<   2010年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

SECRET (JZ)

ハービー・ハンコックのアルバム SECRET です。76年。当時の彼の関心をひく音楽からの影響が、窺えます。最初のものは、マイルスからの影響でしょう。ファンク・サウンドは、スライ・ストーンそのもの。ギターはチューブを口にくわえて音を出す当時のジェフ・ベック・サウンドそのものだったり。そのギターと作曲が、Ray Parker, Jr. でした。彼は、その後、映画ゴースト・バスターズの大ヒット曲の作曲者で有名です。他の曲は、ほのかな穏やかさや暖かさがあり、ハンコックらしいです。ベースが、ポール・ジャクソンでこれまた良いです。この頃は、ロック、ジャズ、ファンクと本当にクロス・オーヴァーしていたんだなあ!!!との印象が、更に強まりました。
c0058954_213497.jpg
c0058954_21342124.jpg
c0058954_21343742.jpg
c0058954_21345038.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Secrets_(Herbie_Hancock_album)
by zappapa | 2010-04-30 21:43 | 今日の1枚 | Comments(0)

ALDO ROSSI (JZ)

先日の雑誌2008年2月号の ABITARE の続きです。アルド・ロッシが亡くなって10年目に息子さんのファウストの許可のもとで非公開のアルド・ロッシの別荘(ミラノ北のマッジョーレ湖のほとりGHIFFA (ギーッファ))が紹介されていました。勿論初めて見ました。落ち着いたシンプルなインテリアです。ヴェンチューリをイタリア的に品良くしアドルフ・ロース的な厳格さが混ざったような感じです。想像した通りという印象で嬉しいです。インテリアの暖かさが、彼らしさのようです。日本の神社の狐が、イタリアの(ジェノヴァ)のライオンと並んでいるのも面白いです。リビングに飾られた彼の水彩スケッチは、この別荘で描いたものですが、息子のファウストと訪れた時だと記載されています。現在、その息子さんが、長い間、閉め切っていた別荘を使い始めているそうです。父を偲ぶ彼の思いが伝わってくる感じです。
c0058954_21495785.jpg
c0058954_2150920.jpg
c0058954_215022100.jpg
c0058954_21503636.jpg

リビング。
c0058954_2151578.jpg

水彩スケッチ。
c0058954_21512920.jpg
c0058954_21514894.jpg
c0058954_21523100.jpg
c0058954_21521924.jpg
c0058954_21523417.jpg
c0058954_21525439.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B7
http://www.paolorosselli.com/index.php?/projects/aldo-rossi/
by zappapa | 2010-04-29 22:05 | 今日の思い付き | Comments(0)

When You're Strange (JZ)

ドアーズのドキュメント映画が、マンハッタンで上映されています。以前、オリバー・ストーン監督が、作ったドアーズの映画もありました。今回のものは、ナレーションが、ジョニーデップのようです。早々のサントラCDも見かけました。1枚目のアルバムが、強烈でした。
c0058954_21314268.jpg
c0058954_21315554.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/When_You're_Strange
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BA_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
by zappapa | 2010-04-28 21:33 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

ソットサス もろもろ (JZ)

2008年のイタリアの建築雑誌 ABITARE を入手。アルド・ロッシの没10年の記事に目が行きましたが、その後、このソットサスの記事を見つけました。先ず、表紙のイラストも彼のものでした。レタリング、物憂げな表情の女性もどこか、ウィーン・ゼセッション風で彼の血や生い立ちを匂わせる貴重な一点です。今までに見たことがありませんでした。また、記事の内容も1962年頃で彼の初期のものでした。内臓疾患のため、クライアントのオリベッティの紹介でカリフォルニアにある病院で治療したようです。その時に作った、版画やコラージュが、その後60年代にイタリアで反響を呼んだような話です。タイトルはその病院の病室からで ROOM EAST 128 というものだそうです。同僚で元ソットサスの所員だったフランクに聞いても知らない内容でした。彼のアーティストとしての才能が見られて、嬉しいです。日本の現代アートとつながるようなテイストも興味深いです。
c0058954_21341528.jpg
c0058954_21345781.jpg
c0058954_2135947.jpg
c0058954_21353971.jpg
c0058954_21355122.jpg
c0058954_21361250.jpg
c0058954_21362614.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%B9
http://www.giorgiomaffei.it/cataloghi/ultimi/Giorgio%20Maffei%20-%20Sottsass%20A4%20-%20Artistbook%20Paris%20-%20Catalogo%204-2009.pdf
by zappapa | 2010-04-27 21:49 | 今日の思い付き | Comments(0)

JIMI WOODSTOCK (JZ)

2枚組みで出る前に出た1枚組みのウッドストックの盤です。アラン・ダグラスが、出したものでした。オリジナルの曲順が違ったりしているようですが、1枚にまとめているものです。写真などグラフィックの扱いはなかなかです。最初、聴きなれていない曲など、これウッドストックでの演奏だったっけ?といった印象もありましたが、進むうちに聴きなれた部分に入り、しっかり聴きこんでしまいました。凄いですね。やっぱり。
c0058954_21375687.jpg
c0058954_21383057.jpg
c0058954_2138917.jpg
c0058954_21385167.jpg
c0058954_21401328.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Woodstock_(Jimi_Hendrix_album)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF
by zappapa | 2010-04-26 21:43 | 今日の1枚 | Comments(0)

