<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

BEACHBOYS (JZ)

暑すぎる夏でしたが、ようやく今日はさわやかな朝です。一ヶ月ぶりぐらいのような気もします。さて、夏というとビーチボーイズが、似合います。このアルバムは、1976、77年の2枚のアルバムを1枚の CD に収めたものです。この時期のものは、全く聴いたことがなかったです。以外に聴きやすいサウンドで良かったです。この当時のブライアン・ウィルソンは、リハビリからカンバックとでていますが、それでもまだ元気のない時期でしょうね。とにかく復帰できて良かったサウンドです。
c0058954_21204671.jpg
c0058954_21205985.jpg
c0058954_21212667.jpg
c0058954_21213742.jpg
c0058954_2121492.jpg
c0058954_2122049.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/15%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%BA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%83%BC
by zappapa | 2010-07-30 21:26 | 今日の1枚 | Comments(0)

SOME TOWERS (JZ)

相変わらず蒸し熱いマンハッタンですが、こんな建物を見つけました。最初は、BELLTEL という名前でのリノヴェーションしたレジデンシャルのビル。1929-30年の電話会社のビルの大改装です。建築家は、ヘンリー・ベンデルの設計やグランド・セントラル駅の改装で有名なバイヤー・ブレンダー・ベル(BBB) です。ちょっとデコ風のものです。難しい問題もあったでしょうが、面白い取り組みです。次が、超高層のレジデンシャル・タワーです。設計は、何とフランク・ゲーリーのようです。確かにねじれたようなデザインが、見えます。少し前にもガラスのカーテンウオールで20階ぐらいの曲線の波打ったビルをやっています。仕上がりに興味が行きます。
c0058954_21351535.jpg
c0058954_21352484.jpg

ゲーリーのタワー。
c0058954_21355663.jpg

その前に出来たゲーリーのやったビル。
c0058954_21444467.jpg

参考までに。
http://www.beyerblinderbelle.com/
http://enr.ecnext.com/coms2/article_bude100324FrankGehryNe-1
http://www.archdaily.com/65204/in-progress-beekman-tower-frank-gehry/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC
by zappapa | 2010-07-29 21:45 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

A WIZARD, A TRUE STAR (JZ)

トッド・ラングレンの73年の1枚です。その前後の2枚組み、SOMETHING / ANYTHING? と TODD が、個人的には、一番気に入っています。当然同じ時期のものですから、つながりもあり興味深い1枚です。たまたまLP時代に買い後れたためにもうひとつ聴かずじまいで終わっていました。今回CDで聴いた印象ですが、不思議でした。音量を小さくするとイライラし、大きくしてだと印象深く楽しめました。CD の方が僕と距離をおきたい感じとでも言いましょうか????とにかくビックリ箱のような1枚でした。
c0058954_2232244.jpg
c0058954_22343100.jpg
c0058954_2235413.jpg
c0058954_224591.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Todd_Rundgren_discography
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%B3
by zappapa | 2010-07-28 22:05 | 今日の1枚 | Comments(0)

CATALONIA (JZ)

カタロニア。タイトルからこの本の中にダリの何かが、出ていると思い入手。勿論フィゲラスの美術館が、でていました。なかなか期待通りの写真に満足しました。圧倒的な迫力です。素晴らしいです。そこで手持ちの制作途中の別の資料と合わせると変更なども見えて面白いです。先ずは、この本から。
c0058954_22142188.jpg
c0058954_22155851.jpg

ドローイング。
c0058954_22164444.jpg

c0058954_2217251.jpg

ドローイング。
c0058954_22173112.jpg

c0058954_222295.jpg

ドローイング。
c0058954_22192263.jpg

c0058954_2223084.jpg

c0058954_22231326.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%AA
http://en.wikipedia.org/wiki/Dal%C3%AD_Theatre_and_Museum
by zappapa | 2010-07-27 22:28 | 今日の1册 | Comments(0)

HENDRIX DVD (JZ)

こんなジミ・ヘンの DVD を入手。モンタレー、ウッドストック、ワイト島、フィルモアなどの有名な演奏の一部を紹介しながら、ミュージシャンなど彼の当時の取り巻きの男女のインタヴューなどがちりばめられています。YOU TUBE などで見られる画像ばかりですが、それでも思わず引き込まれます。ジョニー・B・グッドの画像、演奏は、掛け値なしです。他も全て良いです。満足。盤は、表裏でワイド版と小さめという2種類のタイプで見られるものでした。
c0058954_21227100.jpg
c0058954_21221728.jpg
c0058954_21222636.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BD%9C%E5%93%81
by zappapa | 2010-07-26 21:29 | 今日の1枚 | Comments(0)

CERAMICS / SOTTSASS (JZ)

ソットサスのセラミックの本を見つけました。95年ぐらいのもので豪華な内容、装丁です。初期のモノから紹介された美しい一冊です。特に目を引いたのは、同僚のフランクが、71年頃に在籍時に最初に手がけたものが、出ていました。この作品は、彼にとっても思い出深い一点ですが、他の本の表紙を飾ったりする重要な作品でもあります。今回、その作品の模型の写真、タイガー立石氏の最終ドローイングが、載っていました。素晴らしいものです。トロピカルであり、お月様との関係もファンタスティックです。ルソーの絵のような、またマヤ文化のピラミッドのような。何とも素敵な作品です。フランクの話では、最初に建築模型に使われる軽い木のバルサ材でヴョリューム模型を作り、次にこの本で出ている模型(業者が作ったもの)のレベルになり、最後に本物のセラミックものと出来上がって行ったようです。同じようなコンセプトの他の類似作品も興味深いです。50年代からこのセラミックをスタートさせていることにも驚きました。
c0058954_21232360.jpg

