カテゴリ:今日の1枚( 1226 )

MEAT LIGHT #2 (JZ)

大統領選は、トランプ氏の勝利となりました。番狂わせかもしれませんが、今後どのような展開が進むのか見守りたいです。ザッパ先生が、健康で88年のエレクションに参加し番狂わせが起こっていたらどうなっていたでしょうか?さて昨日の続きです。自分のレーベル、ビザールからの発売でよりオリジナルな世界が、強まった大作のアンクル・ミートのメーキングならもう少し膨大な資料からの音源提供を期待しましたが、商業的販売を考慮のためか、最小限の資料で終わってしまった感が残ります。今回からイアン・アンダーウッドという強力な助っ人メンバー加入により、更なる高みに進んで行く初期過程の一部が垣間見られることは、今回のイアンの短い解説とザッパ先生のインタヴューの言葉でアイデアに溢れていた内容と音源が、しっかりマッチしています。
c0058954_22351659.jpg
c0058954_22353712.jpg
c0058954_22355566.jpg
c0058954_2236138.jpg
c0058954_22364241.jpg
c0058954_2237155.jpg
c0058954_22371815.jpg
c0058954_22373535.jpg
c0058954_22375439.jpg
c0058954_22381770.jpg
c0058954_22384943.jpg
c0058954_2239613.jpg
c0058954_2239282.jpg
c0058954_22394559.jpg
c0058954_22402100.jpg
c0058954_22402055.jpg
c0058954_22404821.jpg
c0058954_2241266.jpg
c0058954_22412236.jpg
c0058954_22413674.jpg

by zappapa | 2016-11-09 22:43 | 今日の1枚 | Comments(0)

MEAT LIGHT (JZ)

1週間ほど休暇を取っていました。今日から仕事に戻って通常に戻ります。また、今日、大統領選挙日です。どうなるでしょうか?さて、11月4日に遅れた発売日でしたが、無事に出ました。僕も同日に受け取れました。1度に3組のアルバムが出たのは、初めてです。枚数で行くと6枚。今後もこのペースで発表されることを願います。さてアルバム番号順で載せて行きたいです。最初が、3枚組みのMEAT LIGHT です。オリジナル・アルバム、アンクル・ミートのメーキング盤です。1枚が、LPヴァージョンの音源でのもの。残り2枚が、制作過程のものです。以前に出ていたCDは、ザッパ先生が、新たな音源を入れたり、音質向上などの手を加えた2枚組みでしたが、今回オリジナル音源で1枚目に収めています。気持ち角が取れた感じの音源ですが、良い感じです。残りの2枚は、幾つかのアイデアで最終に残った辺りのアルバムとしてまとまっているレベルのものです。最終でないために音質は、更に良いです。完成曲が、多いので重複する内容が多いですが、一部最終より長めの内容だったり、全く知らない曲や演奏もあり、十分に驚いたり楽しんだり出来ます。それでも初めて買ったこのアルバムへの思いが、強いので個人的には、満足できません。多分6枚組みぐらいにしてもらえれば、何とか全部網羅出来た様な思いが残ります。グラフィックも凝っていますが、昔のものと比べると物足りないです。写真でスタジオでのザッパ先生が写っています。マンハッタンのガーリック・シアターにいた時期でしょうから、長い間篭っていたニューヨークのAPOLOSTIC STUDIOS ではないかと?思われます。ここ写真のカラー版が、ホット・ラッツのアルバム内であります。繋がって嬉しい気分です。またメンバーの写真でもロウエル・ジョージもいます。明日に続きます。
c0058954_2332247.jpg
c0058954_233383.jpg
c0058954_2335727.jpg
c0058954_2341368.jpg
c0058954_2343618.jpg
c0058954_235155.jpg
c0058954_2351724.jpg
c0058954_2353273.jpg
c0058954_236964.jpg
c0058954_2362667.jpg
c0058954_2364241.jpg
c0058954_237710.jpg
c0058954_2372532.jpg
c0058954_237448.jpg
c0058954_238090.jpg

ホット・ラッツのアルバム写真。
c0058954_2383475.jpg
c0058954_2384989.jpg

参考までに。
資料1
資料2
by zappapa | 2016-11-08 23:14 | 今日の1枚 | Comments(0)

VARESE BY ARTHUR WEISBERG (JZ)

