カテゴリ:今日の1曲( 18 )

新曲発表(ただしデモ)です (Y)

ようやく一緒に音楽活動しているGEN-SUNの新曲用PVもどきが完成。
新曲のタイトルは「RAIN - 帰れない雨」。

今回の新曲はいつもに増して完成度が高いと自画自賛するGEN-SUNですが、皆さんの意見やいかに? 私も慣れないアコギといつものエレキで参加しています。
by zappapa | 2013-06-19 16:20 | 今日の1曲 | Comments(2)

Coffee Rhumba(Y)

たまにはこんなのも良いのではないかと、貼ってみました。
僕が参加しているバンドの昨年のライブより、Coffee Rhumbaです。
こういう古い曲の方が、お客さんには受けるんですね。



さてはて、いかがなものでしょう?
by zappapa | 2012-06-08 03:16 | 今日の1曲 | Comments(2)

PENGUIN IN BONDAGE (JZ)

母の日、5月10日にザッパ先生の新譜の1曲が、I-TUNE のダウンロードでのみ出ました。1974年5月10日、ミッドナイトの頃のシカゴでの演奏です。こういうダウンロードを行ったことのない僕には、どうしたものかと思っていましたが、ようやく昨日入手出来ました。結局、会社の同僚にヘルプしてもらうことに。最初に頼んだ人がアホでなしのつぶてで結局別ルートとなりました。お陰で2週間、イライラ状態でした。内容は、74年ロキシー・ライブの延長で有難いです。演奏の間にザッパ先生が、初期のポール・バフ時代からアブソリュートリー・フリーのアルバム辺りまでのマザーズの歴史を語ります。この語りも実に上手いので圧巻です。その後、ブルース系のサウンドに併せてギター・ソロとなります。その後、キーボードのソロに移る辺りで終わります。計26分。演奏は、最後まで入れて完全版が聴きたいです。一曲のみなので、ちゃんとしたアルバムとして出して欲しかったです。多分ですが、一部の演奏は、ロキシー・ライブに使用されている印象でした。DVDが出ないのでこれで我慢しろというところでしょうか。。。。写真にある表示にMUTHERS とあり、何で?と思っていましたが、初期のマザーズのスペルは、このような表示だったとのことでした。初期の写真でこんなの記憶にないので驚きました。今後ダウンロードばかりになるとちょっと困るなあ。。。。
c0058954_21475834.jpg
c0058954_21481198.jpg
c0058954_21482892.jpg

by zappapa | 2011-05-24 21:52 | 今日の1曲 | Comments(0)

MOVING THE OBELISKS #2 (JZ)

オベリスクの続きです。アメリカに運ぶものからです。エジプトからどのように運ばれたかを先ず1枚の絵の中にいろいろな工程風景をいれてのものです。
c0058954_22205181.jpg

バロック時代では、ちゃんと木枠でくるまれての移動と立ち上げの様子でしたが、こちらは、剥き出し状態で運ばれ立たされたような印象です。荒っぽいやり方です。立てる時は、台座の上でオベリスクの中心部を軸にして回転させて立たせているようです。
c0058954_22231218.jpg
c0058954_22232450.jpg
c0058954_22233993.jpg
c0058954_22235034.jpg

イギリスのものです。こちらの方がアメリカより少し早く行われています。同じようなアイデアの方法です。また、剥き出しも同じようです。
c0058954_22274383.jpg

フランスのものです。こちらは、木枠でくるんでいます。また、石の台座の上に立てていて、オベリスクの底辺を軸にして立ち上げているようです。お国柄が印象的です。印象としては、ラテン系は、美術品に対しての配慮が繊細であり、アングロ・サクソン系は、戦利品的な持ち帰り意識のような感じを受けます。
c0058954_22315752.jpg

c0058954_2232761.jpg

エジプトから運ばれたオベリスクのリストです。
c0058954_22324241.jpg

参考までに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A
by zappapa | 2011-01-19 22:34 | 今日の1曲 | Comments(0)

ちょっぴりおセンチ気分(Y)

