カテゴリ:今日の1枚( 1245 )

ELECTRIC (JZ)

マイルスのエレクトリックというタイトルのCD盤を見つけました。1988年らしいのでかなり古いものです。どうやら THE COLOMBIA YEARS (1955-1985) という4枚組みのCDセットの中の4枚目のようです。一番興味にある時期のものです。選曲が、途中でもうひとつのものもありましたが、後半は、何とか満足なものでした。
c0058954_22033092.jpg
c0058954_22033742.jpg
c0058954_22034292.jpg
4枚組みのジャケット。
c0058954_22040099.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-05-10 22:05 | 今日の1枚 | Comments(0)

ロンサールの肖像 (JZ)

オークション・カタログからです。ダリの版画でロンサールの肖像がタイトルです。先日紹介したダビデ王と重なる印象があり目に留まりました。最初古代の王だろうか?との予想でしたが、ルネサン期のフランスの詩人でした。このロンサールは、有名な人のようで昔からいろいろ版画や彫刻で彼が、表現されてきてうぃます。ダリもそれらを参考にイメージを広げたようです。また色付きのヴァージョンも存在するようです。ダビデ王のメダルの2年前、1968年の作品です。
c0058954_21514070.jpg

c0058954_21514670.jpg

c0058954_21522821.jpg
c0058954_21521609.jpg
c0058954_21522272.jpg
c0058954_21523448.jpg
c0058954_21524784.jpg
c0058954_21525494.jpg
c0058954_21525970.jpg
c0058954_21530535.jpg
c0058954_21533525.jpg
参考までに。




by zappapa | 2017-05-09 21:56 | 今日の1枚 | Comments(0)

JEFFERSON AIRPLANE LIVE AT FILLMORE EAST (JZ)

ジェファーソン・エアプレインのフィルモア・イーストでのライブ盤です。1968年5月のものです。ウッドストックの1年前ということになります。イースト・コーストでの演奏は、どうなんでしょうか?本拠地のウエストと違った何かがあるでしょうか?1998年に30周年の記念で出たようです。その割には、グラフィックが、もうひとつパッとしません。時期的なこともあり貴重な初期の演奏ということになります。
c0058954_21520229.jpg
c0058954_21520870.jpg
c0058954_21521503.jpg
c0058954_21522095.jpg
c0058954_21522524.jpg
c0058954_21523186.jpg
c0058954_21523765.jpg
c0058954_21524225.jpg
c0058954_21524788.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-05-05 21:53 | 今日の1枚 | Comments(0)

FONTANA #2 (JZ)

オークション・カタログからもうひとつフォンタナの作品を紹介します。こちらは、切り込むタイプのものです。こちらの方が、個人的には、見慣れています。いろんなヴァリエーションがありますが、絵の具でリングを描いたものと切り込みのものは初めて見ました。
c0058954_21362414.jpg
c0058954_21362991.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-05-04 21:37 | 今日の1枚 | Comments(0)

FONTANA (JZ)

イヴ・クラインのラジカルな作品の続きとしてフォンタナのものを紹介します。オークション・カタログからです。今回のフォンタナは、作品より紹介されていた写真の方が、見せ方上手でアートになってる感じです。キャンバスを切り裂いたり、穴を開けたりとワイルドな手法で通常の絵画の概念を超えてしまいました。この写真は、見事にそのパワフルさをシンボリックに表現しています。
c0058954_21374862.jpg
c0058954_21375807.jpg
c0058954_21380351.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-05-03 21:39 | 今日の1枚 | Comments(0)

イヴ・クライン・アゲイン (JZ)

先日、イヴが、窓から飛び出した姿の写真を紹介しました。今回は、もうひとつ過激なものです。キャンバスの大きな炎を当てるという行為が、そのままキャンバスに記憶されたものです。その過程の写真が、むしろ作品の静かさとは対極で恐ろしいほどの光景が記録されています。
c0058954_21301273.jpg
c0058954_21301925.jpg
c0058954_21302929.jpg
c0058954_21303465.jpg
参考までに。




by zappapa | 2017-05-02 21:32 | 今日の1枚 | Comments(0)

ROLLO / PORTLAND IMPROVISATION (JZ)

