カテゴリ:今日のSP盤( 27 )

SP盤で聴く戦後歌謡 (Y)

 クラムボンさんのところで、ただ今「東京ドドンパ娘」を絶賛紹介中ですが、ウイークエンドのコラボレーション企画で、こちらもSP盤・戦後歌謡シリーズで行きたいと思います。

 まずは「東京ドドンパ娘」と語感が似ている曲を一枚紹介しましょう。
c0058954_13173896.jpg
「銀座カンカン娘」です。
 作詞:佐伯孝夫 作曲:服部良一 歌:高峰秀子
 1949年(昭和24年)4月ビクターレコードから発売。
 レコードが先にヒットし、間もなくして映画化されました。快活な二人の女性主人公を高峰秀子さんと笠置シヅ子さんが演じました。その昔にこの映画はビデオかテレビかで見た記憶が有りますが、全くストーリーは記憶にございません。

 ところで笠置シヅ子さんの名前が出ましたが、笠置シヅ子さんといえばこの曲を紹介しないわけには行きません。そうです、この曲です。
c0058954_13281110.jpg
「東京ブギウギ」です。 
 作詞:鈴木勝 作曲:服部良一 歌:笠置シヅ子
 1948年(昭和23年)1月コロムビアレコードから発売。
 もう何も説明することは無い曲ですが、どちらも作曲は服部良一さんですね。リズムのノリはもちろんブギウギですが、電車に乗っているような、そう「ロコモーション」のようなノリがあるんですね。でウィキペディアで調べたみたら、「電車に乗っている時レールのジョイントの音と吊革の網棚の淵に当たる音からインスパイアされ、急ぎ駅を降り飛び込んだ喫茶店のナプキンに書いた」とありました。なるほどね。
 ところで1951年(昭和26年)5月発売、作詞・作曲三木鶏郎氏の♪僕は特急の機関士で〜(タイトルも同じ)のアレンジが良く似ていますが、上手に本歌取りしたということでしょうね。
by zappapa | 2009-08-22 13:41 | 今日のSP盤 | Comments(6)

のんびりとした午後にSP盤を (Y)

 あまりにのんびりした春の午後なので、久しぶりにSP盤を取り出して聴いてみました。愛用する手巻き蓄音機はHMVの1928年製です。
c0058954_14281778.jpg
c0058954_14283213.jpg
 最近また聞き出したジプシー・ジャズですが、ジプシー・ジャズと言えばなんたってジャンゴ・ラインハルトですよね。もちろん相棒はステファン・グラッペリ。手元にSP盤アルバムとしては1セットがあるだけですが、ホットクラブ4重奏団のものがありましたので、しばし耳を傾けました。手巻き蓄音機なので超ナロー・サウンドですが、音はデカイ、音圧も大きい、ギターの音も生々しいです。恐らく聴いたことの無い人が初めてこの音を聴いたらビックリするのではないでしょうか。ただ、片面約2分〜3分ごとに、ゼンマイを巻いて鉄針を交換して、の繰り返しです。決してのんびりと聴く雰囲気ではないですね(笑)。サウンドボックスに鉄針をどうセットするかで音質や音量が微妙に変わります。そんなことを何枚か繰り返してしていると、けっこうくたびれて来ました。簡単便利なCD世代には考えられない化石時代のオーディオですが、電源も要らず発熱も無く、もちろん二酸化炭素も出さないスーパー・エコなオーディオです。
by zappapa | 2009-05-04 14:40 | 今日のSP盤 | Comments(2)

夏の夜にこんなのいかが? (Y)

 JUAN MAGLIO "PACHO"(ファン・マグルオ・パチョ)というそうです。そちらの世界では超有名(?)らしいのですが、僕は単にアルゼンチンタンゴというのと、レーベルのデザインが素敵なので、思わず2枚購入してしまいました。
c0058954_13192591.jpg
 1880年生まれの、バンドネオン奏者です。バンドネオン奏者としては、一番早い時期の人らしいですが、残念ながらそちらの造詣が深くないので、ネットで調べた以上の知識は僕にはありません。音楽の方は、いわゆるアルゼンチンタンゴの激しさというのはなく、非常に鄙びた感じがします。1920年代のSP盤でしたが、確かに時代の音がします。
by zappapa | 2006-08-14 13:20 | 今日のSP盤 | Comments(3)

日本史の話からちょっと離れます (Y)

 高尚な日本史のお話からちょっと離れて(かなり離れて)こんなSP盤を手に入れました。動機は特にありませんでしたが、センターレーベルのデザインがなかなか良かったので、購入することにしました。 
c0058954_21255265.jpg
 ♪デーオ、デーえーえーオー♪ でおなじみのバナナボートです。浜村美智子です。1957年のSP盤です。バナナボートはハリー・ベラフォンテよりも浜村美智子ですね、日本人にとっては。
by zappapa | 2006-08-09 01:11 | 今日のSP盤 | Comments(5)

またもしつこいですが…(Y)