 秋ですねえ。もうすぐ10月です。そんなわけで秋になるとちょっぴりおセンチな気分になります。今日は突然この曲が聴きたくなりました。
c0058954_22434146.jpg
 西島三重子さんの名曲「池上線」です。僕は学生時代、西武新宿線沿線の生活だったので池上線に乗ることは稀でしたが、それでも緑色の小さな車両が民家のすぐそばを走る様は、今も記憶に鮮明に残っています。
 思えば田舎から東京に出て来た学生にとっては、大抵の場合は私鉄沿線がその生活の思い出と密着していますから、こういう曲を今聴くと止めどもなく思い出が頭の中に溢れてきます。お金もない、やることもない、だけど時間だけは有り余るほど合った(気がした)あの時代が懐かしくなるほど、自分も歳をとってしまいました。自分自身は「池上線」を聴いていた頃と何も変わっていないつもりなのに…。
by zappapa | 2009-09-29 22:52 | 今日の1曲 | Comments(7)

恐るべし「おら東京さ行くだ」(Y)

 なんか分かりませんが、気分が落ち込んだ時にはこういう映像を見て馬鹿笑いをするのがよろしいのではと思います。あっぱれ! 吉幾三です。





 どうです? すごくないですか? 死ぬほど笑いました。あとは皆さんご自由にお楽しみください。
by zappapa | 2009-06-23 02:07 | 今日の1曲 | Comments(2)

ハービー・ハンコック (JZ)

安く見つけた1枚でしたが、思いのほか良いのでビックリ。いろんな時間からのオムニバス的な選曲ですが、どれもいいです。出だしからウィントン・マルサリスのマイルス全盛時代のようなパワーにハイになりました。70年代半ばのエレクトリックのものもいいです。以前気になっていたベースのポール・ジャクソンは、演奏を聴く限り、後年チャーと競演していた同姓同名の人と同じ印象です。一人で納得。ウェイン・ショーターも知ってるもの以上の出来。ラストのチック・コリアとのソロのライブも素晴らしいもの。解説が、フランス語なのでそちらでの編集物でしょうか?曲名を全部スキャンし忘れてます。悪しからず。
c0058954_20143532.jpg
c0058954_20144588.jpg

by zappapa | 2008-08-13 20:19 | 今日の1曲 | Comments(0)

夏が来れば思い出す(Y)

c0058954_1162279.jpg
 バックで蝉の声がします。それが何とも良いんですねえ。内容はそんな風情のあるものではないですが、この時期のなぎらけんいちは「葛飾にバッタを見た」とか色々とじわっと来るヒット曲が有りました。この曲もそんな彼の有名なレバートリーの一つでした。基本的にカントリーの人なので、つボイノリオの方向には行きませんでしたが。
by zappapa | 2008-07-09 01:18 | 今日の1曲 | Comments(7)

懐かしさのあまり… (Y)

 どうにも懐古趣味に走っています。団塊の世代の皆様には懐かしく思うのではないでしょうか。こんなシングル盤を見つけたので、さっさとレジに持って行きました。
c0058954_2150058.jpg
 たしか中学生だったと思います。「なんだ、もとまろって?! 変なの!」と悪ガキ仲間と口々に言っていたことを思い出します。作詞はあの早川義夫(ジャケットには「よしお」名義で書かれていますが)! そんなことは全然知りませんでした。
c0058954_21522038.jpg
 岩渕リリも良いですが、やっぱり上手すぎる(笑)。素人っぽいもとまろの方が曲調に合っているかな。70年安保闘争が時代の背景(前提?)にあって、こういう曲がラジオから流れてくる…。あー、70年代だなあ。というわけで、安田講堂が、金嬉老が、よど号がテレビを賑わしたあの頃が思い出される一曲でした。
by zappapa | 2008-02-28 22:01 | 今日の1曲 | Comments(0)

21世紀少年 (JZ)

20世紀少年が、いよいよ最終章らしいですが、もったいなくてまだ読んでいません。上巻ですから次は、下巻?それとも中巻?20世紀も21世紀と改めています。さてどうなんでしょうか???
c0058954_2139490.jpg

by zappapa | 2007-07-06 21:39 | 今日の1曲 | Comments(1)