<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Thirty Seconds Over Winterland (JZ)

ジェファーソン・エアープレインの大好きなアルバム Thirty Seconds Over Winterland です。アメリカでは、CDが出ていなかったとかで長年見つけられず、LP を自分でデジタル化して聴いていました。ようやく見つけたら US 盤でした。ブート盤でもなさそうなので、どうも事情が分かりません。。。。内容は、パパ・ジョン・クリーチの凄いヴァイオリンに酔わされます。曲も演奏も歌声も全ていいです。LP には、内部のスリーブなどのグラフィックも楽しめましたが、CDでは復刻されてなく残念です。LP からこのグラフィックを紹介します。このライブ会場もビル・グラハム氏が経営していたものらしいです。
c0058954_21262639.jpg
c0058954_21263828.jpg
c0058954_21264981.jpg

LP のスリーブのグラフィックより。
c0058954_21271241.jpg
c0058954_21272083.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Thirty_Seconds_Over_Winterland
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3
by zappapa | 2010-10-29 21:31 | 今日の1枚 | Comments(0)

S. NEIL FUJITA (JZ)

日系アメリカ人の S. NEIL FUJITA 氏が、ロング・アイランドで亡くなられたそうです。89歳。ご冥福を願います。名前、名声を知りませんでしたが、50年代にコロンビアと契約し多くのジャズ・レコードのジャケットをデザインしたようです。有名なグラフィック・デザイナーだったそうです。大好きなミンガスの Ah-Um も彼の絵だったんですね。知りませんでした。他にマイルスのラウンド・アバウト・ミッドナイトなど。。。
c0058954_21522017.jpg
c0058954_21523180.jpg

参考までに。
http://www.nytimes.com/2010/10/27/arts/design/27fujita.html?_r=1&hpw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B9_Ah_Um
http://en.wikipedia.org/wiki/Mingus_Ah_Um
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88
http://en.wikipedia.org/wiki/%27Round_About_Midnight
by zappapa | 2010-10-28 21:57 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

LOVE SONGS (JZ)

DUSTY SPRINGFIELS の LOVE SONGS という初期のヒット曲中心のベスト盤です。沢山の曲が入っていてとても良心的なものです。LPを自分でデジタル音源化しようと思っていた時だったので実に有難い1枚です。60年代当時、彼女の歌声が僕にはセクシーで魅力的でした。元々美しい人ではありませんでしたが、このジャケットの写真はあまりにも可哀想なくらいのものです。他に一杯いい写真ぐらいあるでしょうにねえ。。。しかも60年代の彼女は20代だったでしょうに。とほほです。今、思うに彼女の名前は、埃っぽい春の野原というような不思議な名前ですね。
c0058954_21244650.jpg
c0058954_2125042.jpg
c0058954_21251353.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89
by zappapa | 2010-10-28 21:30 | 今日の1枚 | Comments(0)

TUNISIA MOZAIC (JZ)

チュニジアのモザイクの1冊です。なかなか北アフリカ辺りのローマ関連資料を見る機会がありません。ハンニバルの時代からこの辺りとローマとの関係は深いです。もうひとついい写真がないのが残念ですが、雰囲気ぐらいは味わえます。地図で見るとシシリーと本当に近いです。リビア辺りもローマ時代の遺跡があるんですが。。。。
c0058954_21281250.jpg
c0058954_2128239.jpg
c0058954_21283458.jpg
c0058954_21284772.jpg
c0058954_2129051.jpg
c0058954_21291444.jpg
c0058954_21292639.jpg

当時の軍船。
c0058954_21293974.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B8%E3%82%A2
by zappapa | 2010-10-27 21:34 | 今日の1册 | Comments(0)

SMILE DVD (JZ)

スマイルのDVDです。CDの方は、以前に紹介しました。2枚組みで、1枚目でスマイルが、完成し最初のプレミアコンサートをロンドンで行い大成功するまでのドキュメントです。2枚目は、ロサンジェルスでのスマイルのコンサートが見れます。ボーナスで彼が、最初に影響を受けたガーシュインのラプソディ・イン・ブルーのピアノソロやその他のブライアンの曲のピアノソロ。ロンドン公演後のファンやメンバーのメッセージなどです。1枚目のドキュメントでしっかりその大変だった30年を丁寧に描き、2枚目でライブ演奏ということで盛り沢山な内容に満足です。ポールが公演前に楽屋でナーバスになってるブライアンに会うシーン。ラストの曲が終わりスタンディング・オーベーションで興奮のポールやジョージ・マーティンの姿。長年ささえた奥方や共作のヴァン・ダイクス・パークの姿など感動的です。ロスのライブは、音的には完璧ですが、ライブの臨場感が、もうひとつでした。CDとは後半で一部ですが、ほんのちょっと長めの編曲もうれしいものでした。メンバーの中で一人若いキーボードの人が、ザッパバンドでのマイク・ケニーリーやトミー・マース的に一部の編曲やまとめに協力する姿も良かったです。素晴らしいDVD盤でした。
c0058954_21514960.jpg
c0058954_21515913.jpg

参考までに。
http://yaretoho.exblog.jp/4622264
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB_(%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%B3
by zappapa | 2010-10-26 21:57 | 今日の1枚 | Comments(0)

現役 もろもろ (JZ)

