<   2011年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

NATIONAL GALLARY OF ART (JZ)

ワシントンにある NATIONAL GALLARY OF ART のミュージアムの作品紹介の本です。もしかしたら思いの絵が出ているのでは?と思ったら出ていました。ポントルモが描いたザッパ先生似の肖像画です。以前にも紹介しましたが、説明付きの本を見つけたので再度載せます。2度この美術館を訪れましたが、素晴らしい作品です。絵の保存状態もよいようで有難いです。
c0058954_2129192.jpg
c0058954_21291920.jpg
c0058954_21294298.jpg
c0058954_21304063.jpg

リッツオーリーの作品集の解説からも。
c0058954_21314732.jpg
c0058954_21331141.jpg

参考までに。
http://yaretoho.exblog.jp/1076962
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%A2
by zappapa | 2011-06-30 21:35 | 今日の1册 | Comments(0)

VIVARTE / THROUGH THE AGES (JZ)

クラシックのコーナーで見つけた1枚です。ジャケット買いでした。建築的な作品に興味が湧きました。音楽の内容は、バロック以前、以後辺りを出しているレーベルの質の高いものでした。サンプル盤のようでコンパイルされたものでしたが、素晴らしい内容で大満足でした。さて、ジャケットの絵の話です。最初は、知っているイギリスの新古典時代に描かれた有名な作品を思い出し、てっきりその作家の作品、もしくはその近辺の人のものでは?と思いました。残念ながらジャケットには絵のクレジットがなく、分からずでした。調べてようやく見つけたら何とアメリカの画家 Erastus Salisbury Field という人の作品でした。彼の他の絵は、開拓時代の素朴な肖像画などが多いようでこの絵はむしろ異質な印象です。
先ずはジャケットです。
c0058954_21554528.jpg
c0058954_2156040.jpg

次に Erastus Salisbury Field の作品。
c0058954_21563724.jpg

彼の肖像画の作品。
c0058954_21571840.jpg

最初に思った理想的建築の絵。建築家 Charles Robert Cockerell の作。凄い作品です。
c0058954_2159171.jpg

彼の他の作品。
c0058954_2159477.jpg

同じ時代のイギリスの Joseph Gandy の作品。建築家ジョン・ソーンの作品の絵を担当しています。素晴らしいです。
c0058954_2211814.jpg

c0058954_221455.jpg
c0058954_222139.jpg

参考までに。
http://www.answers.com/topic/field-erastus-salisbury
http://en.wikipedia.org/wiki/Charles_Robert_Cockerell
http://en.wikipedia.org/wiki/Joseph_Gandy
by zappapa | 2011-06-29 22:08 | 今日の1枚 | Comments(0)

現役もろもろ (JZ)

現役関連です。ボブ・ディラン相変わらず精力的です。マイペースでの活躍です。今回は、何とレオン・ラッセルとのようです。レオンは最近エルトン・ジョンとひとつアルバムをこさえてます。どちらも貫禄の存在です。暑さにバテないで欲しいです。マイク・スターンもコンスタントに活動しています。テリー・ボゥジオがトリオで活動中のようです。最近もアラン・ホールズワースやワーレン・ククルロ、マイク・キニーリーなどとも競演しています。山中千尋トリオという名も気になりました。凄い経歴のようです。今後も期待ですね。最後は、ビートルズのミュージカル "RAIN" です。残念ながら9月4日で終了のようです。ミュージカル "RENT" が、7月から期間限定だと思いますが、復活するようです。
c0058954_21471864.jpg
c0058954_21473042.jpg
c0058954_21474328.jpg
c0058954_21475328.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E5%8D%83%E5%B0%8B
by zappapa | 2011-06-28 21:49 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

マザーズ閉店 (JZ)

昨年寄らせて頂いた京都のザッパ・ミュージック・バー ”マザーズ” が今月末で閉店されることになったそうです。残念です。オーナーの古賀さんの体調不良のためだそうです。お会いした時にも以前に体調を崩されたお話を伺っていました。どうぞゆっくり保養されて下さい。このマザーズはとても居心地の良い場所で思いで深いです。インテリアもおしゃれ、スピーカーも特別のしつらえで素適でした。訪れた時の幾つかの写真と今年の父の日に娘に描いてもらったイラストを載せます。これで少しでも、笑って頂きたいです。いつか再開を願っています。
c0058954_2262341.jpg
c0058954_2264079.jpg
c0058954_2265252.jpg
c0058954_227169.jpg

参考までに。
http://yaretoho.exblog.jp/14658496/
by zappapa | 2011-06-27 22:10 | 今日の思い付き | Comments(0)

