<   2009年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

BUFFALO COIN (JZ)

ザッパ先生が、亡くなった後に出たアルバムでBUFFALO というCD2枚組みのライブが、あります。単にBUFFALO でのコンサートだったからなのですが。。。以前にもそのアルバムは、取り上げました。この盤のデザインに1913年から38年までに出回ったBUFFALO COIN のデザインが、使われています。それまで知りませんでしたが、有名なコインのようです。値段もものによって凄いものもあります。たまたま、アルバムが、出た前後で50ドルの金貨として2007年に同じデザインにて記念コインとして出ました。今回たまたま見つけたTACOMA ART MUSEUM での展覧会のカタログでRON CARRAHER の NATIVE NICKELS-1992年という作品を見つけました。このコインのモチーフを使ったオブジェです。このコインに関係するものが、いろいろ出てきて面白いです。
先ずは、オリジナルのコインから表と裏のデザインです。
c0058954_2201996.jpg

次にザッパ先生の盤。
c0058954_2205099.jpg
c0058954_221230.jpg

次が、2007年の記念コイン。
c0058954_2214311.jpg

最後が、RON CARRAHER の NATIVE NICKELS-1992年。
c0058954_2224871.jpg
c0058954_223879.jpg

参考までに。
http://globalia.net/donlope/fz/lyrics/Buffalo.html
http://en.wikipedia.org/wiki/American_Buffalo_(coin)
http://en.wikipedia.org/wiki/Indian_Head_nickel
http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.coinstudy.com/images/buffalo-nickel-grading.gif&imgrefurl=http://www.coinstudy.com/buffalo-nickel-value.html&usg=__7FSP4p5L6tda-B7rbh6e0H6Q98k=&h=370&w=495&sz=80&hl=ja&start=20&sig2=ln41BvndbViqIy3Lrd01Cw&um=1&tbnid=pU-uvohykZsTGM:&tbnh=97&tbnw=130&prev=/images%3Fq%3DBuffalo%2Bnickels%26hl%3Dja%26lr%3D%26rlz%3D1T4RNWE_jaUS307US307%26um%3D1&ei=GBVIStvlIOKEmQfwgNH8AQ
by zappapa | 2009-06-30 22:07 | 今日の思い付き | Comments(0)

GRACE JONES (JZ)

GRACE JONESのコンサートが、あるようです。マイケルと違いますが、この人も実に個性的でファッションモデルやシンガーとしてユニークな存在です。以前ある写真で彼女が、シャンペーンボトルをよく振って栓を抜くとそのシャンペーンと泡が、持っている手の方から大きな円弧を描き背中の腰に乗せたシャンペーングラスに入るというシュールな写真を写真家の本で見た記憶が、あるのですが、探しても出てきませんでした。どなたかご存知でしょうか?また、YOU TUBE で見つけましたが、パヴァロッティと歌っているのも素晴らしいものでした。
c0058954_21515180.jpg

これも強烈な1枚です。
c0058954_21523232.jpg

c0058954_21531350.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA
by zappapa | 2009-06-29 21:56 | 今日の思い付き | Comments(0)

気分を取り直して(Y)

 不評に次ぐ不評のコメントにめげまして(笑)、正調・下半身クイズに戻したいと思います。でもちょっと簡単すぎるかなあ。お色気路線でもないし。また不評コメントが続くかなあ。ま、いいか…。
c0058954_1951726.gif
 うーん、郷ひろみの呪いか良いヒントが出てきません(笑)。それではヒントです。今見たらわざとらしい演技でしょうが、当時は達者な女優さん、というかアイドルでしたね。ヒントその2・お色気は望めません。

