カテゴリ:今日の1枚( 1260 )

イヴ・クライン・アゲイン (JZ)

先日、イヴが、窓から飛び出した姿の写真を紹介しました。今回は、もうひとつ過激なものです。キャンバスの大きな炎を当てるという行為が、そのままキャンバスに記憶されたものです。その過程の写真が、むしろ作品の静かさとは対極で恐ろしいほどの光景が記録されています。
c0058954_21301273.jpg
c0058954_21301925.jpg
c0058954_21302929.jpg
c0058954_21303465.jpg
参考までに。




by zappapa | 2017-05-02 21:32 | 今日の1枚 | Comments(0)

ROLLO / PORTLAND IMPROVISATION (JZ)

ザッパ先生の新譜の10インチ・レコード、ROLLO / PORTLAND IMPROVISATION が、4月22日(土曜日)にリリースされました。こちらでは、ROCK & SOUL というレコード、オーディオ機器を販売している所でした取り扱っていなかったようです。ウィークエンドは、忙しく結局26日(水曜日)にその店で入手できました。ただ、最初は、レコード担当の黒人のお兄ちゃんは、既に売り切れていて、ない!とのつれない返事でした。その発売日が、レコード・ディとか言って沢山の人が集まるイヴェントだったようで、その日に来なきゃ、だめ!とのこと。しかたなくオーダー・フォームに書き込んだ後、オーナー風の中年白人女性が、12インチ盤でなく10インチ盤だから再度そのコーナーをチェックしろ!との指示でお兄ちゃんが、再チェック。それでも、ない!の一言。一応、自分でもと確認してみると1枚だけありました。やれやれでした。さて、内容ですが、やはり貴重な音源です。透明な盤面が美しいです。片面に曲のタイトル。もう片面にザッパ先生の写真。満足です。ジャケットも少し前に出た LITTLE DOTS のアルバムとちゃんと呼応するデザインでまとめてあります。今回の ROLLO は、このアルバムからのものです。ということで、1曲(PORTLAND IMPROVIZATION) のみが、お初モノということです。限定盤でして僕の番号は、002121 とザッパ先生に関係しているナンバーでちょっとまた嬉しい思いです。
c0058954_21520289.jpg
c0058954_21521195.jpg
c0058954_21521761.jpg
c0058954_21522692.jpg
c0058954_21525311.jpg
c0058954_21525913.jpg
c0058954_21530588.jpg
c0058954_21531735.jpg
c0058954_21532200.jpg
c0058954_21534254.jpg
c0058954_21534872.jpg
c0058954_21535486.jpg
c0058954_21535905.jpg
c0058954_21545610.jpg
少し前に出たアルバム LITTLE DOTS。
c0058954_21540809.jpg
参考までに。




by zappapa | 2017-05-01 21:59 | 今日の1枚 | Comments(0)

THE ROAD TO ESCONDIDO (JZ)

クラプトン続きでもう一枚です。2006年の作品で J.J. CALE とのものです。J.J. CALE は、何処で知ったか記憶にないですが、初期のアルバム,NATURALY をよく聴きました。当時レイドバックとか言ってリラックスしたものが、話題になっていたような記憶です。そのうちにクラプトンが、彼の曲を取り上げて歌ったりしていましたが、2人でアルバムまで作る事になったんですね。参加メンバーにザッパ・ファミリーからブルース・ファウラーが、ホーン(多分トロンボーン)の名前を見つけ、嬉しい思いです。皆、老いて来ているので写真で誰か?を判断するのが難しいです。内容は、いつものリラックス・スタイルです。
c0058954_22034316.jpg
c0058954_22035064.jpg
c0058954_22035807.jpg
c0058954_22041035.jpg
c0058954_22041784.jpg
c0058954_22042577.jpg
c0058954_22043112.jpg
c0058954_22043728.jpg
c0058954_22044421.jpg
c0058954_22045268.jpg
c0058954_22045871.jpg
c0058954_22050772.jpg
c0058954_22051254.jpg
c0058954_22051885.jpg
c0058954_22052596.jpg
c0058954_22053068.jpg
c0058954_22053800.jpg
c0058954_22054480.jpg
参考までに。




by zappapa | 2017-04-27 22:09 | 今日の1枚 | Comments(0)

ERIC CLAPTON - EARLY GREATEST (JZ)

先日クラプトンのヤードバーズ時代のアルバムを紹介しました。今日は、もうひとう彼のアルバムです。EARLY GREATEST という編集モノのアルバムです。今回も説明がないので詳しいことは、分かりません。唯一、作曲者の表示でジョン・メイオール時代とクリーム以前のセッション時ぐらいです。ただ、PAGE というのが、多分ジミー・ペイジだろうと思われ思わず入手しました。2人とも時期は、違いますが、ヤードバーズ出身です。初期にこの2人が繋がっていたのは知りませんでした。いいのもあれが、普通のものもありといった内容です。今回も1曲だけ、SONNY BOY WILLIAMSON とのライブが、入っていました。有難いです。このSONNY BOY WILLIAMSON ですが、勝手にウィリアムスと間違って覚えていました。間抜けなことです。
c0058954_21415222.jpg
c0058954_21415893.jpg
c0058954_21420672.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-04-26 21:42 | 今日の1枚 | Comments(5)

ERIC CLAPTON & THE YARDBIRDS (JZ)