自由の女神 (JZ)

少し前のイタリアの建築・デザインの雑誌のABITARE にこんなものを見つけました。自由の女神の内部の紹介です。行ったことがなく、遠くから眺めるだけだったので、少々驚きました。最上部でようやく、髪の形の所であることが分かります。不思議な世界に迷い込んだ感じです。奈良の大仏の中にもぐりこめたら、同じ様な感じかなあ?なんて想像してしまいます。
c0058954_21242426.jpg
c0058954_21243667.jpg
c0058954_21244849.jpg
c0058954_21254497.jpg
c0058954_2126198.jpg
c0058954_21261666.jpg
c0058954_2127221.jpg
c0058954_2127204.jpg
c0058954_21273226.jpg
c0058954_2128596.jpg
c0058954_21282174.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%A5%9E%E5%83%8F
by zappapa | 2010-04-23 21:30 | 今日の思い付き | Comments(0)

FZ GREASY LOVE SONGS (JZ)

驚きました。4月23日発売予定なので4月末に聴けるかなあ?と思っていたら21日に届きました。早速、聴いてみると、音は、LPのヴァージョンで音も13曲全てクリアーです。計21トラックでザッパ先生の当時のインタヴュー・ドキュメントが、2つ。他のテイクは、2曲、初めて聴く、VALERIE と LOVE OF MY LIFE 以外は、別ミキシング・トラックもの。上記の2曲だけで、今回の貴重なボーナスで満足できます。50年代の再現が、素晴らしいです。欲を言えば、もっと音源があるんじゃないの?と期待していたところもありました。音は、あんまり良過ぎて、LPと同じものと思えない印象もあり、自分で作ったLPからのデジタル音源もあってよかった印象です。紙ジャケットは、ミラー・フィルムにプリントした豪華なものですが、スキャンではグレー色になってしまってます。ご了承ください。中の解説ブックレットを入れる切込み。元裏ジャケットのザッパ先生が、証明書用サイズでオマケで付いているのも嬉しいです。歌詞も全てそろっていて充実。大満足の1枚でした。感謝。感謝。
c0058954_21425671.jpg
c0058954_2143472.jpg

c0058954_21431755.jpg

c0058954_21432648.jpg
c0058954_21433669.jpg
c0058954_21434974.jpg
c0058954_2144071.jpg

中スリーブです。
c0058954_2144897.jpg
c0058954_21442095.jpg
c0058954_21444978.jpg
c0058954_214532.jpg
c0058954_21451839.jpg

by zappapa | 2010-04-22 21:50 | 号外 | Comments(0)

DEATH IN VENICE (JZ)

ヴェニスに死すの映画の DVD です。NHK の教育テレビでN響によるマーラーのシンフォニー全曲をオンエアーする企画が始まったようです。1回目を見ましたが、ダイジェスト的にそれぞれのシンフォニーの説明が、ありました。5番ではこの映画に使われた話も出てきました。僕もこの映画から5番を全部聴き覚えたものでした。この作品やルードヴィッヒが、特に好きです。ダーク・ボガードの作品も昔、沢山見ました。さらにシルバーノ・マンガーノが、渋くなりましたが、とても素敵です。
c0058954_21392769.jpg
c0058954_21393850.jpg
c0058954_21394951.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%81%AB%E6%AD%BB%E3%81%99_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3
by zappapa | 2010-04-21 21:42 | 今日の1枚 | Comments(0)

MY IRON LUNG (JZ)

RADIOHEAD の MY IRON LUNG です。これも EP 盤です。94年10月ですから初期のものですが、いろんな可能性を秘めていてエネルギッシュで素敵な1枚でした。ジャケットのグラフィックに扱われている表現も素敵です。YMO 辺りも意外にグラフィックな部分でも影響を与えているのかも?なんて思ったりも。中の1枚に日本の天気予報の画面と思われるものが使われています。多分ですが、那覇の覇、鹿児島の島と思われる表示です。九州、沖縄地方は、曇り後雨だったようです。94年6月に日本に来ていますが、その時(梅雨)のものなのか?定かではありません。
c0058954_21395378.jpg
c0058954_2140544.jpg
c0058954_21403257.jpg
c0058954_21404722.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/My_Iron_Lung_(EP)
by zappapa | 2010-04-20 21:46 | 今日の1枚 | Comments(0)

ENRICO CASTELLIANI (JZ)

ENRICO CASTELLIANI の作品集からです。1930生まれですから80歳。元気なイタリアの現役作家です。シンプル、ミニマル、広がりのある可能性と僕好みの作家です。2Dの世界から微妙な3Dを創り出す感じが、素敵です。
c0058954_2132369.jpg
c0058954_21322076.jpg
c0058954_2132351.jpg
c0058954_21325123.jpg
c0058954_2133110.jpg
c0058954_21331433.jpg
c0058954_21332524.jpg

参考までに。
http://www.answers.com/topic/enrico-castellani-1
http://it.wikipedia.org/wiki/Enrico_Castellani
by zappapa | 2010-04-19 21:35 | 今日の1册 | Comments(0)