<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

白井さんの本 (JZ)

白井さんの本を買ってきてもらいました。亡くなられた後、忘れられながらも、好きな人は、ずっと好きなんでしょうね。この本の内容は、真面目に作品の発表された図面を読み取り、作者の意図を探っています。柱に注目しなかなかの切り込みでしっかりした内容でした。僕も自分なりに勉強してきましたが、この作者の指摘は、納得します。驚いたことに九州の親和銀行の本店の第1期のキャンティレバーで出ているファサード(トラバーチン壁)は、ステンレス板で覆われているそうです。軒天は、トラバーチンのままとか。以前にバブル後、経営不振で銀座の東京支店を手放し三越だったかの手に移ったように聞きましたが、その後、どうなっているのでしょうか?誰かご存知ですか?本店は、アーケードが、新しくなり違和感が、あるなあと思っていましたが、まさか、ファサードまで変わっているとは。。。。
とほほです。
c0058954_21211024.jpg
c0058954_21211917.jpg

この小さな写真では、分かりにくいですが、親和銀行の本店です。
c0058954_21245679.jpg

次が銀座の東京支店。
c0058954_212657100.jpg

by zappapa | 2006-08-31 21:29 | 今日の1册 | Comments(8)

広重 名所江戸百景「亀戸梅屋舗」 (JZ)

広重の名所江戸百景「亀戸梅屋舗」は、ゴッホが、コピーしたので既に有名な作品ですが。先日の摺り方でかなり驚く別作品になることが、話題になりました。(北斎の赤富士)。それで、こちらで出ている浮世絵の豪華本を覗いたら広重のこの作品が、2種類出ていました。写真は、全く同じものではありませんが、イメージは、分かって頂けると思います。まず、普通は、赤っぽいものの方です。もうひとつが、藍もしくは、ブルーのものです。これもかなり違ったものです。
c0058954_2254076.jpg
c0058954_226673.jpg
c0058954_227350.jpg

他にももろもろ。。。。
c0058954_2274678.jpg
c0058954_2284198.jpg
c0058954_229075.jpg

by zappapa | 2006-08-30 22:10 | 今日の1枚 | Comments(5)

トロピカル ダンディー (JZ)

トロピカル ダンディーも一緒に買ってきてもらいました。昔よく聴いたのに、持っていませんでした。懐かしいのは、勿論ですが、もっとトロピカルな印象だったはずが、以外に洗練されたごった煮サウンドでちょっと違った印象でした。それでも大好きな所は、今でも同じですが。。。ラストに勝手に入っていると思っていたパーカッションのサウンドのものがなく、ちょっとビックリ。泰安洋行のラストの方だったのかなあ???このジャケットは、ザッパ好きの八木氏の作品です。チャタヌガ チューチューの時の鈴木氏のスライドギターは、思っていた記憶以上にロウエル ジョージでした。良かったと言う意味です。サイコー!!!
c0058954_2124238.jpg
c0058954_21243241.jpg

by zappapa | 2006-08-29 21:33 | 今日の1枚 | Comments(2)

こんな風に届きます (Y)

 ここのところアジアの歌姫に凝っているので、いつもはほとんどアメリカから届くレコードやCDなどのエアメイルも、最近は普段と違う文字が並んでいるため、子どもたちが「お父さん、また変わった国から届いたよ」と出張から戻ると報告してくれます。
c0058954_047490.jpg
 左の封筒は韓国SOULから、中央の封筒はタイから。タイからは大好きなAmp(エイム)の3rdアルバム「1st floor」(1997?)が届きました。切手も国王(?)がデザインに。お国柄が伺えます。タイとか韓国ではその歌手のベスト盤が出ると、ほとんどそれまでのCDが市場から消えてしまうので、欲しくなったら見つけるのが大変だし、見つけたら即買っておかないと、すぐに姿を消してしまいますので、ついついポチッとしてしまいます。このAmpのCDも大満足な内容でした。
by zappapa | 2006-08-29 00:53 | 今日のタイ | Comments(3)

ひょっこりひょうたん島 (JZ)

誕生日のプレゼントを兼ねて里帰りの家族に買ってきてもらいました。元々学生時代に友人より中山千夏さんが、ラジオの深夜番組で歌ったり流したりしてくれたものを聴いてどうしても欲しいと思っていましたが、2,3年前にオフィシャルで出たのを知り、ようやく今回ゲットした訳で、感慨深いです。解説からしてもNHKにも残っていない音源を持っている人からの提供で実現したそうで、感謝です。ただ、残念なのは、まだ200曲から入りきらなかったそうで続編、続々編も期待している話ですが、まず出ないのではと心配です。僕が、知ってる曲で一番好きなものが、入っていないのには、ガッカリでした。ドジョウを捕る時の歌の”ドジョンパ音頭”という名曲で藤村氏と熊川氏の素晴らしい歌です。1枚目60分。2枚目50分と未だ30分は、入るのですからケチったやり方に不満が、残りました。他にも2、3曲知ってるもので入っていません。トホホです。何とか続編を出して欲しいです。
c0058954_2212077.jpg
c0058954_2212862.jpg

by zappapa | 2006-08-28 22:19 | 今日の1枚 | Comments(5)

北斎検証 (Y)

