カテゴリ:今日の1枚( 1326 )

クリーム復活!(K)

クリームの再結成、見ました。といってもビデオですが。演奏はコンパクトにまとまった感じがしました。1曲がそんなに長くないのは、皆さん歳のせいでしょうか。
c0058954_2347142.jpg
往年の名曲の数々をたっぷり披露してくれました。ジャックブルースはそれなりに気合いの入ったロックミュージシャンぽい服装でしたが、ジンジャーは黒のクリームのプリントされた
Tシャツにスラックス、クラプトンもサラリーマンの日曜日のファッションのようで視覚的に溶けかかったクリームだなあと感じたのは私だけ?若い頃から老け顔のジンジャーはいったい何歳なんでしょうね?それでも5分以上のドラムソロは気合いたっぷりでソロの後の笑顔が素敵でした。
by zappapa | 2005-10-15 23:56 | 今日の1枚 | Comments(10)

やはり阪神優勝 (JZ)

阪神が、自力で優勝を勝ち取りました。天晴れ。おめでとうございます。
まあ中日は、来年頑張ってもらいましょう。よろしいでしょうかKさん?
c0058954_2202293.jpg
写真は、朝日新聞より。
by zappapa | 2005-09-29 22:02 | 今日の1枚 | Comments(3)

レントゲンのレコード? (JZ)

レントゲンのレコードが、存在するのをある広告から知りました。195年代の旧ソ連で本物のレントゲン写真で作られたたそうです。総数200万枚とあります。内容は、ジャズ、ポップス、ロックとあるようです。こんなモノもeBAYなんかで買えるのかなあ???Kさんのレントゲンも記念に心臓の音をアレンジしたロックサウンドを入れたLPが、出来たらオリジナルで面白いでしょうね。シュールな1枚です。
c0058954_21205179.jpg

by zappapa | 2005-09-27 21:22 | 今日の1枚 | Comments(6)

モーツアルトの最後の1年 (JZ)

最近、見つけたCDです。内容も普通ですが、構成とアイデアは、素敵です。1791年11月20日に病気悪化。12月5日に亡くなったそうです。その年の初めからでケッヘルナンバー595あたりから626までのようです。約30の作品を制作。中には、有名な魔笛が、含まれます。その他は、バラエティでピアノ曲、ピアノ+オーケストラ、カルテット、オルガン曲、オペラ、などなど一杯です。最後は、未完のレクイエム。天才の片鱗を垣間見れるだけで興味深かったです。
c0058954_21325963.jpg

by zappapa | 2005-09-26 21:34 | 今日の1枚 | Comments(0)

あるもんですね(Y)

 音楽ネタに戻します(笑)。今日何気なくeBayをのぞいていたら、それがあるんですねえ。それって先日ちょこっと話題になった「静けさ」(邦題「夜空のトランペット」)です。写真をeBayのHPより無断で拝借して紹介します。
c0058954_0384860.jpg
 てっきりニニ・ロッソのおヒゲの顔写真かと思いきや、映画音楽だったのですね。可愛い女性二人のジャケットです。え? もちろんBidしましたよ。多分誰も競争相手はいないでしょうから、入手したら報告します。
by zappapa | 2005-09-24 00:41 | 今日の1枚 | Comments(4)

モジリアーニ (JZ)

音楽モノが、続いたので、ちょっと絵でもと。小さい頃に好きで持っていた小さめの画集をこっちで見つけて買い求めました。懐かしい思い出が、蘇って来ましたが、一番好きだった絵が、今はどうしてそんなに好きだったのかなあ???と良く分かりません。好みは、変わるんでしょうね。彼も後で分かりましたが、イタリア人です。(ジューイッシュ)。昔、ジェラール フィリップ主演のモンマルトルの日だったかの彼の自伝映画は、素晴らしかった記憶です。アヌーク エメが、ジュヌヴィエーブ役でデヴュー。良かった。ラストにえぐい画商役でリノ バンチュラーが、出ていたように思います。これも凄い存在感でした。モジリアーニの彫刻が、凄く好きです。
c0058954_2273382.jpg

by zappapa | 2005-09-23 22:10 | 今日の1枚 | Comments(0)