 しつこいと言わないで…。あれ以来気になって仕方のない川田義雄ですが、ミルクブラザーズ名義のSP盤をオークションで発見しました。うーん、どうしようかなあ…。残り時間はあと22時間とのことですが。
c0058954_0303217.jpg
 画面で見る限り、程度は良さそうですが、何で川田義雄がこんなに気になるのでしょうねえ…。それとも手始めはレコードの方が良いかなあ。
by zappapa | 2006-05-15 00:32 | 今日のSP盤 | Comments(1)

こんなの発見! (Y)

 SP盤ネタです。こんなの見つけました。しかも程度はもの凄く良いです。こんなのがあるからたまりませんねえ。LPでは有名ですが、あまりちゃんと聴いたことがある人は少ないのではないでしょうか。Be-Bopの発生とも言われるチャーリークリスチャンのミントンハウスでのライブです。ピアノはモンク。
c0058954_2351342.jpg
 チャーリークリスチャンはSP盤で聴くと、本当にモダンです。ジャズギターがチャーリークリスチャンから始まったというのは、なるほどと納得出来ます。本当に60年も前にこんな演奏をしていたなんて、信じられません。
by zappapa | 2006-04-04 23:53 | 今日のSP盤 | Comments(2)

SP盤のアルバムです・1 (Y)

 SP盤はバラバラのものと、2〜6枚程度がセットになったアルバムがありますが、このアルバムは本当に表紙のデザインが素晴しく、眺めて良し、聞いて良しの物が多いです。本来SP盤で発売された物で、後にLPになったものしか知らない物も、原点を探って手に入れた時の喜びは他に変えられません。今回紹介するのはそのイラストが何とも味があって楽しいものです。
c0058954_18391560.jpg
 これはルイアームストロングのホット・ファイブと呼ばれる5重奏団。
c0058954_18401624.jpg
 こちらはルンバの王様ザビア・クガート楽団。このイラストはザビア・クガート本人に手による物だそうです。なかなか素晴しいものでしょ?
by zappapa | 2006-03-28 18:41 | 今日のSP盤 | Comments(3)

アルゼンチンから届きました (Y)

 韓国の話題から南米に移ります。アルゼンチンから一枚のSP盤が届きました。例によって大層な梱包です。まあ、そのおかげで無事届くのだから文句を言えた筋合いではないのですが。
c0058954_10571.jpg
 アルゼンチンと言えば? ラテンメロディーが流れて来ます。トリオ・ロス・パンチョスです。前回はメキシコから届きましたが、いずれにせよラテンです。最近はワールドワイドに音楽を聴くようにしていますが、そんな合間にたまに英語の曲を聴くと、歌詞が分かるから、やはり英語の文化圏に暮らしていることを実感します。でも、韓国POPSもラテンもエキゾチックですね。
by zappapa | 2006-02-19 01:04 | 今日のSP盤 | Comments(3)

はるばる来たぜ〜メキシコーっ! (Y)

 別にメキシコに行ったのではなくて、メキシコからSP盤がはるばるやって来たのでした。ちょっと昔にブラジルからオールマンのフィルモアのブラジル盤が来た時も、ちよっと感激でしたが、今回もよくもまあメキシコから割れもせずにSP盤が届いたことに感激! だってただ段ボール2枚に挟んであるだけの状態ですよ。普通なら絶対に割れています。ということでご覧下さい。
c0058954_0464673.jpg
 演奏は2枚ともトリオ・ロス・パンチョスです。袋が同じコロンビアでもメキシコ風です。ちょっとだけ中南米音楽がマイブームなもので(って、いろんなマイブームがありますけど)。セレソ・ローサ(ピーナッツ・ベンダーの名前の方が有名でしょうか)しか知っている曲はありませんでしたが、全部ご機嫌なラテン・ミュージックでした。しかもノイズもなく音も抜群! しばらくしたらザビア・クガートのその名も「メキシコ」というSPアルバムもやって来ます。届いたらまた紹介しますね。
by zappapa | 2006-02-01 00:51 | 今日のSP盤 | Comments(2)

これも大人買い? (Y)

 出張から戻ったら、自室に大きな段ボールがふたつ。なんじゃこれ?
c0058954_22255882.jpg
 長男が「アメリカから玉子が届いているよ」と含み笑いをしているのでよく見たら、確かに30 dozen eggsと書いてあるがそんなわけはない。そこで開封してみると…
c0058954_22273544.jpg
 すっかり忘れていた。オークションでグレンミラーとフランクシナトラのSP盤でたしか40枚ぐらいのセットものを競り落としたのでした。でも出てくるのは梱包用のピンク色のプチプチばかり。写真の右側に見えるでしょ?
c0058954_22292961.jpg
 片付けたり何だりしてようやく全てのSPが出て来ました。全部50年以上前のものだから、時代の匂いがする。さて、これをこれから夜な夜なクリーニングするわけですが、これがひとつの楽しみでもあったりするのは変な趣味?
by zappapa | 2006-01-13 22:34 | 今日のSP盤 | Comments(7)