 それではお口直しに、最近手に入れた美人ジャケットをずらずらっと並べて、皆さんのご機嫌を取ることにいたしましょう。
c0058954_18433179.jpg
 言わずと知れたエマさんの代表曲の一つです。以前に小さいサイズのものを紹介しましたが、ようやく念願の一枚を手に入れました。このバタ臭さがたまりませんねえ(笑)。
c0058954_1846356.jpg
 なんか好きなんですよ、この時期のカルメンマキ。♪ヤギに引かれて〜 行き〜たいの〜 ってどういうシュチュエーションでしょう。まあ、天井桟敷ですからねえ。何でもありでしょう(笑)。
c0058954_18504964.jpg
 安西マリアに外れなし、です。曲調もバッドガール・ポップスのクイーンですから、ノリノリです。もちろんさすが元・銀座のミニクラブのホステスさんだけあって、フォトジェニックであります。
c0058954_18542856.jpg
 最後は我らが八代亜紀さんですよ。ファズ・ギタービンビンのロック演歌ですが、これがカッコいい! ジャケットも珍しいカジュアルな服装です。

 みなさん、これで郷ひろみの呪いは解けましたでしょうか? ふう…。
by zappapa | 2009-06-29 19:06 | 今日の下半身クイズ | Comments(8)

ひねり過ぎ? (Y)

 今日はギターの弦を張り替えたり、レコ棚をごそごそと整理したりしていたのですが、こんなシングル盤を見つけました。最初は却下かなあ、とも思ったのですが、むしろ「あり」かなあという気がしてきましたので、掲載することにいたします。
c0058954_1141421.jpg
 見りゃ分かりますよね。女性であるわけが無い(笑)。まあ、たまにはこんなのもいいかと。というわけで、この下半身はだあれ?
by zappapa | 2009-06-29 01:15 | 今日の下半身クイズ | Comments(7)

大連に行っていました (Y)

 仕事で初めて大連に行っていました。日本に一定期間出稼ぎで働く、いわゆる中国人研修生の面接があったのですが、関係する会社のお手伝いで急遽行くことになりました。
 ところで大連の中心地って、こんな風です。いわゆる開放政策後バンバン高層ビルが建ったり、商業施設が出来たのは上海と同じですね。
c0058954_16123233.jpg
c0058954_16125363.jpg
 仕事をしていたのは開発区ですが、そちらは仕事をする場所なので街全体が整然としていました。けれど大連の中心部は消費地ですね。なんだかんだいいながら、活気があるのは中国の都市の特徴です。

 そして、そのスケジュールの中に研修生経験者の自宅訪問がありました。どんな所に住んでいる研修生が日本まで働きに来るのか一度見てみよう、ということで1日時間を作って足を伸ばしました。大連から高速を使って1時間半足らずと聞いていたので、それほどでもないかなあ、と思ったのですが…。
c0058954_1618817.jpg
 研修生の自宅に向かう道はこんな風です。馬がつながれていたり、農工牛がいたり、遠い昔の日本の田舎の風景が目の前に広がります。車なんて走っていません。自転車、牛、せいぜいバイクぐらいが道を横切ります。 わずか自動車で1時間半しか離れていないのに、この落差。21世紀の最先端と、戦後間もない日本の農村風景が同時進行しています。
c0058954_16205090.jpg
 ここが元・研修生の自宅の入り口。それでもレンガ作りの家の中にはDVDプレーヤーも40chの衛生放送もありました。きっと研修生で貯めたお金で買ったのでしょう。でも水は井戸からポンプ給水だし、風呂は無くて水浴びだし、豚一頭を売れば(1000元=1万5千円)半年暮らせるとか、そこのお父さんから色々話を聞くうちに、人間の幸せって何なのだろうなんて考えてしまいました。テレビのウルルン滞在記みたいに、玄関先の土間で一つのテーブルを囲んでお母さんの作ったご飯を頂きましたが、みんな素朴で美味しかった! 話に夢中で写真を撮り忘れたのが大失敗です。
by zappapa | 2009-06-27 16:31 | 今日の思い付き | Comments(1)

MICHAEL JACKSON (JZ)

MICHAEL JACKSON が亡くなりました。ご冥福を。彼の音楽にのめり込むファンではありませんでしたが、ムーン・ウォークのダンスは、いまだに自分の中で奇跡のような不思議なものとの思いがあります。時間を一瞬、逆に流れるような、引き戻されるような、不思議な体験です。これを体得出来たのは、修練と天才的な才能なのでしょうね。ロンドンでの公演が、延期などの話もありましたが、今となっては夢となってしまいました。
c0058954_21303820.jpg
c0058954_2131712.jpg
c0058954_21342913.jpg

by zappapa | 2009-06-26 21:35 | 号外 | Comments(5)

