<   2011年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

現役もろもろ (JZ)

メモリアル・デーのホリデイーで少し息抜きしました。さて、現役です。久々ですが、ポール・サイモンが新作発表をかねてのコンサートのようです。健在ぶりは何より。スタンリークラークに続き、HIROMIも頑張っています。日本のCMでも彼女を見かけるようになりました。デイブ・ブルーベックも健在、凄すぎます。マンハッタン・トランスファーも出てきました。ロン・カーターとジム・ホール、マイペースです。レス・ポールトリオは、確か息子さんが引き継いで活動を続けていますが、スティブ・クロッパーとの競演は面白そうです。変わったところでは、画家のマーク・コスタビが、音楽活動をやっているようで面白いです。演奏の背景に彼の絵でも使われるのでしょうか?興味がわきますね。J&R にてマイルス85周年、ディラン70周年のセールを行っています。そんな年だったんですねえ。。。。。ディランの絵画を最近、目にしましたが、才能豊かで凄いのに驚きました。才能の塊です。
c0058954_2146535.jpg
c0058954_2147833.jpg
c0058954_21472062.jpg

コスタビの参考の絵。
c0058954_21542361.jpg

c0058954_21474758.jpg
c0058954_21475718.jpg

ディランの参考の絵。
c0058954_21503510.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Mark_Kostabi
by zappapa | 2011-05-31 21:55 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

ANGRY MOM RECORDS (JZ)

ニューヨークの北のイサカという街を訪れました。コーネル大学の街です。ここには、伝統ある古い街なので結構アンティーク・ショップ、本屋、レコード店などで面白いものがありました。そこで訪れたひとつのレコード店でザッパ先生のフィルモア・ライブのLPを購入。オリジナル・のヴィザール盤です。これで3枚目でしたが、記念にと手に入れました。レコード店のロゴのサインやグラフィックが面白いので紹介します。残念ながら、今回は、ビニールの袋はショッキング・グリーンの無地のものでした。参考の写真は、イラスト入りのモノです。お店は、この建物の地下にありました。1,2階は、本屋で2階にアンティーク・コミックが、豊富に揃っていました。その向かいにあった面白いおしゃれなブティックには、ここで買ったと思われるコミックが、ディスプレー的にテーブルにありましたが、リヒテンシュタインが、使ったオリジナルのコミックが揃えてあり、驚きました。このブティックにも2階にレコードコーナがありザッパ先生のワン・サイズ・フィッツ・オールを購入(レーベルは、ディスクリートのオリジナル盤で2枚目)。楽しいひと時でした。
c0058954_21333038.jpg
c0058954_21334226.jpg
c0058954_21335628.jpg
c0058954_2134970.jpg

リヒティンシュタインのコミックの参考例。
c0058954_21381889.jpg
c0058954_21383342.jpg

by zappapa | 2011-05-27 21:44 | 今日の思い付き | Comments(0)

歌川豊春 (JZ)

たまたま、本屋で見かけた歌川豊春のローマの風景のような版画にビックリしました。18世紀中頃にこんな凄いものがあったなんて知りませんでした。何でも、西洋の遠近法を最初に学び習得し、それらを生かして浮世絵を制作したようです。他に、ヴェネチアの風景のものもあります。どちらもオリジナルの版画プリントを参照したようです。ヴェネチアの方は、カナレットの絵画の作品が、後に版画化(ヴィゼンティーニ作)されたものを参照したようです。どちらも出島を通してのオランダから入ったのではないでしょうか?ヴェネチアのもののタイトルは、「浮絵紅毛 フランカイノ湊万里鐘響図」。ローマのものは、「阿蘭陀フランカスノ伽藍之図」です。木版画とは思えないテクニック。和的な独特の雲とのバランスは、シュールです。もっと彼のことを知りたくなってきました。
先ずは、「阿蘭陀フランカスノ伽藍之図」。
c0058954_2143259.jpg
c0058954_21432440.jpg
c0058954_21433751.jpg

「浮絵紅毛 フランカイノ湊万里鐘響図」。
c0058954_21442615.jpg

元となった版画。
c0058954_2145266.jpg

オリジナルのカナレットの絵。
c0058954_2153869.jpg

c0058954_21455282.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%8C%E5%B7%9D%E8%B1%8A%E6%98%A5
by zappapa | 2011-05-26 21:47 | 今日の1枚 | Comments(0)

