BUFFALO-2 (JZ)

昨日、届き早速聴きました。サウンドは、素晴らしく良い音です。詳しいことは、友人の方々にも届いてからということにしますが、いろいろ思いは、いっぱいあります。
c0058954_2140587.jpg
c0058954_2141781.jpg
c0058954_21411758.jpg
c0058954_21413776.jpg
c0058954_21414788.jpg
c0058954_2141563.jpg
c0058954_21422319.jpg
c0058954_21424224.jpg
c0058954_21441877.jpg
c0058954_2144281.jpg

by zappapa | 2007-04-11 21:45 | 今日の1枚 | Comments(6)
Commented by (Y) at 2007-04-11 22:50 x
内容は聴いてみないと分かりませんが、ことデザインに関してはもの凄くバラバラですね。統一性が無いと言うか、なんというか。うーん、何だかなあ、心ときめかないなあ。というか、没後のCDで、らしいのは初期の頃のものだけですね。
Commented by KAZ at 2007-04-12 14:00 x
なんだかFZOZみたいなニオイがしますねー。生前に作業を済ませてあったマスターのものは”納得”するものがありますが、最近のものは、どうなんでしょうかねぇ・・・。音質さえ良ければ、アルバムが良いという訳ではないので、やっぱり、ザッパ先生のご遺志に沿ったものを・・・!と考えてしまうワタシでした。でも、彼がやり遂げた仕事で、未発表のものは、まだまだありますから、これからも、期待して待つのがファンかもしれませんねっ!
Commented by GI at 2007-04-12 16:20 x
日本のみんなのところに届くのは五月になりそうですから、ぜひぜひ内容解説をしていただき、期待感をあおってください!
Commented by (JZ) at 2007-04-13 03:10 x
KAZさんのおっしゃる通りです。どうも今回のは、全く先生が、かかわっていない感じです。音質は、良いのですが、サウンドボードで取れたもののままのような印象です。内容は、1枚目62分、2枚目78分と時間的には、まずまず。アレンジの違うものなど面白いです。曲に慣れてくるとどんどんスピードをアップしていた傾向が、ありますが、今回も調スピードのものもあり、ヴィニーが、よくもまあ、やってるよなあ!!と感心しました。ドラムの音が、良すぎてヴィニーオンパレードの感じですが、とにかくカッコいいです。トーチャーネヴァーストップも長いのですが、不思議な3部?構成で2部が、グランドワズーのラスト曲のアレンジ?ってなかんじだったり。3部でいよいよ先生の本領爆発が、凄いです。珍しく、先生が、歌詞を忘れる場面が、あったりと興味深い所も。最後にバッファローの皆にバイバイという所でバッファローという言葉が、出てきてキメとなるとでも思えば良いのでしょうか? 後半に続く。
Commented by (JZ) at 2007-04-13 03:13 x
続きです。ジャケットなどのデザインは、紙ジャケで一応OZの続きですが、デザインは、残念ながら悪いです。OZでは、中のディスクの袋もなかった記憶ですが、今回は、何とか紙の袋付きです。あと、この頃のヴォーカルのコーラスは、バツグンに素晴らしいです。レイは、余り評価していませんでしたが、今回で再評価してしまいました。あと、アーサーのベースも凄いです。とまあ、これくらいでしょうか。
Commented by (JZ) at 2007-04-13 03:23 x
もうひとつ。コンサートのスケジュールを見ると、この前後も含めてほとんど毎日の強行スケジュールです。移動もありですから相当ハードです。日によっては、日に2回と驚くべきものです。その中で何時もこれだけのレベル(スタジオ録音の仕上げレベル)での演奏は、驚異のバンドです。これだけでも十分の驚きです。先生が、歌詞を忘れたことは、このハードなツアーでついウッカリのことでしょう。ということは、普通は、先生が、絶対に出さない日のもののように思えますが。。。。
<< NHK 武満 徹 (JZ) (K)さんにプレゼント fro... >>