スピード・グル&シンキ登場!(K)

スピード・グル&シンキ登場です。1972年頃でLP2枚組ですが、これはCDです。このジャケットは非常に好きで、計算された思いつきというか総てが無造作ですが、神経質な感じがします。破って貼った図鑑の虎が裏では凶暴になり、タイガーバームのシールまで貼ってあります。デザイナーは木村みちひろ(漢字不明)と砂森きよしとクレジットがなっています。このデザイナーは動物を使ったジャケットが得意のようでフードブレインの象などが印象的です。バーコードストライプに気づいていただけたでしょうか。
c0058954_18525349.jpg

by zappapa | 2005-03-02 18:54 | 今日の1枚 | Comments(3)
Commented by (Y) at 2005-03-02 21:08 x
オー、さすが! こんな形でバーコード返しわざに出るとは! うーん、返しわざを考えねば(笑)。しかしながら、スピードグル&シンキなるバンド(?)を僕は残念ながら知りません。ちょっと調べてみましょう。
Commented by JZ at 2005-03-02 23:26 x
僕は、名前だけと、確か最初のLPが、ギターの陳シンキ(漢字が、分かりません)だったか中国系日本人のギターリストーの長髪の白黒のアップの写真だったと思うのですが。。。。彼は、ブルース系のギターリストでこのバンドの前かで確かパワーハウスというバンドのギターリストだったと思うのですが。。。一度、ビートーポップとか言う音楽番組で見たことがありますが、(69,70年頃)印象に残ってます。確か、ビートルズのバック イン ザ USSR をスローでヘビーなアレンジでカッコ良かったです。(何で憶えてるんだ???)。間違ってたらゴメンなさい。聴いてみたいなあ。。。
Commented by (Y) at 2005-03-06 21:22 x
手持のミュージック・ライフの1972年のバックナンバーの中にレコードレビューを見つけました。当時のGSの錚々たるメンバーが名を列ねていますね。同じ時に成毛滋の2nd「フライドエッグ・シューティング・マシーン」も紹介されていました。時代背景が分かると、そう言えばあったあった、と言う感じになってきました。
<< 猫です、エルテです (Y) えーい、負けるもんか! (Y) >>