赤塚不二夫 (JZ)

赤塚不二夫氏が、2日に亡くなられました。合掌。ギャグに弱い僕でも楽しく読んだ沢山の漫画をありがとう。自伝のような本を読んだ時も驚く話で楽しませてくれました。学生時代アッコちゃんのTVアニメにはまっていました。
c0058954_0103343.jpg
c0058954_011731.jpg

by zappapa | 2008-08-04 00:12 | 号外 | Comments(4)
Commented by kyps at 2008-08-04 03:51 x
戦後の漫画を代表する方たちが次々に亡くなって行きますね。

「天才バカボン」の主人公は天才バカボンのパパという設定もナンセンスでしたが、おかあさんが美人なのも不思議でした。

ビートルズ来日時に、星加ルミ子嬢と「シェー」をしていたのも懐かしいです。
合掌!
Commented by (JZ) at 2008-08-04 22:29 x
シェーをしていたのは、赤塚氏でしょうか?それともビートルズだったのでしょうか???
Commented by Kyps at 2008-08-05 09:02 x
来日中のジョンがインタビューで星加さんに『いま日本のKIDSで何が流行っているのか?』と聞いたところ、
星加さんが「KIDS=若い奴ら」をKIDS=子供たち」と勘違いして小学生の間で流行っていた「シェー」を教えました。

ジョンの発案で、
若い奴らの間で流行っているなら皆でやろうということになったそうです。
大笑いしながらリンゴは『なんでこんなものが?』と不思議がってたそうです。
このエピソードは後年、星加さんの回想録で紹介してました。

写真そのものは、来日時のミュージックライフに掲載されていました。
Commented by Kyps@重箱の隅つつき at 2008-08-05 09:08 x
1962年に創刊された少年サンデーは30円でしたが、少年マガジンは40円でした。
と言うことで上記の「Tracked from 夢で、逢いませう 」の記事に誤りがありました。
ここに訂正しておきます。
<< アドルフ・ロース (JZ) バロック期の家具 (JZ) >>