STEELY DAN の Donald Fagen, STEELY DAN 及び DOOBY BROTHERS の Michael McDonald と BOZ SCAGGS というビッグな3人のコンサートのようです。健在な姿、なによりです。キンクスのレイ・デイヴィスも相変わらず立派に活動しています。多才な人は、元気ですね。B.B. KING CLUB では、カール・パーマー・バンド、フランク・マリーノ。今もジミヘン・スタイルなのかなあ???エリック・バードンとアニマルズ。ドラムのエィンズレー・ダンバーは、既にいないようです。ロバート・クレィも元気です。PROJECT OBJECT も1月以来のコンサート。レイもアイクもそのまま頑張っています。他では、エド・パレルモのコンサート。ジェイク・シマブクロも大きな会場で頑張っています。最後は、ブロードウェーでビートルズを題材にした RAIN が、始まりました。最近ビートルズの話題が多いです。赤盤、青盤もCD化されヒット・チャート1位、2位とか。。。。演奏が多いミュージカルのようでコンサート感覚のようです。
c0058954_2141124.jpg
c0058954_214832.jpg

c0058954_2141223.jpg
c0058954_21414611.jpg
c0058954_2142094.jpg
c0058954_21421817.jpg
c0058954_21425071.jpg
c0058954_2145352.jpg
c0058954_21455028.jpg

by zappapa | 2010-10-25 21:48 | 今日のニューヨーク | Comments(7)

浦沢直樹読本 (JZ)

少し前の雑誌ですが、里帰りの時に友人Tさんより頂いた大切な一冊です。昨日ニュースで手塚氏-浦沢氏によるPLUTO がいよいよハリウッドで実写映画として作られる話を見ました。楽しみです。この雑誌では、20世紀少年中心にまとめられた浦沢特集でした。先ず、表紙のケンジの持つギターは、マーチンD-45、としっかり表示されています。こだわりが楽しいです。次にマンガの中で重要なシンボル的な太陽の塔が出ています。万博当時の写真が、有難いです。塔の廻りにあったトラスの天井も見れます。丹下氏及びその研究室にいた関係の磯崎氏、黒川氏などそうそうたる人たちの夢が、実現したひとつの世界です。映画での太陽の塔と比べられます。浦沢さんが、描いている姿を撮った写真を浦沢さん側から見たように天地を逆にしたら彼が見ている世界に近くみえるように思います。
c0058954_21332770.jpg
c0058954_21333858.jpg
c0058954_2134278.jpg
c0058954_21341177.jpg
c0058954_21342316.jpg
c0058954_21343416.jpg
c0058954_21344340.jpg
c0058954_2135713.jpg
c0058954_2135198.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/PLUTO
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E6%B2%A2%E7%9B%B4%E6%A8%B9
http://yaretoho.exblog.jp/10467390
http://yaretoho.exblog.jp/12311153
by zappapa | 2010-10-22 21:38 | 今日の1册 | Comments(0)

告白 (JZ)

既に映画化され話題が更に膨らんだような凄い作品です。作家の処女作とは思えないしっかりとした内容の1冊でした。また新作もどんどん書かれ刊行されているようです。この映画が、アカデミー賞への日本代表作になるなど、今後も話題が続きそうです。まだ観ていませんが、映画のキャスティングも魅力ある顔ぶれ。怖い内容ですが、楽しみです。
c0058954_21353033.jpg
c0058954_2136553.jpg
c0058954_21362069.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%8A%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88
http://wiki.livedoor.jp/arai5974/d/%b1%c7%b2%e8%a1%a1%a1%d6%b9%f0%c7%f2%a1%d7
by zappapa | 2010-10-21 21:42 | 今日の1册 | Comments(0)

BEATLES DECCA SESSION (JZ)

ビートルズつながりでもう一枚です。このデッカ・セッションは、驚きました。EMI の PARLOPHONE からデビュー前に1962年1月1日にオーディションで録音した15曲からのものです。結局オーディションでは不採用となりました。当時のデッカは、大失敗。アホだったと笑われたことでしょう。それでも、そんなオーディションでこんなに演奏し、録音されていたんですね。驚きました。著作権の関係で彼らのオリジナル3曲は、入っていませんが、残り12曲を楽しめます。演奏は、上手です。音もいいです。歌声では、ジョンが、器用にいろんな歌声で歌っているようで、彼らしい印象の曲は、以外と少ない印象です。それでも、後のアルバムでも歌った MONEY などは、彼らしい歌声で素晴らしいです。この時は、まだ、ピートが、ドラムです。デッカで契約していれば、リンゴがビートルズのドラマーになったか?また、ジョージ・マーティンとの出会いがあったか?などいろいろ想像てしまいますが、運命は、やはり決められたようにしか流れなかったのかなあ?と思う次第です。
c0058954_21283994.jpg
c0058954_21285063.jpg
c0058954_2129147.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Beatles
by zappapa | 2010-10-20 21:36 | 今日の1枚 | Comments(2)

TONY SHELIDAN & BEATLES (JZ)

ビートルズの初期のハンブルグ時代にトニー・シェリダンのバックを勤めたスタジオ録音盤です。ビートルズ・アンソロジーのVOL.1 にこの時のものが2曲入っていました。今回は、その2曲及び残りが入ったものです。ジョンの歌っている1曲やインスト曲以外は、全てトニーが、唄っています。彼は、プレスリー的なスタイルのように思われます。当時のロックンロール・バンドの世界を垣間見るような印象です。演奏は、至って上手で安心して聴けます。60年代初期の爽やかさ溢れる1枚に酔いました。ドラムは、リンゴ以前のピートです。
c0058954_2128645.jpg
c0058954_2128171.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%80%E3%83%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/Beatles
by zappapa | 2010-10-19 21:31 | 今日の1枚 | Comments(2)