<   2006年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ネットで見つけました (Y)

c0058954_0505583.jpg しつこいですねー。こんなのみつけました。というかkypsさんの情報から探してみたのですが、大きな画像がありませんでした。でも、このネタもそろそろおしまいです。下のCDとこのCDは、昨年の夏に再発売されたようです。まだ売っていますよ。
by zappapa | 2006-04-30 00:52 | 今日の1枚 | Comments(2)

オークションで見つけました・2 (Y)

 しつこいですが、川田義雄です。こんなCDが出ていたんですね。
c0058954_18164440.jpg
c0058954_1817225.jpg
 またもオークションから無断転用です。しかしどうしてここのところあきれたぼうずなんでしょう? あ、そうか、バスターキートン→益田喜頓→あきれたぼうず→川田義雄という流れでしたね。こうなったら、なんとしても聞いてみたくなります。
by zappapa | 2006-04-29 18:18 | 今日の1枚 | Comments(2)

オークションで見つけました (Y)

 川田義雄さんのレコードを探したら、こんなのがYahooオークションに出ていました。
c0058954_1113480.jpg
 ¥4000スタートだからなあ、ちょっと高いですね。でもデザインはぶっ飛んでいるし、タイトルの手書き文字も味があります。うーん、どうしようかなあ…。
by zappapa | 2006-04-29 11:04 | 今日の1曲 | Comments(2)

長屋王残照記 (JZ)

里中真智子さんの長屋王残照記を読みました。歴史も分かり、当時をヴィジュアル化して見れるのは、有難いです。藤原家の流れが、分かりなかなかのものでした。
c0058954_21315470.jpg
c0058954_2132674.jpg

by zappapa | 2006-04-28 21:32 | 今日の1册 | Comments(3)

地球の上に朝が来る (Y)

 そんなわけで(どんなわけで?)川田晴久です。二つ下の投稿のコメントの続きです。川田晴久ってこんな人です。
c0058954_1454514.jpg

 歌声はしっかり耳に残っています。テレビで何度も見た記憶があります。ぼういず物のさきがけですね。生で演奏しながらお笑いをするというのは、当時としてはものすごくユニークだったことでしょう。ボケの坊屋郎に対して突っ込みの川田晴久(義雄)ということなのでしょうが、SP盤で聞いてみたくなりました。
by zappapa | 2006-04-28 14:06 | 今日の思い付き | Comments(4)

山岸涼子 の 漫画本 (JZ)

日出処の天子、アラベスクが、僕の知ってる世界でしたが、最近、買った一冊は、おどろおどろした世界でビックリしましたが、どうもそういう感性の人であることを知り、驚いています。溝口映画などで出てくる独特の日本の世界に近い印象もありますが。。。
c0058954_21543364.jpg

by zappapa | 2006-04-27 21:58 | 今日の1册 | Comments(1)

バスター キートン (JZ)

これもVOICE の記事からですが、若き日のキートンです。とにかく、面白い写真です。こういうゴマカシのない時代が、懐かしいです。このポーズが、完成するまでの順序だてを考えるだけでも楽しいです。
c0058954_21285513.jpg

by zappapa | 2006-04-26 21:31 | 今日の思い付き | Comments(4)

BUSH VS. ??? (JZ)

VOICE に出ていたイラストです。いつもBUSH は、お猿顔ですが、トラブルエブリディの中、今後どのように生きて行くやら???中国には、割とハッキリした態度だったようですが。。。
c0058954_21174869.jpg

by zappapa | 2006-04-25 21:18 | 今日の思い付き | Comments(0)

JAMMYS (JZ)

4月20日にマジソンスクエアーガーデンであったJAMMYSの件です。ザッパ先生が、特別に表彰を受けました。また、息子のドゥィーズルが、これから始まるZAPPA PLAYS ZAPPA TOUR のデモンストレーション的に演奏をしたはずです。更にその後、場所をB.B.KING CLUB に移ってコンサートパーティーが、あったようです。勿論ナポレオンも一緒に参加です。このJAMMYS AWARD 今回オールマンブラザースバンドもTOUR OF THE YEAR で表彰されたようです。
c0058954_21433630.jpg
c0058954_21434643.jpg

by zappapa | 2006-04-24 21:44 | 今日の思い付き | Comments(0)

明けても暮れてもマトリクス (Y)

 マトリクスと言っても、一時はやった映画のタイトルではなくて、レコードのプレス・ロット番号(みたいなもの?)のことです。The Allman Brothers BandのAt Fillmoreという2枚組のライブアルバムが全てのスタートでした。ジャケットはお馴染みこれです。
c0058954_17134412.jpg
 そしてセンターレーベルはピンク色のCAPRICORNがオリジナルとされて来ました。こういう感じです。
c0058954_17143945.jpg
 ところが、これがくせもので、マトリクス番号によって音が違うのですよ。このことに気付いてしまったものですから、何枚も同じレコードを求めることになってしまったという次第です。ちなみに写真に写っているのはレコード番号がST-CAP-712223-MOとなっていますよね。これだと大抵はマトリクスがレコード番号の末尾にDとかEが付くはずです。したがって、4thか5thプレス、あるいはそれ以降のはずです。もちろん1st(暫定的)と比べると、音が細いです。では1stのマトリクスはと言うと? これは内緒です(笑)。ちなみにピンクラベルの間はジャケットのデザインや仕様はマトリクスに関係なく全く同じです。上の写真もオリジナルの仕様のものです。センター下のディッキーベッツの足下に「CAPRICORN」と書かれているのが、その証拠です。裏のセンター下にも同じロゴがあります。このロゴがレコード会社が変わるごとに色々と変わります。
by zappapa | 2006-04-23 17:21 | 今日の1枚 | Comments(8)