STEVE VAI (JZ)

最新のオーケストラとのライブ盤2枚組みを買って少し時間が、過ぎました。冷静になってからコメントを、と言うこともありました。何度も聴かずとも、優れた作品であることは、理解していましたが、何時も???という作品が、多かったので、慎重になっていました。これは、彼の今までの集大成でしょう。しかもザッパ先生のバンド時代に作った作品が、ほとんどで、しっかり、ザッパ色とヴァイ色が、融合したものです。ザッパ先生もヴァレースやベーベルンなどの影響を彼なりに表現してきたことと同じであると思えば、納得です。(ちょっと色濃すぎますが。。。)1枚目は、彼も参加のサイコーのもの。2枚目も優れものですが、彼は、作曲家として、これまたザッパ先生流であくまで自分で聴きたい。もしくは、オーケストラの内容と作曲に関心が、集中したものと言えばよいのでしょうは、演奏では、参加していません。とにかく、21世紀の音楽という表現が、ピッタリの出だしの曲からきかせます。
c0058954_2251738.jpg
c0058954_2253725.jpg
c0058954_2254762.jpg

by zappapa | 2007-07-23 22:06 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< SCHOOL IS HELL ... 目力 (Y) >>