<   2009年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

団塊世代のおじさまたちへ(Y)

 覚えていらっしゃいますか?  
        ♪私たちが逢ったのは 静かな海の底〜 
 そうです。モコ・ビーバー・オリーブです。この名前を聞いてすぐ思い出せるのは、団塊世代のおじさまたちかな? そして彼女たちの最大のヒット曲、「海の底でうたう唄」!!!
c0058954_033317.jpg
 モコ・ビーバー・オリーブと言えば、そうニッポン放送 「パンチ・パンチ・パンチ」のパーソナリティーでした。1970年前後だったと記憶しています。
 ジャケット写真の左からモコこと高橋基子オリーブことシリア・ポールビーバーこと川口まさみの3人で、番組はおしゃべりで綴る15分間、という感じだったです(違ったかな?)。ビーバーはモデルさんとしてananなんかで大活躍でしたね。このジャケット写真も70年代のサイケ調(!)です。平凡パンチとかVANとかJUNとか、高度経済成長まっ只中の、昔むかーしのお話でした。
by zappapa | 2009-05-31 00:46 | 今日の歌謡曲 | Comments(2)

ICE CREAM FOR CROW (JZ)

先日の SHINY BEAST が、あまりにも素晴らしい作品だったのでその後のモノを探していました。このCDが、事実上彼の最後のアルバムとなります。1982年の作品です。印象としては、十分に良いものでしたが、SHINY BEAST に10種類のバラエティーの多いパターンが、あったとしたら、その4分の1ほどのパターンしか今回は、展開していない感じに思え、ちょっと残念でした。
c0058954_2239479.jpg
c0058954_22394063.jpg
c0058954_22395317.jpg
c0058954_22401536.jpg
c0058954_22402891.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Ice_Cream_for_Crow
by zappapa | 2009-05-29 22:42 | 今日の1枚 | Comments(0)

79歳 (JZ)

マンハッタンにあるクライスラー・ビルが、5月28日で79歳になるそうです。1930年です。いまだに輝き、昼も夜も、その美しさで我々を楽しい気分にしてくれています。残念ながら、今回の不景気で遂に会社は、倒産ですが、このビルは、今後ともランドマークとして行き続けるでしょう。PAN-NAM ビルの時は、AT&T ビルと名前が、相続された会社の名前に変わりましたが、このクライスラー・ビルは、どうなるでしょうか?このビルで写真家のMargaretBourkeWhite女史の写真は、好きです。また、エレベーターのドアー・パネルのデザインは、アール・デコの素晴らしい傑作です。GMも倒産しそうな動きですが、こちらの本社ビルも素晴らしい吹き抜けで有名な建築家ジョン・ポートマンの作品です。クリーブランドのロック・ミュージアム見学時に一応見て来ました。
c0058954_21504767.jpg

c0058954_21512239.jpg

c0058954_21514576.jpg

c0058954_2152132.jpg
c0058954_21522282.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AB
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF%EF%BC%9D%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88
http://en.wikipedia.org/wiki/Renaissance_Center
by zappapa | 2009-05-28 21:58 | 今日のニューヨーク | Comments(4)

ぴんぽんぱん ふたり話 (JZ)

会社のサーバーが、ダウンで大変でした。雨や湿度の高い時に起こるような噂も???さて本題です。この本は、面白くて一気に読みました。対談なのと文章の量も少なめだったのもあります。不思議な話をこの二人が、語らうと、これまた不思議な世界で面白かったです。キムタクの新しいドラマのTHE BRAIN で言っていましたが、通常、我々は、脳の5パーセントぐらいしか使ってないとか。DNA もそんなような一部分しか関わっていないとかですから、未知なる力を持っている人たちは、その脳の別の部分を使っているのでしょうか。
c0058954_22393145.jpg
c0058954_22393952.jpg

by zappapa | 2009-05-27 22:40 | 今日の1册 | Comments(1)

これは凄くて…(Y)

 世の中にはまだまだ知らないレコードが一杯ありまして、普通のレコードを一巡するとこんなに触手が動いてしまいます。でも、こんなのはまだまだ序の口と言うか、もっともっとディープなシングル盤が中古レコード屋さんの奥深くに潜んでいるんですね。というわけで、チョッと見て下さい。
c0058954_028996.jpg
 ええ、大枚はたきましたとも。ここは外すもんかと(笑)。しかし凄いです。應蘭芳って知ってる人はある年代以上かなあ。「おうらんふぁん」って読めるかどうかで判断できますね。 しかし「痛い 痛い 痛いのよ」って凄いタイトル! 凄いのはタイトルだけではなくて、その歌い方! もうほとんどうたっているというよりは、耳元でいやらしく吐息まじりにささやいている感じ。決して家族と一緒には聴けません。ジャケットもやばい! ああ、でもシビレます(笑)。
by zappapa | 2009-05-27 00:33 | 今日の歌謡曲 | Comments(8)

こんなん出ました (Y)

 この衣装にこのポーズとくれば、ある年代以上の人はもちろんピンと来ますね。そうです、西野バレー団が誇るレ・ガールズ、その中でもお嬢様キャラが立っていたのがこの人でした。ということで、前回の下半身クイズの答え合わせです。
c0058954_2323248.jpg
 はい、林檎@サンご名答! 奈美悦子さんでした。こうやって見たら、もうどこからどう見ても非の打ち所の無い「奈美悦子ぶり」ですね。ちょうど林檎@さんと同世代かと思います。さて、次回も乞うご期待!
by zappapa | 2009-05-26 23:25 | 今日の下半身クイズ | Comments(0)

JEFF BECK DVD (JZ)