テルマエ・ロマエ 2 & 3 (JZ)

テルマエ・ロマエの2,3 を読み終わりました。面白かったです。1では、奇想天外な設定で大笑いでしたが、今回、回が増すほど、真面目にローマのハドリアヌス帝時期をこだわって描いていて好感が持てました。設定に難しいところもあるので、連載を続けるのは大変だと思う中、いろんなこだわりで乗り切っています。今後も頑張って行って欲しいです。また、遂に映画化ということで、俳優の安部寛氏の活躍を大いに期待します。撮影もローマのチネチッタで行われていて本格的なようです。最後にあるページでまたもやザッパという擬音を見つけ喜びました。
先ずは、こだわりの素適な表紙から。
c0058954_21251568.jpg
c0058954_21253287.jpg
c0058954_21254978.jpg
c0058954_2126594.jpg
c0058954_21262071.jpg

擬音のザッパのシーン。
c0058954_21272840.jpg
c0058954_21274521.jpg

参考までに。
http://yaretoho.exblog.jp/14766963
http://yaretoho.exblog.jp/15899560
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%83%A8%E5%AF%9B
by zappapa | 2011-05-25 21:33 | 今日の1册 | Comments(0)

PENGUIN IN BONDAGE (JZ)

母の日、5月10日にザッパ先生の新譜の1曲が、I-TUNE のダウンロードでのみ出ました。1974年5月10日、ミッドナイトの頃のシカゴでの演奏です。こういうダウンロードを行ったことのない僕には、どうしたものかと思っていましたが、ようやく昨日入手出来ました。結局、会社の同僚にヘルプしてもらうことに。最初に頼んだ人がアホでなしのつぶてで結局別ルートとなりました。お陰で2週間、イライラ状態でした。内容は、74年ロキシー・ライブの延長で有難いです。演奏の間にザッパ先生が、初期のポール・バフ時代からアブソリュートリー・フリーのアルバム辺りまでのマザーズの歴史を語ります。この語りも実に上手いので圧巻です。その後、ブルース系のサウンドに併せてギター・ソロとなります。その後、キーボードのソロに移る辺りで終わります。計26分。演奏は、最後まで入れて完全版が聴きたいです。一曲のみなので、ちゃんとしたアルバムとして出して欲しかったです。多分ですが、一部の演奏は、ロキシー・ライブに使用されている印象でした。DVDが出ないのでこれで我慢しろというところでしょうか。。。。写真にある表示にMUTHERS とあり、何で?と思っていましたが、初期のマザーズのスペルは、このような表示だったとのことでした。初期の写真でこんなの記憶にないので驚きました。今後ダウンロードばかりになるとちょっと困るなあ。。。。
c0058954_21475834.jpg
c0058954_21481198.jpg
c0058954_21482892.jpg

by zappapa | 2011-05-24 21:52 | 今日の1曲 | Comments(0)

精神と空間 #3 (JZ)

白井氏の精神と空間の本の続きです。最後に彼の素晴らしい書を紹介させて頂きます。以前にも紹介しましたが、何時見ても、圧倒されます。先ずは、原稿から。77年とありますが、74年のようです。
c0058954_21321770.jpg

書です。
c0058954_21332230.jpg
c0058954_21333892.jpg
c0058954_213413.jpg
c0058954_21341762.jpg
c0058954_21343287.jpg

参考までに。
http://yaretoho.exblog.jp/1358552
http://yaretoho.exblog.jp/1551264
http://yaretoho.exblog.jp/1772386
by zappapa | 2011-05-23 21:39 | 今日の1册 | Comments(0)

精神と空間 #2 (JZ)

白井氏の本の続きです。彼のスケッチ、ドローイングなどは余り見かけないので小さな写真で紹介されているものでも僕には貴重で新鮮です。最初は、墨で塗ったように思われる建物の全体の絵です。ハンス・シャローンのドイツ表現主義やメンデルゾーンの世界に匹敵するダイナミックな表現は素晴らしいです。この絵で既に彼の作品の原爆堂のイメージを感じさせます。(時系列で原爆堂前か後かは定かではありませんが、前のような印象です。)原爆堂のレリーフのオリジナル・パネルも美しいです。先日ムッツオの EUR にある建物 (INA) にあった文字と比較すると面白い印象です。A の横ラインが、バランス的にローマン・スタイルですが、気持ち高い位置にあります。ネクタイをキュッと締め上げたような真面目さがあるような印象です。
c0058954_21315482.jpg
c0058954_2132981.jpg