久しぶりのシングル盤です

 お暑うございます。突然猛暑になり、何が15%節電だ、ユーザーに責任転嫁するなよ、と叫びつつも未だこつこつとシングル盤探しは続けています。

 ようやく手に入れました。最近はこの手のものがオークションであまりにも高値で取引されているのですが、その実は再発CDで音源だけなら十分に楽しめる時代になっています。しかし、そこはやっぱり7inchのシングル盤ですから、この手でとってみたい! ということで、今ではベテラン女優の風格漂う東てる美さんのロマンポルノ時代のかくれた(?)名盤「闇に白き獣たちの感触のテーマ」です。
c0058954_1542245.jpg

 まあ、見て頂けば分かる通り、文句なしのジャケット写真ですが、実はこの曲、東てる美さん自身による自主制作映画『闇に白き獣たちの感触』(1978年)の主題歌です。作詞・作曲・歌すべて東てる美さんなんですね(四方章人・補作曲、小笠原寛・編曲)。歌そのものは、タイトルから想起させるようなものではなく、ゆったりとした感じでなかなかの佳曲です。
 実際にこのジャケットを手に取った人間にしか味わえない楽しみは、なんといって右胸とタイトル文字の重なった部分の確認に有ることは言うまでもありません。
by zappapa | 2011-06-26 15:47 | 今日の美人ボーカル | Comments(4)

RASHID RANA / VEIL (JZ)

オークション・カタログで見つけた1枚です。この絵と言うか、写真のコラージュといいいますか、デジタル時代でしか出来なかったという代物です。中近東の衣装をまとった人たちの姿を現しています。ディテールを見ると、全てポルノ写真による構成です。こういうことはコンピューターのソフトによって色の選別なりが出来るのだと思いますが、まあよくも豆に仕上げたものです。遠くからは荒いテクスチャーぐらいにしか判別できません。ヴァリエーションもあるようです。今後もこのようなものが多く出てくるのでしょうね。
c0058954_19494271.jpg
c0058954_19524690.jpg
c0058954_19535241.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Rashid_Rana
http://www.saatchi-gallery.co.uk/artists/artpages/rashid_rana_veil2.htm
by zappapa | 2011-06-24 19:57 | 今日の1枚 | Comments(0)

VERY BEST OF DONNA SUMMER (JZ)

暑い毎日です。もう少しカラッとさわやかになって欲しいです。ドナ・サマーのベスト盤です。彼女の1枚目のアルバムしか、ちゃんと聴いたことがありません。その1枚目で強烈な印象が今も繋がってきます。ソウルフルでとてもよかった印象ばかり。その後は、大人気となりました。ラジオなどからヒット曲を聞く程度で終わりました。ディスコ・サウンドが苦手だったのでどうしてもそっち方向に進んでゆくものは関心を持てずでした。今回聴くと初期のものは勿論良いですが、他のものも上手くヒット指向で作られていて興味深いです。ドイツから出てきたという流れもユニークです。ボーナス盤の2枚目はリミックス・ヴァージョンのようですが、もうひとつピンときません。世代でのことでしょうか。とほほ。。。です。
c0058954_2135592.jpg
c0058954_21361875.jpg
c0058954_21363645.jpg
c0058954_2136489.jpg
c0058954_2137113.jpg
c0058954_21371692.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC
by zappapa | 2011-06-23 21:40 | 今日の1枚 | Comments(0)

JEFF BECK / ROCK'N ROLL PARTY / CD & DVD (JZ)

先日お伝えしたジェフ・ベックのロックン・ロール・パーティーの CD と DVD です。凄く楽しみました。オマケで入っている彼自身のインタヴューの中でこのような説明でした。レス・ポールの追悼コンサートを思い立った時に先ず、彼の曲を幾つか演奏は出来るけれど、ひとつのコンサート全部ほどのレパートリーはないのでその当時彼が聴いて親しんできた音楽なら出来るのでそのような選曲となったとのことです。ロカビリー風のものが中心ですが、男性ヴォーカルはエルビスのようないい声で素晴らしいです。女性ヴォーカルもとてもよく、思わずその世界にのめり込む感じで楽しめます。ギターも当時のスタイル中心ですが、超絶技巧の感じも出ていて新鮮です。一部では、最近の彼のスタイルのギター・サウンドもありで、てんこ盛りの楽しさです。彼自身が嬉しそうです。観客の中にデビット・ボウィがいましたし、Gov't Mule の WARREN HAYNES と思われる人物もいました。ひとつのロカビリー曲のメロディーが、ザッパ先生のランピー・グレイビーのテーマの出だしと似ていて、これも面白かったです。ザッパ先生のこのアルバムのラストでロカビリーというかドゥー・ワップというかのテケテケ・サウンド・ヴァージョンがあったのも勝手にそういうオマージュ的なことだったのかなあ?との思いです。最後にインタヴューの中で彼のギター・コレクションの紹介。一番影響なり印象の強いギターリストの名前でジミ・ヘンが直ぐに出ました。当時、フィードバックなどいろいろ試みていた時に出会った時にそれら全てを自分より完璧に完成させていたのでショックだったように言っていました。納得です。
CD 盤。
c0058954_21451172.jpg
c0058954_21454967.jpg

