<   2009年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ARCHITECTURE TRANSFORMED (JZ)

豪華建築写真集を安く入手出来ました。素晴らしい本ですが、長年、高嶺の花のような一冊でなかなか手に入れられなかったものでしたから、嬉しいです。写真が、出来た19世紀後半から20世紀の素晴らしい建築写真が、並んでいます。中でも気に入ったものを数点ご紹介します。最初は、イギリスのウエールズにあるカテドラルの入り口のアプローチで1862年のと同じ場所を別の写真家が、1903年に撮ったものです。どちらも空間の奥行きや光を見事に捉えています。次は、ドイツ表現主義者のペルツィッヒによる ベルリンのGROSSES SCHAUSPIELHAUS のインテリア1920年のものです。学生時代に強烈な影響を受けました。残念ながら近年、老朽化のためか取り壊されました。確か写真家の宮本隆司氏が、解体の写真を撮られSDという建築雑誌に載せられていた記憶です。最後が、京都 神護寺で二川氏の1961年のものです。
c0058954_2155625.jpg

カテドラルの入り口のアプローチで1862年
c0058954_2146195.jpg

カテドラルの入り口のアプローチで1903年
c0058954_2146281.jpg

GROSSES SCHAUSPIELHAUS のインテリア1920年
c0058954_21483472.jpg

参考にインテリアと解体時のもの
c0058954_21503062.jpg

c0058954_21493414.jpg

京都 神護寺
c0058954_2151867.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A3%E3%83%92
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E9%9A%86%E5%8F%B8
by zappapa | 2009-03-31 22:00 | 今日の1册 | Comments(0)

ZPZ前哨戦 (JZ)

再来日が、近づいてきたZPZのコンサートを盛り上げるイヴェントが、日曜日に東京のディスク・ユニオンにて開催されました。大山氏と直枝氏による対談。大盛況だったように伺いました。良かった。良かった。ドゥイーズルにも、この熱いファンの思いが、届くことを願います。関係者の皆様のご努力に感謝致します。残念ながらアメリカからですので参加出来なかったのが残念ですが、盛況ぶりに、こちらも興奮します。壁の上部にザッパ先生関連のLPジャケットが、並び、壮観です。素晴らしい演出に感謝。
c0058954_2148998.jpg
c0058954_21473247.jpg

参考までに。
http://blog-ocha-ekimae.diskunion.net/Entry/1975/
by zappapa | 2009-03-30 21:50 | 今日の思い付き | Comments(0)

VERSACE (JZ)

GIANNI VERSACE が、亡くなってからは、ブランドも衰退、縮小と残念な話題しか聞きません。彼のコモにある素晴らしいヴィッラ内の品物が、全てオークションされました。このインテリアから備品全てが、GIANNI の世界であったので仕方がないですが、余りにも勿体無いです。また数年前には、既にニューヨーク宅の絵もオークションに出ていたのを見つけ、これまた残念無念です。
c0058954_21261083.jpg
c0058954_21262064.jpg
c0058954_21263173.jpg
c0058954_21263994.jpg

ニューヨーク宅のMINO PARADINO-1995 の作品
c0058954_21281688.jpg
c0058954_2128253.jpg

ニューヨーク宅のFRANCESCO CLEMENTE-1996 の作品
c0058954_21292577.jpg

by zappapa | 2009-03-27 21:32 | 今日の思い付き | Comments(0)

ヒッキー登場 (JZ)