現役 (JZ)

現役の人たちです。ボズ・・スキャッグス、プリテンダーズ、ディヴィッド・バーン、ホール・アンド・オーツ、J. ガイルズ・バンド。ジョーコッカー、夏ですねえ。嬉しい名前が、揃っています。
c0058954_21305187.jpg
c0058954_21311164.jpg
c0058954_21313557.jpg
c0058954_21322868.jpg
c0058954_21325569.jpg

by zappapa | 2009-06-25 21:34 | 今日の思い付き | Comments(0)

JEREMY DUNCAN (JZ)

古本屋で彼の展覧会の本を見つけ、入手しました。写真が、手軽になり、なかなかこういった作品を画家の方が、描かなくなったように思います。スーパーリアリズムでなく、光と影、レイヤーが、ある奥行きを素直に、丁寧に描いていて素敵です。彼と同姓同名で別のランドスケープの画家と有名な漫画Zitsの主人公が、いて、ちょっと紛らわしいです。
c0058954_21352046.jpg
c0058954_21353118.jpg
c0058954_21354454.jpg
c0058954_2136550.jpg
c0058954_21361581.jpg

c0058954_21371775.jpg

直接は関係ありませんが、自分のスクラップからの写真です。
c0058954_21373115.jpg
c0058954_21375362.jpg
c0058954_2138660.jpg

参考までに。
http://www.modbritart.com/JEREMY-DUNCAN-Form-Pattern-Stillness-DesktopDefault.aspx?tabid=47&tabindex=46&eventid=4938
by zappapa | 2009-06-24 21:42 | 今日の思い付き | Comments(0)

DOC AT THE RADAR STATION (JZ)

吉幾三の後にシリアスなこんな1枚でヘンですが。。。。。ヴァージン・レコードから出た晩年の3枚の内2枚を既に紹介しましたが、遂に最後の1枚を入手しました。実際出た時間では、2番目になります。1枚目が、バラエティーな内容、ザッパメンバーの参加もありヴィビラフォンやトロンボーンの音色が、嬉しかったですが、今回のものは、僕には、いかにもビーフハート色そのものだけを追求しているような印象で、これまた素晴らしい内容でした。ジャケットも彼の絵で好きなものです。特に白黒、黄色と限られた色で強烈に彼らしい感じは、音楽の内容ともつながります。メンバーの顔も強烈です。こういう写真は、前後の作品にはなく、意図的に気に入ったメンバーを出したかったように思えます。キーボードーで初めてシンセサイザー的なサウンドでビーフハートとからみ、全くシュールで新しい世界を構築していて、素晴らしいです。また、ギターで始まる曲も実にオリジナルで凄いの一言。とにかくビーヒハート色、その一色に参りました。ブラック・ミュージックの影響を受けて育った彼ですが、メンバーには、黒人の人は、1度も入らなかったように思えます。ザッパ先生とはここでまた違った世界に向かったように思えます。最後の絵は、ジャン・コクトーなんかを思い出させてくれました。ビーフハート氏、ありがとう。
c0058954_2223760.jpg
c0058954_2225896.jpg
c0058954_223999.jpg
c0058954_2235337.jpg
c0058954_224560.jpg
c0058954_2242368.jpg
c0058954_2243411.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Doc_at_the_Radar_Station
by zappapa | 2009-06-23 22:10 | 今日の1枚 | Comments(0)

恐るべし「おら東京さ行くだ」(Y)

 なんか分かりませんが、気分が落ち込んだ時にはこういう映像を見て馬鹿笑いをするのがよろしいのではと思います。あっぱれ! 吉幾三です。





 どうです? すごくないですか? 死ぬほど笑いました。あとは皆さんご自由にお楽しみください。
by zappapa | 2009-06-23 02:07 | 今日の1曲 | Comments(2)