 2枚の北斎による赤富士と青富士がはたして違う版木による物かどうかを、フォトショップと言う画像処理ソフトを使って検証してみました。下のレイヤに青富士を置き、その上のレイヤに赤富士を重ねて、透明度を調整して重なり具合が分かりやすいようにしてみました。実物が版画なので、さすがに同じ版木を使用しても紙の伸び縮みがあるので、特徴的な部分を選んでチェックしてみましょう(それぞれの写真はクリックすれば大きいサイズになります。よりはっきりと分かると思いますよ)。

 まずは雲の図形から。
c0058954_23522012.jpg
 赤く囲んだ部分が重なる図案の部分ですが、まさにぴったりです。

 次が左端の「富嶽三十六景」と書かれたタイトル(?)の部分です。
c0058954_23565893.jpg
 こちらも全く同じですね。

 次に富士山の雪の部分がこれです。
c0058954_23574957.jpg
 どうです? まったく同じですねえ。

 次に左下に広がる松林? 何林か分かりませんが、とにかく林の部分です。
c0058954_033025.jpg
 広い範囲なので右に合わせば左がズレ、左に合わすと右側がズレますが、これも同じ。

 さて最後に懸案の稜線ですが…。
c0058954_075835.jpg
 これまた広範囲で微妙にずれてはいますが、同じ稜線に間違いありません。
 というわけで、青富士は赤富士の版木をまんま流用したものであることは明らかですが、こんなことは皆さん当然のこととして知っていたら、ゴメンナサイです。なんせ、こういう美術に関しては造詣も蘊蓄もないもので…。しかし版木そのものに手を入れることなく、刷り師の技で赤富士が青富士(青富士が赤富士? どちらが先か分かりません)になるというのは、これまた凄いテクニックと言うか、版画師と刷り師のコラボと言うか、感心することしきりです。いやあ、凄い!
by zappapa | 2006-08-28 00:10 | 今日の思い付き | Comments(5)

北斎 (JZ)

北斎の有名なこの版画でまさかここまでのヴァリエーションが、あるとは、知りませんでした。摺り士の腕や注文により若干の違いが、あるのは、知っていましたが、これには、驚きました。オークションカタログからです。
下の写真が、ノーマルなものです。
c0058954_3191250.jpg
c0058954_3192260.jpg

by zappapa | 2006-08-26 03:21 | 今日の思い付き | Comments(5)

MOSTLY MOZART FESTIVAL (JZ)

昨夜、モーツアルトのコンサートに行ってきました。一番安い席ですが、
ステージの後ろとサイドに設けられた仮設的な座席の舞台左サイド後方で、多分ベストの席でした。指揮者や演奏者が、出入りするところまで
真近で見られ、ビックリでしたし、演奏時には、指揮者の顔が、しっかり見れTVで見ているような理想的な位置。しかもピアニストの指使いまで見れて大満足。内容もフィガロの結婚とドン ジョバンニのオーバーチューン。
ピアノコンチェルト23番(K.488)。途中にフィンランドの現代作曲家MAGNUS LINDBERGの新作(本邦初演)のヴァイオリンコンチェルト。
これも良かったです。バイオリニストの彼女は、華麗な演奏を見せてくれました。写真は、上から指揮者LOUIS LANGREE。作曲家MAGNUS LINDBERG。バイオリンのLISA BATIASHVILI。ピアノのLARS VOGTの順です。指揮者も素晴らしい内容。演奏も立派。十分に仕事の疲れを取ってくれました。天才モーツアルトの感謝の夜でした。
c0058954_228129.jpg
c0058954_228316.jpg
c0058954_2284561.jpg
c0058954_229441.jpg

by zappapa | 2006-08-23 22:21 | 今日のニューヨーク | Comments(0)

DICK DALE (JZ)

中古店でしかも安く新品でうっていたので思わずゲットしました。2年ほど前でしょうか?こっちのニッサンの車の宣伝に本人が、テケテケとストラットで頑張ってる姿とその音楽にシビレました。ニューヨークでのコンサートもこのCD2003、4、5年の頃にあったと思います。PROJECT OBJECTのギターリストのマンガーノも参加していたそうです。実際聴くとどれも似ています。まあ1、2曲で十分ですが、夏には、ベンチャーズやDICK DALE は、合います。
c0058954_23584513.jpg

c0058954_235855100.jpg
c0058954_2359427.jpg

by zappapa | 2006-08-22 23:59 | 今日の1枚 | Comments(0)

2枚が届きました (Y)

 今朝、2枚のCDが届きました。一枚はaikoの今日発売の新譜CDです(右)。さすがamazonは予約しておくと発売当日に着くよう発送してくれます。もう一枚のCD(左)は、最近個人的に超お気に入りの韓国シンガー、パク・ファヨビのデビューCD(2000年発売)です。なかなか売っているところがなくて、ネットで探し当てました。それも再発盤ではなくて、1stプレスです。嬉しーっ!
c0058954_20421145.jpg
 最近の僕の好きな女性ボーカルは、日本人ならaiko、椎名林檎(最近ちょっとパワーダウンが悲しい)、韓国ならパク・ファヨビ、タイならamp(エイム)ですね。何たって女性ボーカルはアジアの時代になっています。白人は今となっては…。白人女性ボーカルは1950年代が一番です。今はやはり自分自身の中のアジアの血を感じます。
by zappapa | 2006-08-22 20:50 | 今日の美人ボーカル | Comments(2)