<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ALL THINGS MUST PASS (JZ)

今日は、プレジデント・ディのホリディでノンビリしています。プレジデント関連で言えば、ヒラリー女史が、日本訪問中ですね。さてマイブームとなっているビートルズですが、早速CD店に行ったら幸い安くこの2枚組みを見つけました。2000年にジョージが、70年に出したオリジナルに手を入れ2001年に発売。その年に亡くなったので遺作的な要素も含まれる重要な作品です。美しい彼独特のギタートーンが、素晴らしいです。昔、マイ・スィート・ロードのシングル盤のB面に入っていたIS'NT IT A PITY が、大好きでしたが、今でも同じく良いです。このアルバムでは、ヴァージョン2もありました。また5曲ほど増え、盛り沢山のマスターピースです。ジャケットは、オリジナルのモノクロームから淡いカラーになり、しかもジャケットに始まり、CD1、CD2、解説と写真に時間的ストーリーが、盛り込まれています。解説のお終いに70年のオリジナルジャケットが出てきて、タイムトラベルのラストを迎えるといった印象でなかなかの世界観に感心しました。先ずは、ボックスジャケット。
c0058954_2355066.jpg

CD-1
c0058954_2364888.jpg

CD-2
c0058954_2371463.jpg

解説の表紙
c0058954_2374587.jpg

解説中のオリジナル・ジャケット
c0058954_2383215.jpg

c0058954_2385456.jpg

参考までに
http://en.wikipedia.org/wiki/All_Things_Must_Pass
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%B9
by zappapa | 2009-02-16 23:12 | 今日の1枚 | Comments(1)

KINKS (JZ)

キンクスのサニー・アフタヌーンが、ヒットした66,7年頃は、大好きでしたが、誰の演奏か知らないままでしたが、後年、キンクスであることが分かりました。レィ・デーヴィスの良さは、映画 Absolute Beginners で決定的でした。この映画では、シャデー、デヴィッド・ボウィも良かったです。その映画での彼の曲は、実に味わいのある素敵なものでした。今回初期のベスト盤と後期のベスト盤を見つけました。普通、彼らの盤は、中古でもニューヨーク近辺では、高いです。そういう意味でも人気、評価が、ある程度伺えます。
c0058954_22242726.jpg
c0058954_222442100.jpg
c0058954_2225640.jpg
c0058954_2225349.jpg
c0058954_22255053.jpg
c0058954_2226420.jpg
c0058954_22261586.jpg

参考までに
http://en.wikipedia.org/wiki/Absolute_Beginners_(movie)
by zappapa | 2009-02-13 22:29 | 今日の1枚 | Comments(7)

現役 及び もろもろ-2 (JZ)

現役の話題でデッドのものを忘れました。失礼。
c0058954_4491232.jpg

by zappapa | 2009-02-13 04:49 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

現役 及び もろもろ (JZ)

アポロシアターが、現役75周年だそうです。楽屋にあるスターたちのサインもこのような感じだそうです。和田アキ子氏のものもあるんでしょうか?ジェネシスは、昨年、再活動を始め今年につながっているようです。マイルスもコルトレーンもモンクも亡くなっていますが、メモリアルは、現役です。ホール・アンド・オーツも久々。プリテンダーズも(終わっちゃった)。デッドは本当?古い人ですが、レナード・コーエンの名前を見つけました。
c0058954_22411488.jpg
c0058954_22412984.jpg
c0058954_2242775.jpg
c0058954_2242207.jpg
c0058954_22422972.jpg
c0058954_22431499.jpg
c0058954_22432791.jpg
c0058954_2244682.jpg

by zappapa | 2009-02-12 22:45 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

ローエングリン (JZ)

ワグナーのオペラは、長いですが、審美的な曲調に素晴らしさがあります。安い盤を見つけ購入。録音が、古いものだからでしょうか。。。素晴らしい作品です。ザッパ先生の88年度のバンドが、演奏していた部分も出てきます。また、結婚式に必ず使われる有名なメロディーが、どうもこの作品からのようで、ビックリしました。ビスコンティのルードビッヒの映画での音楽のワグナー作品は、忘れられません。
c0058954_22223818.jpg
c0058954_22224739.jpg

参考までに
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%83%BC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%B3
by zappapa | 2009-02-11 22:28 | 今日の1枚 | Comments(1)

尾山神社-2 (JZ)

肝心の本を紹介するのを忘れました。建築探偵・神出鬼没です。文庫本サイズのものです。多分単行本が、最初に出ていたものと思われます。シリーズ化して他に数冊出ているようです。
c0058954_22444185.jpg
c0058954_22445437.jpg

by zappapa | 2009-02-10 22:45 | 今日の1册 | Comments(0)

尾山神社 (JZ)