昨日、マンハッタンのアップタウンにある SRPHORA (仏の化粧品店)にてヒッキーの新曲 COME BACK TO ME 及びアメリカ再進出の宣伝を兼ねてのイヴェントに彼女が、登場しました。6時半頃にお店の周りに長い行列、人だかりの中、2,3台のリムジンの1台からガードされ、SRPHORA 正面の小さい右側の入り口から入り、その後、2階吹き抜けの店内最後部のバルコニーにてインタヴューが、ありました。外には、始まる前から大きく彼女の新しいアルバムの曲が、流れ、日本、アジア、アメリカのファンが集まり、お祭り騒ぎ。列に並んだ最初の人たち2,30人のみ店内に入った後、インタヴューが、始まり残りのファンは、外から店内を覗く状態でした。2,30分しかいなかったのでその後(8時まで)どうなったかは分かりません。下車した所から1,2メートルの所で生ヒッキーを見ましたが、後姿のみ。店内は、3,40メートルぐらいあるので遠いですが、一応、顔を見ることは、出来ました。新曲は、日本での曲のスタイルに近いものなのでヒットする可能性は、大きいですが、アルバム曲は、アメリカスタイルのような印象です。その前日は、西海岸でにイヴェント。今日は、フロリダでと、忙しいスケジュールです。その夜、バーニーズの横でTVドラマ ”ゴシップ・ガール”の撮影も見れました。なお、この SRPHORA のお店は、以前ベネトン (BENETTON) でしたが、立派なスペースで素敵なところです。
c0058954_2219790.jpg
c0058954_22192585.jpg
c0058954_22205989.jpg

by zappapa | 2009-03-26 22:20 | 号外 | Comments(0)

FUTURISMO (JZ)

RIZZOLI の本屋で珍しくセールの本を1冊購入しました。未来派 (FUTURISMO) の小さな画集です。エネルギーが、ほとばしるような作品ばかりで楽しいです。少し前にVISA のカード広告が、面白く切り取ってあったのですが、未来派の作品との共通性を見つけ興味深いです。個人的には、BOCCIONI が、好きですが、他の作品も素晴らしいです。
c0058954_2138933.jpg

GINO SERVERINI-1913
c0058954_213953.jpg

VISA CARD
c0058954_21384789.jpg

GINO SERVERINI-1912
c0058954_21393240.jpg

UMBERTO BOCCIONI-1912
c0058954_21402398.jpg

UMBERTO BOCCIONI-1912
c0058954_21404071.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E6%B4%BE
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%8B
by zappapa | 2009-03-25 21:48 | 今日の1册 | Comments(0)

答え合わせ (Y)

 それでは皆さんの答えも揃ったようですので、答え合わせしますね。
c0058954_223674.jpg
 60年代のこの人のレコードでA面が洋装のジャケットは珍しいですね。ということで都はるみの「バラの涙」でした。ちよっと「蓼食う虫もスキヤキ」さん風に紹介しましょうか。

SAS-1129 日本コロムビア 370円 
A面 涙のバラ  B面 ふたりだけの愛
 
夕陽が染めた 涙のバラよ
ホロホロこぼれて 炎(も)えている
甘えて泣いてた あなたの胸に
夢でもいいの 頬をよせたい せつなくて


 1968年の7月に発売された、都はるみさんのシングル盤「涙のバラ」です。三浦康照さんの作詞、市川昭介先生の作曲。そのピンナップ型の二つ折りジャケットのゴキゲンなポーズからも分かる通り、美空ひばりさんの「真っ赤な太陽」ばりにドンストトン!のドラムビートを効かせたゴーゴーリズムに乗せた、ひとりGS調の曲です。はるみさんお得意の強力かつ必殺のこぶし満開・炸裂・爆裂で、一度聴くともうお腹いっぱいになります。未曾有の不景気風も飛んで行けー! もちろん100点満点の100点☆
by zappapa | 2009-03-24 22:17 | 今日の下半身クイズ | Comments(2)

MILES IS THE #1 (JZ)