アーサー・ウェイスバーグ指揮によるエドガー・ヴァレースのアルバムを入手しました。LP盤は、持っていますが、なかなか聴く機会がなくい、内容は、記憶から消えていた1枚です。ジャケットのアートが印象的でアルバムとしては覚えていました。驚く点では、ヴォーカル曲が2つ入っていることです。タイトルは、どれも知っているつもりでしたが、歌入りは、覚えていませんでした。ザッパ先生の200モーテルズ辺りのヴォーカル感は、影響があるようで興味深く聴きました。
c0058954_21304335.jpg
c0058954_21305880.jpg
c0058954_21311494.jpg
c0058954_21312921.jpg
c0058954_21314993.jpg
c0058954_2132360.jpg
c0058954_21321756.jpg
c0058954_21323786.jpg
c0058954_21325393.jpg
c0058954_2133722.jpg
c0058954_21333652.jpg

by zappapa | 2016-10-25 21:33 | 今日の1枚 | Comments(0)

DEREK AND THE DOMINOS (JZ)

DEREK AND THE DOMINOS ライブ2枚組みを入手しました。興味を持って探していた訳ではなかったのでこんなアルバム自身が、出ていることも知りませんでした。フィルモア最後の日のライブ盤に触発されて手に取りました。フィルモア・ウェストでなくイーストでのライブ盤です。1970年10月23日、24日のコンサートからです。この後11月18日、19日にウェストでコンサートを行っています。未だクリーム解散からもそんなにたっていないのでブルース感がどのように出ているのかなあ?と言った程度で聴き始めました。想像以上にギターがいいです。メンバーは、レイラのアルバム時の人たちで4人組。ずっとギターを弾きっぱなしで有難い内容です。9月18日にジミ・ヘンが亡くなったことで追悼曲として LITTLE WING を捧げています。良い演奏です。ライブでの実力発揮は彼らしいです。最新のストーンズのアルバム録音にも参加しているようで立派です。ルックスもこの頃は、カッコイイの一言。
c0058954_21482954.jpg
c0058954_21484912.jpg
c0058954_21491479.jpg
c0058954_21492838.jpg
c0058954_21495615.jpg
c0058954_2150836.jpg
c0058954_21502545.jpg
c0058954_21504178.jpg
c0058954_21505932.jpg
c0058954_21511651.jpg
c0058954_21514260.jpg
c0058954_21515832.jpg
c0058954_21521448.jpg
c0058954_21523367.jpg
c0058954_21525151.jpg
c0058954_21531018.jpg
c0058954_21543452.jpg
c0058954_21545489.jpg
c0058954_21551274.jpg

by zappapa | 2016-10-10 21:55 | 今日の1枚 | Comments(0)

EAT THAT QUESTION DVD (JZ)

以前に何度か紹介しましたザッパ先生のドキュメント映画 EAT THAT QUESTION が、9月27日にDVD盤として発売されました。その日に無事に入手出来ました。週末、ボーナス・アイテムがないか確認しましたが、残念ながらありませんでした。というのも値段がそこそこしていたので、2枚組み?もしくは、ボーナス・アイテムが豊富なのでは?と思ったためでした。いずれにしても有難い映画です。
c0058954_21592063.jpg
c0058954_2159363.jpg
c0058954_21595279.jpg
c0058954_2201137.jpg

参考までに。
資料1
by zappapa | 2016-10-03 22:09 | 今日の1枚 | Comments(0)

SOLO CONCERTS (JZ)

お陰様で昨日のホーボーケン駅での列車事故には巻き込まれていません。バス通勤なので無事でした。5,6年前にも同じようなことが、同駅で起こっています。何とか新しい予防方法を導入してもらいたいです。この駅の外部の建物は、歴史的な装いで実に立派なものです。さて、今日は、キース・ジャレットのソロ・コンサートです。僕が、大昔に友人に教えられ最初に買った3枚組みのアルバムです。ようやくCD盤2枚組みを入手しました。ケースが、薄めのものだったので以前に見た厚手のケース・ヴァージョンよりは録音が少し良いのでは?と期待しましたが、さほどでもありませんでした。内容は、素晴らしいのは勿論ですが、懐かしです。40年ぶりぐらいでしょうか。それでも好きな部分は、記憶に残っているものです。打楽器のように扱う2枚目の曲は、今でも新鮮です。解説書の中の写真で多分ドイツのアーチの建物の前での写真が3枚あります。少しずつ動きがあるものです。リトル・フィートの2枚目 SAILIN' SHOES の中に出てくる写真とダブり面白い関係が頭で出来上がりました。
c0058954_21421821.jpg
c0058954_21424288.jpg
c0058954_2143237.jpg
c0058954_21434517.jpg
c0058954_21441761.jpg
c0058954_21483145.jpg
c0058954_21485391.jpg
c0058954_21491134.jpg
c0058954_21493165.jpg
c0058954_21495150.jpg
c0058954_2150628.jpg
c0058954_21502342.jpg
c0058954_21503933.jpg
c0058954_2151045.jpg
c0058954_2151216.jpg
c0058954_21513817.jpg
c0058954_21515828.jpg
c0058954_21521674.jpg
c0058954_21523664.jpg
c0058954_2153757.jpg
c0058954_2153228.jpg
c0058954_21534146.jpg

by zappapa | 2016-09-30 21:44 | 今日の1枚 | Comments(0)