原爆堂のパースと模型。
c0058954_2132298.jpg
c0058954_21325429.jpg

パンフレットに出たパネル。
c0058954_21333396.jpg
c0058954_21335150.jpg

オリジナルのパネル。
c0058954_21344050.jpg

ムッツオの文字との比較。
c0058954_21353083.jpg

芹沢 銈介の美術館のドローイング。
c0058954_21373143.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B9%E6%B2%A2%E3%81%91%E3%81%84%E4%BB%8B
http://www.seribi.jp/
http://yaretoho.exblog.jp/16249715/
by zappapa | 2011-05-19 21:43 | 今日の1册 | Comments(0)

精神と空間 #1 (JZ)

建築家 白井晟一氏の久々の展覧会が、日本でありました。確か、巡回で地方も廻る予定だと思います。KYPS 氏から頂いた貴重な一冊です。感謝致します。建物の写真の多くは、昔使われたものが多いですが、紙質や印刷は、なかなか優れたもので良い仕上げの状態です。また、1年ほど前に東京造形大学にて行われた展覧会での本とあわせて幾つか気がついたことを記したいです。もう若い世代の人たちは知らない建築家だったかもしれませんので表紙の次に本人の写真からスタートします。
c0058954_21352254.jpg
c0058954_21354114.jpg

c0058954_21371973.jpg

c0058954_2136569.jpg
c0058954_21362437.jpg

いろんな作家の方からのオマージュ作品の中からひとつ、畠山直哉氏の写真で横手興生病院です。現在は取り壊されたような内容で残念です。2007年の写真です。
c0058954_21412854.jpg
c0058954_21414665.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E4%BA%95%E6%99%9F%E4%B8%80
by zappapa | 2011-05-18 21:44 | 今日の1册 | Comments(0)

MOZART ARIAS (JZ)

俳優の児玉清さんが、お亡くなりになられました。77歳。胃がんだったとのことです。淋しい限りです。ご冥福を願います。いつも NHK-BS のブックレヴューの番組の司会を楽しく見てきました。最近、体調が悪く撮影出来なかったニュースを聞いて心配していたのですが。。。。竜馬伝での父親役が印象的でした。僕の好きな1枚を捧げます。モーツアルトのアリア集です。歌は、チェチーリア・バルトリです。相変わらず美しい歌声です。
c0058954_2152211.jpg
c0058954_21521660.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%8E%89%E6%B8%85
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AA
by zappapa | 2011-05-17 21:55 | 今日の1枚 | Comments(0)

車の彫刻 (JZ)

オークション・カタログからです。以前にアルマンの車を積み上げた彫刻を紹介したことがありましたが、今回のものも凄いです。冷蔵庫のような鉄の塊(モノリス)が立っていますが、何とフェラーリーだそうです。89年頃の作品です。別の写真の作品でモナコの F1 の写真がありました。これのディテールにフェラーリーが写っていました。こちらは、2007年。輝いていた時とその後の別の輝きとでもいいましょうか。。。。対照的な2つです。最後に先日のコーラのイメージでコーラの缶の潰れているものがサイズもそうですが、何から何まで違いますが、イメージとしてダブりますので参考までに。
CESAR作。FERRARI 89年。
c0058954_2139362.jpg
c0058954_2139143.jpg

2007年モナコ。ANDREAS GURSKY の作品。
c0058954_2139456.jpg

ディテール。
c0058954_21402189.jpg
c0058954_21403444.jpg

同じ頃のフェラーリー。
c0058954_2142167.jpg

その横は、ホンダがまだ頑張っていたようです。白のボディー。
c0058954_21412027.jpg

参考までのコーラー缶。
c0058954_21432485.jpg
c0058954_21433515.jpg

参考までに。
http://yaretoho.exblog.jp/8383139
by zappapa | 2011-05-16 21:46 | 今日の思い付き | Comments(0)