第2回ワールド・ベースボール・クラシック接戦の末、日本の勝利となりました。おめでとう。素晴らしい試合をありがとう。さて、ジャズのナンバーワンは、やはりこの人。マイルスです。Bitches Brew を出した後、ワイト島のロック・フェスティヴァルでエレクトリック・ジャズを演奏。その模様をメンバーなどの解説を入れたDVDを入手しました。まあ、説明抜きで、最高です。演奏は、38分、1曲。マイルスの演奏の流れが、よく伝わる貴重なドキュメントです。この中でその前後に録音し、出た、A Tribute to Jack Johnson のアルバムの話が、多くてどうしても聴きたく、これも入手しました。これは、もうストレートのロック、ファンクの世界でマイルスが、演奏しているようなもので驚きました。1曲目は、John McLaughlin のロック、ロックしたハイテンポのもので、凄いです。こういうスピード感のなかでのマイルスが、好きです。初めて、ドラマーのBilly Cobham の凄さを感じました。2曲目は、ファンク系でスライ風です。こういった単調なリズム、バック演奏は、同時期の Big Fun へと進化していったような印象でした。とにかく、内容の濃いアルバムで大満足です。
c0058954_2158210.jpg
c0058954_21581372.jpg
c0058954_21582217.jpg
c0058954_21583147.jpg
c0058954_21584423.jpg
c0058954_21585394.jpg
c0058954_2159869.jpg
c0058954_21592164.jpg

参考までに。
http://www.miles-beyond.com/iowightdvd.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/A_Tribute_to_Jack_Johnson
by zappapa | 2009-03-24 22:01 | 今日の1枚 | Comments(0)

Z (JZ)

MAURIZIO CATTELAN というイタリアの作家の作品をオークションカタログで見つけました。Z です。(1997) タイトルなしですが、どうも怪傑ゾロのZ のようです。ザッパ先生のZ なので思わず目に留まりました。そこでF がないかなあと探したのですが、ありませんでした。同じカタログに LUCIO FONTANA の作品(1962)で強引にF に近いものを添えてみます。どちらも金色系で共通しています。また,このように赤地のものもあるようです。
c0058954_22152563.jpg
c0058954_2215488.jpg

c0058954_2295890.jpg

参考までに。
http://en.wikipedia.org/wiki/Maurizio_Cattelan
http://en.wikipedia.org/wiki/Lucio_Fontana
by zappapa | 2009-03-23 22:17 | 今日の1枚 | Comments(0)

疑問符

c0058954_1345428.jpg

7K-273 フォーライフ 700円 
A面 疑問符  B面 IC TAC
 
青春なんて逃げ方 やっぱり好きじゃないけど 生きてくことに疑問符

 1987年の11月発売された真璃子さん「疑問符」は、当時のフジTV系月9ドラマの「ギョウカイクンが行く!!」の主題歌として発売されました。ちあき哲也さんの作詞、鈴木キサブローさんの作曲、中村哲さんの編曲による、ビシバシとリバーブのかかったドラムサウンドがまさに80年代風でGoodです。デビュー当時は高音を強調した歌い方だったですが、ここではぐっと押さえた柔らかな歌声がたまりませんわ☆B面は、ちあき哲也さんの作詞、鈴木キサブローさんの作曲、戸塚修さんの編曲による「IC TAC」。最初、ICタグの歌って変わってるなあって、勘違いしてしまいした(笑)。時計を刻む音の擬音なんですね。ちょっとだけ、ほんの少しだけ中森明菜さんを彷彿とさせる瞬間があります。

Ic Tac Tac  1日時計をはずせば
Tic Tac Tac  見えたはずよ 何が愛か

c0058954_1351916.jpg


**************************************************
 あれ? ここはどこのblogだあ? なんて思った人はいるかなあ(笑)。今回も又、盟友blog蓼食う虫もスキヤキさんとの共同企画というか、愛のコラボレーションです。残念ながらこのレコード、レンタル落ちでジャケットにシールだらけ(笑)。ま、ご愛嬌ということで。
by zappapa | 2009-03-23 01:42 | Comments(2)

月並みですが…久々の下半身クイズ! (Y)

 だんだんタマが少なくなってきました。あっと驚くようなものはお見せできませんが、定番ものならまだ少々…。ということで、月並みなものですが、ご賞味ください。
c0058954_23564051.jpg
 あえてヒントは要りますまい。見れば分かる、分かる人なら見ないでも分かる1枚です。タイトル文字はモザイクを掛けさせていただきました。それでは皆さんのコメントをお待ちしております。
by zappapa | 2009-03-21 23:59 | 今日の下半身クイズ | Comments(8)