DVD 盤。
c0058954_21462375.jpg
c0058954_21464069.jpg
c0058954_21471163.jpg
c0058954_21473171.jpg
c0058954_21475689.jpg
c0058954_21481279.jpg
c0058954_21482968.jpg
c0058954_21484518.jpg
c0058954_21495291.jpg
c0058954_21501134.jpg

参考までに。
http://yaretoho.exblog.jp/16114460/
by zappapa | 2011-06-22 21:54 | 今日の1枚 | Comments(0)

VITRUVIUS 本 (JZ)

建築家だと誰もが勉強しましたこのウィトルウィウスの名前ですが、詳しいことは余り教わりませんでした。今回オークション・カタログでCESARE CESARIANO (1476-1543)が、イタリアのコモで出版したウィトルウィウス本を見つけました。この中に出てくる図版で特に有名な人体に正方形と円を組み合わせた完全なるバランスの絵が出ていました。同じ内容でレオナルド・ダ・ヴィンチの絵 (1487年頃) が特に有名です。今まで小さい写真でしか見たことがなかったのでディテールも見れ有難いです。元々ローマ時代に活躍し出版された一番古い建築書です。今回のものは図版が優れていることとイタリアの建築も紹介されています。ミラノの大聖堂の図版も素晴らしいです。手持ちのアメリカで出ている安い版は、どんなものかを知るには有難いです。日本では何万円もする豪華本で出ているだけです。
c0058954_2137547.jpg
c0058954_21372527.jpg
c0058954_21373988.jpg
c0058954_2137533.jpg

同本にある別の図。
c0058954_2138331.jpg

同じテーマのレオナルドの図。
c0058954_21423210.jpg

ミラノの大聖堂の図。
c0058954_21431856.jpg
c0058954_21433179.jpg

c0058954_1931726.jpg

c0058954_2144285.jpg

手持ちのアメリカでの手頃価格の版の表紙。
c0058954_21245675.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%B9
http://en.wikipedia.org/wiki/Cesare_Cesariano
http://books.google.com/books?id=V5OK-Yw-A3cC&pg=PA66&lpg=PA66&dq=VITRUVE-GOTTARDO+DA+PONTE-1521-2&source=bl&ots=Mk6Xbq_MSx&sig=oqaqNaMthiPv589lXRY5D6nVAAo&hl=en&ei=1IwATuPqL9G3tweM4Yn9Dg&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=2&ved=0CB4Q6AEwAQ#v=onepage&q&f=false
http://dcsymbols.com/dc_cathedral/cathedral2.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%B9%E7%9A%84%E4%BA%BA%E4%BD%93%E5%9B%B3
by zappapa | 2011-06-21 21:50 | 今日の1册 | Comments(0)

ROMAE - THE LINE & THE COLOR (JZ)

イタリアのローマの写真集です。ローマの写真家 DONATO CHIRULLI の一冊です。僕らはつい重々しいローマばかりを選んで見てしまいますが、彼はローマっ子ですからさらりとした感じで古いものも新しいものもさりげなく撮っています。タイトルのロマエは、多分ラテン語でのローマでしょうか。ヤマザキ・マリさんのテルマエ・ロマエもラテン語でのローマの浴場でした。小さなディテールと大きな背景のコントラストが面白いです。
c0058954_2213413.jpg
c0058954_2214850.jpg
c0058954_222343.jpg
c0058954_2222622.jpg

内部は、ボッロミーニの作品があるSAN FILIPPO NERI 教会。
c0058954_2243389.jpg

ローマ駅の直ぐ側のSANTA MARIA MAGGIORE 教会前の階段。
c0058954_2253538.jpg

SAN'TANGELO IN PESCHERIA と PORTICO OTTAVIA 。
c0058954_2263972.jpg

TEATRO DI MARCELLO 。
c0058954_2271854.jpg

TEMPIO DI AUGUSTO-PIAZZA DI PIETRA 。
c0058954_228396.jpg

最後にお土産のテーブル。これは面白いです。
c0058954_2291343.jpg
c0058954_22102620.jpg
c0058954_2210475.jpg
c0058954_22113013.jpg
c0058954_22121262.jpg
c0058954_22125399.jpg

参考までに。
http://www.donatochirulli.it/page15/page15.html
by zappapa | 2011-06-20 22:16 | 今日の1册 | Comments(0)