クラプトンのヤードバーズ時代のアルバムです。何処から出たものか?詳しい説明もなく選曲も定かではありませんが、全体に聴き易い内容でした。ブルース系及びヤードバーズ独自のスタイルで楽しませてくれます。多分ですが、一曲ハウリン・ウルフのバックでヤードバーズが演奏のライブが入っていますが、嬉しい驚きでした。
c0058954_21423131.jpg
c0058954_21424427.jpg
c0058954_21423804.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-04-21 21:43 | 今日の1枚 | Comments(2)

DOMENICO GNOLI #5 (JZ)


オークション・カタログからです。ドメニコ・ニョッリの初期の作品です。60年代と定かではありませんが、間違いないです。初期のものは、イラスト的だったり、おどろおどろした風刺風なスタイルで細かい所まで拘ってのものです。今回のものも2つの壁もしくは、建物の間に樹があり人、鳥、犬が、関わりを持って集まっている所を右壁(建物)から本人でしょうか?傍観しているシーンです。樹には、葉はなく、寂しいようで心臓の毛細血管まで描いたような緻密さで枝先までを表現しています。人は、皆物思いに耽り、横顔のアングルとなっています。タイトルは、それぞれのキャラクターのプレゼンテーションです。右壁に落書きで WE WANT MUSIC! とあるのが印象的です。
c0058954_21491186.jpg
c0058954_21491918.jpg
c0058954_21494170.jpg
c0058954_21494961.jpg
c0058954_21495480.jpg
c0058954_21495972.jpg
c0058954_21500468.jpg
参考までに。







by zappapa | 2017-04-20 21:54 | 今日の1枚 | Comments(0)

ハンス・ベルメール (JZ)

オークション・カタログからです。ハンス・ベルメールのドローイングです。彼の独特のイメージはありますが、作品として記憶にあるものは、断片的でスタイルや特徴のみ覚えている印象の作家です。今回のものは、独特の繊細なライン、女性らしい肉体の重なりを頭に浮かべる人ということで良いのでしょうか。晩年の作品です。得意な存在なので見ただけで彼のものであると分かります。右下に扉の鍵もあり、密室での快楽のような不思議さも強烈です。
c0058954_21294711.jpg
c0058954_21295414.jpg
c0058954_21295898.jpg
c0058954_21300384.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-04-19 21:31 | 今日の1枚 | Comments(0)

EL&P LIVE AT MONTREUX CD (JZ)

義父が、日本時間の4月16日、(日)、午後7時半に永眠されました。心からご冥福を願います。合掌。僕にとっては、素晴らしい義父でした。クリアーな頭脳の方で何時も先のことをご指導頂きました。91歳で安らかに亡くなられました。これからは、天国から私たちをずーっと見守って頂ける事に心から感謝致します。その義父にEL&P のモントルーでのライブ盤を捧げます。以前にDVD盤を入手しました。映像では、3人が、年を重ねていて、違った印象がありましたが、CD盤では、純粋に素晴らしい音楽を楽しめました。内容は、実に立派で満足度が高いものです。
c0058954_21405700.jpg
c0058954_21410445.jpg
c0058954_21412743.jpg
c0058954_21411086.jpg
c0058954_21411571.jpg
c0058954_21413546.jpg
c0058954_21414025.jpg
c0058954_21414967.jpg
c0058954_21415473.jpg
c0058954_21420265.jpg
c0058954_21420883.jpg
c0058954_21422604.jpg
c0058954_21423263.jpg
c0058954_21423734.jpg



by zappapa | 2017-04-17 21:46 | 今日の1枚 | Comments(0)

デュシャン その7 (JZ)

デュシャンの写真をオークション・カタログで見つけました。彼の作品 Rotoreliefer 1935 を持っている所のショットです。写真家は、ARNOLD EAGLE です。ブダペスト生まれのハンガリアン・アメリカンです。1944年から47年頃のようです。作品は、確か1935年に出来ています。調べるとこの写真家が、撮ったものが幾つかありました。デュシャンは、写っているだけでも強烈なオーラーを放っているように思われます。
c0058954_22000596.jpg
c0058954_22001283.jpg
c0058954_22002802.jpg
c0058954_22003564.jpg
c0058954_22004006.jpg
c0058954_22004551.jpg
c0058954_22005160.jpg
参考までに。






by zappapa | 2017-04-14 22:03 | 今日の1枚 | Comments(0)

BEATLES BBC LIVE VOL. 2 #2 (JZ)

ビートルズの BBC ライブの続きです。BBC の建物は、大通りの交差点の立つ立派な建物です。交差点側は、円形のモチーフやアクセントのタワー及び彫刻と見せ場を造った凝った内容です。銀座の服部時計店のビルなども同じようなアクセントを持ったものとしてイメージがダブります。
c0058954_22032440.jpg
c0058954_22033088.jpg
c0058954_22033685.jpg
c0058954_22034455.jpg
c0058954_22034909.jpg
c0058954_22035552.jpg
c0058954_22040127.jpg
c0058954_22040714.jpg
c0058954_22041284.jpg
c0058954_22041881.jpg
c0058954_22042646.jpg
c0058954_22043470.jpg
c0058954_22043941.jpg
c0058954_22044466.jpg
c0058954_22045133.jpg
c0058954_22045638.jpg
c0058954_22050109.jpg
c0058954_22050879.jpg
c0058954_22051485.jpg
c0058954_22052068.jpg
c0058954_22052625.jpg
c0058954_22053178.jpg
c0058954_22053900.jpg
c0058954_22054612.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-04-13 22:07 | 今日の1枚 | Comments(0)