpg
c0058954_2139263.jpg
c0058954_21403711.jpg
c0058954_21411879.jpg
c0058954_21414718.jpg

お蔵入りジャケット。
c0058954_21432688.jpg
c0058954_21434691.jpg

by zappapa | 2011-08-24 21:44 | 今日の思い付き | Comments(0)

DURAN DURAN GREATEST (JZ)

だいぶ前のものですが、彼らのベスト・アルバムのGREATEST です。個人的には、彼らのファンです。といってもギターのウォーレン・ククルロが、在籍時が中心になります。彼が、ザッパ・バンドを抜けた後にまさかのポップ・グループへの参加?ということで驚く一方、どのようになって行くか興味津々でした。今回のアルバム全19曲の中で僕の好きな作品からは、3曲が選ばれています。ということで、六分の一程度の世界が、僕の関心のある所ということでしょうか???多くは、ヒット・ソングですが、ポップな世界です。それでもその六分の一の世界には、素晴らしい玄人受けする世界があります。参考にそれらも紹介します。
c0058954_21264139.jpg
c0058954_2127483.jpg
c0058954_21272433.jpg
c0058954_21273973.jpg
c0058954_21281421.jpg
c0058954_21282861.jpg
c0058954_21285182.jpg
c0058954_21296100.jpg
c0058954_2129216.jpg
c0058954_21293781.jpg
c0058954_21295299.jpg
c0058954_2130812.jpg
c0058954_21302943.jpg

僕の好きな3枚のアルバム。
c0058954_21305923.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%B3
http://en.wikipedia.org/wiki/Greatest_(Duran_Duran_album)
http://en.wikipedia.org/wiki/Big_Thing
http://en.wikipedia.org/wiki/Duran_Duran_(1993_album)
http://en.wikipedia.org/wiki/Medazzaland
by zappapa | 2011-08-23 21:34 | 今日の1枚 | Comments(0)

200 MOTELS SCORE (JZ)

オークション・カタログからです。ザッパ先生関連で彼の制作の映画”200モーテルズ”で使用の楽譜集を見つけました。各パートに色の線を入れてたりメモが入り使いやすく、演奏しやすくしたもののようです。他に67年、バッファローでのコンサートのチケットも出ていました。関連でビーフハート氏を収めた写真も。先日、非公開だったビートルズの写真などもオークションで話題になりましたが、ドンドンこのように出てくるのですねえ。。。。。
c0058954_21491446.jpg
c0058954_21495913.jpg
c0058954_21501949.jpg
c0058954_21511130.jpg
c0058954_2151261.jpg
c0058954_2151403.jpg
c0058954_21515612.jpg

67年、バッファローでのコンサートのチケット。
c0058954_2153211.jpg
c0058954_21533431.jpg
c0058954_21534532.jpg

70年代のビーフハート氏を収めた写真。
c0058954_21543329.jpg
c0058954_21544873.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/200_Motels
by zappapa | 2011-08-22 21:56 | 今日の思い付き | Comments(0)

FRANCESCO CLEMENTE (JZ)

オークション・カタログでクレメンテのものを見つけました。彼の作品は、好きですが、何とも独特で何か自分の感性にピッタリ合う部分がある人のように思います。83年から92年辺りのものです。表紙を見ただけで知らない作品でしたが、直ぐに彼のものだろうと感じました。魅力的な世界です。他のもので一部ご紹介出来ない物もありますが(性的描写により)、幾つか並べます。イタリア人作家です。
c0058954_21233187.jpg
c0058954_21234363.jpg
c0058954_2124010.jpg
c0058954_21242459.jpg
c0058954_21253225.jpg

小品関連。
c0058954_2126752.jpg
c0058954_21262528.jpg
c0058954_21264015.jpg
c0058954_21265658.jpg
c0058954_21271896.jpg
c0058954_21273195.jpg
c0058954_21274490.jpg
c0058954_21275675.jpg
c0058954_21281288.jpg
c0058954_21282639.jpg
c0058954_21284125.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Francesco_Clemente
by zappapa | 2011-08-19 21:32 | 今日の思い付き | Comments(0)

THE HISTORY OF BLUE CHEER (JZ)

僕の記憶でのブルーチアーは、B級扱いのヘビー・サウンド・グループというものです。そんなことは僕にとってどうでもいいことで、大好きでカッコイイのだと今回も納得した思いの1枚でした。最初に出会ったのが中1ぐらいでした。2枚目のアルバムでした。その後、1枚目でヒットしたサマー・タイム・ブルースを聴いたのですが、印象弱く、ずっと2枚目の良さに惚れ込んでいました。その後3枚目でギターリストが、代わり、がらっとサウンドが変わりましたが、そこそこヘビーでクラプトン的なギターが、気に入り、せっせとソロをコピーしてました。僕程度のテクニックでコピー出来る辺りが、益々嬉しい思いでした。4枚目で更に大きくメンバー・チェンジでベース・ヴォーカルのディック・ピーターソンだけが、残りました。サウンドは、グッと軽くなって行きました。この後は、全く知らなかったのですが、今回入っているそれらの時期のものもなかなかいいです。後半のグランド・ファンク・レイルロードやヴァン・モリソンのような感じのように感じるものでした。やはり思い出の2枚目、3枚目の曲は懐かしく、ただただ満足です。彼らの成長が分かる素適な1枚でした。2枚目は、何とジミ・ヘンの編集で有名なエディー・クレィマーが編集だったようです。納得。。。。最近、LPでの再リリース盤を見かけました。
c0058954_21302834.jpg
c0058954_21305717.jpg
c0058954_21312385.jpg
c0058954_21313860.jpg

アルバム、1,2枚目。
c0058954_21315331.jpg

アルバム、3,4枚目。
c0058954_2132111.jpg

アルバム、5,6枚目。
c0058954_21323072.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%81%E3%82%A2%E3%83%BC
by zappapa | 2011-08-18 21:39 | 今日の1枚 | Comments(0)