やっと手に入れました (Y)

 マイルスは昔からアイドルでしたが、イン・トーキョーの国内盤オリジナルジャケットをずーっと探していました。というのも、再発プレス以降のジャケットのほうがお馴染みなのですが、オリジナルの方がモノクロ写真でずっとかっこ良かったのです。写真(左)がお馴染みのもの、写真(右)が件の国内盤オリジナル盤。ようやく手に入れました。うれしー!
c0058954_2355495.jpg
 では左の写真のジャケ写真はどこに出典があったかというと、オリジ盤はゲートフォールド仕様なので(再発盤はシングルジャケット)内側に写真があるのですが、これが後のジャケット写真として流用されていたという訳です。下の写真にご覧の通りです。
c0058954_005242.jpg
 やっぱり実物が無いと、こう言う点が分かりませんね。ちなみにCDの紙ジャケ仕様のイン・トーキョーは写真こそオリジナルモノクロ写真ですが、肝心のジャケットはシングル仕様でした。これはちょっと頂けませんね。

※ところが、ちよっと手許のCDを調べてみたら、ちゃんと紙ジャケもゲートフォールド仕様、いわゆる見開きジャケットにはなっていました。間違った情報を流してしまいごめんなさい。ただし、オリジナルLPジャケとはやはり仕様が違いました。LPには中に4ページの中綴じ頁があり、CDジャケには無い写真が見られます。そのため、勘違いしてしまったようです。しかし確かにそこまではコストの制約で再現できなかったということでしょう。いずれにせよ現物を確認せずにアップしてごめんなさい。
by zappapa | 2005-09-21 00:01 | 今日の1枚 | Comments(4)

裸のラリーズ(K)

インターネットを駆使してもなかなか高値で入手困難な『裸のラリーズ』です。60年代から活躍してるのですが、91年に発売された唯一のCD3枚ですが、その後、音沙汰無しで伝説だけが一人歩きしているまったく謎めいたバンドです。
c0058954_2332284.jpg
これも好きな人は好きという手の音ですが、単純な循環コードの繰り返しの上に調子はずれのとんでもない爆音ギターがノイズをはなつという音です。とてもお勧めは出来ません。
by zappapa | 2005-09-17 02:40 | 今日の1枚 | Comments(3)

こんなのもありました(Y)

 インターネットのおかげと言うか、ネットオークションのおかげと言うか、今までだったら絶対見つからない、あるいは見つかっても高かったり、手間がかかったりのコレクターズ・アイテムが簡単に手に入る時代になりました。今日はこれ。
c0058954_137319.jpg
 言わずと知れた(?)といっても興味の無い人には全く関係のないことですが、ジェリーマリガンカルテットの有名な10インチ盤にもEP盤が存在したんですね。しかも文字の色が違って、こっちの方がカッコいい! 10インチの方は音源に不自然なエコーがかかっていて、なんだかなあと思っていたのですが、EP盤はそのエコーが無く生々しいサウンドです。もちろんトランペットはチェットベイカー。ピアノレスのカルテットですが、アンサンブルの妙で永遠のマストアイテムとなっています。
by zappapa | 2005-09-17 01:40 | 今日の1枚 | Comments(1)

ADRIAN BELEW AGAI (JZ)

エイドリアン ブリューにはまっています。ようやくSIDE ONE のアルバムを入手しました。ライブの方が、ベストですが、先日のライブで演奏した物が、結構入っていて嬉しいです。それにしてもこのシリーズは、演奏時間のトータルが、短くて、これだけが、残念です。SIDE ONE は、ハード。SIDE TWO は、ソフトな感じ。SIDE THREE は、ゲストに注目とかの話です。1月頃が、楽しみです。ちなみにジャケットの絵は、全て彼の作品です。個人的には、カラーでは、ビーフハートにも似た色合い。中の絵では、ジェニファーバートレットの絵を思い出すような印象もあるような。本人は、度素人だとのことですが、いやいや、なかなかの才能です。
c0058954_21272896.jpg

by zappapa | 2005-09-15 21:33 | 今日の1枚 | Comments(0)