先日ご紹介しましたJEFF BECK のライブのDVD盤をようやく入手しました。音源は、先行発売のCDでよく聴いたお陰で演奏のスタイルやテクニックなどの方を集中して見る事が出来ました。内容は、最高です。CDより5,6曲多く入っていたり、CDでは、編集でカットされていた部分が、DVDでは、カットなしのロング・バージョンで聴けたりしたことも満足度を高めてます。既に日本では、(NHKの?)BS放送で放映されたようです。客席にロバート・プラントとジミー・ペイジの姿は、何とか見つけました。ボーナス・アイテムのジェフのインタヴューでは、他にブライアン・メイ、ジョン・ボン・ジョヴィが、いたそうです。ヴィニーのインタヴューも聞けて嬉しい思いです。とにかく素晴らしい演奏です。クラプトンとのものが2曲入っています。クラプトンも刺激を受けて結構ガンガンにストラット・ギターを鳴らしていました。
c0058954_21503732.jpg
c0058954_2151278.jpg
c0058954_21511249.jpg
c0058954_21512274.jpg
c0058954_21513122.jpg
c0058954_21515719.jpg
c0058954_2152769.jpg

by zappapa | 2009-05-26 21:54 | 今日の1枚 | Comments(0)

ヒンデンブルグ その2 (JZ)

操縦部分は、下部に出っ張っています。
c0058954_5475011.jpg

上部の小さい写真が、本体の両側に付いているエンジンとファンです。
c0058954_5483092.jpg

大きなタイヤで着陸したのでしょうね。
c0058954_5492624.jpg
c0058954_550292.jpg

左が、操縦席。右が、ガスの圧力計表示。
c0058954_55130100.jpg

インテリアと断面図などです。
c0058954_5571271.jpg

水平連続窓で見下ろしのヴューは、素晴らしいパノラマだったことでしょう。
c0058954_5582070.jpg

空港のレイアウトです。斜線の箱は、格納庫でそれ自身が、レールで回転や移動するようです。
c0058954_661418.jpg


1934年のミラノでの展覧会。最初の2つが、ジオ・ポンティー。
c0058954_601319.jpg

こっちが、BBPR (R は、ロジャースの略です。現イギリスの建築家のリチャード・ロジャースの叔父さんだったと思います。
c0058954_604254.jpg

ポスター関連です。
c0058954_613812.jpg
c0058954_621271.jpg
c0058954_623987.jpg

1937年5月6日、ニュージャージーでの悲劇です。
c0058954_685657.jpg

by zappapa | 2009-05-26 06:14 | 今日の思い付き | Comments(1)

ヒンデンブルグ その1 (JZ)

メモリアル・デーでのんびり過ごしています。今回は、先日のメトロポリス時代の偉大なるドイツのテクノロジーのひとつの飛行船とします。RASEGNA(ラセーニャ)というイタリアの建築関連の雑誌で1996年に出た67巻(飛行船特集号)を入手しました。編集長は、カーサ・ベッラの編集長だったグレゴッティです。内容は、Ferdinand von Zeppelin伯爵(1838-1917)が、現役軍人を終えた後から本格的に飛行船を製作し始めLZ(Luftschiff Zeppelinの略)1から始まりヒンデンブルグでLZ-129(1936年)となるようです。その前にLZ127 GRAF (1928年)とLZ-130のGRAFⅡ(1938年)が、有名なようです。1936年にオリンピックが、ベルリンで開かれたのでHINDENBURG には、オリンピックの五輪マークが付いています。また第二次世界大戦(1939年)前ですが、GRAFからナチのマークが、入っています。当時、イタリアでもEnrico Forlanini 氏が、同じような飛行船に成功していたのは、しりませんでした。1934年のミラノのトリエンナーレ会場にて大きな飛行船の展覧会が、行われています。展示会場のひとつをジオ・ポンティが、もうひとつをBBPR が、担当しています。キュレターは、ジュゼッペ・ペルガモ。経論をエドアルド・ペルシコが、書いています。イタリア合理主義の活躍期でこちらもファシズムとの関係が、深い時期です。美しさでは、ヒンデンブルグが、一番です。また1937年5月6日の悲劇的なニュージャージーでの事故で35人が、亡くなり62人が、負傷したようです。この悲劇の写真は、以前にもやれとほにも登場しました。
この表紙は、ヒンデンブルグです。
c0058954_5313237.jpg
c0058954_5341466.jpg
c0058954_5354100.jpg
c0058954_5353176.jpg
c0058954_537562.jpg

LZ-127 GRAFF のフレームですが、同じような構造です。
c0058954_5355743.jpg

インテリアは、GRAFF では、クラシカル。ヒンデンブルグでは、モダンのようです。
c0058954_5392072.jpg

GRAFF 以前のものでもモダンなインテリアのものもあるようです。
by zappapa | 2009-05-26 05:45 | 今日の思い付き | Comments(0)

分かりやすいクイズ (Y)

 ほどほどに簡単で、ほどほどに難しいクイズを出せということなので、そういうものを一週間探し続けました。探せば見つかるから困るのですが(笑)、どう見てもこれはあれでしょう、というようなレコードジャケットです。とりあえず見て下さい。
c0058954_2346129.jpg
 例によってタイトル・歌手名はぼかしてあります。このポースこそが最大のヒントですが、じゃあそのうちの誰か? ということになります。衣装の色で判断できる人は、当時カラーテレビが家にあった人で、うちなんぞは1970年代に入ってもまだモノクロでした。慣れればモノクロでも色なんて分かっちゃうから、カラーテレビを必要とはしませんでしたね。本題とは別の話でしたが(笑)。これじゃあ簡単すぎる、なんて贅沢なことは言わないで下さいね。次回はまた凄く難しいのを用意しておきますから。
by zappapa | 2009-05-24 23:50 | 今日の下半身クイズ | Comments(6)