カテゴリ:今日のテープ( 5 )

こういうの買ってみました (Y)

 今だにオープン・リール・デッキを使っていると、テープの調達が結構大変です。使わなくなった人から譲り受けたり、yahooのオークションでこれはというのを見つけて落札しているのですが、やはり大切な音源は新品のテープでと思うのがテープ・フアンの心理です。しかし、この21世紀、何でもかんでもデジタルの時代になってオープン・リール・テープをどこで買ったらいいでしょうか? 
 実はあるんですねー。RMG Internationalが現在オープンリールテープを製造しています。このRMG International (以下RMGI)は、ドイツBASFのオーディオ・テープ製造部門から派生したEMTECから、設備などを買い取りオープンリールテープの製造・販売に乗り出しました。ですから基本的にBASF=EMTEC=RMGと考えて良さそうです。しかし、稀少ゆえ高い! まして10号リールはアルミのものが多く、空リールでも結構な値段がします。ということで、リール無しのテープだけを買うことにしました。だってリールに巻かれているもののほぼ半値なのですから。
c0058954_20494652.jpg
 こんな箱に入っています。
c0058954_2050103.jpg
c0058954_20502876.jpg
 テープだけ、と言ってもさすがにハブには巻き付けられています。しっかり巻き付けられているので、大丈夫だとは思いますが、これがはずれたらと思うと取り出すのもおっかなびっくりです。ちなみにこの状態のテープを、通称「パンケーキ」と言います。
c0058954_20515840.jpg
 ハブのままでは使えませんから、これを分解した空リールに装着します。まずは下に空リールのフランジをセットし、その上からもうひとつのフランジをはめます。
c0058954_20553581.jpg
 あとはずれないように注意しながらフランジでテープをサンドイッチしてネジ留めします。普通はこれで完成、なのですが、僕の場合はこのリールは空リールとして使いたいので、別の10インチ用プラ・リールに巻き取るつもりです。このテープはどこに行くかと言うと、ビートルズのモノ・テープを2トラ38化してもらっているGRFのある部屋さんのところです。
by zappapa | 2010-01-22 21:02 | 今日のテープ | Comments(0)

これで全部でしょうか? (Y)…1997回

 世の中のリマスターブームに背を向けて、一念発起して(ちょっとオーバー)パーラフォンの4inchオリジナル・モノラル・オープンリール・テープを集め始めてはや2ヶ月。もちろん一般中古市場にはそうそう玉もあるはずなく、例によってeBay参戦致しました。かくして戦果が以下のようにあがりました。
c0058954_2284344.jpg
 あえて一枚ずつ説明する必要はないでしょう。掛かった費用はリマスターのステレオセットとモノラルセットを輸入版で買ったより少し高く付いたぐらいでしたから、まあまあといったところでしょうか。この当時のモノラル・テープというのは、2トラック・モノというやつで、往復でモノラル再生するという60年代当時は極めて普通の仕様なのですが、今となってはかなり再生の難しい種類のテープです。幸い我が家は年季の入ったオーディオ機器なので、なんとかやりくりして最適な再生方法をみつけました。絶対CDでは再生できない音です。もちろんレコードでもない、テープの音としか言えない種類の音です。多分この9本でパーラフォンのモノラルは全部でしょう。次は8トラック・テープの森に突入です(笑)。

    【2000回まであと3回】
by zappapa | 2009-12-01 02:38 | 今日のテープ | Comments(6)

こつこつと集めています (Y)

 リマスター騒ぎも一段落したビートルズ関係ですが、そういった世の中の動きとは関係なく、ひっそりとマイブームのオープンリール・テープ集めに絡めて、英・パーラフォンのオリジナル・テープを少しずつ集めています。そんなわけで、現在集めたのがこれ。
c0058954_175222.jpg
c0058954_18740.jpg
 2トラックのモノラルと言うなかなかに古い仕様のテープなので、箱を修理したり、音の出し方を工夫したり、楽しみは尽きません。ポンとトレーに乗せたら、CDラジカセだろうが本格的オーディオだろうが、はたまた今流行のPCオーディオだろうが、簡単に音が出るリマスターCDよりも何倍も楽しめることは間違い有りません。最近ようやくちゃんと鳴らす方法をみつけて、ホッとしている今日この頃です。
by zappapa | 2009-10-17 01:12 | 今日のテープ | Comments(6)

ぞくぞくとアメリカから (Y)

 円高の恩恵に乗じて、海外から音楽テープ、それもオープンリールのものをeBayで集めている話は以前にも書きましたが、今日もまた出張から戻って来たら航空便の荷物が届いていました。ワクワクする瞬間です。
c0058954_22505668.jpg
 eBayの商品解説のページは詳しいことが書かれていませんでしたが、写真から判断するにどうやらCapitolの2トラック・ステレオテープに間違いありません。高い物なら1本80〜100ドル、安い物でも40ドルは下りません。それが6本セットで150ドルで落とせたからホクホクです。もちろん梱包を解いて出て来たのは2トラテープ、しかもみんな美品でおそらくワンオーナー物のとても状態の良い物でした。テープのひとつを明けてみたら、こんなレシートが入っていました。
c0058954_2255229.jpg
 写真ではよく見えないかも知れませんが、日付を見ると1959年の1月27日です(伊勢湾台風の年ですよ)。もう50年以上も昔のものです。価格もちゃんと書かれています。2本で19ドル23セントとあります。まるでタイムマシンですね。50年以上前の20ドルって、ものすごく高価なものです。当時の日本円が1ドル360円ですから、7200円! しかも当時の日本の給料は1万5千円程度(? もっと低かったかなあ?)ですから、とても当時の日本人が手に出来るものでは有りませんでした。それが50年の歳月を超えて、今ここに、手元に有るのは感慨深いです。
 さて、これから毎晩、ゆっくりゆくっり一本ずつ聴いてくことにしましょう。それにつけても、こうやって古いテープを買い求めなければならないほど、日本の(世界の)音楽事情は寂しくなったともいえます。嬉しいような寂しいような秋の夜です。
by zappapa | 2009-10-13 23:03 | 今日のテープ | Comments(5)

テープ三昧 (Y)

 最近は円高なので、気を良くしてeBayでオープン・リールテープを何本か買いました。気がつけば何本かじゃなくて、二十数本になってしまいました(笑)。まあ、いいか。
 そんなわけで、こんな形でアメリカから日々届いてます。
c0058954_3411888.jpg
 こんな大きな箱に数本入っているだけですが、緩衝剤を箱の中に一杯入れてくれて、破損の無いように大切にしてくれているのが嬉しいです。
c0058954_3424790.jpg
 実は待ちに待っていた一本がこれです。先日届きました。ナット・キング・コールの名盤中の名盤「Love is the thing」の2tr/2chテープです。もうこれが凄くって凄くって、言葉が有りません。技術って何でしょうね。進歩って何でしょうね。歌手の技量、オーケストラの技量、録音技師の技量、フォーマットとしてのテープの器、そして再生するデッキの物量…。どれをとっても今は手に入らない物ばかりです。ひたすら喪失感に苛まれた瞬間でした。
by zappapa | 2009-10-11 03:53 | 今日のテープ | Comments(11)