SOFTLY, AS IN A MORNING SUNSHINE (JZ)

エリック・ドルフィーのアルバム SOFTLY, AS IN A MORNING SUNSHINE というのと出会いました。コルトレーンとやっていたマッコイ・タイナー、ピアノ。ベースが、レジー・ワークマン。ドラムが、メル・ルイス。珍しいメンバーだったので入手しました。音源の音は、イマイチです。また後半(多分オレオ辺り)は、マッコイのピアノばかりでちょっと???何処がドルフィー?って感じも。まあドキュメント、ドキュメントです。有難い。タイトル曲は、ミュージカル曲で有名なようです。その歌詞は、サウンド・オブ・ミュージックでもお馴染みのオスカー・ハーマンスタイン2世のようです。
c0058954_21341548.jpg
c0058954_21345176.jpg
c0058954_21351527.jpg
c0058954_21353171.jpg

by zappapa | 2016-09-23 21:36 | 今日の1枚 | Comments(0)

ALIEN LOVE SECRETS (JZ)

ヴァイALIEN LOVE SECRETS というアルバムを入手しました。パワー溢れるサウンドが、想像できたので元気がある時にしか聴けないなあと少し間を取っていました。想像通りでしあが、オーケストラと競演したライブ盤でも演奏した曲もありました。グラフィックが、シンプルで詳しい内容が記されていません。ザッパ・バンド・メンバーだったトミー・マースが一曲オルガンで参加しているようです。
c0058954_21395197.jpg
c0058954_2140873.jpg

by zappapa | 2016-09-20 21:41 | 今日の1枚 | Comments(0)

モジリアーニ #2 (JZ)

オークション・カタログからです。モジリアーニのデッサンです。以前に一度モジリアーニの絵を紹介したことがありましたが、昔から好きなアーティストです。一筆書きのようなあっさりしたデッサンもありますが、このアフリカ的な彫刻のスケッチは、ディテールや凹凸表現が、丁寧に描かれていて素敵です。
c0058954_2143638.jpg
c0058954_2143346.jpg
c0058954_21435389.jpg
c0058954_21442279.jpg

by zappapa | 2016-09-16 21:45 | 今日の1枚 | Comments(0)

FILLMORE: THE LAST DAYS #2 / CD (JZ)

フィルモア最後の日のライブ盤の続きです。2枚目です。デッド、ホット・ツナ、サンタナと続いた後にタジマハールの登場です。しかもバックにエルヴィン・ビショップとボズ・スキャッグス、コールド・ブラッドの女性ヴォーカリストと豪華な顔ぶれです。タジマハールのヴォーカルは、時代を超えて生き生きしたもので惹かれます。フィルモア・ウエストが、1965年11月6日から1971年7月4日までの5年半。イーストの方が、1968年3月8日から1971年6月27日と3年ちょっと。長いロックの歴史で短い印象ですが、最も熱く、クリエイティヴェな場所だったと思われます。ポスターでのアート。照明の革命などユニークな世界を構築しました。資料の中にコンサートのリスト、関係者などの名前が、出ています。ザッパ先生も出ています。写真家のジム・マーシャルの名も印象的です。ビル・グラハムに感謝です。
c0058954_21454212.jpg
c0058954_21465921.jpg
c0058954_21471532.jpg
c0058954_21474292.jpg
c0058954_2148992.jpg
c0058954_21483592.jpg
c0058954_21485135.jpg
c0058954_21493352.jpg
c0058954_2150242.jpg
c0058954_21505175.jpg
c0058954_21511548.jpg
c0058954_21514342.jpg
c0058954_2152650.jpg
c0058954_21524546.jpg
c0058954_2153735.jpg
c0058954_21533735.jpg
c0058954_2154680.jpg
c0058954_21542564.jpg
c0058954_2155587.jpg
c0058954_21552730.jpg
c0058954_21554557.jpg
c0058954_21565268.jpg
c0058954_21571234.jpg
c0058954_21574752.jpg
c0058954_21583898.jpg
c0058954_21585825.jpg
c0058954_2159202.jpg
c0058954_21594610.jpg
c0058954_2201199.jpg
c0058954_2203164.jpg
c0058954_22134.jpg
c0058954_2213024.jpg
c0058954_2221179.jpg
c0058954_22231100.jpg
c0058954_2225711.jpg

by zappapa | 2016-09-15 22:05 | 今日の1枚 | Comments(0)