ザッパ先生の新譜の10インチ・レコード、ROLLO / PORTLAND IMPROVISATION が、4月22日(土曜日)にリリースされました。こちらでは、ROCK & SOUL というレコード、オーディオ機器を販売している所でした取り扱っていなかったようです。ウィークエンドは、忙しく結局26日(水曜日)にその店で入手できました。ただ、最初は、レコード担当の黒人のお兄ちゃんは、既に売り切れていて、ない!とのつれない返事でした。その発売日が、レコード・ディとか言って沢山の人が集まるイヴェントだったようで、その日に来なきゃ、だめ!とのこと。しかたなくオーダー・フォームに書き込んだ後、オーナー風の中年白人女性が、12インチ盤でなく10インチ盤だから再度そのコーナーをチェックしろ!との指示でお兄ちゃんが、再チェック。それでも、ない!の一言。一応、自分でもと確認してみると1枚だけありました。やれやれでした。さて、内容ですが、やはり貴重な音源です。透明な盤面が美しいです。片面に曲のタイトル。もう片面にザッパ先生の写真。満足です。ジャケットも少し前に出た LITTLE DOTS のアルバムとちゃんと呼応するデザインでまとめてあります。今回の ROLLO は、このアルバムからのものです。ということで、1曲(PORTLAND IMPROVIZATION) のみが、お初モノということです。限定盤でして僕の番号は、002121 とザッパ先生に関係しているナンバーでちょっとまた嬉しい思いです。
c0058954_21520289.jpg
c0058954_21521195.jpg
c0058954_21521761.jpg
c0058954_21522692.jpg
c0058954_21525311.jpg
c0058954_21525913.jpg
c0058954_21530588.jpg
c0058954_21531735.jpg
c0058954_21532200.jpg
c0058954_21534254.jpg
c0058954_21534872.jpg
c0058954_21535486.jpg
c0058954_21535905.jpg
c0058954_21545610.jpg
少し前に出たアルバム LITTLE DOTS。
c0058954_21540809.jpg
参考までに。




by zappapa | 2017-05-01 21:59 | 今日の1枚 | Comments(0)

THE ROAD TO ESCONDIDO (JZ)

クラプトン続きでもう一枚です。2006年の作品で J.J. CALE とのものです。J.J. CALE は、何処で知ったか記憶にないですが、初期のアルバム,NATURALY をよく聴きました。当時レイドバックとか言ってリラックスしたものが、話題になっていたような記憶です。そのうちにクラプトンが、彼の曲を取り上げて歌ったりしていましたが、2人でアルバムまで作る事になったんですね。参加メンバーにザッパ・ファミリーからブルース・ファウラーが、ホーン(多分トロンボーン)の名前を見つけ、嬉しい思いです。皆、老いて来ているので写真で誰か?を判断するのが難しいです。内容は、いつものリラックス・スタイルです。
c0058954_22034316.jpg
c0058954_22035064.jpg
c0058954_22035807.jpg
c0058954_22041035.jpg
c0058954_22041784.jpg
c0058954_22042577.jpg
c0058954_22043112.jpg
c0058954_22043728.jpg
c0058954_22044421.jpg
c0058954_22045268.jpg
c0058954_22045871.jpg
c0058954_22050772.jpg
c0058954_22051254.jpg
c0058954_22051885.jpg
c0058954_22052596.jpg
c0058954_22053068.jpg
c0058954_22053800.jpg
c0058954_22054480.jpg
参考までに。




by zappapa | 2017-04-27 22:09 | 今日の1枚 | Comments(0)

ERIC CLAPTON - EARLY GREATEST (JZ)

先日クラプトンのヤードバーズ時代のアルバムを紹介しました。今日は、もうひとう彼のアルバムです。EARLY GREATEST という編集モノのアルバムです。今回も説明がないので詳しいことは、分かりません。唯一、作曲者の表示でジョン・メイオール時代とクリーム以前のセッション時ぐらいです。ただ、PAGE というのが、多分ジミー・ペイジだろうと思われ思わず入手しました。2人とも時期は、違いますが、ヤードバーズ出身です。初期にこの2人が繋がっていたのは知りませんでした。いいのもあれが、普通のものもありといった内容です。今回も1曲だけ、SONNY BOY WILLIAMSON とのライブが、入っていました。有難いです。このSONNY BOY WILLIAMSON ですが、勝手にウィリアムスと間違って覚えていました。間抜けなことです。
c0058954_21415222.jpg
c0058954_21415893.jpg
c0058954_21420672.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-04-26 21:42 | 今日の1枚 | Comments(5)

ERIC CLAPTON & THE YARDBIRDS (JZ)

クラプトンのヤードバーズ時代のアルバムです。何処から出たものか?詳しい説明もなく選曲も定かではありませんが、全体に聴き易い内容でした。ブルース系及びヤードバーズ独自のスタイルで楽しませてくれます。多分ですが、一曲ハウリン・ウルフのバックでヤードバーズが演奏のライブが入っていますが、嬉しい驚きでした。
c0058954_21423131.jpg
c0058954_21424427.jpg
c0058954_21423804.jpg
参考までに。



by zappapa | 2017-04-21 21:43 | 今日の1枚 | Comments(2)