藤森氏の本に尾山神社が、載っていて思わず買いました。一応、この地出身ですのでご紹介したいです。尾山神社は、金沢の中心にあります。軸線上に本殿とこの塔が、位置しています。ということで必ずこの塔を通って本殿に向かうことになります。小さい頃から何度も通って懐かしいですが、この塔の上には、通常は、昇れないのでこの写真は、貴重です。ステンドグラス風のギヤマンが、本殿側からも美しい光の色を楽しめますが、この部屋は、凄い迫力です。斜めに色が、流れる貼り方が、今回分かりました。この本には、他にあまり紹介されてない不思議な建築が、出ているのもなかなか面白いです。文章が、短すぎて作品内容が、もう少し詳しく理解したい思いもありますが、とにかく写真が、綺麗です。話は、変わりますが、ザッパ先生の息子ドゥイーズルが、行っているZAPPA PLAYS ZAPPA の演奏したピーチズ・イン・レガリアという曲が、インスト部門でグラミー賞を受賞しました。おめでたい話題です。
c0058954_22304337.jpg
c0058954_2231147.jpg

by zappapa | 2009-02-10 22:35 | 今日の1册 | Comments(0)

アストリット・Kの存在 (JZ)

こんな本が、出ていることも知らずにいました。たまたま、古本屋で安く見つけました。これが凄く面白く一気に読んでしまいました。彼女のことは、写真では知ってる程度でしたし、5人目のビートル(Stuart Sutcliffe)のこと、及びハンブルグ時代も全く知らない状態でした。著者の熱意には感謝です。更にYOU TUBE やいろんなサイトで勉強しました。またビートルズのCDもかけっぱなしの週末でした。彼女の同級生だったクラウス・ボーマン(フォアマン)が、なんとその後のリボルバーのジャケットをデザインしていたことや未発表音源を含んだ3種類のアンソロジーのジャケットも彼だったんですね。僕は、ジョンやジョージと競演していたベースプレーヤーしか知りませんでした。驚きのことばかりで興奮が、まだ冷めません。アストリットのお母さんが、美しい人でほぼタマラ・ド・レンピッカと同世代でファッションデザイナーになりたかったそうで素晴らしい衣装の写真(正にアールデコの時代)にも惹かれました。5番目のビートルのステュアートは、ジェームスディーンとエリック・クラプトンを足して割ったような印象でかっこいい人です。アブストラクト絵画も素晴らしいもので数年前に大きな回顧展が、リバプールであったようです。22歳で亡くなったのは残念ですが、伝説となって歴史に残りました。これで僕の中でのビートルズブームが、続きそうです。
c0058954_2237536.jpg
c0058954_22371585.jpg
c0058954_22372585.jpg
c0058954_2238216.jpg
c0058954_22384085.jpg

この写真は、スチュアートが、亡くなったまもない頃にアストリットを慰めにやってきたジョンとジョージを彼女の自宅の屋根裏部屋(スチュアートのアトリエ)でのものです。
c0058954_2238528.jpg
c0058954_2239383.jpg

by zappapa | 2009-02-09 22:49 | 今日の1册 | Comments(6)

ひと味違いました (Y)

男女のデュエットと言えば、そりゃあもうヒデとロザンナでしょうが(チェリッシュと言う声もありますが)、何ともはかなげな歌声と曲調が印象に残っている二人です。
c0058954_2272235.jpg
どうしたってヒデロザに比較してしまわれがちですが、今聴くとなかなか良いんですよ、Kとブルンネン。Kとブルンネンって何やねん? と言う感じかもしれませんが、当時明治大学商学部在学中だったKこと鈴木豊明と、これまたアメリカン・ハイスクール3年在学中のブルンネンことクリスタル・ブランネンのコンビは、ヒデロザの脂っこい感じとは違って、新鮮でした。と言うことでもう一枚。
c0058954_22134257.jpg

by zappapa | 2009-02-09 22:14 | 今日のEP | Comments(0)

何を聴いても懐かしいので… (Y)

 子供の頃から加山雄三のレコードは身近にありました。東宝映画では『若大将シリーズ』がゴジラとセット販売になっていたので、ほとんどリアルタイムに見ましたっけ。現在50歳前後の、後のギター少年たちは皆、意識のどこかでその当時見た『エレキの若大将』の影響が、かなりの程度あったことと思います。というわけで。
c0058954_23194966.jpg
c0058954_2320859.jpg
上の『ブラック・サンド・ビーチ』は『エレキの若大将』のテーマ曲であり、映画の中のバンド合戦でも演奏されていました。下の『君といつまでも』は星由里子 演じるスミちゃんに向けて歌われた曲でした。
c0058954_2323169.jpg
 みんなジャケットの色使いやギターが一緒ですね。この3枚ではモズライトが使われています。寺内タケシも全面的に協力(?)していて、今聴いても実に素晴らしい楽曲ぞろいです。他にも何枚か手持ちがありますが、ギターが全面に目立っているのはこの3枚でした。
by zappapa | 2009-02-07 23:27 | 今日のEP | Comments(0)