BITCHES BREW (JZ)

最近安く見つけ入手しました。ここ最近のベストといってよい名盤でした。昔、何処かで聴いたことが、ある程度でした。友人関係で誰も持っていませんでした。同時期のBIG FUNは、持っていましたが、今回ほどの驚きは、ありませんでした。当時では、理解出来なかったのかもしれません。とにかく、バックのメンバーが、素晴らしいです。チック・コリア、マクラクリンが、突出しています。先日のハンコックのベスト盤で70年代のエレクトリック・ジャズに関心が、行って、ここで完全にノックアウトされた感じです。持ってるパンゲアやアガルタなども聴きなおしましたが、BITCHES BREWが、ことのほか気に入りました。ダントツのトップですね。ジャケットの作家Mati Klarweinもベストの作品のように思えます。
c0058954_2121910.jpg
c0058954_21211961.jpg
c0058954_21213199.jpg
c0058954_21214052.jpg
c0058954_21224090.jpg

by zappapa | 2008-10-07 21:25 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by (Y) at 2008-10-07 22:18 x
懐かしいなあ! 昔は良く聴きました。今聴くとリリカルな感じがしますが、当時はショッキングでしたね。バスクラの使い方が斬新で、人がしゃべっているように聴こえたものです。
Commented by (JZ) at 2008-10-08 04:02 x
バスクラもいいですよね。ディスク1の1曲目から後のザッパ先生のロキシー・ライブのビーバップタンゴでのリズムの変化と比較したり、2,3曲目辺りでのザッパ先生のザッパ・イン・ニューヨークのパープルラグーンのトランペットソロあたりと比較して、興味深く楽しんでます。とにかく、スゴイの一言。当時アフリカ的な要素が、理解出来ませんでしたが、今は、よく分かる気がします。
<< 和田アキ子 (JZ) JOE'S MENAG... >>