フランクの手がけた最終の作品。
c0058954_21242891.jpg

この作品の模型のもの。
c0058954_212561.jpg

タイガー立石氏の最終ドローイング。
c0058954_21262378.jpg
c0058954_212727.jpg
c0058954_21272728.jpg
c0058954_21273772.jpg

同時期の類似作品。
c0058954_212833100.jpg
c0058954_21285915.jpg

本の中表紙。
c0058954_21293869.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%B9
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%AB%8B%E7%9F%B3
by zappapa | 2010-07-23 21:44 | 今日の1册 | Comments(0)

MY FAVORITE THING (JZ)

コルトレーンの MY FAVORITE THING です。有名なサウンド・オブ・ミュージックからの1曲。リチャード・ロジャースの名曲です。学生時代に聴きましたが、あえてCDを買うつもりがなかったのですが、兄との会話から俄然、聴いてみたくなりました。アルバム自体のまとまりもあり、想像以上に良かったです。オリジナルの映画も大好きなので、こちらも紹介させて頂きます。LPに入らなかった曲やインタヴューなどボーナスも多い内容です。
c0058954_2124508.jpg
c0058954_2125146.jpg
c0058954_21251236.jpg
c0058954_21252541.jpg

映画サントラ盤。
c0058954_21263658.jpg
c0058954_212649100.jpg
c0058954_2127330.jpg
c0058954_21271411.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9_(%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B9
by zappapa | 2010-07-22 21:30 | 今日の1枚 | Comments(0)

BACK IN THE U.S. (JZ)

ポール続きです。こちらは、2002年のライブCD2枚組みです。先日のライブが2009年でしたので7年前。メンバーもこの時も後も変わらず同じで安定しています。内容も共通しています。気持ち若い、サウンドに張りがある?かなあ?程度。それでも知ってる曲やビートルズナンバーも多く嬉しいです。ZPZでもオリジナルサウンドにこだわったようにポールもオリジナルサウンドを大切にしている印象です。お客さんは、そのオリジナルに馴染んでいる訳ですからサービス上そうなんでしょう。たまに大胆なアレンジものも聴いてみたい気持ちもありますが。。。。
c0058954_21275271.jpg

c0058954_2128880.jpg
c0058954_21282135.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BBU.S._-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%962002
by zappapa | 2010-07-21 21:30 | 今日の1枚 | Comments(0)

JAMES ROSENQUIST (JZ)

ジェームス・ローゼンンクイスト氏の最近の作品です。数年前に彼のものを新聞で見てスクラップしてありました。この時は、若い世代での新しい動きなんだろうと思っていました。今回オークション・カタログを通して調べたら何と1933年生まれ。ポップ・アートの60年代に既に活躍していた人でした。この洗練された作品は、やはりそれだけの時間と努力の結果なんですね。恐れ入りました。この展覧会では、作品を回転させて違った見え方を楽しむ趣向のようです。美しい色が、流れる世界もまた違った趣です。軸の中央に丸い鏡プレートでおさえてあるようで、実際は、見ている人なりがそこに写り込むでしょうからこの写真とはんまた違った印象になるでしょう。いろいろ見ましたが、最近のものが特に気に入りました。残念なことに2009年に30年も生活していたフロリダのアトリエから出火し大きな作品が失われたような話です。ほとんどの作品は、オイル・ペイントの作品というのも凄いです。(今回の回転の企画のものは特別なのでオリジナルからのインクジェットでのプリントのようです。)今後とも大作を期待します。
数年前、最初に見た切り抜き。
c0058954_21434411.jpg

オークション・カタログより。
c0058954_214457100.jpg
c0058954_2145954.jpg

回転させるアイデアの例でデュシャンの作品も出ていました。
c0058954_2146679.jpg

c0058954_21462632.jpg
c0058954_21463757.jpg
c0058954_21464851.jpg
c0058954_2147029.jpg
c0058954_21472688.jpg
c0058954_21473776.jpg

昔の展覧会の広告のはがきから(彼の作品のひとつ)
c0058954_21482652.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%88
http://www.jimrosenquist-artist.com/
by zappapa | 2010-07-20 21:50 | 今日の思い付き | Comments(0)

はい、フラワー・メグさんです(Y)

 意外と皆さん苦労されたようで、出題者としては喜ばしい限りです。苦労して手に入れた甲斐があるという物です。というわけで、自分が手に入れた一枚は、サンプル盤でジャケット上面に大きなスタンプが入っていますが、まあこれもコレクターズ・アイテムかな、と。時代の空気感が出たとても美しいジャケット写真です。もしフラワー・メグさんに関心を持たれたとしたら、彼女のアルバム写真をネット検索してみて下さい。きっと喜びが倍増すると思いますよ。ということで、久々のピンナップジャケットでした。
c0058954_2164952.jpg

by zappapa | 2010-07-20 02:17 | 今日の下半身クイズ | Comments(5)